お皿を買っている女性

買わない

すぐに見直せるお金の無駄遣い、9つ~金欠になるのは理由がある。

ふだん何気なくやっていることで、お金を無駄にしてしまう行動を9個紹介します。

お金が出ていく行動を1つ1つ改めていくと、もっと節約できますよ。



1.いついかなるときも新品を買う

何を買うときでも、新品しか買わないのなら、中古品も混ぜると、お金が浮きます。

これまで中古品を買ったことがない人がとっつきやすいのは、衣類や服飾雑貨、食器あたりです。

衣類ならば中古品を買っても安全ですから。

セカンドハンド品を買うのが嫌な人は、知っている人からお古をゆずってもらってもいいでしょう。

私は娘からもらった服を着ているので、ここ2年、自分で買った衣類は下着、ソックス、パジャマだけです。

ちなみに、セカンドハンド品を買うときは、必要な物だけを買ってください。

「安いから」という理由で中古品をいっぱい買うと、部屋がガラクタだらけになります。





2.便利な食べ物の利用

まるごとの野菜ではなく、適当にカットされて袋に入っているサラダは便利です。

うまい具合にいろいろな野菜が混ざっていたりします。

しかし、便利な食品は例外なく割高です。

ゴミも増えるので、なんとなく買うのはやめましょう。

「利便性」にお金を払うのは悪いことではありません。しかし、自分で納得している必要があります。

最近は、食品のデリバリーもあります。素材も、調理済みの食品も、家に届けてもらえます。

私も、ふだん食材を買うときは、オーガニックフードのスーパーで買って、配達してもらっています。

便利ですが、食品そのものの値段に運搬費がプラスされているので、かなり高い食費を払っていると言わざるを得ません。

しかし、私は、オーガニック食品を買うことに意義を見出しているし、買い物に費やさずに浮いた時間で仕事をしていますから、この方法を継続しています。

オーガニックフードは本当に健康的か? 私がオーガニック食品を好む4つの理由

もっとも利便性の高い食べものは外食ですが、ひじょうにお金がかかるので、節約したい人は、たまのことにしたほうがいいでしょう。

3.衝動買い

衝動買いほど、無駄にお金を使ってしまう買い物習慣はありません。

もし、「もっと節約したい、貯金をしたい」と本気で思うなら、衝動買いは真っ先に改めるべきです。

ほかで、ちまちまと節約しなくても、衝動買いをやめるだけで、かなり節約できます。

まず、過去1ヶ月ぐらいの買い物を思い出し、どのぐらい衝動買いしたか、現状を見ることから始めてください。

次にその行動を変えていきます。

このブログでは、衝動買いしない方法を山のように書いています。毎日読みましょう。

毎日です、毎日。

この記事から始めましょう⇒ネットで衝動買いしないための12の心得。

4.ブランドにこだわる

衣類、靴、バッグ、化粧品、その他の雑貨、食品を買うとき、あなたはブランドにこだわるほうでしょうか?

名のあるメーカー品は高価なので、無名のものを選んでおいたほうが節約できます。

ブランドものは、なぜ高いのでしょう?

高品質だから?

私は、値段に広告費がたくさん含まれているからだと考えています。

ブランド品じゃない類似品がもっと安い値段で販売されているから、原価そのものはたいしたことはありません。人件費の安い発展途上国にある工場で作っているから製造コストもそんなにかからないでしょう。

1つ1つの商品の値段が高いのは、多額の広告費を使って、超有名人に宣伝してもらったり、大きな広告キャンペーンを打ったりするからではないでしょうか。

広告費にお金を払うなんて、むなしい。

こう思えば、むやみにブランドにこだわることはなくなります。

5.やたらとATMからお金をおろす(しかもコンビニで)

取引先銀行のATMから、ふつうの時間帯にお金をおろすときは、無料だと思います。

しかし、コンビニに置いてあるATMからお金をおろすと、少額ですが、手数料をとられます。

この手数料を払うのは、とてももったいない、と私は考えています。

なぜなら、前もって必要な分をおろしておけば、支払う必要などないお金だからです。

お金がなくなるたびに、そのへんのATMからちょこちょこおろすのはやめて、毎月、決まったタイミングで必要な分をおろしてください。

そうするためには、ある程度、月々の支出を把握する必要があります。

しかし、自分の生活費を把握しておくと、今後の節約がとてもしやすくなります。

この機会に、月々の生活費の把握に努めてください。

6.交通法規に従わない

車を運転する人は、できるだけ違反をしないように心がけてください。

駐車違反やスピード違反をすると罰金を取られます。この罰金、とても高いですよね?

駐車場に払うお金がもったいないからと、駐車してはいけない場所に駐車してつかまると、もっと高いお金を出さなければなりません。

スピード違反は事故につながるから、速度を守るのは、自分のためにもなります。

つかまらなければいい、というものでもないのです。

駐車違反やスピード違反をするのは、単なる思考や行動の習慣です。

このさい、考え方を改めてください。

まあ、一番お金を節約できるのは、車を手放すことですが。

7.食品を無駄にする

買った食品は食べ尽くしましょう。

冷蔵庫の中で腐らせるのはもっての他です。

食品を無駄にしてしまう一番の理由は買いすぎですから、買いすぎをやめるところから始めるといいですよ。

食べ物を買いすぎないコツ:残りものを冷蔵庫で腐らせるあなたへ。

先日ドラマを見ていたら、太りたくないから、食べたものをトイレで吐く女子大生が出てきました。

この女の子は明らかに病んだ心の持ち主ですが、食品ロスもはなはだしいです。

さらにこの子は、ダイエットピル(サプリメント)や、やせるお茶(ペットボトル)も飲んでいます。

一番の問題は、この女の子が、全然太っていないということです。

太っていないのにやせるために、食べ物を吐いたり、サプリを買ったりする。

まだ学生だから、家計の心配をしなくてもいいのかもしれませんが、無駄にお金を使っていることに気づくべきです。

この学生は、極端な例でしょうが、私たちも、食品の買い物に関して、本当は使わなくてもすむお金を使っていることが多いので、一度、見直してください。

8.服を買いすぎる

お金が残らないのは、物を買いすぎるからですが、特に女性は服を買いすぎています。

多くの人が、服を捨てないとまともに生活できないほど、買っているんですよ?

せっかく買った物を捨てるのは、7番で紹介した、食べたものを吐くのと似たような行動です。

捨てるほど服を買っている人は、服の買いすぎをやめましょう。

毎日違う服を着る必要はないし、コーディネートを変える必要もありません。

いつも、同じような服を着ていても、まったく問題ないのです。

というか、多くの人は、服をたくさん持っていても、それらの服を、日替わりで着ることはしません。

結局よく着る服は決まっています。

これで簡単に捨てられる、洋服を捨てる7つのルール~あなたの服の8割はいらない服です

いつも似たような服しか着ないなら、家で眠っている服は、もともと買う必要などなかったのです。

服を断捨離している人、断捨離した経験がある人は、服の買い方を根底から変えることをおすすめします。

1着、1着は安いからたいしたことない?

たとえ1着300円のTシャツでも、10枚あれば3000円です。

9.使っていないものにお金を払う

使っていないサービスにお金を払うのはやめましょう。

たとえば、スポーツジムの料金や、使わないサブスクリプション代など。

こういうお金は、野望ガラクタに支払うお金ではないか、と最近の私は思っています。

野望ガラクタは、「こんな人になりたいから」という理由で買ったけれど、ほとんど使わず家の中で眠っている物のことです。

詳しくはこちら⇒すぐに捨てることができる野望ガラクタ~コツは現実を受け入れること。

忙しくてジムに行けないなら、きっぱり退会して、家の中でやれる運動をしたほうがいいですよ。

ジムのメンバーでいるだけでは、めざしている人にはなれませんから。

*****

他にも、無駄にお金を払っている部分はいろいろあると思います。

ドライクリーニング代、美容院代、毎日のコーヒー代、友人とやたらと飲むお茶代、意味のない外出に使っている交通費など。

お金を使うな、とは言いません。お金は使うためにあります。

ただ、自分や自分の生活がよくなるために使うべきです。

そう私は心がけています。





友達とランチを食べている人たち友達付き合いをやめる方法を読んで思ったこと(その1)前のページ

アラン模様を編みたい!という執着を捨て、本や編み物用品も処分した。次のページ編み物をしている人

ピックアップ記事

  1. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。
  2. いつか使うかもしれない、と思うものを本当に使う方法、あるいは見切りをつける方法。…
  3. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  4. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。
  5. ムック本・第2弾『8割捨てれば、お金が貯まる』発売のお知らせ:11月15日です。…

関連記事

  1. お金の計算をしている若い女性

    買わない

    クレジットカードの借金を返して、お金に振り回される人生から抜け出す。

    借金を返すのが今年の私の目標です、というメールをいただきました。…

  2. 無駄遣い防止法

    買わない

    お金を無駄遣いしてしまうよくある理由~理由がわかれば防止できる

    年のはじめに、「今年は無駄遣いしない」「節約するぞ!」「貯金だ、貯金」…

  3. 本屋にいる女性

    買わない

    買い物するきっかけ、考えてみましたか? 失敗するパターンから抜け出す方法(後編)

    自分が無駄遣いしてしまうきっかけを把握して、買い物習慣を変える方法をお…

  4. クレジットカードでお買い物

    買わない

    買い物依存症を治す11の方法(ネット通販編)

    インターネットでの買い物が止まらない、というご相談のメールをいただきま…

  5. スマホで支払っている女性

    ミニマルな日常

    ポイ活の光と影~シンプルに暮らしたいなら、ポイント集めはおすすめしない。

    店舗がくれたポイントを消費するために買い物に行った体験を教えてくれた読…

  6. クレジットカードで買い物する女性

    買わない

    クレジットカードでの買い物のしすぎをやめるには(後編)

    カードで物やサービスを買いすぎて、借金は減らず、貯金はできない。…

新刊「50歳からのミニマリスト宣言!」

ムック:8割り捨てて二度と散らからない

ムック・8割捨てればお金が貯まる

書店かセブンイレブンで買ってね。

 

8割捨てればお金が貯まる・バナー

ムック本・8割捨てればお金が貯まる、発売のお知らせ

「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,812人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 考え事をしている女性
  2. 新学年
  3. 段ボール箱
  4. 車を運転しているところ
  5. ピンクの花
  6. ストレスがある人
  7. 若い女性と車
  8. リラックスしている人
  9. 引っ越し準備中
  10. テーブルを拭く手

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 一歩踏み出す足元
  2. 買い物好き
  3. 選択
  4. 白い机
  5. 着るものがない
  6. 発想の転換
  7. 古い家と水路
  8. 考えごとをしている若い女性
  9. 窓の外を見る女性
  10. 古い携帯電話

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP