シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

シンプルライフ、何から始める?~まずは冷蔵庫の表面をきれいにするとうまく行く



家の中がグシャグシャで、モノを減らしたいけれど、何から始めればいいのかわからない、そんなふうにあなたは思っていますか?

その場合、まずは3つの場所をきれいにするとモチベーションが続きやすいと思います。

その3つとは

1.冷蔵庫の表面
2.デスク(あるいは台所のテーブル)
3.台所の流し

です。いずれも住まいのフォーカルポイントです。

フォーカルポイントは、focal point。focal はfocus(フォーカス、焦点、中心)の形容詞です。つまり、焦点ということ。

インテリアや建築の話をしているとき、このフォーカル・ポイントという言葉がよく出てきますが、その空間の中心、まず視線が行くところ、という意味で使われています。

すてきなインテリアにしたかったら、フォーカル・ポイントのみに自分が見せたいもの、素敵なオブジェを飾り、ほかのモノを排除するとうまく行きます。

以前、パレートの法則の話を書きました。これはごく一部のものが、全体に対して大きな影響を与えているという経験則です。

ごく一部の重要な場所のごちゃごちゃが汚部屋の元凶かもしれません。

上にあげた3つの場所をきれいに保つことができれば、それが呼び水になってまわりもだんだんきれいになって行きます。

まずは3つの重要なスポットを片付けましょう。

パレートの法則の話についてはこちらをどうぞ⇒これで簡単に捨てられる、洋服を捨てる7つのルール~あなたの服の8割はいらない服です

3つのフォーカル・ポイントのうち、今回は特に冷蔵庫の表面について詳しく説明します。

なぜ冷蔵庫の扉と側面をきれいにしておくべきなのか?

テレビが居間の中心的存在なら、冷蔵庫は台所の主導権を握る家具(?)です。冷蔵庫は、モノを収納するものなので、どんどん増えていく中身も問題ですが、扉や側面にもいろいろなものをくっつけがちです。

冷蔵庫に貼ってあるものはたとえば、

●個人的な記念品:写真、子どもの描いた絵、手紙、カードなど。
●日々の生活を管理するもの:カレンダー、To-doリスト、付せんに書いたメモ、招待状、電話番号のリスト、クーポン券、レシピの切り抜き、ピザ屋のメニュー、領収書
●飾り物:さまざまなマグネット
●台所で使う雑貨:はさみや電卓

一人暮らしならきれいかもしれませんが、子どもがいると、教育グッズ(ひらがなや、アルファベットを覚えるマグネットなど)まで貼ってあるかもしれません。

風水では冷蔵庫にモノをベタベタ貼るべきではないと言います。冷蔵庫は開運スポットで、特に金運の鍵を握る場所。中をきれいにしておくことはもちろん、扉にいろいろなものを貼って、金運が入ってくるのを邪魔してはいけないそうです。

お金は寒くて暗い場所を好むとか。

本当でしょうか?私に言わせれば、冷蔵庫の中は、「運」より「細菌」がたくさんいそうな場所ですが。

私が冷蔵庫の扉に何も貼らないほうがいい、と主張する理由は風水とは関係なく、ここに余計なものが貼ってなければ、とてもキッチンがすっきり見えるからです。

ある研究によると、冷蔵庫に貼ってあるものが多ければ多いほど、その家の中にある物が多いそうです。

これ、個人的に思い当たります。

10年ぐらい前、私は冷蔵庫の側面にマグネットのコレクションをベタベタ貼っていました。

冷蔵庫

マグネットをベタベタ貼った冷蔵庫

おそろしいほどぐしゃぐしゃです。
金運下がりまくり、という感じですね。
当時はまだいろいろコレクションするクセが抜けていなかったのです。

現在はものを収集する習慣はきっぱり断捨離しました。
人はなぜ物を集めたがるのか?~私はこうして収集癖を断捨離しました

現在の冷蔵庫

冷蔵庫の扉

冷蔵庫の扉

入り口のすぐ横が冷蔵庫なので、ここに私の鍵をぶらさげています。あとはタイマーと小さなマグネット2つ(娘のプレゼント)。

冷蔵庫の側面

冷蔵庫の側面


冷蔵庫の上にのっているのは夫のモノです。ここは私には手が届かないので、彼が勝手に自分のテリトリーにしました。

きっと運気をさげています。

10年前と現在を比べると、確かに格段にモノの数は減りましたし、お金も多少まわってくるようになりました。もし冷蔵庫のまわりにモノをベタベタ貼っていたら、今すぐ取り去ってみてください。

残りの2つのフォーカル・ポイントについても簡単に説明しておきます。

デスク(あるいは台所のテーブル)の表面をきれいにする

机やダイニングテーブルはついついモノを置きがちな場所。ここにあるものはできるだけ取り去りましょう。

ぜったいすっきりします。

本当は床がきれいだとベストですが、まずは表面積の小さい机にタックルして、きれいにするクセをつけていきます。

机の上の片付け方はこちらの記事に書いています⇒机の上の正しい片付け方:「きれい」のキープは難しくない なぜ机の上をきれいにすべきか、その点も詳しく書いていますので、机の上のごちゃごちゃを解消したい方は読んでください。

台所の流しを毎日磨く

「台所の流しがフォーカルポイントなの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。うちのキッチンのシンクはとても小さいのであまり目立っていません。

台所の流し

台所の流し

しかし、ここに洗い物がたまっていたり、食器用洗剤やスポンジがところせましと置いてあったり、大きな水切りカゴの中に食器が入っていると、思いの外めざわりなのです。

こちらは流しは写っていませんが、母の家の流しの右隣りです。ごちゃごちゃだと思いませんか?

母の台所の流しの右隣

母の台所の流しの右隣


ちなみにこの写真はこちらの記事で使ったのと同じものです⇒うんざりするほどあった食器はこんなふうに断捨離(写真つき)~実録・親の家を片付ける(8)

grey dot line

断捨離初心者でどこからやったらいいのか迷う場合は、以上の3箇所を確実にきれいにするようにしてみてください。

特に冷蔵庫は、中を片付けることはよく話題にのぼるのですが、表面をきれいにすることは意外な盲点です。

冷蔵庫専用のマグネットシートや、冷蔵庫の扉に貼る専用のケースなども売っていますが、どんなにきれいに貼ったとしても、何も貼らないスッキリさには勝てません。

冷蔵庫に貼っているものが、本当に必要なものなのか、好きなものなのか、見直したいですね。


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter

このブログの中を検索