リラックスタイム

ミニマルな日常

所持品とタスクを減らしたら、時間の余裕ができて、清々しい毎日。

いらないものを手放したら、心身ともに楽になったと教えてくれた読者2人のお便りを紹介します。

内容:

・所持品を把握できるようになったら暮らしが楽になった

・いらないものを捨てたら、思考がクリアになって満足度もあがった

・エッセオンラインに新しい記事を書いた by 筆子

まずmikさんのお便りです。



所持品を把握して清々しい毎日

件名:暮らしが楽になりました

筆子さま

はじめまして。mikと申します。

感謝の気持ちをお伝えしたく、メールをお送りいたします。

私は、40代前半で、フルタイム勤務しつつ、夫と暮らしています。

元々ためこみやすい性格です。

しかし、ここ数年は暮らしをシンプルにしたく、情報収集していて筆子さんのブログにたどり着きました。

1年半ほど拝読しております。

筆子さんの教えのうち、特に次の3つが、よい循環を作ってくれています。

・モノを減らして、管理できる量にする(色々なモノを譲る、寄付、売る、捨てる、をしました)

・リソースの配分を意識する(自分の時間、体力、気力と相談して決める)

・モーニングページを書く(心が落ち着きます)

自分の持ち物を把握できると清々しいですね。

プライベートのタスクも減らして(モノが減ったので自然と減り)無理なく楽しく暮らせるように調整できつつあります。

・色々な料理を作るべき、色々な情報を取り入れるべき、という思い込みを捨てました。

・買う物、使うお店を決めたので、どこに行くか迷うことがなくなりました。(食料雑貨、衣服)

これまでのように、「時間がない」と自分を追い詰めなくてすむようになりました。

さらに、モーニングページで、何かあった時でも、心の立て直しが早めにできるようになり、シンプルライフを継続できています。

それが自信にもつながっていると感じております。

また、夫も概ね協力的なので、ありがたく思っております。

おかげさまで、うまれたゆとりの時間で新たな趣味を楽しんでおります。

いまは、モノをどんどん減らすのは少しお休みして、余談ですが、ドミニク・ローホーさんの『少食を愉しむ』を参考に、少食を取り入れて身体も身軽になれるよう取り組み始めました。

若干食べすぎだったようです。

胃腸の負担が減ったのか、体調も以前より良くなりました。

とてもためになり、しかも楽しい記事を書かれている筆子さん、感謝し、尊敬しております。

どうかお身体ご自愛ください。





mikさん、はじめまして。お便りありがとうございます。

持ち物を把握できるようになってよかったです。

タスクも減らしたのですね。

mikさんは、ブログの記事を読んで、実際に生活に役立ててくださっているので、うれしいです。

今、ものも娯楽もくさるほどあるから、ある程度、自分で制御しないと、かかえこみすぎて、苦しくなります。

「時間がない」「忙しい」と思うのも、結局は、自分が欲ばりすぎているからなので、そこまで大事でないものは、ばさばさと削ぎ落としていくことが、自分らしく楽しく暮らすコツですね。

ローホーさんは、少食の本まで書いているのですか。

アマゾンで調べてみました。これですね。

実は、私も、あまり食べすぎないように気をつけています。

ずっと1日2食で、間食をやめて、258日目です。

今月に入って、パンと玄米の量を減らすことに取り組み始めました。

私にとってのラスボスというか、最後まで、攻略に苦しむ相手はナッツだと思います。

今は、食事のあとにデザートとして(?)ナッツを食べていますが、おいしいから、まだ食べすぎています。

ローホーさんの少食の本も、読んでみますね。

それでは、mikさん、これからもお元気でお暮らしください。

リソースの話⇒私たちが持っているいろいろなリソース~たっぷりあるから、そんなに買わなくても大丈夫。

モーニングページとは? ⇒ ネガティブ思考改善にモーニングページがいい~今月の30日間チャレンジ

次は、由希さんのお便りです。

断捨離が進んで研ぎ澄まされてきた私

件名:今日の記事に共感しました

6/11にアップされた

読者の方からのメール、紙袋を全部捨てた記事、それに関する筆子さんのコメント、拝読しました。

とても共感しました。紙袋を全部捨てたら、ワンランク上のわくわくが得られた、のようなことが記載されていました。

私も、数年前から筆子さんのブログを平日は毎日拝読しています。

毎日のアップ、ありがとうございます。とても楽しみです。

そうして、断捨離を進めていく中で、大袈裟に言うと自分が研ぎ澄まされていくのを感じるようになりました。

今までだったらうっかりしてしまったことにすぐ気付いたり、仕事でもやるべきことをやるべきタイミングか、それより少し前にやっておいて事なきを得たりしています。

あちらこちらに自分の視線や考えがいかないから、一点集中できるのかもしれません。

余計なものがないほうが幸せ

現在は東京在住ですが、高校生までは地方に住んでおり、高速バスに乗ってわざわざ東京まで行き、買い物をしていました。

まだ、インターネットなどなかった頃の話です。

今は、買い物もほとんどしません。

服も3着くらいを交替で着ています(今は在宅勤務ですが、出勤の服装も同じです)。

ファッション雑誌も読みません(読まなくなりました)。

テレビをつけると、こういうご時世で消費が滞っているせいか、「買って、買って!」というものばかりに見えるようになりました(私が小さい頃から、構造は変わっていないのかもしれませんが、今の私にはそう見えます)。

それでも、高校生の頃東京に買い物に行っていた頃と比べて、今の自分はより満足度が高く、満たされていて幸せだと思います。

年齢を重ねたこと、筆子さんから多くのことを教えてもらったこと(片付けにいそしむこと、言葉遣いや思考に気を配ること)がもたらしてくれたご褒美かもしれません。

改めてお礼申し上げます。ありがとうございます。

由希さん、こんにちは。お便りありがとうございます。

毎日、ブログを楽しみにしてくださっていて、とてもうれしいです。

断捨離を進めたら、思考がクリアになっていったのですね。よかったです。

ガラクタがあると、見た目がごちゃごちゃして疲れるし、余計な考えごとや仕事が増えるから、気が散って、大事なことに集中できませんね。

気をつけて。ガラクタが感情に与える悪影響を見過ごしてはいけない

イライラしたり、凡ミスをしたりすることが多いときは、不用品を捨てるに限ります。

確かにテレビに出る人たちは、「買ってはいけない」とはあまり言いません。

市場に出ているものの中には、自分の生活に役立つものも、もちろんたくさんありますが、よく考えると、別に必要でないものまで、必要だと思わされることがあるので、テレビの視聴には気をつけたいところです。

それでは、由希さん、これからもお元気でお暮らしください。

紙袋を全捨てした話⇒紙袋を全部捨てたら、毎日とっても楽しい。

言葉遣いに気をつけたほうがいい話⇒毎日を楽しく過ごす簡単な方法。それは言葉遣いに注意すること。

エッセオンラインに新しい記事が掲載されています

月に2度、記事を書かせていただいているエッセオンラインに新しい記事を書きました。

今回は、リビングルームから撤去したほうがいいものを具体的に紹介しています。

よかったら読んでください。

50歳からのリビング片づけ。まず手放したいもの5つのリスト | ESSEonline(エッセ オンライン)

我が家の居間にあるディスプレイコーナーの写真もあります。

というほど、たいしたものではありませんので、期待しないでください。

ずっと使っている二段の本箱の上をディスプレイコーナーにしており、今は、25年ぐらい前に友人からもらったサザエさんのソフトビニールの貯金箱と、母がくれた卓上カレンダーを飾っています。

今年の春に、母が送ってくれた荷物の中に、卓上カレンダー(すべてもらいもの)が3つも入っていたことは、やはりエッセオンラインの記事で以前、書いています。

3つのうち、1つだけ飾ることにして、あとは、裏が白紙のものはメモ紙にし、そうでない紙やパーツは捨てました。

もう1つのせた私物の写真は、紙焼き写真を入れた箱です。上から撮影しているので、箱の柄がわかりませんが、これも、友人からもらったもので、スヌーピーがついています。

考えてみると、私、人からもらったものを、わりと長く使っています。

最近は、もらいものは断っているから、たいてい20年以上前にもらった古いものばかりです。

それでは、あなたも、質問、感想、近況、その他言いたいことなどありましたら、お気軽にメールください。

お待ちしています。





うるさいお母さんとその娘母親に私の服を買うのをやめてもらうにはどうすればいいか。前のページ

人生において運が果たす役割とは?:バリー・シュワルツ(TED)次のページ招き猫

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  2. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。
  3. 11月2日にオンライン講座「誰でもできるシンプルライフ」を開催します。
  4. ムック本・第2弾『8割捨てれば、お金が貯まる』発売のお知らせ:11月15日です。…
  5. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。

関連記事

  1. 裸足

    ミニマルな日常

    地球温暖化防止のために日常生活で私がやっていること

    地球温暖化を防止するために、最近私が心がけていることを5つ紹介します。…

  2. 公共の場所

    ミニマルな日常

    日常生活でトラブルに遭わない方法←質問の回答

    外出したときのよけいなトラブルを回避する方法を教えてください、というメ…

  3. 散らかった部屋

    ミニマルな日常

    いつまで続けるの?部屋がきたない人の3つの困った特徴。

    汚部屋は、単に物理的な現象であり、その裏にはもっと大きな問題がひそんで…

  4. 窓ガラスふき

    ミニマルな日常

    掃除好きになりたい人に伝えたい、掃除の意外なメリット5つ。

    掃除を好きになりたい方法を探している人のために、掃除のメリットを5つ紹…

  5. アドヴェントカレンダー

    ミニマルな日常

    年末だからもう手放す。今年中にさよならしたい5つのもの(前編)

    2020年も、あと3週間で終わります。新年になる前に、捨ててし…

  6. 秋の公園でたたずむ女性

    ミニマルな日常

    病気になって、生活の乱れは部屋の乱れにつながっていることを実感した。

    シンプルライフをめざしている読者のお便りを紹介します。主に健康に関する…

ムック・8割捨てればお金が貯まる

書店かセブンイレブンで買ってね。

 

8割捨てればお金が貯まる・バナー

ムック本・8割捨てればお金が貯まる、発売のお知らせ

新刊「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,591人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. カラフルなマスキングテープ
  2. 秋の公園でたたずむ女性
  3. クリスマスの買い物
  4. 疲れている主婦
  5. 毎日が発見2022年11月号表紙
  6. 野原にいる少年
  7. 温かい飲み物を飲む女性
  8. 食料品の買い物
  9. 本と眼鏡
  10. 黄色い財布

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 服の買い物
  2. 植物
  3. モノ・人・お金 自分整理のすすめ
  4. スマホで写真をとる女性
  5. 積み重なったタオル
  6. 緊張する猫
  7. 陸奥A子のメモ帳
  8. 夫婦げんか
  9. バスルーム

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP