お金の管理

お金を貯める

家計簿がつけられないズボラ主婦が行き着いたお手軽な支出の記録法とは?

どんぶり勘定ズボラ主婦筆子ですが、今年になってごく簡単な方法を使って、日々の支出を記録しています。きょうはその方法をお伝えしますね。

筆子は節約系ミニマリストです。
ぜいたくはしない。

もともとすごく質素な生活をしているのですが、「お金をためる」というところまでは行きませんでした。あればあるだけ使ってしまいます。

お金のことを考えるのが面倒で、とても無頓着だったのです。
これまで支出の流れを全然把握していませんでした。

もうすぐ還暦だから、老い支度しておかなければなりません。
多少はためておかないとね。



節約のためにお金の流れを把握する目標をたてた

長年のズボラぶりを反省し、今年は節約元年として、ゆるゆると無駄使いしないようにがんばっています。

まずは、スーパーで食品を買うとき、ちゃんと値段を見る、とか。
ミニマリストの節約~節約以前の話

日々の食料品の買い物は現金でする、とか。
『フランス人は10着しか服を持たない』から学んだ節約術

ここまで到達しました。
この先は、日々の現金の流れの把握をしたいところです。

家計簿ほど大げさなものではなく、お小遣い帳の延長にあるような、シンプルに支出を管理できる方法をずっと探していました。

家計簿つけは挫折の連続

筆子、これまでも家計簿をつけようとしたことはあったのです。

大昔、母が婦人雑誌の付録の、いわゆる普通の家計簿をくれました。それは1年間使用。筆子がとった方法は、家計簿に単にレシートを貼ること。

1年たったあと、糊付けしたレシートでふくらんだ家計簿ができあがっただけで、収入や支出の把握は何もできませんでした。

次に筆子が試みたのはアカウントブックにつけること。これは日本で言えば現金出納帳みたいなもの。

アカウントブック

このノートに買い物の記録をつけていたことがあります。しかし、半年ぐらいで挫折して、やはり家計の流れをみきわめることに失敗。

6年前は、ハイタイドという文具メーカーが出していた「ハウスキーピングブック」というちょっとおしゃれな家計簿をつけようと買ってみました。こちらも、数ページ書いただけで放置。ほぼ新品のまま断捨離することに。

ハウスキーピングブック

その後も、エクセルを使ってつけようとしたり、フリーソフトを使ってみようとしたり。

しかし、何もかも続きませんでした。

「私には家計簿をつけることなんて無理なんだ」。
そんなふうに半ばあきらめていました。

iPhoneを手に入れてからは、便利そうな家計簿アプリを探そうかとも思いましたが、老眼の筆子は、iPhoneに入力するのがすごく苦手。

老眼の話⇒老眼鏡がないとモノが見えない、そんな時私は1番年を感じます

「ごくふつうのノートを買ってきて、手書きでつけるのが1番いいかな」と思っていました。ですが、毎日パソコンに向かっているのだし、パソコンを使ったほうが自分には向いていそうな気もします。

そんなことを考えながら、ネットでいろいろ調べて見つけた方法は・・・。





Google Docsのフォームで支出を管理

すでにやっている人も多いと思いますが、Google Docs (ドキュメント)の、フォームを使って家計簿もどきをつけることにしました。

Google Docsのフォームは、アンケートなどに利用している人が多いですね。

自分の好きな質問を入れたフォームを作り、それを自分に送って、自分で答えると、その回答をGoogleが自動的にスプレッドシートにまとめてくれます。

たとえば、日付と、使った金額と、何に使ったか、備考の4つの項目だけ入れてフォームを作れます。既成のアプリやソフトが使いにくい人、そこまで細かく家計簿をつける必要を感じていない人にはいいのではないでしょうか。

こんな説明ではピンとこないかもしれませんね。

詳しいやり方は以下のページを参考にしてください。

携帯とGoogle Docsで、超簡単に支出管理 | ライフハッカー[日本版]

こちらは英語の説明ですが、わかりやすいです。
How to Track Expenses and Budget From Phone Using Google Docs

筆子の場合、項目を細かくすると挫折するので、食料品はレシートごとに入力しています。

たとえばスーパーで何か買ったら、日付、そのスーパーの名前(よく行くところは選択するだけにしておく)、金額を入れ、項目(groceries としています)を選びます。そして最後の備考らんに、買ったものと値段を、だーっとタイプするだけ。

これだけでも、自分が何を買ったか考えるくせがつきます。

もちろんもっと細かく項目をわけ、支出管理することもできます。スマホや携帯電話でフォームに入力することも可能です。

筆子は、この方法で、今年に入ってから、ずっと支出をつけることができています。簡単だから続くのですよね。

まだ、「集計を出す」というところまでは行ってませんが、今はひたすら毎日使ったお金と使い道を記録。

あまりハードルをあげると挫折するので、新しい習慣は1つずつ身につけるようにしているのです。

「自分にフォームを送って答える」というのはすごく便利です。支出管理とは別に、毎日の食事の記録もこれでつけようか、と思ったほど。食事の記録はノートを使っていますが。

今のところ、4ヶ月ごとにスプレッドシートを1枚作ろうかと思っています。収入は別のフォームを作って管理しています。

☆2015/10/31追記:最近は月に1枚、シートを割り当てています。食品を買い物に行く頻度があがったからです。

食料品の買い物には現金しか使わないから、フォームに入力したら、即、レシートはを断捨離できて、それも気持ちいいものです。

ズボラな方にはおすすめの方法ですよ。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. インターネットショッピング

    お金を貯める

    無駄遣いをやめる5つの方法。お金を使わず、頭を使え

    衝動買いや、無駄遣いをやめてお金を貯めるシリーズ。今回は、無駄な買い物…

  2. 小銭

    お金を貯める

    お金をためたいならミニマリストになったほうがいい4つの理由

    ミニマリストの暮しはお金をためやすいので、倹約したい人にはおすすめのラ…

  3. 売れっ子漫画家

    お金を貯める

    貧乏人の「足りないマインド」から金持ちの「たっぷりあるマインド」へ変換する方法。

    足りないものにばかりフォーカスする「足りないマインド」を持っている人は…

  4. 買わない

    お金を貯める

    「買わない生活」をするためにコンビニと100円均一ショップへ行くのをやめてみる

    私は最高の節約は、「買わないこと」だと思っています。もちろん、5人…

  5. ブランド物

    お金を貯める

    お金を貯めたいなら今すぐ捨てたい、日本人ならではの3つの習慣。

    貯金できる人になるために、今日にでも捨てたほうがいい習慣を3つお伝えし…

  6. お茶

    お金を貯める

    ミニマリスト暮しは究極の節約、そして幸せへの道

    ミニマリストとは「最小限の物を持つことで、最大限に自分の人生を生きてい…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

634人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 悩む人
  2. ピンクのランドセル
  3. 買物中の人
  4. 家計に悩む人
  5. マーガレット
  6. ノート
  7. 考えている人
  8. 地球儀
  9. 着ない服がいっぱい。
  10. コーヒーとノート

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 衣類の片付け
  2. 松ぼっくり
  3. 抜歯
  4. 長時間座る生活。
  5. 思い出の制服
  6. 白いバッグ
  7. 野原にて
  8. マネキン
  9. 散らかった部屋
  10. プレゼンテーション

過去記事、たくさんあります♪

  1. 終活

    実家の片付け

    物をためこむ母親にスッキリ断捨離してもらう方法。実録・親の家を片付ける番外編
  2. 猫のレントゲン

    健康・アンチエイジング

    骨粗しょう症の予防の7つのポイント。カルシウムよりビタミンDのほうが重要
  3. 忙しい主婦

    断捨離テクニック

    きれいな部屋を取り戻そう。こんな生活をしているなら、断捨離する時が来ています
  4. 地球儀

    TEDの動画

    世帯収入ごとにみる世界の人の暮らし(TED)
  5. スケッチブック

    お知らせ

    プレゼントの応募についてメールをいただいたHさんへの返事です。
PAGE TOP