サラダ

ミニマルな日常

最近、筆子が食べたり飲んだりしているもの~基本はオーガニック

読者のリクエストに答えて、きょうは食べ物について書きます。

さして特殊なものは食べていないので、読んでもおもしろくありませんよ。

まず、リクエストをシェアします。



どんなもの食べてるの?

ずんだ大好きさんからいただいたメッセージです。

普段の料理は簡単なもの~と書いていた気もしますが(オートミールとか)、具体的にどのような感じか知りたいです。

真美さんからもメッセージをいただきました。

筆子さんお気に入りのネトルティーとかオーガニック食品についての記事はいかがでしょうか? ルイボスティはいろんな種類やメーカーは見かけるのですがネトルティーあまり見かけないんですよね。私の探し方が下手なのかもしれません

ずんだ大好きさん、真美さん、リクエストありがとうございます。

この記事は、8月に書いているので、秋はまた状況が変わっているかもしれませんが、最近、よく食べたり飲んだりしているものを紹介します。

オーガニックフード

私が料理の記事をめったに書かないのは、料理や食べることにさして興味がないからです。

しかし、健康でいることには興味があるため、オーガニック食品を買って食べています。

それについては、過去、書きました。

私が高いオーガニックフードを買う理由

オーガニックフードは本当に健康的か?私がオーガニック食品を好む4つの理由

オーガニックフードのすすめ:持続可能な社会にする取り組み(その2)

今も状況は変わっておらず、オーガニックフードを中心に食べています。

いつも買うスーパーは決まっていて、2週間に1度、この店から配達してもらいます。

私がよく買うのは野菜、豆腐、サーモン、チキンです。

動物性タンパク質はあまり摂りませんが、たまには食べておいたほうがよかろうと思って、魚やチキンを食べるわけです。

よく作る料理はサラダです。レタスやケール、きゅうり、トマトを適当に切って、オリーブオイル、酢、塩コショウを混ぜたドレッシングをかけて食べます。

最近よく使っているのはこの梅酢です。

梅酢

最初から塩が入っているので、オリーブオイルにこの梅酢をちょっと混ぜたのをサラダにかけて食べています。

私は毎日同じ味でも飽きないほうで、最近はこのドレッシングばかりです。

梅酢の原材料のラベルです。

梅酢の原材料

豆腐は味噌汁に入れるか、切ってしょうゆをかけて食べます。

サーモンやチキンはフライパンで焼きます。

料理があまり好きじゃないし、料理に時間を取られるのも嫌なので、簡単な調理しかしません。

娘が家にいるときは、もう少し、料理らしいこともしていましたが、今はまったくしません。

夫は、食べたいものがあるときは、自分で作るから、とくに私があれこれ作らなくてもいいのです。

うちは、夫のほうがキッチンにいる時間が長いかもしれません。

飲み物は白湯と水

ネトルティーをずっと飲んでいましたが、いつも買っているオーガニック食品のスーパーで在庫切れになって以来、白湯と水を飲んでいます。

カナダではネトルティーを入手することは難しくありません。

今見たら、アマゾンで茶葉もティーバッグも何種類か売ってました。カナダ製のオーガニックのものもあります。

だから、入手は簡単ですが、お茶が切れたあと、白湯を飲んでいたら、別にそれでとくに問題ないので、今は白湯を飲んでいます。

ネトルティーは、季節性のアレルギー(つまり花粉症)や、関節炎の症状を和らげるのに効果があると言われています。

また、老廃物の排出も促します。

ビタミンやミネラルも豊富なので、免疫力を高めるにはベストのハーブティだと思います。

冬になってお茶が飲みたくなったらまた飲むかもしれません。

白湯を飲んでいる理由は、白湯や水を飲んでいると、茶葉を買わなくてもいいからです。

何かを買わないことは、すごく楽なんです。

あとは、たまにこのオーツミルクを飲んでいます。

オーツミルク

このミルクをそのまま飲んだり、オートミールにかけたりしています。

オーツミルクは植物繊維が豊富で、腸内環境を整えるそうですが、私は、味が好きなので、飲んでいます。

思うに、オーツの味が好きなんでしょうね。

それと、レモン半個からしぼったレモン汁を、お湯にまぜたものを、毎朝飲んでいます。

これは長年の習慣です。

ホットレモンウォーターでデトックスしながら免疫アップ。でも歯に悪いから注意

少しさましてから飲む

夏でも熱いハーブティを飲むのが好きでしたが、最近は、ややさましてから飲むようにしています。

きっかけは、熱々(あつあつ)の飲み物が食道がんの原因になるかもしれないと知ったことですが、ちょっとぬるいのを飲むほうがいろいろと都合がいいので、この習慣が定着しました。

もともと私は、お風呂もお茶も熱めが好きです。

でも、熱いお風呂は心臓によくないし、カナダのお風呂は追い焚きできないから、最初に思いきり熱いお湯をバスタブに入れようとすると、電気代もガス代もかかります。

地球温暖化防止のために日常生活で私がやっていること

ただでさえ私は、「毎晩、浴槽にお湯をためて水を使いすぎている人間」だと夫に白い目で見られていますので、省エネになることは、積極的にやりたいと思っています。

ちょっとぬるめのお湯のほうがリラックスできるので、最近は、あまり熱いお湯にこだわらなくなりました。

お茶も熱いほうを好むと、ちょっとさめただけで、電子レンジにかけなおしたりしなければなりませんが、ぬるめでもいいなら、そんなことをしなくてもすみます。

最近は、ぬるめに慣れたので、室温になった生ぬるい白湯(というか、ただのお湯)を飲んでいます。

熱いお風呂に入ったり、熱いお茶を飲んだりするのは、生活習慣にすぎないので、ぬるめに慣れればそれで大丈夫になります。

当たり前ですが、ぬるめのお湯に入ったり飲んだりするほうが、エネルギー資源も使わないし、面倒な仕事も減ります。

あらゆる節約をしつくしたが、もっと節約したいと思うなら、茶葉を買うのをやめ、お風呂、シャワー、白湯すべてをぬるめにすると、もっと節約できると思います。

多くの人は、お茶を飲まないなんてありえないと思うかもしれません。

私だって、毎日日本茶(緑茶)を飲んでいたときはそう思っていました。カナダに来てからも、母に緑茶を送ってもらったり、日本食品を扱っているスーパーで茶葉を買ったりして、毎日かかさずお茶を飲んでいました。

コーヒーだっていっぱい飲んでいました。

でも、カフェインをやめて緑茶をやめ、ハーブティなどを飲むようにしたら、そのうちその状態に慣れました。

今は、ハーブティすら飲んでいません。

結局、水を飲み、基本的な栄養を摂取していたら大丈夫なんです。

今のところ、特に病気にもなっていないし、毎日、ふつうに活動できています。

*****

料理に関してはこのぐらいしか書くことがないです。

ずんだ大好きさんが期待していたことは、たぶん何も書かれていなかったでしょう。

しかし、これが現実なので仕方ありません。

料理については、初期の頃に書いていたので、もっと読みたいなら過去記事を読んでください。

私の好きなシンプル貧乏節約料理~料理の手間もミニマムに

鍋とフライパンを公開~料理が苦手な節約系ミニマリスト主婦の場合(写真つき)

シンプルライフの秘密は、ズボラ主婦の超お手軽料理にある

料理本を断捨離(全捨て)した。いくらレシピがあっても料理上手にはなれない

初心者のための献立の立て方のコツとストレスにならない考え方。

私もかつては「料理が上手になりたい」と思っていて、栗原はるみさんの「すてきレシピ」というムックを読んだり、マーサ・スチュワートのレシピ本も買ったりしました。

私が最後に買ったレシピ本はこれ。

この本から、何も作らなかったと思います。

毎年、正月になると、「今年は料理をがんばろう」と日記帳に書いていました。

今、思うと、「料理がうまくなりたい」というのは、「編み物がうまくなりたい」という気持ちと同じで、私の本心ではなく、ただ、「そうなったら、人生楽しいかもしれないけど、そうなるために真剣に努力する気はないですから」という考えに過ぎなかったと思います。

だからこそ、編み棒も料理本も野望ガラクタになりました。

今は、もっと自分の本音に忠実に、料理に情熱を注がない生活をしており、そのほうが自分らしいし、疲れません。





モップ筆子の夫はどの程度家事をするのか?前のページ

お金の使い方や友達付き合い。長年の考え方を改めて、最近私がやり始めたこと。次のページ運動している人

ピックアップ記事

  1. 新刊「50歳からのミニマリスト宣言!」3月14日発売のお知らせ(現在予約受け付け…
  2. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  3. ムック・8割捨てて二度と散らからない部屋を手に入れる、発売しました。
  4. ムック本・第2弾『8割捨てれば、お金が貯まる』発売のお知らせ:11月15日です。…
  5. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

関連記事

  1. 手帳に書き込む

    ミニマルな日常

    計画したらちゃんと実行してやり残しのないようにしたい。

    持たない暮らしを楽しんでいる読者のお便り紹介コーナーです。今回は、去年…

  2. 2023年12月のカレンダー

    ミニマルな日常

    私が今年2023年に考えたこと、やってみたこと、そして捨てたもの。

    読者からいただいた今年の振り返りのメールを紹介します。内容:…

  3. thank you という文字のカリグラフィー

    ミニマルな日常

    リマインダーとしての感謝ノートのすすめ~感謝できるようになる方法(その1)

    感謝できる人になると、部屋にも心の中にもそこまでよけいなガラクタはたま…

  4. キルトのベッドカバー
  5. 梅干しとおにぎり

    ミニマルな日常

    どうしたらはっきり断ることができるか?(質問の回答)

    断ることが苦手な読者からメールをいただきました。断ることができ…

  6. 雛人形

    ミニマルな日常

    親にもらった雛人形をようやく捨てることにした。

    読者のお便り紹介コーナーです。今回は2018年6月~7月にいただいたメ…

新刊「50歳からのミニマリスト宣言!」

ムック:8割り捨てて二度と散らからない

ムック・8割捨てればお金が貯まる

書店かセブンイレブンで買ってね。

 

8割捨てればお金が貯まる・バナー

ムック本・8割捨てればお金が貯まる、発売のお知らせ

「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,824人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 窓辺のグリーン
  2. 散らかったキッチン
  3. 断っている人
  4. ガーデニング
  5. 考え事をしている女性
  6. 呉服屋さん
  7. 時計を持つ手
  8. ペンで何か書いている手元
  9. 散らかった部屋にいる猫
  10. 80対20の法則

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 本の整理をしている女性
  2. 食器棚を見ている女性
  3. マニキュア
  4. 服を選んでいる女性
  5. ティーセット
  6. 小麦畑
  7. お皿を洗っている女性
  8. 新年の誓いをノートに書いている人。
  9. ゴミ出しする女性
  10. 粗大ごみ

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP