ネットオークション

断捨離テクニック

使っていないサービスをやめるススメ。各種会員になりすぎていませんか?

無料、有料にかかわらず会員制のサービスはたくさんあります。いったん加入したサービスをやめるのは決心がいるかもしれませんが、ほとんど利用していなかったり、経済的な負担になっていたらやめるべきです。

お金や時間ももったいないですが、心のエネルギーを奪われます。

最近、ヤフーオークションを利用するための、Yahoo!プレミアム会員登録を解除した体験をお寄せくださったリリィさんのメールを紹介します。



ヤフオクの利用をやめました

件名:こんにちは。

こんにちは。筆子さま。ブログ村のバナーをはずされたのですね。

今まで、ブログ村からお邪魔していたのでお気に入りに登録いたしました。

私も、つい先日長い間悩んでいたことを解決したばかりです。

家の中にある不要なものを気軽に処分できる。ということで、ヤフオクに長い間お世話になっていました。

開始したのが
プレミアム 購入日時:2004年5月30日 14時26分
偶然にも、辞めたのは
ご利用停止日付 : 2017年05月30日 09時18分

13年間お世話になっていました。

初期のころは、参加費用も安くて気軽にできたのですが、年々上がっていく参加費用と、落札手数料に悩まされていました。

最後に利用したのは2016年 2月 28日 21時 49分の出品で落札されたもの。

それからは、月の会費だけ払って「いつか売らなくちゃ」とモヤモヤしていました。

今月からは、もうその心配をしなくてすむのでとても幸せな気分です。

数年前から、スマホでもっと気軽に売れる「メルカリ」というのが話題になっているみたいです。

https://www.mercari.com/jp/
●スマホで簡単 メルカリ

参加費用が不要なので、誰でも気軽に売買できるからこそ、値下げが当たり前で個人個人とのやりとりで問題も多そうです。

ヤフオクは出品者が落札日を設定できるのでのんびり取引できますが、メルカリは、出品価格が落札価格なので迅速に対応するイメージですね。

また別の畑(笑 で、家にあるゴミ山をお金に変えたい。という野望もありましたが、もう売れるものも残されていないし、参加する元気がありません。

物をさわるだけで疲れるというか・・・誰かのために梱包して、荷物が届いたかどうかハラハラするのは疲れました。

今、家に残っているものは、10月ごろにある地区のバザーに出す予定です。

昨年はじめて参加したのですが、ゴミ袋に10袋程度持っていったらビックリされました。

当日、売れ残っていないか終了時間間際にのぞいてみたら、ほぼ完売していて安心しました。

これからも、筆子さまのブログを読んで部屋を快適に掃除していきますね。

一個一個の積み重ねこそが、大事と教わりました。いつもありがとうございます。

りりぃさん、こんにちは。メールありがとうございます。

お気に入りの登録もうれしいです。今後ともよろしくお願いいたします。

13年もヤフオクを利用していたのですね。会員登録解除して正解だと思います。

オークションは時間と心身のエネルギーを奪う

私は一時期、eBayやヤフオク、楽天オークションなどで、入札だけやっていたことがあります。それでもけっこう疲れました。

金額、ほかの人の入札状況、落札時間など見なければならないことがいくつかありましたから。

だから、オークションでよく買い物していたときは、それだけに集中していましたね⇒筆子の物を増やした3つの危険な習慣とは?~ミニマリストへの道(10)

荷持が届いたら評価を入れるという手間もありました。

入札するだけで、こんなに面倒なのに、出品する方は、いかに大変であろうか、と鑑みて、私は不用品は全部寄付センターに持っていってます⇒不用品を処分するときはお金にすることを考えないとシンプルにできる

確かにオークションやフリマで売れば、お金になります。

ですが、それに費やす時間と労力と心のエネルギーを考えると、私はそのまま寄付するほうが好きです。他に何もやることがなければ、オークションに集中できますが、ほかにもいろいろやることがありますからね。

時間も取られますが、もっと問題なのは、心のエネルギーを取られてしまったり、ストレスを感じることです。脳内がオークション関連の考えごとでいっぱいになると、本当にやりたいことがやれなくなります。

メルカリを利用している人は多いみたいで、読者のメールにもよく出てきます。

よくあるのは、メルカリで不用品を売ったその代金で、メルカリで新たな不用品を購入して、まったく部屋が片付かないというケースです。やはり定価より安いから、「お得だ!」と思って買ってしまうようです。

「これからもどんどん物を買い続けたい」と思って生きているならそれでもいいのですが、持たない暮らしをめざしていたり、暮らしをシンプルにしたいと思っている人は、フリマアプリの利用は慎重にやったほうがいいですね。

自分で使用上のルールを作るといいと思います。じゃないと本末転倒になります。

りりぃさんの場合は、確実に物を減らしているから、大丈夫ですね。





こんなサービスは退会しよう

きのうの記事でも書きましたが、物事を始めるのは難しいのに、いったん始めると今度はやめにくくなります。今と違うことをやろうとすると、いつも脳が抵抗するからです。人は慣れ親しんだ世界から出るのがいやなのです。

脳が新しいことをさせない話⇒何から片付けたらいいのかわからず、動き出せないときはこうしてみる(汚部屋改善)

だから、不用品を捨てようとすると抵抗を感じます。これは各種サービスでも同じです。サービスの場合、目に見えないから、自分がいらないものをかかえていることに気づきにくいのが問題です。

特に無料サービスだったり、少額のサービス、すごくお得に見えるサービスを使っていると、自分に益があると思ってしまいがち。しかし、よくよく考えると時間と心のエネルギーを奪われていることがあります。

以下に、あまり利用していないなら、今すぐやめたほうがいいサービスをいくつかあげますので、見直してみてください。

タイムシェア

タイムシェアとは、ハワイやラスベガスにある高級ホテルやコンドミニアムを1週間単位で購入するシステムです。

たとえば年に1週間分買うとしたら、その不動産のオーナーは52人ですから、52人で一つの物件を買います。すると、格安で高級コンドミニアムのオーナーになれるわけです。リゾート物件をシェアするわけですね。

格安といっても元の物件が高級なので1週間分200~400万円ほどかかります。ですが、自分は所有者になるので、自分でも家族でも、ずっと使えますし、人に貸すこともできます。

以前ハワイのワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパのタイムシェア(5年ほど保持)を手放したいので背中を押してほしいというメールをもらったことがあります。

ひじょうに興味深いお便りだったので、返事をしたとき、ブログにのせていいですか、と聞いてみたのですが、それに対してのお返事はありませんでした。

この方は、マリオットの10年ローン、頭金、管理費、維持費、会員権権利更新料等などに、すでにとんでもない料金を払っている、と書かれていました。

タイムシェアは管理費を延々と払い続けなければならないのです。

しかし、部屋はもちろんとてもゴージャスだし、窓から見える海(オーシャンビュー)も素晴らしいので、このホテルを自分が持っているんだという優越感や、オーナーとしてステータスに未練があり、なかなか手放せないようでした。

海外に不動産を持ってしまうと、リゾートに行かなければならない、という義務感も生じます。もし、月々の負担が大きく、喜びよりストレスが多いなら手放してください。

各種ストリーミングサービス

タイムシェアに比べるとずっとお安いのですが、定額制の音楽配信、動画配信も見直しポイントです。音楽や映画のストリーミングサービスを月額、年額で聴き放題、見放題のサービスです。電子書籍(本や雑誌)を読み放題というのもあります。

アマゾンのプライムサービス、キンドルアンリミテッド、アップルミュージック、dTV、Hulu、なんとかオンデマンドなどたくさんありますね。

楽しんで利用しているのならいいのですが、「見放題だから、とにかくたくさん見なくちゃ」と無理してコンテンツを消費していたり、全く利用していない場合は、やめたほうがいいです。

私もアマゾンのキンドルアンリミテッドをお試し利用したことがあります。月額980円払うと、電子書籍が読み放題、というものです。

しかし、このサービスの対象になってる書籍じゃないとダウンロードできないし、1回に自分の端末に入れておけるのは10冊までです。11冊めを利用するには、前の10冊のどれかの利用をやめなければなりません。

よく「月に本や雑誌を2冊以上読む人ならお得」と言う人がいますが、そうともいえません。自分の好きな本を利用できないからです。

感覚としては、毎月980円払って、アマゾンのキンドルアンリミテッドという図書館から1回に10冊ずつ借りる感じです。

アンリミテッド図書館にある本はいくらでも読めるので、元をとろうとして、サービス対象の本はどんどんダウンロードして読みます。すると、それらを読むのに時間をとられて、自分が本当に読みたい本を読む時間がなくなります。

自分がふだん買わない本を読むこともできるので、学生みたいに本をたっぷり読む時間がある人は利用してもいいかな、と思います。

各種会員サイト

インターネット上には会員になってログインするサイトがたくさんあります。ちゃんと毎日のようにログインして利用しているのなら、いいのですが、会員になっただけで、忘れているなら、面倒かもしれませんが、一つずつ退会したほうがいいでしょう。

たまにニューズレターなどのメールが来ますから。

一つ二つならいいのですが、5個以上になるとメールチェックも大変になります。ログイン情報の管理という手間も増えますね。

コストコや生協など会員制の店の利用も年に1度は見直したほうがいいです。無料のポイントカードを持っているのも会員になっているようなものなので、めったに利用しないならポイントカードは捨てます。最初からもらわないのが得策です。

使っていないクレジットカードや銀行口座

カードや口座が増えると管理が大変になるいっぽうです。

各種SNS

SNSのフォロー数を減らしたり、SNSの利用をやめます。

SNSの弊害の一つ⇒SNS依存に注意。FOMO(フォーモー:取り残される不安)を捨てる方法

もう一つのSNSの弊害⇒節約したいならSNS(特にインスタグラム)は見ないほうがいい6つの理由。

*****

今回はもう利用していない会員制サービスをやめるすすめを書きました。

私はNetflix(定額制の動画配信サービス)とSpotify(音楽のストリーミング配信サービス)を利用しています。Netflixはほとんど見てないのですが、娘がよく見ているので継続。Spotifyは毎日聞いています。

聴き放題、見放題のサービスは絞り込んだほうが時間を有意義に使えます。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. 断捨離中、決断に迷う人。

    断捨離テクニック

    残すものをうまく選ぶには?片付け中の決断を促す4つの考え方。

    残すものを選べないときや、どれを残すか決断できないときの気持ちの折り合…

  2. 断捨離テクニック

    捨てるには惜しい物こそ捨てるべき物:プチ断捨離28

    小さな物をどんどん捨てているうちに、捨てる技術が身につく、プチ断捨離シ…

  3. ノート

    断捨離テクニック

    家に子供の使いかけのノートがたくさんある。どうしたらいい?

    子供が使いかけてそのままになっているノートやバインダーがいっぱいありま…

  4. お片付け

    断捨離テクニック

    ちっとも片付かない! 断捨離の挫折から立ち直る7つのステップ。

    汚部屋から抜け出すために、断捨離しているのに、片付けても片付けても、き…

  5. シンク

    断捨離テクニック

    今すぐキッチンから断捨離したい4つの古いもの

    きょうにでも捨てたほうがいい台所にある古いものを4つ紹介します。…

  6. 散らかった部屋

    断捨離テクニック

    捨てたいのに捨てられない!断捨離でつまづく4つの理由とその解決策

    やる気はあっても、断捨離が空回りすることがあります。それは、捨てる仕組…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

635人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 買物中の人
  2. 家計に悩む人
  3. マーガレット
  4. ノート
  5. 考えている人
  6. 地球儀
  7. 着ない服がいっぱい。
  8. コーヒーとノート
  9. 緊張する猫
  10. 春の日差し

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 道を選ぶ
  2. 青空
  3. お金がない人。
  4. 砂糖
  5. ギフト
  6. コーヒーとノート
  7. ティッシュを配る人。
  8. 買い物
  9. 罪悪感を感じる人
  10. 張り子の犬

過去記事、たくさんあります♪

  1. 赤ちゃん

    TEDの動画

    赤ちゃんは語学の天才。でもどうやってマスターするのか?(TED)
  2. たぬきの置物

    ミニマルな日常

    物と向き合いながら日々、自分を更新中(私の断捨離体験談)。
  3. 捨てる女。

    断捨離テクニック

    やればできる。断捨離後のスッキリ片付いた部屋を維持する3つの鉄則。
  4. 自己主張する人。

    ミニマム思考

    欲しくないときは「いりません」と言え。もっと自己主張する3つの方法。
  5. 居心地悪い人

    TEDの動画

    快適な状態にとどまると人生はだめになる(TED)
PAGE TOP