シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

「いつもは湯シャンだけど夏になってシャンプー解禁、悔しいけど気持ちいい」というお便りをいただきました


いつも「筆子ジャーナル」をごらんいただき、ありがとうございます。おかげさまで、お便りもよくいただきます。きょうは5人の読者さんからのメールを紹介します。

すべて引用許可をいただいています。2015年7月半ばから後半にいただいたメールです。湯シャンから実家の片付け、英語の本のことまでバラエティに富んでいますよ。

ふだんは湯シャンだけど夏だからシャンプー解禁

Nさんより

筆子さん、こんにちは。丁度,昨日、シャンプー解禁しました。湿度の高い日本の夏を過ごすのに,湯シャンの為に,ストレスを感じては,本末転倒かなと思い,かたくなに湯シャンをキープするより,1週間に一度くらいは,薄めたシャンプー剤の使用もありかと思いました。

髪の毛が短かければ,多分,夏でも湯シャンで乗り切れると思ったのですが,私は,ロングヘアーなので,無理せず,薄めたシャンプー剤での洗髪を自分に許しました。

シャンプー剤を使っての洗髪は,さらさらして,悔しいけど気持ちいいです。もちろん、シャンプー剤には、こだわります。エッセンシャルオイルの香りでノンシリコンです。

私は元々,安もん(あえてこの単語を使いました.失礼)のシャンプーの合成の匂いが大っ嫌いなんです。たまたま、タイムリーな記事だったので、メールさせて頂きました。いつもブログ、有難うございます。。

Nさん、いつもお便りありがとうございます。

このお便りは7月19日にいただきました。
お便りの中で、「タイムリーな記事」と書かれているのは、私が美容院でシャンプーを使ったことを書いた記事です。

湯シャンの私が美容院に行ってふつうのシャンプーをしてもらった体験談

そうですね。別にかたくなに湯シャンにこだわることはないと思います。肌断食も同じですが。

状態を見ながら、自分の過ごしやすいようにやればいいですね。

私は去年、名古屋に5週間ぐらいいましたけど、湯シャンしてました。ただ滞在の終わりのほうに、上記の記事にも書いたように、美容院でシャンプーを使いました。

その前の里帰りも夏だったのですが、湯シャンで大丈夫でした。髪の長さがセミロングということもあるかもしれません。

質のいいシャンプーをほどほどに使うなら問題はないと思います。

関連▶ノー・プー女子になりきれないあなたへ~シャンプーに入っている頭皮によくない成分を知っておこう

「ほこりまるけ」は方言ですか?

Sさんより

こんにちは!初めまして。
こちら宮城県仙台市のSと申します。

ミニマリストというのを知ったのは7月上旬のことです。
(つい最近です)
それからミニマリストブログを読み、筆子さんに出会いました。
本当に面白くて、とても勉強になります。

私は30代で母は60代。
やはり、お母様のもったいない、そのうちね、などの言葉、まったく同じで笑いながら読んでいました。

6年前から年1回はお掃除整理整頓を促し、1年前に捨てきれなかったものが、〝ほら、やっぱり必要なかったでしょ?〟と、納得させて少しずつですが減らせています。

気になったこと、〝ほこりまるけ〟って方言ですか?
こちらだと、ほこりだらけ!というもので。
すみません!どうでもいことなんですが、気になってしまいました(笑)

これからもブログ楽しみにしています!

Sさん、お便りありがとうございます。
Sさんのお母さまは順調に生前整理が進んでいますね。

「ほこりまるけ」無意識に使っていましたが、方言みたいですね。

こちらに、「愛知県、岐阜県、三重県、滋賀県、長野県、静岡県遠州」で使うと書かれていました。

ほこりだらけの状態 の事を、「ほこりまるけ」と言うのは、名古屋以外の… – Yahoo!知恵袋

まさかこれが方言とはちっとも知りませんでした。これまで全く意識したことがありませんでした。ご指摘いただきありがとうございます。

ほこりまるけと書いていた記事はこちら▶断捨離をして「未完了の問題」にきちっと片を付けろ~実録・親の家を片付ける(10)

実はこちらでも使っていました▶実録:親の家を片付ける(1)~まずは自分のものをどんどん捨てる

床に寝始めました、木枕も購入

Aさんより

筆子さん

こんばんは。

筆子さんのblogは毎日とても楽しみにしていて拝見するのが日課になっています。
blogに私のメールが載っていてびっくりしました。
すみません。あんな暗い文面で…。

何だかわからないけど筆子さんにはいろいろ話せるような気がしてあのあと送ったメールも周りの人には話さないようなことも書いてしまいました。
気分を悪くされたらごめんなさい。

あれから敷き布団の下に敷いていたマットを断捨離しました。床に寝てみようと思ったからです。

今はフローリングの上に薄い敷きパットを敷いて寝ています。フローリングに直接でもよかったのですが汗で体がくっついてしまうのでパッドは敷いています。

季節的に床に寝るのは抵抗ないですがまだ冬を迎えたことがないので煎餅布団だけは念のため捨てずにいます。

冬を越えられたらすぐ断捨離しようと思っています。

それから木枕買いました。今日届いたので今夜から早速使います。それも筆子さんにメールしたかったのですがあまりメールしてはいけないかなと思ってしませんでした。

名古屋は連日暑いです。
でもまだ夏本番ではないのでまだまだ暑さはこれからです。いつか筆子さんにお目にかかれたらなぁと思っています。 (*^^*)

Aさんお便りありがとうございます。

このお便りも7月半ばにいただきました。名古屋、7月半ばはまだ涼しかったみたいですね。

母からも「雨が多くて涼しい」というメールをもらったと思います。今は暑いと思いますが。

フローリングに直接寝ると熱が奪われるので、「新聞紙を敷いた上にシーツや毛布を広げたほうがいい」と西式甲田療法の本に書いてありました。

あと床に寝ると、ほこりが気になることがありますよね。それと虫に刺される確率があがるかもしれません。蜘蛛とか。

アロマオイルで虫除けを作って、コットンにしみこませて枕元に置いておくといいも。

作り方はこちら▶夏の草取りに必須!アロマオイルを使った簡単虫除けスプレーの作り方

Aさんの前回のお便りはこちらに▶筆子ジャーナルにいただいたお便り6通紹介

木枕の話はこちら▶木枕でウソのように肩こり解消~健康にいいし、小さいし、床に寝るミニマリストには理想の枕です

ブログで筆子さんのことを書かせて頂きました。<(_ _)>

KMさんより

筆子さん初めまして。
いつも有益な情報をブログに書いて頂きありがとうございます!
お便りしたいな、と思いつつブロガーさんに
メールをしたことが無かったので勇気がいりました。

事後報告になって申し訳無いのですが、
先日ブログに筆子さんのことを少しだけ
書かせて頂きました。

私のブログは全然役に立つようなものではないのですが、片付けのやる気につながっているのでたまに更新しています。^^;

筆子さんのブログ記事で好きなのは
実家の片付けや捨てるやる気をおこさせて
くれるような回です。

これからも更新を楽しみにしています。
いつもありがとうございます。
お身体に気をつけて下さい。

KMさん、メールありがとうございます。
そうですね。知らない人にメールするのは勇気がいりますよね。

勇気を奮い起こしてお便りしていただき、本当に感謝しています。

私のブログが役にたっているとお聞きしてとてもうれしいです。今後ともよろしくお願いします。

☆2016/06/25追記:KMさんのブログにリンクしていましたが、ブログが消滅していたのでリンクを外しました。

他の方にも時々ブログでご紹介いただいたり、記事にリンクをしていただいて、うれしい限りです。

このブログはリンクフリーですからどのページにリンクしてもらってもかまいませんし、連絡も不要です。

リンクされていることに気づいたらお礼のコメントを入れてますけど、気づいてない場合も多いので、失礼がありましたら、すみません。

英語の本のタイトルは?

SHさんより

筆子さま

はじめまして。

毎日たのしくブログを拝見させていただいています。

実は以前ブログの中にでていきていた英語の本のタイトルを探しています。

たぶん1~2か月前の記事だったと思いますが、
「長い間捨てることのできなかった英語の本をやっと捨てた」という記事だったと思います。

その本は、たぶん児童書だったと思います。記憶している情報が確かでないのですが、女の子が主人公のおはなしだったように思います。

私は英語の勉強中ですが、自分の初級レベルにあう英語の本をなかなか見つけることができません。

筆子さんが長い間捨てることができなかった本なら面白い本ではないかしらと興味をもちました。

お忙しいと思いますが教えていただければ幸いです。よろしくお願いします。

SHさん、お便りありがとうございます。

それはバーネット( Frances Eliza Burnett )の「秘密の花園 The Secret Garden」です。

子供の時、村岡花子の翻訳で読んで、好きだったので、ずいぶん前にこちらの本屋でオリジナルを買って読みました。

いろいろな事情で愛情に飢えている子供たちが、自然の中で花園を作ることで、自由、自分らしさ、生きる力を獲得していく物語です。

土に触っていると癒やしの効果があるので、子供たちは花園作りをがんばったのかもしれません。

園芸療法(ホーティカルチャルセラピー、ガーデンセラピー)が描かれてる小説とも言えます。

コッポラの映画もおすすめです。こちらは予告編。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒The Secret Garden (1993)

本を読んだあと見るとより勉強になるのではないでしょうか?映像があるので、自然の美しさやパワーをよりリアルに感じられます。

この本をなかなか捨てなかったのは、「娘が読むかな」と思っていたからです。しかし結局読みませんでしたね。

娘は私が子供のころに読んだ、いわゆる女の子向けの小説(「赤毛のアン」「若草物語」など村岡花子が訳していたようなもの)やシャーロック・ホームズやアルセーヌ・ルパンの本は1冊も読んでいません。

時代が違うのかもしれませんね。娘は全く本を読まない人間に育ちました。

本が増えないから、その点はいいです。

grey dot line

今のところお便りには個別にお返事しています。あなたも質問や感想、近況など何かありましたら、お気軽にメールください。

順番にブログで紹介させていただきます。


関連記事

「お気に入り」に登録

ブックマークしてまた遊びに来てね。 Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・9版発売中

オーディオブック(Audible版)も出ました♪
捨てられないなら要チェック
1週間で8割捨てる技術⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

実物の写真つき紹介はこちら
「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

このブログの中を検索