ぬいぐるみと遊ぶ女の子

ミニマリストになるために

子供やタメコミアンの夫がいる人はミニマリストになりきれないのか?←質問の回答

自分はミニマルライフを送りたいが、家族はそうではないから、うまくいかない、という主旨のお便り(質問)を2通いただきました。

お二人の質問にこの記事で回答します。

送り主はご主人がタメコミアンの方と小さいお孫さんがいらっしゃる方です。

まず、夫がとてつもないタメコミアンだというKKKさんのメールからいきましょう。



夫がタメコミアンでストレスがたまります

件名:はじめまして。

はじめまして。

名古屋市在住のKKKと申します。40代、既婚です。

断捨離をしようと思い、筆子さんのブログにたどり着きました。

とてもわかりやすく、断捨離以外の心理学も楽しく拝見させて頂いてます。

名古屋というのも、勝手に親しみを感じております。

うちの夫も、筆子さんの旦那さんとそっくりでびっくりしました。

服も本も山ほどあります。しかも洗剤なども、安いと勝手に大量に買ってきます。

しかも、自分以外の物[筆子註:ご主人の物じゃない物のことだと思います]を捨てようとしても阻止されます。部屋を綺麗にすると、かえっておこられます。

優しく言っても、全然効果はないです。

筆子さんが、旦那様に寛大なのですごいなぁと感心してます。

ミニマリストとタメコミアンだと、ミニマリストの方が精神的に参ってしまうと言うか、損するような、我慢しなければいけない事が多い気がします。

絶対、断捨離してスッキリしたほうがいいのに、まったく変わってもらえないです。

考えることをしない、人生は変化すると思ってない人には、何を言っても無駄という事でしょうか?

でも私は、断捨離してスッキリと生活していきます。こんな、夫とは、いつか離婚しようと思ってます。

これからも筆子さんのブログを楽しみにしてます。

KKKさん、こんにちは。お便りありがとうございます。

ブログを楽しみにしていただき、うれしいです。

ご主人、相当なタメコミアンですね。

気持ちはよくわかります。無駄な物ばかり買ってお金がもったいないですよね。

独身同士だったら、「本人が勝手に自分のお金を無駄遣いしているだけ」と思えても、結婚していると、「無駄な買い物をして家計にダメージを与えている」と思えますから(実際、ダメージを与えている気がします)。

けれども、タメコミアンとミニマリストが夫婦の場合、ミニマリストのほうが、ストレスが多いとは言い切れません。

ミニマリストの妻と暮らす夫の不満

たぶん、ご主人はご主人で、いろいろな不満を感じているはずです。

たとえば、

– うちの嫁は何でも捨てて困る

– 散らかっているほうが落ち着くのに、すぐに掃除する

– まだ使える物を捨てるなんて、気が狂っとるとしか思えん

– 嫁は、まだ使える物を捨ててゴミを増やしている

– セールで洗剤を買って得した。自分は買い物上手だ。なぜこれが嫁にわからないのか?

– ミニマルだかなんだかしらんが、物を大事にせんやつは、いまにバチがあたるぞ

こんなふうに。

要するにお互いさまなのです。

物や暮らし方に対する価値観が対立しているのですから、夫も妻もそれぞれにがまんしている部分はあると思います。

タメコミアンには何を言っても無駄なのか?

価値観が違うからといって、共同生活できないわけではありません。

考えてみれば、何もかも自分と同じ価値観を持つ人なんて、自分しかいないのです。

自分以外の人と暮らすのですから、自分の価値観を大事にしつつも、相手の価値観を尊重すれば、それなりにうまく暮らせます。

KKKさんのご主人は、他人の価値観を尊重しないタイプかもしれませんが、KKKさんのほうで、ご主人の価値観により理解を示すようにすれば、変わってくると思います。

まず、ご主人に対する決めつけを手放すことから始めてはどうでしょうか?

KKKさんは、ご主人のことを「考えることをしない、人生は変化すると思ってない人」とばっさり切っていますが、これはKKKさんの決めつけにすぎないのです。

ご主人だって、ご主人なりに、いろいろと考えていると思います。

離婚を決める前に、コミュニケーションのとり方を変えてみてはどうでしょうか?

相手の立場にたって、交渉するわけです。

きのうの記事を参考にしてください⇒家具が多すぎる実家に住む母親に断捨離してもらう方法←質問の回答。

この記事も参考になるでしょう⇒外で痰を吐く夫にイライラ、どうしたらいいの?など2つの質問に回答。

次は子供がいると物が増えるのは当然じゃないか、と考えているさゆきさんのお便りです。

親がミニマリストだと子供が我慢することになる?

件名: こどもがいると

おはようございます! 2回目のお便りです。

毎日こちらを読むと襟元がピッチ!と正される気持ちになり重宝しています。

50代前半の主婦。息子2人は社会人です。

自分は結構片付けが好きで、家の中も比較的すっきりしています。

断捨離もこちらを読んでいるからかもしれませんがサクサク進んできて、そこまで余分なストックもないです。

しかし、2歳になる孫娘が遠方におり、そのために小物を買ったり、そういういわば想定外の物が増える、散らかる、はあるなあ!と思うのです。

振り返れば息子たちが幼少の頃は、おもちゃが床にあふれ返っていました!

1人っ子ならまだしも2人ともなるとおもちゃも2倍です。なかなかモデルルームのようにはいきませんでした。

ミニマリストの主婦で母の皆様もブログに載せる写真を撮る場合はおもちゃは片付けてからなんでしょうね。

やはり小さい子が何人かいるおうちでの断捨離やミニマルな生活は、誰か(子供とか?)が我慢をしないと成立しないのかなあ?

なんて ふと。

筆子さんはそういった矛盾はどう思われていますか?

さゆきさん、いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

お孫さん、2歳ですか。かわいい盛りですね。

ミニマルな生活は子供にも有益

ミニマリストのお母さんたちが、何もない部屋の写真を撮る前に、おもちゃを片付けるか? といったら、片付けると思います。

でもそうすることが、「ずるしてる」「嘘ついている」とは思いません。どこの家の子どもだって散らかしますから。

物が少なければ、散らかしたあとの片付けが楽です。おもちゃが多いと、しまいきれず、そのへんに山積みになったり、出っぱなしになったりします。

私は、親がミニマルな生活をしていると子供が我慢することになる、とは思いません。

おもちゃなんて、そんなにない方が子供のためになるからです⇒子供のおもちゃが増えすぎて片付かない?極論を言えば買ったおもちゃは必要なし

こちらの記事でも書いたのですが⇒子供のころ、がまんしていた反動で物をためこむことはあるか?←質問の回答、子供が本当にもとめているものは親の愛情や注目、いっしょに過ごす時間なのです。

物ではありません。

ミニマルライフを送っている人は、買い物や物の管理に使う時間やお金を、子供といっしょに過ごすことに使っています。なかには優先順位の違う人もいるかもしれませんが、たいていの人が、「本当に大事なものは家族や友人と過ごす時間」と言っています。

暮らしをシンプルにすると、本当に大事なものを大事にするようになるので、むしろ、子供はより幸せになるんじゃないでしょうか?

親が満ち足りていると、子供もハッピーになるものです。

本当のミニマルライフとは?

確かに、SNSやメディア(テレビや雑誌)で、ミニマリストの部屋を見せるとき、多かれ少なかれ演出はあります。

ですが、これは「何もなさ加減を見せるとき」だけに限りません、

何を伝えるときにも、本人や監督、ディレクターの意図が入ります。伝えたいものを強調したい、という気持ちが強ければ、よりセンセーショナルに見えるように、情報を操作するでしょう。

事実をありのままに伝えるべきニュースだって同じです。

ですから、何もない部屋を見せている人の写真を見るときは、「これはこの人の現実の1つに過ぎない」と考えながら見るといいかもしれません。

また、ミニマルライフはモデルルームのような部屋に住むことではありません。

それは表面に表れていることにすぎず、本当に大事なのは、考え方です⇒レス・イズ・モア(Less is more)の真の意味とは?何もない部屋に住むことがミニマリストの目的ではない

家族がいる人もいない人も、その人なりにバランスのとれたミニマルライフを送ればいいと考えています。

家族とミニマルライフに関する過去記事もどうぞ

6人の子持ちミニマリスト、レオ・バボータのシンプルライフの秘訣

子供の存在を言い訳にする人生はやめよう:レオ・バボータに学ぶ

なぜまだ使える物を捨てるの?と家族に聞かれたら答えたい4つの理由。

家族に片付けを促す一番いい方法は、自分ができることにフォーカスすること。

子持ちミニマリストが伝える、子供のおもちゃとの賢いつきあい方

*****

今回はミニマルライフに関する質問に回答しました。

あなたも、質問や感想がありましたら、お気軽にお寄せください。できるだけ、記事で回答していきます。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. 靴がほしい女性

    ミニマリストになるために

    今日もまたいらない物を買ってしまう5つの理由。無駄遣いはやめられるのか?

    「買ったものはすべてちゃんと使っています。家には不用な物は何一つありま…

  2. 『モノが少ないと快適に働ける: 書類の山から解放されるミニマリズム的整理術 』
  3. 空と海

    ミニマリストになるために

    ミニマリストとは何か、持たない暮らしのメリットを書いた記事のまとめ。

    ミニマリストとはどんな人か、ミニマリストになるにはどうしたらいいのかと…

  4. キャンドル

    30日間チャレンジ

    30日間ミニマリストチャレンジのススメ。1ヶ月だけミニマル思考で暮してみよう

    ミニマリスト的生き方に興味があるなら、1ヶ月間だけ、ミニマリストのよう…

  5. 片付かないと悩む人

    ミニマリストになるために

    ミニマリストになりたい人がぶつかる10の障害とその乗り越え方。

    ミニマリストになりたい、持たない暮らしをしたい、と思っていても、いきな…

  6. 何もない部屋

    ミニマリストになるために

    そんなに捨てなくても大丈夫。ミニマリストにならなくても部屋はスッキリする

    ミニマリストになることが、必ずしも幸せにつながらない、というお話をしま…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

698人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 落ち葉のしおり
  2. フリマ
  3. ハンガー
  4. 海をいくコンテナ船
  5. 和室
  6. お金を数える人
  7. 迷う人
  8. 古い写真
  9. ぬいぐるみと遊ぶ女の子
  10. たんす

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 忙しい人
  2. 古い家
  3. 秘密のケーキ作り
  4. アドベントカレンダー
  5. セール品を奪いあう女性。
  6. 本棚の書類
  7. 4月人気記事バナー
  8. ノートに書く
  9. プラント
  10. ティーブレーク

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP