ミニマルな日常

  1. トイレ

    こんなに汚いトイレブラシは断捨離するしかないと思いませんか?

    トイレブラシはもう何年も前に断捨離しました。みんなが使っているから、何となく自分も使っているけれど、本当はいらないものってけっこうあります。これまでバス…

  2. Tシャツ

    私が天然繊維を選ぶ5つの理由~静電気が健康に及ぼす害はあなどれない

    ミニマリスト筆子は現在14着の服を持っています。きょうは私が服を選ぶポイントと、特に天然素材の服を選んでいる理由、静電気が人体に与える悪影響についてお伝えします…

  3. その「思い出の品」は本当に思い出の品なのか?~実録・親の家を片付ける(2)

    筆子が実家の片付けをした体験をつづっている、「実録・親の家を片付ける」第2回。今回は古いおもちゃの断捨離について。母に物を捨ててもらう前に、まずは自分の…

  4. 実録:親の家を片付ける(1)~まずは自分のものをどんどん捨てる

    昨年の夏、親の家を片付けた体験を今回から何回かにわけて、お伝えします。遺品整理より生前整理が理想親がモノを溜め込むのをそのままにしておくと、すべ…

  5. 多すぎる電話

    その日から効果を実感、電話機を断捨離したら生活が3倍シンプルに

    あなたの家に電話機はいくつありますか?今、たいていの人がスマホや携帯電話を所持し、自分の電話を持っています。一人暮らしでなければ、これに加えて家の電話と…

  6. ウエス

    ウエスの作り方と使い方~拭き掃除だけが好きな主婦のおすすめの掃除道具

    自他共に認めるズボラ主婦の筆子ですが、なぜか拭き掃除は好き。今の家は台所とバスルームと玄関だけ(ほかの部屋はカーペット敷)ですが、毎日拭き掃除しています。…

  7. 高齢者

    生前整理のススメ~すべてを遺品整理に回すより、少しでも生前整理をしておくべき理由とは?

    大型連休が始まりました。この連休中、少し断捨離しようと思っている方も多いでしょうね。自分のものを捨てるだけでなく、お父さんやお母さんにも「生前整理」というものが…

  8. セルフカットのすすめ。時間もお金も大幅に節約できる。

    ここ8年ぐらい、自宅で自分で髪を切るセルフカットをやっています。美容院に行かなくていいから、湯シャンと肌断食の合わせ技で、相当美容代は節約しています。こ…

  9. サランラップ

    サランラップは使わない主義~ラップの代用品の工夫とアイデア

    ミニマリスト主婦筆子は、長年「サランラップを台所から断捨離したい。使わずにすむにはどうしたらいいか」と考えていました。サランラップは便利ですが、「なんか…

  10. 和室

    断捨離初心者のシニアにおすすめ、『若返り片付け術』を読んで老前整理を加速する

    50代、60代という年頃の人で、「シンプルライフとか、よくわからないけど、物がすごくたまってきてしまった、少しは捨てたほうがいいのかな」、となんとなく思っている…

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら
「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

「お気に入り」に登録

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

806人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事です

  1. 個人が古着を寄付するのは意味のないことか?
  2. 不用になって捨てるとき苦しむのかと思うと、必要な物も買えない…
  3. もっと安心して楽しくお金を使う方法。
  4. インテリアが趣味で、部屋も倉庫も物だらけで困っています。
  5. 不安な気持ちを取り除く新しいプラン(TED)
  6. 物が多すぎるから手間が増えるんだ、と気づいた私。
  7. 赤ちゃん用品を入れるため、タンスの引き出し一段分をからにした…
  8. 捨てたらもう戻ってこない、それが怖くて捨てられない人へ。
  9. なぜ、結果より、行動(プロセス)にフォーカスしたほうがいいの…
  10. 好きな服を着たいけど、ネットで叩かれると思うと怖くてできない…

今日のおすすめ記事

  1. プラスチックボトル
  2. セールの表示
  3. ミルクティー
  4. 考える人
  5. 笑顔
  6. ぬいぐるみを抱く女の子
  7. パソコンワーク
  8. ランニング
  9. セール品を奪いあう女性。
  10. 若い女性

過去記事はここからどうぞ

PAGE TOP