スキンケア商品

買わない

定期購入は本当にお得か? 必要になってから買ったほうがいい話

ずっと定期購入を利用していたが、やめてみたら開放感がある、定期購入は自分のためにならないと書いてある記事を読みたいので、どこにあるのか教えてくれ、というメールをもらいました。

この質問に回答しつつ、必要になったタイミングで物を買うことの重要性についてお話しすることにします。

たまたま同じ趣旨のメールをべつの方からいただいたので、そちらも紹介しますね。

まず質問が書いてあるメールから。まりたんさんからいただきました。



定期購入をやめてスッキリした

件名:定期購入についての考察

筆子さん、こんにちは。

今年に入り、何度かメールをさせていただいているまりたんです。筆子さんの本2冊をKindleで読み、ジャーナルも毎日読ませていただいております。

さて、筆子ジャーナルを色々読んだ結果、オンラインショッピングの定期購入について考えてみました。筆子さんの記事の中に、洋服でもセールは節約にならないとの主旨の内容があり、確かにそうだなと思っています。

洋服のセールとは違いますが、化粧品やサプリなど定期購入にすると定価より安くなるシステムがありますよね?

私は今まで定期購入の方が安くなるので、必ず定期購入にしていました。

でも、筆子ジャーナルで「囲い込み商法」のことや、ポイントカードで心理的にそのお店で買い続けるようになる仕組みなどの記事を読み、すごく納得したので、化粧品やシャンプーなどのブランドの定期購入をやめて定価で購入することにしました。

定価での購入は数字的にはたしかに損なのですが、「定期購入」という縛りから解放された気分はなにものにも代えがたいい気持ちでいっぱいです。

定期購入にすることで、化粧品が予定より早くなくなって、次回のお届けを早めたりするのが手間でしたが、定価での購入ならその手間はありません。

それに、もし他のブランドに変えるときにも、定期購入解約の手続きは必要ありません。

定価で買うことで、定期購入より高い分、それらの手間とそのとき発生するプチストレスをお金で買っているということなんだと思いました。また定価で買うことで、ドボドボ使わなくなると思います。

筆子ジャーナルの中で、上記の内容に関連する記事をもっと読みたいです。もしありましたら、教えてください。よろしくお願いいたします。





物は本当に必要になった時に買え!

まりたんさん、こんにちは。

メールありがとうございます。本も読んでいただき、うれしく思います。

関連記事は最後にリンクしますね。

なぜ定期購入がまずいのかというと、その商品を必要になったタイミングで買っていないからです。

自分以外の誰かが送りたいタイミングで商品が届いていますから、いろいろ不都合なことが起きるのです。

衝動買いや無駄遣いをやめる心がけとして、まっさきに言われるのは、

それが必要になったときに買え!

です。

これ、基本中の基本です。

必要じゃないタイミングで物を家に入れると、無駄に出ていくお金や、無駄な行動が増えます。

ごくあたりまえのことですが、化粧品や、次にお便りを紹介する方が話題にしている食品など、自分が毎日のように使う物は、「必要性があるから」という理由で、家に入れるタイミングの見極めが甘くなりがちです。

定期購入は安いかもしれませんが、自分が持っているリソースは、お金だけではありません。

時間、体力、気配り(メンタルエナジー、心のエネルギー)すべてがリソースです。値段の高い、安いだけを比較するのは、一面的な見方にすぎません。総合的に判断することが重要かと思います。

どんな物も、できるだけ必要になったタイミングで買うと、もっと暮らしはシンプルになるでしょう。

次は、アガサさんのお便りです。

生協をやめたら気が楽になった

件名:習慣が無駄を生んでいたこと

筆子さん、ブログの更新をいつも楽しみにしています。

筆子さんのブログに出会って、最初に物を捨ててから、第三次断捨離までできました。

第三次断捨離では、卒業アルバムや写真を捨てることができました。

家族の写真はフォトブックにしましたら、薄い1cmの本6冊にまとめることができて、それまで使用していたアルバムは全部捨てました。

筆子さんのブログで紹介されるお便りもひじょうに参考になります。

皆さんが記事を参考に自分に合ったやり方を見つけているのがとてもいいですね。

私も自分なりのルール「コレクションはしない」を決めてそれに従って捨てています。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、筆子さんの記事で「まとめ買い」と言う言葉が出てくるたびに「私はまとめ買いはしていない」と思っていたのですが、ふと「生協」はどうだろう? と思い当たりました。

「生協」というのは週に1度食品、生活用品を注文して翌週に届けられる制度です。

次の週に必要になりそうな食品を予想して注文するのですが、時々冷蔵庫がいっぱいになってしまいます。

前の週に注文したものがあるのに、今日食べたいものも買うのでどんどん溜まってしまうのです。

そこで、1週休んで溜まったものをせっせと消費して、また注文するという考えて見ればおかしなことをずっとやっていました。

先取りして買っていたので、一種のまとめ買いのようなものでした。

習慣になってしまい疑問に思わずに何年もそのようなことを続けていました。

上手に利用できないので先日思い切って「生協」を辞めました。

年齢的な事もありますが、食べる量は思ったより少なく、冷蔵庫はスカスカで買い物も気が楽になりました。

このような、「習慣を捨てる」という必要がほかにもあるかもしれないので見直していきたいです。

長々読んでいただいてありがとうございました。

今後もご活躍を楽しみにしています。

使う分だけ、使うタイミングで購入する

アガサさん、お便りありがとうございます。

フォトブック、いいですね。以前より、写真を見る機会が増えたのではないでしょうか?

生協は、自分の欲しい分(必要だと思う分)だけ注文するのですよね? 最低注文金額など、あるのでしょうか?

さまざまな事情で、ある程度正確な未来予測ができないときは、無駄になりますね。

私も、最近、食品をオンラインで買うことがあります。

私の利用しているサイトについてはこちらを⇒余計な物を買わないチャレンジ、1月の振り返り

頼む量もタイミングも自由なので、前に届いた物が完全になくなってから注文しています。

そういうときは、たいてい米も野菜も食べ尽くしており、ひじょうに貧しい食卓になっています。最悪の場合、夫が備蓄している缶詰を食べることもあります(夫はヘルシーな食品を買ってこないので、筆子的には最後の手段)。

自由に頼めるなら、生協もいいかもしれません。

とはいえ、日本のほとんどの地域は、冬でも、そんなに寒くないので、ふつうに買い物にいけるし、インターネットで頼めば、翌日食品が届いたりするので、自由に身体を動かせるなら、定期的に届けてもらう必要もないかもしれませんね。

忙しくて買い物に行けない人には便利なシステムですが。

そういえば、以前こんなお便りをもらいました⇒冷蔵庫の中が食べ物でいっぱいです。どうしたらいい?←質問の回答。

現代人は食べ過ぎなので、少なめに買っておくのがベストかもしれません。

アガサさん、これからも、無理しなくてすむ暮らしを楽しんでください。

必要なタイミングで買わないと無駄になる話、関連記事

正直言って、まりたんさんがどういう記事を探しているのか、私にはわからないので、サブスクリプションに関する記事を中心にリンクしておきます。

使っていないサービスをやめるススメ。各種会員になりすぎていませんか?

「持たない暮し」をめざすとき絶対してはいけないこととは?~ミニマリストへの道(21)

ついつい物を増やしてしまう7つの買い物習慣。私の反省より。

シンプルに暮らすために余白を取ることを意識したい7つのもの。

買わなくても大丈夫な5つの物。これ以上無駄な物にお金を使わないコツはこれ

価格と価値の違いを知れば、余計な物も浪費も減る

必要な物しか買わない暮らしがもたらす5つのメリット。

買い物に関する記事はまとめ記事があるので、よろしければご利用ください。

買わない習慣を身につける方法を書いた記事のまとめ1

買わない生活入門。買い物のし過ぎ症候群から抜け出す方法のまとめ2

買い物脳に振り回される生活から抜け出すために。買わない人になる記事のまとめ3。

必要な物を大事にする生活へ。買物しすぎない方法を書いた記事のまとめ4

それから、検索窓で、ご自身で検索することもできます。

パソコン画面では、サイドバーのまんなかへん(カテゴリーの上)、スマホでは、下のほう(カテゴリーの下)に、「このブログの中を検索」とあるので、そこに好きなキーワードを入れて探してください。

*****

今回は、物が必要になったタイミングで買うことをおすすめしました。

まあ、あたりまえのことなんですけど、前もって多めに買っておかないと心配だと思う人が多いみたいですね。

多めに買ってしまうと、自分のペースで消費できないから、かえってしんどいですよ。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. 服を買う女性

    読者の一押し記事

    服を買うのが止まらないあなたの思考が変わる:読者のおすすめ第4位

    読者のおすすめ記事を紹介しています。今回は4人の方が推薦してくださった…

  2. きれいな部屋

    買わない

    お金が貯まる。ミニマリスト流、買わない暮らしを始める5つの方法。

    無駄遣いが多すぎて、お金がちっとも貯まらない。そんな人にはミニマリスト…

  3. 楽しいお買い物

    買わない

    知らないと本当に損をする、無駄遣いを防止する3つのワザ。

    浪費を防ぐために、賢く買い物するワザを3つお伝えします。いずれもちょっ…

  4. セールの表示

    買わない

    なぜあなたはセールで買ってしまうのか? かえって損をするのに。

    次々と新しい服が欲しくなり、セールで買うから、クローゼットの中がいっぱ…

  5. 買い物

    買わない

    誰でも買わない人になれる!無駄遣いをしない5つの秘訣。

    無駄遣いをしないコツを5つお伝えします。きょう紹介するのは基本原則です…

  6. 財布

    買わない

    買わない挑戦の途中経過、2016年上半期に私が買った103個のもの。

    本格的に断捨離を始めてから、できるだけ余計な物を買わないようにしていま…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

807人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 洋服屋さん
  2. アルツハイマー病
  3. 春の野原
  4. 掃除道具
  5. スリフトショップ
  6. ランドリーバスケット
  7. 家計簿
  8. 窓際
  9. ストレスをかかえている人
  10. ゴミ出しする人。

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 絵はがき
  2. 買い物
  3. 写真家
  4. 乾燥肌
  5. そうじ
  6. 絵を描く人
  7. きれいな部屋
  8. 狭いダイニングキッチン
  9. 妊娠
  10. 発想の転換

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP