ハーブティ

ミニマルな日常

少ない物で暮らす生活はとても快適です。

シンプルライフを追求している読者のお便り紹介コーナーです。きょうは、2018年6月から7月にいただいたメールからランダムに紹介します。

●アメリカで断捨離
●着々と片付けが進んでいる話
●モーニングページを書くときの独自の工夫
●持たない暮らしにしたらすべてが快適になった話

以上、4人の方の体験談です。

それぞれの生活ぶりがひじょうに興味深いです。

まず、海外在住のりんごさんのメールです。



断捨離続行中です

件名: 断捨離を続けています。

こちらの記事でご紹介いただきました、りんごです

これが一番の解決策。買わない暮らしをすればうまくいく。

コメント、ありがとうございました。とても嬉しかったです。高校生の頃、ラジオで投稿が取り上げられた時のような気分でした!

その後も断捨離を続け、Habitat for Humanity に家具を取りに来てもらったり、洋服、寝具、キッチン用品(義両親から押し付けられた大量の鍋など)、絵本など、車いっぱいに載せて、ダウンタウンの団体まで寄付に行きました。

状態がとてもよかった三輪車、ベビーカーは、近所のリサイクルショップに引き取ってもらえました。

以前のメールにも書きましたが、持ち込み先がないもの、大きいものは、家の前にFreeと貼り紙をして出しました。

毎回1日と経たないうちに誰かが持って行きます。

こちらではキッチンで使われるのだと思うのですが、前の住人が置いていったワゴンを出した時は、30分と経たないうちに女性が持って行きました。

窓から見ていたのですが、車に載せるのに5分くらい格闘して、諦めるのかな、と思いきや、ついにはトランクに載せてトランクを開けたまま運転していきました。

無料だから持っていかないと損、絶対に持って帰る、という気迫が感じられて、昔の自分を見ているようで複雑な気持ちになりました。

まだまだ家の中には物が多いですが、地道に物を減らして、なおかつ、買わない生活を心がけたいと思っています。

筆子さん、断捨離と片付け、ミニマリズムに向けて背中を押してくださり、ありがとうございました。

これからも、ブログを楽しみに読ませていただきます。

カナダも良い季節だと思いますが、どうぞご自愛ください。

りんごさん、こんにちは。メールありがとうございます。

片付けが調子よく進んでよかったです。

アメリカに住んでいると物が増えがちですね。家も広いし、なんでも大量に買いやすい環境ですから。

けれども、その分、物を循環させるシステムも充実していると思います。

私の近所でも、「ただです」と紙を貼って出しておくと、すぐに誰かが持っていってくれます。

こんなもんもらってもしょうがない、と思ってゴミ捨て場に出しておいた、こわれたミニトランポリンすら、すぐに誰かが持っていきました。

こわれたミニトランポリンの写真はこちら⇒ミニトランポリン歴1年7ヶ月の私が伝える、7つの健康効果

本当にありがたいことです。

誰かの役にたてば、こんないいことはないですね。

りんごさん、引き続きお元気で片付けに励んでください。

次はたれぱんだ大好きさんからのメールです。たれぱんださんは3月にもお便りをくださいました。





いずれも短めなので、まとめて紹介しますね。

ピアノを捨てる決心がついた

1通目:野望ガラクタを捨てられました。

はじめまして、いつもブログを読まさせていただいています。たれぱんだ大好きです。

筆子さんのブログを拝見して目が覚め、まずは野望ガラクタ1号の英語の教材達を捨てられました。次に2号のピアノの楽譜で難しすぎて弾かないものを捨てました。

でも、着物は捨てられませんでした。

一部はすぐ着てみる、を実行して着つぶしましたが、紬は好きなので大事に着てたのですが、最近は億劫になってました。

筆子さんのブログを何度も読んでいるうちに、なぜ着たいのか? 着たくないのか? を深掘りしてみました。

モーニングノートに書く内容を考えているうちに、よくよく考えて、着物を着たかった昔と今で何か自分に変化があったことをやっと認められました。

そして昨日買取してもらいました。

スッキリです。

やっとお礼のメールが出せます。

他にも実は色々参考にさせていただきましたが、着物が残っているので、何となく完了してないうちにメールだすのも、と、それ自体が完璧主義だ! と、メールを書いている途中で気づきました。

まだまだ変化するかもしれませんが、自身のそれを許容できるようになったみたいです。

筆子さんのおかげです。どうもありがとうございます。

外国暮らしでご苦労もおありでしょうが、お身体を大切にお過ごし下さい。

2通目: ピアノを捨てられます!

2度目のメールになります。

今日のピアノの記事で、良い電子キーボードを教えていただき、おかげ様でピアノを捨てる決心がつきました。

実は、断捨離の一環で持家と夫を捨てる際に、アパートにはピアノを持って行けないのが、少し引っかかっていたこと、自分では割り切ったつもりでしたが、でも大丈夫なことを教えていただきました。

電子キーボードの調査の仕方が甘かったです。(^_^)

いっぱい役に立つ記事があり、真似したりしてきましたが、無意識な所にまで気付きをありがとうございます。

また一つ進化した気分です。

本当にどうもありがとうございます。

何もお返しができないのが歯がゆいですが、ひとまず御礼まで。

どうぞお体に気をつけて、お過ごしください。

たれぱんだ大好きさん、わざわざお礼のお便り、ありがとうございます。

使わない物を捨て始めてから、かなり生活が変わったようですね。

電子ピアノの記事がお役にたって、よかったです。アパート暮らしでもピアノを弾く生活を楽しめますね。

たれぱんだ大好きさんも、お元気でお過ごしください。

電子ピアノの記事⇒ピアノを買わずにピアノを練習する方法(シンプルライフと趣味の関係)

野望ガラクタとは? ⇒半期に1度の野望ガラクタ捨て祭りのススメ。今日こそ現実と折り合いをつけよう。

モーニングページの書き方⇒モーニングページの書き方、やり方を教えてほしいという質問の回答。

次は時々メールをくださる石垣島のmakoさんのメッセージです。

モーニングページの工夫

件名: 石垣島のmakoです。

こんにちわ。

この前は私のメールをブログで紹介していただき、ありがとうございました。

今日はモーニングページのことですが、私は「溶ける紙」に書いています。水に溶けて、一瞬で証拠隠滅?(笑)なので書き終った後の処分に困らなくて良いです。

自分がモーニングページを書いた紙を捨てたゴミ箱を家族の誰かがガサゴソする時にドキドキしなくて良いです。

見られるかもといちいち気にしたくない人にオススメです。

筆子さんは家族の方が日本語を読めない場合、その点気にしなくて良さそうですね。

私は夫に見られるかもと思って普通の紙にはモーニングページを書けませんでした。

書いても、人に見られることを意識しまくりな文章でした。

今は、始めてまだ2回目です。ほぼ、単語単語です。でも普通の紙でチャレンジしていた時よりはなんか満足しています。

手が疲れます。めんどくさいです。

でも溶ける紙の威力はスゴいです。どーせ消えるんだしとか、50枚で650円で買ったし、もったいない、もうちょっと書こうとか思って紙を使い切ろうとします。

このメールが誰かの役にたちますように☆

makoさん、こんにちは。メールありがとうございます。

モーニングページを試していただき、ありがとうございます。

モーニングページを書くのに、溶ける紙を使っている人がいるなんて、ひじょうに驚きました。

makoさんのように、モーニングページを書くのは恥ずかしい、人に見られたくない、ばかばかしくてやってられない、と思う人、意外と多いようです。

こちらで紹介したhitujiさんもそうです⇒思い込みを捨て、新しいことに挑戦したら、こんなメリットがありました。

そういう思い込みやハードルを乗り越えるために、溶ける紙を使うのもありかもしれないですね。コストがかかりますが。

ですが、他人に見られる心配は不要じゃないですか?

ほかの人は自分のことで忙しいから、人のモーニングページのことなんて気にしませんよ。

手が疲れるそうですが、makoさん、もしかしたら自意識が過剰すぎて、肩や手に力が入りすぎているのでは? 

すべりのいい筆記具を使ってみてはどうでしょうか? 私は今、3Bの鉛筆で書いていますが、2Bの鉛筆シャープを使っていたときより、速く書けます。

いずれにしろ、あまり気負わず、もっと軽い気持ちで書いてください。

最後はみぃこさんのお便りです。

少ない物で暮らすのはとても快適

件名:こんにちは

筆子さん、こんにちは。

1年前にこちらのブログに出会い、子どもの同時入園入学に向けて猛烈に捨てられ、感動したことを2度ほどお知らせしたみぃこといいます。

その後もミニマリストに憧れつつ、ぼちぼち増やさない暮らしを継続していて、色々なことが快適です。

そう、不思議なくらい、快適なんです。

やりたいことをやって、楽しくて。

そこそこ嫌なこともあるけど、どうでもいいです。

久しぶりに筆子さんに読んでもらいたくなったのは、夫のことです。

発達障害傾向で捨てない、詰め込む、見えないものは使わない、のタメコミアンです。

ついでにアルコール依存症の気配があり、子どもを守るためにもう離婚覚悟で手紙を書いたら、相当飲まなくなりました。

話し合いは拒否するので手紙はもうかれこれ10通くらい渡していたのですが、やっと、です。

今回は断捨離しながら自分がどうしたいか掘り下げたりしているうちに、文句や罵倒ではなく

「私には守りたいものがあり、あなたの幸せ=飲酒とは共存できないようなので、別々に生きましょう」

と冷静に書けました。

そうしたら、今までの「今後気をつけます」の言葉だけではなく、本当に飲まなくなりました。

すると、全てのとこが丁寧になりました。

飲んでいなければ「いいお父さん」だったので、飲まないからいつも「いいお父さん」だし、アルコールの分解にかけるエネルギーが日々の生活に使えるので余裕ができたようです。

仕事が終わったら、休みの日は、飲まなきゃ楽しくない、という思い込みを捨てられたのではないかと思います。

今の方が断然、幸せそうです。

私も幸せです。

…と思っていたら、ある晩、クワガタを拾ってきました。

都会暮らしなのに。

子どもたちは大喜びだし、本人もウキウキお世話をしています。

やっぱり、いい方向に動き始めると連鎖的にいいことが起こりますね。

だから、今日のブログを読んでもらおうと思います。

「自分にいい影響があるものを残しておけばいい」という考え方が、今なら理解してもらえるのではないかと期待して。

うまくいけば狭い賃貸マンションから引っ越さなければならない時期が遠のくので、みんなの利益になるのです。

そうそう。3月には上の子の思い入れたっぷり手作り幼稚園グッズを全部捨てられたことに、自分で驚きました。

下の子が赤ちゃんで大変なときに作り、3年間の成長を支えてくれた各種袋物。

「私、頑張った。3年間ありがとう。」で、気持ちよく捨てました。

もうこの子の小学校グッズはできているし、下の子の幼稚園グッズに入れ替えなきゃいけないし。

もう、収納しまくる昔の私には戻らないと思います。

今の夢は、いつか一人暮らしでミニマリストになることです。

「その時はこれはいらないな~」と想像することが、結構楽しいです。

これからも毎日の充実したブログを楽しみにしています!

様々な角度から快適な人生への道筋を教えてくれる筆子さんに、日々、感謝しています。

みぃこさん、お便りありがとうございます。

ご主人がお酒を飲まなくなってよかったです。

アルコール依存気味の人は、べつに楽しいから飲んでいるわけじゃないですよね?

何らかの苦痛やストレスから逃れるために飲んでいるのだと思います。

逃げているだけなので、いくら飲んでも解決にはならないし、飲めば飲むほど、体に負担がかかるし、ろくなことはありません。

この悪習慣を断つことができたなんて、素晴らしいご主人ですね。

みぃこさん、これからも、親子仲良く楽しくお暮らしください。

自分によい影響を与えるものを残す話はこちら⇒断捨離を成功させる5つのコツ。はじめてでやり方がわからない人向け。

みぃこさんの過去のお便りはこちらで紹介しています。

収納できているからいい、と現状維持を決め込むと息苦しくなるだけ。

ズボラな私が毎朝、掃除機をかけられるようになった理由。

——-

いつもたうさんのお便りありがとうございます。

どのメールもありがたく拝見しています。次回からは8月にいただいたお便り紹介に入ります。

だんだんリアルタイムに近づいてきました。

それでは、毎日暑いでしょうが、どうぞお元気でお過ごしください。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. マグカップ

    ミニマルな日常

    何もない部屋をめざして。ミニマリスト主婦の7つの工夫

    部屋の中がくしゃくしゃになるのは1日にしてならず。汚部屋もきれい部屋も…

  2. 招き猫

    ミニマルな日常

    実例あり:今の生活の中で、もっと思い出の品を楽しむ5つのヒント

    「思い出の品」の断捨離シリーズ3回めです。先週は、どうやったら思い出の…

  3. 食器のお片づけ

    ミニマルな日常

    物をしまいやすい収納にする5つのコツ。片付け方を変えて汚部屋脱出。

    汚部屋とは、持っている物の大半が外に出ている状態です。そこそこ、物がき…

  4. 怒る猫

    ミニマルな日常

    読者をバカにしないで!というメールにお答えします(批判、苦言、助言特集)

    読者のお便り紹介コーナーです。今回は、痛烈な批判、辛口の意見、助言、叱…

  5. 葬式

    ミニマルな日常

    実家の断捨離中に、とろろ昆布のようなほこり(40年もの)に遭遇。

    読者のお便りコーナーです。今回は、2016年の6月の後半にいただいたメ…

  6. 一人暮らし

    ミニマルな日常

    15年間、汚部屋で一人暮らしだった私が片付けを始められた理由。

    2017年初めての読者のお便り紹介コーナーです。今回は2016年11月…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

696人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. ハンガー
  2. 海をいくコンテナ船
  3. 和室
  4. お金を数える人
  5. 迷う人
  6. 古い写真
  7. ぬいぐるみと遊ぶ女の子
  8. たんす
  9. 日没
  10. 野原にたたずむ人

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. スッキリした人。
  2. 掃除
  3. スマホを持っている女性
  4. テレビ
  5. 贈り物
  6. 貯金箱
  7. 歯
  8. 掃除をする方法
  9. 静電気でバチバチ

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP