ノートに何か書いている人

ミニマルな日常

私が感じたモーニングページの効果(読者の体験談)

モーニングページを書いてみたら、想像以上によかった、と教えてくれた読者のメールを紹介します。

内容:

・モーニングページの仲間入りをしてよかった

・フットワークが軽くなった

まず、えむさんより。



生活が充実してきた

件名:モーニングページ☆☆☆

筆子さんこんにちは。

パワーポーズとセルフカットのえむです。

今日はモーニングページも仲間入りした報告です。

10月1日の記事を読んで、私ももう1回やってみようと思い立ち、その日から再々々チャレンジしてみました。

もう、声を大にして言いたい!

モーニングページいいよー! やってみてー!

毎朝の30分、静かに自分に向きあえる貴重な時間になってます。

それと生活が充実してきました。

あれこれ心にあることを書き出すと、さくさく実行に移せて、気になっていたこと、やっかいで気持ちの整理がつかなかったことが、片付いてきました。

この3~4年のあいだ、何回やっても続かなかったのは、書く時間がばらばらだったのと、心の中のどす黒い部分を吐き出してたから。

使わなかった10年日記の細い罫線に、ボールペンで書くのはしんどく、気が滅入って仕方なかったです。

それがあったからこそ、今回は2カ月続いてるのでしょうね。

使っているのは、仕事で使用していたコピー用紙の裏。

個人名も社名も入ってるので、古紙にだすのをためらってて、これを使えば一石二鳥やん!と。

太字のペンでざくざく書いていると気分爽快です。

続けられてること、記事を読んですぐに再開できたことが、とっても嬉しいです。

(コピー用紙の枚数かぞえて、10月から1月半ばまで仕分けしました。減っていくのを目視できるのも達成感あって気分上がります)





えむさん、こんにちは。

モーニングページを書き始めて調子がいいとのこと、よかったです。

べつに心の中のどす黒い部分を吐き出してもいいんですよ。

モーニングページには何も書いてもいいんです。

「こんなこと書いちゃだめだ」とか、「こういうふうに書かなければいけない」という制限をしないことがポイントです。

確かに、小さいノートだと書きにくいので、大きめのノートのほうがおすすめです。

好みにもよりますが、B6 ~ A4 あたりがいいんじゃないでしょうか。

こちらは、今私が使っているノートですが、レターサイズ(21.59 × 27.94 センチ。 数字が半端なのは、8½ × 11インチをセンチに換算したから)です。

モーニングページを書くノート

モーニングページは、3年、4年と続けると、さらなる効果を期待できるので、えむさん、よかったら、これからも続けてください。

パワーポーズに関するえむさんのお便りはこちらで紹介⇒本棚ひとつ分の野望ガラクタを捨てて、部屋の浄化がすすむ。

セルフカットに関するえむさんのお便りはこちらで紹介⇒私の実家再生ストーリー。ガラクタを片付けたあと、親の残したものをディスプレイ。

紙やノートを使い切りたい人へ⇒三日坊主なあなたに~ノートをきっちり使い切る方法はこれだ

次は、灯りさんのお便りです。

書き始めたら行動が早くなった

件名:モーニングページに救われて

筆子さん、

定年退職前の仕事の整理や退職後の金銭管理についてご相談させていただきありがとうございました。

2021.10.19 定年前に不安になっている人に私が思うこと。

2021.12.18 定年後、お金の使い方を変えられるかどうか不安。贅沢するクセは直らないのではないか?

前者では自分が恵まれて今こうして定年を迎えられる事に感謝することが出来ましたし、後者は今まで見ないようにしていた金銭管理を具体的に点検することで、不安も軽減し、退職後も穏やかに生活していけそうです。

さて先日、今まで気になっていた背中と胸の痛みについて一度診てもらおうと重い腰を上げ受診したところ、乳がんの疑いと診断されました。

今、結果待ちです。

もう少し慌てふためくかと思いましたが、意外と冷静です。

自分でも驚いていますが、やはりモーニングページのおかげのような気がします。

朝なんて忙しいし、もう手書きなんて面倒、家族に読まれてもなあ、なんて思っていたのですが、筆子さんにご相談したあとから、ただアドバイスをいただいてばかりで恥ずかしい、と感じたんです。

毎日様々なことをお伝えて下さっているのに、何もせずにいる私。

整理グッズを揃えて何もしない人みたいに思えて。

そこでまずモーニングページに挑戦してみよう、と考えたんです。

結果、頭の中の整理につながり、やろうと思いながらやっていないことを行いました。

今回の受診もそうなんですけどね。

まさか乳腺外来に紹介されるとは想定外でしたが、、、

他にも今までずっと、ただ引き落とされているだけの新聞やネットのアプリ、寄付や保険等を見直しました。

そして今の自分に必要なものを分けて、解約もしました。

ものの数分で解約は完了し、もう笑ってしまいますね。

冷静にノートに書いてみると、色々な事がそう恐れることもないような気になります。

今回の検査結果が出るまでの間、案外穏やかに過ごしている私がいます。

年末年始が入るため、結果が少し遅れるそうですが、仮に宣告されても以前の自分とは違うような、、、

いややはりショックでしょうね。

ただ不要な心配までしないように、と思えるようになりました。

皆さん、本当にモーニングページはおススメですよ。

筆子さん、ご紹介下さってありがとうございました。

もし入院になってもモーニングページを持ってに過ごそう、なんて考えています。

新年は何か挑戦するには良い機会だと思いますので、皆さんの抱負記事も楽しみにしています。

筆子さん、この一年間どうもありがとうございました。

皆さんも良いお年を。

灯りさん、お便りありがとうございます。

モーニングページを書き始めたら、頭の中が整理され、フットワークが軽くなってきたのですね。

そう言えば、以前も、部屋の片付け中に、検診を促す葉書を見つけて、受診した読者がいました。

今、新型コロナウィルスのせいで、受診できる環境があるのに、受診を先延ばしする人が増えていますが、どんな病気も早期発見・早期治療をするに越したことはありません。

今回、モーニングページがきっかけで受診できたのはよかったですね。

そうです。不用な心配はしないほうがいいですよ。心配しても、何も状況は変わりませんから。

灯りさんは、取越苦労をする傾向があるので、自分のほうから、「無用な心配をするのはよそう」と思えるようになったのは、大きな進歩ですね。

灯りさん、今年1年、ブログをご愛読いただきありがとうございました。

検査結果が良好であることを祈っています。よいお年をお迎えください。

モーニングページのすすめ(ダメ押し)

モーニングページを書くことには、さまざまなメリットがあると、私、前からブログに何度も書いていますし、

モーニングページのことは本にも書いたし⇒(筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。

書くこと全般をおすすめする本まで出しました⇒筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

モーニングページを書くのに必要なのは、紙とペンと、朝の30分程度の時間だけ。ほとんどコストはかかりません。

それでも、モーニングページはもちろん、書き出すことをやらない人が多いのは、

– めんどくさい

– 時間がない

– 私はそんなことする必要はない

なんて思うからでしょうね。

You can lead a horse to water, but you can’t make him drink(馬を水辺まで連れていくことはできても、水を飲ませることはできない)

ということわざがありますが、「本当にそうだなあ」と思います。

それでも、何かのきっかけで、誰かがふとモーニングページを書き出すかもしれないと思って、何度もおすすめしています。

まあ、モーニングページは万能ではありませんし、べつに書かなくたって生きていけます。

ですが、ただなんとなく生きていくより、できるだけクリアな思考のもとに、自主的に生きるほうが楽しいですよ。

これまでモーニングページに挑戦して、挫折したことがある人は、やり方について誤解していることがあるかもしれないので、再度、過去記事を読んでいただくか、ジュリア・キャメロンの本を、最初の数章だけでいいので読んでみてください。

モーニングページを書き始めるコツ~朝、そんなもの書いてる時間がないというあなたへ。

モーニングページと日記の違い、私が実際に書いていること。

モーニングページの書き方、やり方を教えてほしいという質問の回答。

モーニングページを書き始めたら、生活が180度変わった。

やりたいことをやれる人になるために、モーニングページは本当におすすめ:読者のイチオシ第3位(後編)

モーニングページを実践してみて気づいたこと(読者の体験談)。

*******

■連絡■

12月29日(カナダ時間)にお便りをくださったひだまりさん、返信を希望されていますが、メールアドレスの記載がないので、出しておりません。

問い合わせメールに対して、自動的に送られる「受け取りました」というメールも届いてないと思います。

メールはちゃんと届いており、中もしっかり読ませていただきました。2000個チャレンジを達成してよかったですね。

来年もすてきな年になることをお祈りしています。

~~~~~

この記事が今年、最後の更新です。

1年間、ブログを読んでいただき、ありがとうございました。

このブログが少しでも何かの役に立てば、何よりです。

来年もよろしくお願いいたします。

皆さま、よいお年をお迎えください。





海を見る若い女性物を手放すことに対する不安や恐怖に向き合う(その1)~どこから始めたらいいの? という不安。前のページ

服の買いすぎをやめて足の踏み場がない汚部屋から脱出したい。次のページゴミ袋

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。
  2. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。
  3. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…

関連記事

  1. 郵便受け

    ミニマルな日常

    シンプルライフは人の数だけある~読者のお便りご紹介

    このブログの読者の方からいつもたくさんお便りをいただいています。ありが…

  2. ダイニングキッチン

    ミニマルな日常

    意外と気づいていない、ガラクタのない家で暮らすコツ(その1)。

    ガラクタをためこまなくてすむ生活習慣をお伝えします。意外と見落…

  3. 探しものをする男性

    ミニマルな日常

    物の定位置を決める5つの原則。現実的な収納をめざしストレスをためない。

    片付いた部屋をキープするには、それぞれの物のしまい場所を決めるべきだと…

  4. ミニマルな日常

    シンプルライフを目指す私の今年の目標(前編)

    2018年最初の読者のお便り紹介コーナーは、それぞれの年間目標を紹介し…

  5. 素足で歩く

    ミニマルな日常

    やらないことを見つけて捨てれば、もっと自分らしく生きられる。

    不用品を捨てたら、身軽になっていい感じになってきたよ~と教えてくれた読…

  6. ショーウインドウ

    ミニマルな日常

    買わない挑戦を始めたら、常に、次に買うものを探している自分に気づいた。

    去年の11月に、読者からいただいたお便りからランダムに3通紹介します。…

新刊「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,482人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. ちょっとした贈り物
  2. 悩んでいる人
  3. 部屋でくつろぐ女性
  4. ゲームをしている子供
  5. 考え事をしている人
  6. いらない物を箱に入れる
  7. じゃがいも
  8. ハーブティ
  9. 買い物している若い女性
  10. ノートを書いている手

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 洗面所
  2. 寝転がってスマホを見る人
  3. ゴミの分別
  4. バレエの練習
  5. セールに興奮する女性
  6. クレジットカードを持つ女性
  7. インターネットショッピング
  8. ミーティング
  9. お便りありがとう。
  10. ベッド下の収納

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP