お風呂

健康・アンチエイジング

ショウガは食べるだけじゃない、ジンジャーのエッセンシャルオイルで冷え性を解消

ショウガを食べなくても、ショウガの冷え解消効果の恩恵をしっかり受けることができる、ジンジャーの精油の使い方と、その効能をお伝えします。

ジンジャーの精油の具体的な話に入るまえに、アロマテラピーに関して、基本的なことを説明します。



アロマテラピー基礎知識

アロマテラピー(芳香療法)とはハーブや花などの香りの成分を使って、心身の健康を保つセラピーです。

エッセンシャルオイル(essential oil)と精油は同じもので、植物から抽出したオイルのことです。

植物にもよりますが、精油は、大量の花や、枝、葉っぱなどから、ほんの少ししかとれません。

筆子は、もう15年以上前からアロマテラピーや、精油を生活に取り入れています。自然のナチュラルなパワーを使うのは、シンプルライフと相性がいいですから。

精油はパワフルなので、基本的に、肌にじかにつけてはいけません。

妊娠中と授乳中は使わないでください。その他、精油を使うときの一般的注意は、下記にリンクを貼った記事や、ボトルの説明を参照してください。

私がよく使うエッセンシャルオイルはこちらの記事に書いています⇒薬なし生活~薬はすべて断捨離しアロマテラピーでケアしています

ジンジャーの精油について

しょうがの根

生姜の茎を乾燥させて、エッセンシャルオイルを抽出します。

日本で人気のあるエッセンシャルオイルは、ラベンダー、オレンジスイート、グレープフルーツ、ベルガモット、ペパーミント、ティートゥリー、レモン、ローズマリー、ユーカリといったところでしょうか。

ジンジャーの精油はマイナーです。ボトルから直に匂いをかぐと、甘くていい香りとはちょっと違うスパイシーな匂いがするからだと思います。

ショウガの匂いなのですが、「くさい」と感じる人もいるかも。
産地やメーカーにもよりますが。

これは筆子が去年、里帰りしたときに買った、無印良品のジンジャーです。無印のジンジャーは、あまり甘みがなくて「くさい」感じでした。

無印良品 ジンジャーエッセンシャルオイル

そのせいで、売れないのか、「レジにて70%オフ」のシールがついていたのに、大量に売れ残っていましたよ。

ボトルからじかに匂いをかいだとき、「くさい」と感じても、他の精油とブレンドすれば大丈夫です。

●ジンジャーと相性のいい精油はこちら:
柑橘系全般(オレンジ、レモングラス、メリッサなど)
スパイス系(シナモン) 

その他、自分の好きな精油とブレンドして試してみるといいと思います。香りの好き嫌いは個人差が大きいですから。

筆子は自分が好きで常備しているプチグレンとブレンドして使用(残念ながら、もうなくなりました)。

熱湯にジンジャーとプチグレンを一滴ずつ入れたら、あまりにもおいしそうな匂いがして思わず飲んでしまいそうになったくらいです。

プチグレンとジンジャーの精油

ちなみに、プチグレンはビターオレンジの木の葉と枝から抽出されたオイル。花の匂いと木の匂いがまざったような感じ。この匂いが好きで、長年愛用しています。

ジンジャーのエッセンシャルオイルの使い方

ジンジャーは香りをかぐだけで温まりますから、上の写真のように、熱湯に落として香りをかいだり、部屋焚き(アロマポットで香りをただよわせる)をします。これを芳香浴といいます。

冷え性の方は、入浴のとき、使うのもおすすめ。お風呂に直接1,2適落とすか、バスソルトに混ぜて入れると、ほかほかするし、翌日もあまり体が冷えることなく過ごせます。このときも他の精油とブレンドするといいでしょう。





ジンジャーのエッセンシャルオイルの効能

ショウガを食べたときと同じ効果があります。

1. 気分が明るくなる

気力が充実して元気になる。自信を回復して、やる気が増す。抗うつ効果がある。気持ちの落ち込みの防止。行動力、チャレンジ精神を促す。

調べるとこう書いてありますが、筆子は、あまり落ち込まないほうなので、こういう効果を感じたことはありません。

2. 集中力、記憶力が向上

ピリッとした香りが感覚を刺激するので、心理的な活力がアップ。

お風呂でしか使わないので、これもあまり実感しません。

3. 体を温め、冷えを防止

これは本当です。上の写真のカップに入れたお湯の匂いをかいでいるだけで、ほかほかしてきます。ジンジャーがからだを温めるのは、血行をよくしてくれるからです。よって、肩こりや腰痛にも効きます。

☆血の巡りをよくして冷え性を改善する方法⇒冷えとり靴下に頼らなくても、冷え性を改善できる、シンプルで簡単な方法とは?

☆ほかにもいろいろある冷え性改善法⇒冷え性の7つ理由とその対策。靴下より健康の底上げを

4. 胃腸の働きを助ける

吐き気や胃のもたれをやわらげます。

5. 催淫効果

ジンジャーは男性の不感症に効きます。セネガルでは、ジンジャーの茎でベルドを編み、男性がそれをつける風習があります。性的障害の防止です。

冷えた気持ちを温めているのかもしれません。

*******

私は、ショウガが大好物で、甘いものをやめる前はショウガの砂糖漬けをおやつに食べたり、ドライジンジャーを入れたしょうがティーでほっと一息ついたり、ジンジャーシロップを作って、お湯で割って飲んだりしていました。

ジンジャーシロップは、水に、しょうがのスライスと、黒砂糖やはちみつなどの甘みを入れて煮て作ります。しょうがは冷え性だけでなく、花粉症にもいいから、今の時期、おすすめです。

ただ、ショウガの味が苦手な方もいらっしゃいますね。ピリピリしますから(そこがいいのですが)。

食べるのが苦手なら、ぜひお風呂で使ってみてください。ただ、敏感肌の人は、入れすぎないように様子を見ながら。

ショウガというと、食べることばかり考えてしまいますが、エッセンシャルオイルもあなどれない効果があります。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. インフルエンザにかかった女性

    健康・アンチエイジング

    私がインフルエンザの予防接種を受けない理由

    インフルエンザの季節になりました。今回はなぜ私がインフルエンザの予防接…

  2. 夏風邪をひいた人。

    健康・アンチエイジング

    風邪をひかない体にするために、健康を底上げする方法。

    急に風邪をひきやすくなってしまいました。風邪をひかない体にする方法を教…

  3. 砂糖

    健康・アンチエイジング

    10月は砂糖断ちの月。甘いものをやめる現実的な方法(その1)

    久しぶりに、「砂糖をやめるすすめ」です。きょうで9月も終わり。明日から…

  4. 少女

    TEDの動画

    いかに子供のころのトラウマが生涯の健康に影響を与えるか(TED)

    より健康に生きるために参考になるTEDの動画を紹介しています。今回はス…

  5. 不眠症

    健康・アンチエイジング

    朝早く目が覚めてしまう。体内時計が乱れたときの7つの対処法

    体内リズムの簡単なりセット方法を7つお伝えします。季節の変わり目は体調…

  6. 眠い人。

    健康・アンチエイジング

    なぜみんないつも睡眠不足なの?人が夜しっかり寝ない6つの理由。

    睡眠不足は体によくないし、ストレスの元です。それなのにずっと睡眠不足の…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

599人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 買い物しすぎた女
  2. 買い物する人
  3. 写真立て
  4. 自分に問いかけている人
  5. 汚部屋
  6. アースデイ
  7. 実家の洋服ダンスの中
  8. スマホをチェックする人
  9. キッチン
  10. リビングルーム

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. テーブル
  2. 気分がうつうつする人。
  3. 雑巾がけ
  4. お片付け
  5. 茶碗
  6. 買い物好き
  7. 大きな荷物
  8. 眠れない…。
  9. 手相を見る。
  10. 1人の時間

過去記事、たくさんあります♪

  1. レシピ

    断捨離テクニック

    どんどんたまるレシピや雑誌の切り抜きの断捨離と整理の方法はこれで決まり
  2. ドーナツ

    健康・アンチエイジング

    甘いものを食べ過ぎない4つのゆるいやり方。段階的に砂糖断ちしたい方へ。
  3. 梅雨時

    ミニマルな日常

    梅雨時に気になるジメジメ、ムシムシ。高い湿度が人に与える9つの影響。
  4. 雑誌MOE

    読者の一押し記事

    付録やおまけの使い道に困るのは、本質的にいらない物だから。
  5. ウォーキング

    運動とダイエット

    日々の暮らしで、自然に運動量を増やす4つのアイデア。
PAGE TOP