ミニマム思考

  1. 書いている人

    しないほうがいい言い訳をしていることに気づけば、汚部屋から抜けられる。

    自分のためになっていない言い訳をして、現状に甘んじてしまうことがあります。この記事では、汚部屋に悩んでいる人がよく口にする、「自分のためにならない言い訳」を4つ…

  2. 砂時計

    シンプルで快適な暮らしをするために、限界を意識するすすめ。

    生活の質をあげるために、身の回りにあるさまざまな限界を意識することをおすすめします。人のイマジネーションのちからはほぼ無限大です。そのせいかどうか、現実…

  3. 仕事が多すぎる人

    雑用が多すぎて、自分のやりたい仕事ができません←質問の回答

    職場で雑用が多いため、自分が本当にやりたい仕事ができません、こんなとき筆子さんなら、どうしますか?という質問をいただきました。今回はこの質問に回答してみ…

  4. 海辺にたたずむ人

    誰もが無意識のうちにやっているマイナス思考:10の認知のゆがみ、その3(終)。

    誰もがうっかりはまり込む暗い考え方・間違った思考のパターンを10個紹介しています。認知療法の専門家、デビッド・D・バーンズ(David D. Burns…

  5. 悲しんでいる人

    自己肯定感が低いせいでガラクタをためこんでしまう5つのパターン。

    家の中にいらない物をたくさんためこんでしまう理由はいろいろあります。貧乏性とか心配性とかバーゲンセール依存症とか。そういうネガティブな感情の大本にあるも…

  6. 海を見る人

    ネガティブな人が陥りやすい思考のワナ:10の認知のゆがみ、その2

    暗い考え方をする人に典型的な思い込みを10個紹介しています。これは、認知療法(のちに認知行動療法に拡大)の専門家、デビッド・D・バーンズ(David D…

  7. 集中する人

    人の気を散らす7つのもの。集中できない要因を排除せよ。

    片付けなきゃいけないと思っているのに、なぜか集中できず、きょうも汚部屋のままで終わってしまう、こんな相談をもらうことがあります。スタートはできるのに、す…

  8. 考える人

    今すぐ捨てたい根拠のない思い込み:10の認知のゆがみ、その1

    考え方が暗い人は、さまざまな思い込みのせいで、ますます暗い気持ちになります。この思い込みは、難しい言葉で言うと、「認知のゆがみ」です。数回に分けて、代表…

  9. 出発

    この先の人生について考える指針(イチオシ記事紹介最終回)。

    読者のイチオシ記事の紹介です。今回は、まだ記事にのせていなかったメール、3通を紹介します。テーマは、「これからの私」です。人生について考えるきっかけにな…

  10. 不安な人

    心配や不安でいっぱいの人生から抜け出すには?

    心配性の人を救う記事を中心に、読者のイチオシ記事を紹介します。心配しがちな人は、心配してもしょうがないことまで心配して、ストレスをためています。…

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら
「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

「お気に入り」に登録

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

766人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事です

  1. 生活費を減らす簡単な10の方法。
  2. いったん片付いたのにまた散らかってきたら?:今度こそ減らす、…
  3. 家計を黒字にするために感情的な買い物を減らす4つのコツ
  4. 信じる力、マインドセットと成功の関係とは?(TED)
  5. 人形供養をして、大事な人形を手放して思ったこと。
  6. 買わない生活を継続するために私が心がけていること。
  7. 被害者的発想をやめる7つの方法(前編)、悪いのは私じゃない誰…
  8. 年末年始の休みが終わったら捨てたいもの:プチ断捨離(36)
  9. 暮らしやすさを考えて、リビングルームを片付ける7つのステップ…
  10. 正月に食べ過ぎた(飲み過ぎ、買いすぎ、寝すぎetc)罪悪感:…

今日のおすすめ記事

  1. ノートに書く人。
  2. クローゼット
  3. 汚部屋
  4. 水
  5. 保存食品
  6. 捨てられない人。
  7. 静寂
  8. 体重が増えた
  9. 化粧品
  10. 絵日記

過去記事はここからどうぞ

PAGE TOP