猫

ミニマルな日常

ペットがいてもシンプルな暮らしを実現中。

先週、ペットのエサやペット用品で、物が増えてしまっている、という悩みを紹介しました。こちら⇒ペットがいるから家が片付かない問題の解決法。

この記事に関して、実際にペットを飼っている読者5人からメールをいただきました。

その中から、「記事に引用してもいいよ」と言ってくださった方、4人のメールを紹介しますね。ペットを飼いたいと思っている人の参考にもなるでしょう。

メールはいただいた順です。まず、7人家族でありながらミニマリストだというYさんです。



犬がいても、きれいに住むことはできる

件名: 何時も楽しく拝見してます。

はじめまして。

筆子さんの記事、さらに上を目指す私としては、とても参考になります。

私は中学校2年生、6年生、4年生、1年生の息子が、4人。1才の娘を持つ7人家族。さらには室内犬が1匹おります。

誰にも公表はしてませんが、私はミニマリスト。

部屋には極最小限のものしかなく、いつもきれいです。もちろん押し入れの中もがらがらで、いつも空気が循環できる環境を意識しています。

ドックフードも3㎏ずつ買って、なくなってから購入します。

余計な在庫は一切持ちません。と言いたいとこですが、私もナッツが大好物で、これだけはやめられず、なくなるたびにネットで3㎏ぐらい買っちゃいますが。

旦那の部屋にはパソコンや、バイクの物がありますが、他の部屋は何にもないです。子供のランドセルはありますが。

冷蔵庫の中もガラガラ。余計な調味料も使わないし在庫はかかえないので、いつも清潔そのものです。

物がないのって気持ちいいですよね。

ごちゃごちゃの家なんて考えられません。(実家はぐちゃぐちゃです)。実家に行くたびに、身震いがしてきて、家に帰ったら何か捨てれる物がないか探してしまうのです。

子供がいても、犬がいてもきれいにできる人はできます。

皆さん言い訳ばかりですね・・でも片付けられない人のお便りを読んでいたら、私はますますきれいを目指せます。

筆子さんの、ミニマム思考な考えとかとても参考になります。

学校のPTAでくじがあたって、絶望的になった時も、浮かんできたのは筆子さん(笑)。

長文失礼致しました。返信は不要です。

筆子さん尊敬しています。という事と、子供やペットがいてもきれいに出きます。と言いたいう事がお伝えしたかったのです。

では今後も楽しみにしています。





Yさん、はじめまして。お便りありがとうございます。

7人家族だと、食事のしたくが大変そうだ、というのが、私がまっさきに思ったことです。

私は、Yさんの尊敬に値するほど、立派な人間ではありませんよ。

家族が多いと、シンプルライフにしたほうが、何かと都合がいいですね。

結局、少ない物だけ持って住むか、たくさんの物を持ちながら住むかは、本人の選択次第だ、と思いました。

Yさん、これからもご家族仲良くお暮らしください。

次は、犬を飼っているリリコさんのメールです。

犬を飼い始めたら前よりスッキリした家になった

件名:ペットがいるから家が片付かない問題の解決法。を読んで

筆子さん、こんばんは。

つい先日メッセージを送ったばかりなのですが、今日のペットの記事を読んでまたメッセージを送りたくなってしまいました。

我が家は犬を1匹飼っているのですが、飼い始めたのがきっかけで、以前より部屋がきれいになったと思っています。

元々片付けは好きでしたが、ローテーブルの上に小物が出ていたり、テレビ台がオープンな棚で、そこに置いてあるスピーカーなどにほこりがたまりやすかったりしていました。

でも、犬を飼い始めてから、物を出しっ放しにしているとイタズラしてしまうので、なるべく物を出さないように部屋を変えました。

床には物を置かないし、テレビ台も扉があるタイプに買い替え、テーブルの上には何も置いておかなくなりました。

なるべく全ての物を収納したいので、入りきらない必要ない物は処分しました。

犬用品(ゲージ・トイレシート・オモチャ・バッグ・服・お手入れグッズ・餌・留守番中に様子が見れるカメラ)などで物は増えているはずですが、確実に以前の家よりスッキリしています。

犬は床との距離が近いので、常に清潔を心がけて掃除機も毎日かけます。

物が減って掃除しやすくなったのもよかったようで、以前よりも掃除するようになりました。

犬のごはんは収納スペースを決めて、そこに入るだけしか注文しません。

午前中に注文すると翌日届くネットショップで注文しているので、たくわえる必要は感じません。

もし震災が起きたら購入できなくなるかもしれませんが、その時は仕方がないので人間の食べ物を工夫してあげればいいと割り切っています。

今あるペットグッズなどは便利な物ですが、なくては生きていけないほどではないと思っているし、きっと何とかなると思います。

震災が起きても犬を守る覚悟も自信もあります。

犬が色々とイタズラしてしまってこわされた物もありましたが、「まあ仕方がない。いつか物はこわれるんだ。」と思えるようになって、物への執着も以前より減ったと思います。

犬への愛があふれて長文になってしまいました。

今まで特に話す場もなかったので聞いて欲しかったのかもしれません。

全ての人とペットが快適に暮らせるといいなーと思います。読んでいただき、ありがとうございました。

リリコさん、メールありがとうございます。

なるほど、犬が家にやってきてから、全体的に片付いたのですね。

考えてみれば、犬は人間の子供みたいに、服を着たり、年齢に合わせたおもちゃや学用品を使ったりしないので、そんなに物は増えないでしょうね。

犬のおかげで、リリコさんの暮らしの質は確実にあがりましたね。

これからも、楽しくお暮らしください。

次は、猫を飼っていて猫アレルギーになった経験のあるうずめのママさんのメールです。

老猫と楽しく暮らしています

件名: 17歳3ヶ月の猫1匹と暮らしています

筆子様

はじめまして。

確かアルバムなどの取り扱いに悩んだ時期に筆子様のブログと出会い、私のモヤモヤを一掃していただいてから毎日更新を楽しみにしております。

おかげさまで「ときめく、ときめかない」で停滞していた断捨離だけではなく、精神、思考の断捨離ができ、旦那まで断捨離してしまいましたが(笑)とても居心地よく生活しております。感謝で一杯です。

自ら発信することは今までなかったのですが、昨日の台風のフー子様の件、参考になればと…

私は17歳3ヶ月になる高齢猫1匹と暮らす独身44歳です。

はじめて猫を飼いました。

猫を飼うまで知りませんでしたが、猫は部屋の中、上も下も、どこにでも入っていきますので散らかっていては危ないとわかりました。おかげさまでいたずらされないようにいつでも片付けています。

飼いはじめて2年ほどで猫アレルギーの重度の喘息を発症し、主治医からは猫を手放すことを促されましたが…旦那は断捨離できても猫はできませんでした(笑)

最初は薬のコントロールとアレルゲンを減少させる努力で発作を起こすことがなくなり、最近ではアレルゲンが減少したのか、免疫力を高めることができたのか、ほとんど薬に頼らず生活できています。

台風のフー子様のペット用品、特にトイレ砂のストックに驚きました。

猫には「システムトイレ」たるものがあり、トイレ砂やシートなどの消費が少なく(→ゴミが少ない)、手もかからず、臭いも少なく、楽チンなものがたくさん販売されています。

トイレのシステムも、砂の素材も、いろいろありますので、飼っている猫の好みに合わせて選べると思います。

我が家は1DKで猫1匹ですが、やはり猫トイレは2個です。トイレ砂4Lを1袋と、一緒に使うトイレシート10枚入り1袋で1ヶ月はありますので、災害時に備えたストックは特に必要を感じておりません。

フードも腎臓疾患対応のものを用意していますが、同じく1ヶ月分をローリングストックしており、不安はありません。

毎晩、私が入浴する時に浴室に猫を連れて行き、湯気で猫毛が舞いにくい密室状況の中、ブラッシングをしていますので、いくらか部屋に舞うアレルゲンの減少になっている…と自己暗示をかけています(笑)、

もちろん、十分に手入れをしている空気清浄機が常時作動しています。

自身の免疫力を高めるためにと、毎朝ヨーグルトを食べています。腸内環境が免疫力に作用するようです。

大好きなロックバンドのドラマー、牟田昌広さんの主催するセロトニンドラムサークルに参加させていただいてからは、呼吸や思考で心のモヤモヤをコントロールできるようになりました。

体調もすこぶる良いです。

少し脱線しましたが、備品のストック量とアレルゲン減少、免疫力向上に私が実践していることです。

ストック量は筆子様と同感です。被災後、長くても半月あれば最低限の流通はある程度復旧すると思います。命があれば他はなくとも何とかなります。

筆子様のブログを読むと本当にごもっともで、特に他人をコントロールできないこと、自分は自分でいくらでもコントロールできることを改めて気づくことができました。

人付き合いで無駄に思い悩む事がなくなりました。生きやすくなりました。

本当にありがとうございます。

長文にお付き合いくださり、ありがとうございました。これからも更新、楽しみにしております。

うずめのママさん、こんにちは。詳しく教えていただき、ありがとうございます。

猫アレルギーが改善した体験や、猫グッズのストックに対する考え方は、フー子さんの参考になると思います。

猫はとても人気のあるペットなので、便利なグッズが出ていそうですね。

よき人生の相棒である猫と、これからもお元気でお暮らしください。

セロトニンとは? ⇒セロトニンを自然に増やす5つの方法。サプリは使わず幸せになる

最後は飼い犬の病気のせいで禁煙したというあさみさんのメールです。

ペットで生活の質が上がるか下がるかは飼い主次第

件名: 今日のペットの記事を読みました

ペットとシンプルライフというテーマでしたが、

相談者さんは部屋が散らかっていることをペットのせいにしているだけのように感じました。

アレルギーに関しては当事者じゃないのでどのていど、対策をしてるか知りませんが、救急車を呼ぶ前に症状が出そう、くらいの早い段階で病院に行かれるとよいのでは?

見当違いならすいません。

私にも可愛い犬がいますが、むしろ、この子を迎えてからの方が、部屋を片付けて空気もキレイにしたい!と思い、掃除や片付けに目がいくようになりました。

子犬の頃はなんでもかじるし、誤飲につながるので、床やワンコの届くところにチマチマしたものを絶対置かないし、シニアになった今も、変わらず部屋で運動会をするので、白内障もあり、部屋の家具も最小限にして広々とさせています。

タバコも室内でバカスカ吸っていましたが、犬が気管支炎になってからやめました。

ペットのせいで生活の質が下がると思うのか、ペットのおかげで生活が潤ってると思うのかは飼い主次第だと思います。

シーツも3日に1度は替えて、空気清浄機をつけてます。

災害時の持ち出し袋にはペットのモノが8割入っています。

ペットに安全な環境で、お互い快適に過ごすためと思えば片付けもはかどるはずなのにーと思いました。

ただの感想です。

あさみさん、お便りありがとうございます。

あさみさんは犬のおかげで、部屋が前よりきれいになったし、タバコまでやめることができたのですね。よかったです。

ほかの方も、ペットのおかげで、生活の質があがったと言っているし、ふつうはそうでしょうね。

それだからこそ、たくさんの人がペットを飼っているのでしょう。

あさみさん、これからも、ワンちゃんと楽しくお暮らしください。

もう1人、野良猫3匹と暮らしているというShinobuさんからもお便りをいただきました。引用はできませんが、いま、猫たちと一緒にいられるだけでとても幸せである、というメールでした。

Shinobuさん、ありがとうございます。

*****

今回は、ペットと暮らしている人たちのメールを特集しました。

フー子さん、読んでいるでしょうか? フー子さんの家にはペットが多いですが、それはフー子さんの選択したことです。

「いまのやり方しかない」という思い込みを捨てて、ストック量などを見直してみると、もっと快適に暮らせるかもしれません。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. タブレットを見る人

    ミニマルな日常

    カナダでの子育て体験、英語の学び方、孤独死に関することなど読者の質問に答えます。

    読者さまからいただいたランダムな質問に回答し、記事のリクエストに答えま…

  2. 仕事にとりかかれない人。

    ミニマルな日常

    何でもすぐやる習慣をつける5つの具体的な方法。

    物ごとを後回しにせず、さっさとこなせるようになりたいですか?今…

  3. シャムロック

    ミニマルな日常

    セントパトリックデーに緑色のものを身につけると幸運が訪れると言われる理由。

    3月17日はセントパトリックデー(聖パトリックの日)。アイルランドにキ…

  4. 狭いダイニングキッチン

    ミニマルな日常

    リビングに物がいっぱいでお客さんが来ても対応できない。どうしたらいい?

    居間に物がいっぱいで、お客さんが来たとき対処できません。どうしたらいい…

  5. ダニ相

    ミニマルな日常

    ダニ刺されの被害にあい断捨離を余儀なくされたあとで得たものは?

    『筆子ジャーナル』にいただいた読者のお便りを紹介します。今回は、今年の…

  6. 花を摘む少女

    ミニマルな日常

    突然の不幸にもめげず、私が人生を再出発できた理由とは?

    読者からいただいたブログの感想を紹介するお便り紹介コーナーです。201…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

671人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 掃除
  2. クローゼット
  3. 考えごとをしている人
  4. 片手鍋
  5. クローゼット
  6. 砂時計
  7. スマホを見る女性
  8. ハーブティ
  9. 海
  10. げんこつ

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. クロス
  2. そうじ
  3. 道を選ぶ
  4. 失恋した女性
  5. 野原にて
  6. 靴がほしい女性
  7. 雑誌「サンキュ」と「ハルメク」
  8. 捨てる女。
  9. 歯ブラシ

過去記事、たくさんあります♪

  1. Saita(咲いた)2017年10月号

    お知らせ

    雑誌「Saita(咲いた)」2017年10月号に筆子の記事(捨てる技術)が掲載さ…
  2. 断捨離したバッグ

    ミニマルな日常

    なぜ、カバンや便利雑貨が際限なく増えてしまうのか?
  3. デイジー

    ミニマルな日常

    ゴミを出さないことを意識すれば暮らしは自然にシンプルになる。
  4. 服を買う女性

    お金を貯める

    お金を貯めるのを助ける3つのマインドセット。節約の小技をがんばっても貯まらない。…
  5. 砂糖

    健康・アンチエイジング

    甘い砂糖は病気や不調を引き起こすという不都合な真実。
PAGE TOP