シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

タグ:筆子の過去

「持たない暮し」をめざす人が絶対買ってはいけない3つのものとは?~ミニマリストへの道(22)

買い物好き

50代主婦筆子が、物を持たないミニマリストになっていった過程をつづっています。 雑誌の定期購読をするといたずらにモノが増えてしまうことに気づいた私は、すべての定期購読をやめました。 すると、多少は物が減りましたが、まだまだです。…

詳細を見る

「持たない暮し」をめざすとき絶対してはいけないこととは?~ミニマリストへの道(21)

雑誌

カレン・キングストンの『ガラクタ捨てれば自分が見える』を片手に、不用品をせっせとと捨てましたが、家はなかなかきれいになりませんでした。 カレンの本を買ったのが、2005年の春。翌年の夏に引っ越しをしましたが、このときあまりにもものがい…

詳細を見る

『ガラクタ捨てれば自分が見える』で衝撃のスペースクリアリングに出会う~ミニマリストへの道(20)

clear your clutter with feng shui

今から10年前の4月、筆子は、シンプルライフを多いに加速する本と出会いました。「ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門」です。 私にとってはその前の年の秋に買った「収納するなら捨てなさい」に続く、2冊めの断捨離の参考書。筆子…

詳細を見る

中国語の教材と本を断捨離するのに12年かかった私がとうとうたどりついた真実とは?~ミニマリストへの道(18)

教科書

主婦、筆子がいかにしてミニマリストになったのか書いています。 子どもの写真の整理をするかたわら、私は自分の教科書やノート、本を捨てることにしました。数年前に卒業した短大で使っていた教材を、ほどんどそのまま、手つかずで持っていたのです。…

詳細を見る

収納や整理整頓にはまって断捨離の遠回りをする日々~ミニマリストへの道(16)

クローゼット

一昔前、筆子は、「『収納』するより『捨て』なさい」という本を読み、物減らしに励んでいましたが、途中で脱線することがしばしばありました。 いらない物をついうっかり買ってしまうのもそうですが、1番まずかったのは、収納にこった時期があったこ…

詳細を見る

どんなに断捨離したくても、子どものおもちゃは捨てないほうがいい理由:ミニマリストへの道(15)

おもちゃ

「ミニマリストへの道」では筆子がミニマリストになるまでのあれやこれやを書いています。 前回は、物を捨てているのに、子どものおもちゃがたくさん家に入ってしまい、途方にくれていた話を書きました。 こんなふうにおもちゃの収納ケースにあ…

詳細を見る

おもちゃを大量に家の中に入れてしまったのは、断捨離マインドが定まっていなかったから~ミニマリストへの道(14)

人形

ミニマリストへの道シリーズでは、筆子がモノを減らして、ミニマルライフ追求を始めるまでを書いています。 前回は、断捨離のやる気が120%上昇する本を買い、家の中の整理整頓に励みだした筆子の前に、マクドナルドのハッピーセットのおまけという…

詳細を見る

子どもがいると断捨離は実践できないのか?ミニマリストへの道(13)

小さな女の子

50代ズボラ主婦筆子が、ミニマリストになった理由や道筋を書いています。前回は、11年前の秋、「『収納』するより『捨て』なさい」という本を買い、シンプルライフ追求に加速がついたところまで。 その後もずっと断捨離バイブルとして愛読している…

詳細を見る

断捨離生活のモットーは『収納』するより『捨て』なさい:ミニマリストへの道(12)

『収納』するより『捨て』なさい

筆子がミニマリストになった道筋をふりかえっっています。 前回のあらすじ: 貧乏になり、安物買いができなくなったある日、自分がためこんだガラクタに愕然とした筆子。シンプルライフ回帰をめざし、『天然生活』片手に、素敵な暮しを模索するが、…

詳細を見る

『天然生活』にあこがれながらも、捨てる道を選んだ理由とは?ミニマリストへの道(11)

ミルクティー

筆子が毎日着たきりで、床に毛布やシーツをじかにひいて寝るようなミニマリストになった過程をたどっています。 前回は子どもが生まれて、インターネットショッピングやら何やらしすぎて、モノをためこんだ話を書きました。この時点では全然ミニマリス…

詳細を見る

筆子の物を増やした3つの危険な習慣とは?~ミニマリストへの道(10)

インターネットショッピング

50代の主婦筆子がミニマリストになった過程をたどっています。 前回は、身軽な独身から、いきなり子持ち主婦となり、物がどんどん増えてしまったところまで。 子どもが生まれてしばらくは、育児と日々の生活に必死でした。 当時はまだ観光…

詳細を見る

ボストンバッグ1つの生活のはずがなぜこんなふうに?~ミニマリストへの道(9)

飛行機

「必要なものはボストンバッグ1つにおさまる生活」 そんな暮しを夢見て、19年前の3月の半ば、筆子はカナダにやってきました。 いきなり飛行機が遅れ、しかも移民局のカウンターで4時間待ち。予定していた乗り換え便に乗れませんでした。雪…

詳細を見る

「お気に入り」に登録

ブックマークしてまた遊びに来てね。 Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・9版発売中

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられないなら要チェック
1週間で8割捨てる技術⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始
実物の写真つき紹介はこちら
「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

このブログの中を検索