朝のひととき

読者の一押し記事

ゴチャゴチャと混乱している思考は、この方法でスッキリ片付く:読者のオススメ第3位(前編)

読者のおすすめ記事、第3位は、心の整理に役立つ記事です。5人の方が推薦しています。



心の中のガラクタを捨てるには?

関連記事も合わせると8人が押しているとても人気のある記事は、混乱した気持ちを整理する方法を書いたこちらの記事⇒ネガティブ思考改善にモーニングページがいい~今月の30日間チャレンジ

モーニングページとは、毎朝、起きたら、ノートに3ページ分、何でもいいから書くことです。

アメリカのジュリア・キャメロンが創造性を高めるためのワークショップで、受講生に指導しているワークの1つ。

ほとんどお金がかからないごくシンプルなワークですが、心の断捨離に大きな効果があります。では、皆さんの感想を紹介します。

最初はすけとらさんです。

モーニングページを書くとあるあるマインドになれる

筆子さん こんにちは。

記事迷いました‼ どれもこれも良くて。

でも私にとってモーニングページを書くことが 思考整理、感情の気付きなど 全ての基本になっています。

今朝もあったんです。夕食後の食器洗いは 主人がやってくれるんです!

でも 昨晩はうたた寝してしまい、やってくれず!でも今朝は排水口洗浄の業者がくる予定だったので、そのままで出かけるわけにもいかず、こんなときに限って‼キー‼

でも、ノートを書きながら思ったんですよね、たまたまやってない昨晩にばかり気を向けてる自分、当たり前になってて感謝すること忘れてた自分。

感情的になって ケンカせずにすみましたし、これからも 食器洗いやってもらえてラッキーです。

やってくれたことに 意識を向けること、あるあるマインドです。

すけとらさん、ご参加ありがとうございます。ご主人、やさしいですね。

たまたまやってもらえない時に、自分もできない、ということってありがちです。

ですが、「ふだんはやってくれていてありがたい」ということに気づけてよかったです。

これからもご夫婦仲良く、楽しくお暮らしください。

あるあるマインドとは? ⇒貧乏人の「足りないマインド」から金持ちの「たっぷりあるマインド」へ変換する方法。

次は河童45さんです。

気持ちの整理がつき、前向きになれた

筆子さんの大、大ファンで毎日ストーカーの様にブログを拝読させていただいております。

あまりに良い記事が沢山ありすぎて選ぶのに困りましたが、最近一番私が助けられたと思う記事です。気持ちが整理されて、前向きになれたので続けています。

私の人生を変えるような記事ばかり、毎日発信してくださりありがとうございます。

河童45さん、コメントありがとうございます。

ポジティブになれてよかったです。これからも暮らしがよくなっていくといいですね。また記事を読んでください。

次は、LILYさんです。LILYさんは、記事を推す理由も、メッセージも長文だったので、途中でいったん私のコメントをはさみます。





毎朝カフェでモーニングページを書いています

この記事を読んでからモーニングページを始めました。

記事の日付を見て、もう2年続いていることに驚きです。

なにより、その効果がとても大きかったと実感しているので、モーニングページについて書かれている記事を推薦します。

部屋や洋服の断捨離が出来てスッキリしたのもつかの間、心の中も空間として考えられるなと思いました。

次は、そこの断捨離も必要だなと思い、筆子さんのブログで知った、モーニングページを心のゴミ出しの機会として書き始めました。

毎朝、A5ルーズリーフに3ページに、心に浮かんできたことを次々と書き連ねていきました。字が汚くても、とりとめのない事でも、誰に見せるためのものでもない、「ゴミ出し」「ゴミ出し」と心の中で、呟きながら、書きつけていきました。

書いている最中は、思いがけないアイデアや今まで考えもつかなかった考え方が浮かんできたり、解決策にたどり着いたり、頭で考えているだけでは思いつかなかった思考が、ノートに書きだすことを通してポンっと出てくることがあり驚きました。

これがきっと、ジュリア・キャメロンがいうセンサーに邪魔をさせないということだと思います。

いつもの自分の思考センサーというのかストッパーを外すことができて。

集中して書けているときはどは、書き終わった後に爽快感すら感じました。

たった30分~1時間位のことなのですけど、筆子さんも書かれているように、とてもスッキリしていい気分になります。

ほんとに自分から出てきた、思考なのかな?と不思議に思うと共にセンサーを外すことができれば、自分の思考はまだまだ広がっていけるのだなと嬉しく思いました。

やり方も、はじめは12週間続けるとありますが、私はとりあえず30日チャレンジとして始めました。

始めてみると、その面白さから、日にちのカウントもいらないくらい、朝起きるとモーニングページを書くことが楽しみになっていました。

始めた頃は、思考のセンサーを外すことができる快感から、ノンストップで3ページ書けたのですが、何カ月も続けていると、部屋の断捨離と同じで心のゴミが減ってきたのか、基本的には毎日3ページ書くのですが、

日によっては書く気分ではないなと思う日が続いて2、3日空いてしまったり、書き始めたものの、1.5ページ書いて、今日はもう書きたい気持ちが進まないと、筆が止まることがでてきました。

以前の私は完璧主義なところがあったので、絶対にこんなノートの途中で終わるなんて考えられませんでしたし、モーニングページのやり方に3ページとあるから、何が何でも、”3ページ書く”というところに捉われていました。

しかし、長い間モーニングページを書く中で、自分の持っていた、こだわりや捉われについても気づくことができていたので、自然と私がモーニングページに求めていることは3ページ書くということではなく、

こころのゴミ出しをしていくということが目的だったから、「ごみはない、じゃあ今日は、ここまでで良しとしよう」と書くことを切り上げられる自分がいることに気が付いたときは、自分の変化のに驚きました。

こうして、書き続けたことで、こころの中の騒がしかったのが減ったというのか、静かになりましたし、自分や他人にに対する考え方や感じ方も以前よりも柔軟になってきてると思います。

これは、私にとってはモーニングノートの産物の一つです。

時間が許す日には、起きたらすぐに、近くのコーヒーショップに行き、早朝の静かな店内でモーニングページを書きます。

とても集中できて、早朝の人気の少ないコーヒーショップがこんなに心地のいい場所だったなんて、モーニングページを始めなければ、知る由もなかったので、きっかけをくれた、筆子さんのブログに出会えてほんとに良かったと思います。

この記事には「モーニングページの書き方について詳しく解説しました」というリンクもついているので、お部屋の片付けが済んでしばらくして、まだなんとなく気分が晴れないという方にはおすすめのこころのデトックス方法だと思い、この記事を選びました。

LILYさん、こんにちは。

モーニングページを書くというやり方も、人によって合う、合わないがあるようです。LILYさんは暮らしにうまく取り入れて、効果も感じておられるそうで、うれしいです。

活力も戻ってよかったです。

実際にどんなふうにモーニングページを書いているのか詳しく教えて下さったので、これからやってみる人の参考になると思います。

試行錯誤の果てシンプルにたどりつく

メッセージ:筆子さん、はじめましてLILYと申します。

長い間ブログは拝見させていただいけいるのですが、筆子さんの言葉や紹介されるTEDの記事からとてもいい影響を受けているので、いつかこの感謝の思いをおたよりにしたいと思っていました。今回の企画はいいきっかけだと思い応募させてもらいました。

おすすめ記事にはえらびませんでしたが、ブログの中の「幸せのパイは一人づつ持ってる。一つのパイを 奪い合うわけではない。人が幸せになったからといって、自分の幸せが減るわけではない」この言葉を読んだ瞬間に、ほんとに心が軽くなりました。

わたしは37歳独身なのですが、人の幸せな報告を聞いて、素直に喜べなかったりして、なぜなのか?とモヤモヤしていたのですが、私は人が幸せで自分がそうでないと、自分を不幸だと思っていたのだと気づかされました。

この言葉を知ってからは、心からお祝いの言葉を軽やかにかけられるようになり、人の幸せに嫉妬もしなくなりました。

以前、俳優の市村正親さんがラジオで、舞台を作る過程のお話をしていたのですが、「最初からシンプルは無理、ゴチャゴチャと試行錯誤、混乱したところを通って、シンプルにたどり着く」と話されていて、自分の断捨離の過程や思考の断捨離の過程と通じるものがあるなと思いました。

ちょうど、筆子さんのブログを読み始めた頃に聞いたので、筆子さんの言葉と相まって、ゴチャゴチャしている時は過程なのだと思うと、シンプル目指して動き出しやすくなりました。

ここ数年、心が晴れずにいることが多くなり自分でもどうしたものかと思っていたのですが、モーニングページがなによりもクスリになったと思います。

次第に活力も戻ってきました。本当に筆子さんのブログには感謝してもしきれなないほどです。記事も読みごたえがあって、ほんとに大好きなブログです。これからも楽しみにしています。

カナダの冬もこれからますます寒くなりそうですが、筆子さんもどうかご自愛ください。

LILYさん、メッセージありがとうございます。

確かに、いきなりシンプルは難しいかもしれませんね。というか、ゴチャゴチャな状態があるからこそ、シンプルのよさがわかりますよね。

ゴチャゴチャのまま一生を貫く人もいると思いますが、モーニングページでシンプルの良さに気づいてもらえたらいいなと思っています。

LILYさんは37歳なのですね。私がカナダに来たのも、37歳になる1ヶ月前でした。

まだまだ、人生は長いですから、これからも楽しんでお暮らしください。

幸せのパイの話⇒こんな考え方が貧乏を引き寄せる。お金がたまらない恐怖のマインドとは?

4人目はミニマリストを目指すムーミンさんです。

心のデトックスに最適

頭の中が思考でいっぱいになって混乱していた時にこの記事に出会い、モーニングページをはじめました。記事にあるとおりまさに心のデトックス。

頭の外に出すことで心も軽く前向きになりました。使いかけのA4ノートに書きつけてノートとペンの断捨離にも役立っています。

メッセージ:いつも読み応えのある素敵な記事をありがとうございます。今年の8月にひょんなことからこちらのブログにはいりました。

ミニマリストを目指してきた私にとって興味ある記事満載で、しかも甲田療法やら湯シャンなどこれまで関心をもってトライしたものも多く親近感も増しました。

そして、なにより筆子さまの知的でユーモアのある文章、読者への暖かさを感ずるところが惹かれる理由かもしれません。

毎日拝見していますし、最初の1ヶ月はハマりまくり過去記事も沢山読ませていただきました。

断捨離に関しては色々な道を通り越してきました。今はかなりシンプルになっていますが、それでも道半ばですね。

本もだいぶ処分してきましたが、年内には語学教材も含め、今使っているものだけによりいっそう絞っていきたいと思っています。そう思うのも筆子様のブログを読んでいるからです。

ミニマリストでありたければミニマリストと接していることですね。

今回の応募にあたり、正直なところ、一押しに絞るのは難しかったです。それほどご紹介したい記事が多いです。

次は通常のメールフォームにてお便りさせていただきます。

お寒くなってきています。どうぞお体たいせつにお過ごしくださいますように。

ムーミンさん、コメントありがとうございます。

記事がお役にたってよかったです。確かに、ノートとペンを使い切る方法としても、モーニングページを書くのは役立ちますね。

今年もあと1ヶ月ですが、さらに捨ててて、スッキリ生活を目指してください。

ノートとペンを使い切りたい方は以下の記事もどうぞ。

使いかけのノートがたくさんあるなら⇒三日坊主なあなたに~ノートをきっちり使い切る方法はこれだ

ペンがたくさんあるなら⇒持たない暮しをめざすなら、ぜひマスターしておきたいボールペンを使い切るコツ

最後にやはり、この記事を推薦してくださった、姉さんの質問に回答します。

ご主人に愛情が感じられないのですが

姉さんは、最初、TEDの記事を推薦してくださり、そのあと、「最初に間違えてTEDの記事を選んでしまったので、再度応募しました」と再応募してくださいました。

で、どちらにも、この記事を推す理由は書かれていなかったのですが、最初の応募に質問がありました。その質問に関してコメントします。

毎日、記事を楽しく読んでいます。

1つ、質問があります。記事から娘さんヘの愛情は感じられるのですが、旦那様ヘの愛情は感じられません。

今では、かつてのような気持ちはなくなってしまったのかもしれませんが、大人の分別がある30代になって外国で子供を産んだほどです。かつては愛情があったはずと思うのですが、病院ヘ向かうタクシーの中で夫の安っぽいオーデコロンの匂いに吐き気がしました、という文を読み…。

姉さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

夫への愛情が感じられない、とのことですが、それは読んだ人の解釈の問題なので、私にはどうすることもできません。

私が30代のとき、「大人の分別」があったとも思いません。もうしそういう分別があったら、結婚もしておらず、学生ビザしか持っていなかったのに(出産するときは観光ビザでした)わざわざ外国で子供を生んでなどいなかったでしょう。

妊娠中に検診に行く時、夫の運転する車の中で、ものすごく気持ちが悪くなったのは本当のことです。彼が安いオーデコンロンをぷんぷん匂わせていたのも本当です。

私はその匂いにうっとなり吐きそうになったのです。これは生理的な現象であり、そこに愛情があろうとなかろうと、気持ち悪くなるときはなるわけです。

私の書き方が即物的すぎるのかもしれませんが、「愛情が感じられません」と言われても、「そうかもしれませんね」と答えるぐらいしかできません。

オーデコロンの匂いで吐きそうになった話はこちらに書いています⇒どうやって更年期の症状を乗り越えたか、という質問にお答えします

*********

今回は、読者のイチオシ記事第3位を紹介しました。

記事に対して、どんな感想を持つかは、読んでいる人の考え方や価値観、「こうあってほしい」という気持ち、その時考えていること、体調などによって、ずいぶん違います。

人は自分が解釈したいように解釈します。記事を読んで違和感を感じたとしても、それは自分の気持ちの投影なのです。

モーニングページで思考を整理しつつ、同じ記事を時間をおいて何度も読むと、いろいろな発見があると思います。

では、別の機会にモーニングページの関連記事を推薦してくださった方のコメントを紹介しますね。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. 毛糸
  2. 長い髪

    読者の一押し記事

    湯シャンは臭いから迷惑だ、と思っている人に読んでほしい記事。

    読者の一押し記事を紹介しています。今回は湯シャンに関する記事です。…

  3. プレゼント告知筆子

    お知らせ

    プレゼント企画:あなたの一押し記事を教えてください←応募締め切りました。

    筆子ジャーナル、初のプレゼント企画をすることにしました。このブ…

  4. 家族

    読者の一押し記事

    60歳からどんなふうに暮らしていくか? シンプルライフも悪くない。

    還暦だから、物はそんなにいらない、もっとシンプルに暮らしたい。できたら…

  5. ガラクタ

    読者の一押し記事

    不用品を捨てるモチベーションをあげたい人へ:読者のオススメ第4位

    読者のオススメ記事の紹介、今回はシンプルライフをすすめるTEDの記事の…

  6. スケジュール帳

    読者の一押し記事

    今年もあと1ヶ月、やり残しがあると思う人、来てください:読者のオススメ第4位

    きょうは11月の最終日。今年もあと1ヶ月になりました。読者のお…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

497人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. チャートを描く
  2. 封筒
  3. ガーデニンググッズ
  4. 家族
  5. パソコンワーク
  6. クローゼットをチェック
  7. 長い髪
  8. ゴミ収集車
  9. ギフト
  10. 松ぼっくり

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 朝の街
  2. 黒い服
  3. ムーミンママの切手
  4. 食器のお片づけ
  5. 魔法使い
  6. 悲しむ女の子
  7. クリスマス
  8. 不満がちな女性
  9. ストレスいっぱい
  10. スーパーマーケット

過去記事、たくさんあります♪

  1. 手紙

    ミニマルな日常

    筆子ジャーナルにいただいたお便り6通紹介
  2. 四葉のクローバー

    ミニマルな日常

    運がよくなる5つの方法。50歳すぎていてもあきらめてはいけない。
  3. 黒板

    30日間チャレンジ

    NHKラジオでフランス語をがんばる秋。10月の30日間チャレンジ
  4. 失敗料理。

    断捨離テクニック

    キッチンを使いにくくしているストレスの元を3つ捨てる(プチ断捨離20)
  5. 疲れてる人

    ミニマルな日常

    だらだら家事や片付けで1日が終わるあなたに。目の前のことに集中するには?(前編)…
PAGE TOP