朝日ののぼる海岸

ミニマルな日常

物をたくさん手放したら、前向きになり、進みたい道が見つかった。

身軽な暮らしを送っている読者のお便り紹介コーナーです。

シンプルライフにしたら、どんなふうに生活が変わったのか、教えてくれたメールを中心に3通紹介します。

内容:

・やりたいことをやることにした

・毎日が楽しくなってきた

・生まれ変わったようだ

では、まず、ぺんきちさんのお便りです。1月の終わりにいただきました。



自分のやりたいことがわかった

件名:筆子さんに出会えて感謝です。

はじめてメールします。51歳会社員のぺんきちです。

3年ほど前に会社の上司とケンカして精神的にもボロボロだった時、断捨離の記事を探していて見つけました。

もともと片付けなどが好きでしたが、たくさんあるものを整理していたことに気づき、手放すことを始めました。

フリマや友人に譲ったりこんなにものがたくさんあったのだと気づかされました。

食器も自分の中でカチッとくるまで減らし気分もスッキリ。

クローゼット2つ分もパンパンに入っていたものもなくなりました。

断捨離をやりまくって気持ちも落ち着き余裕もできたのか前向きになれました。

物が捨てられなかった私がこんなにもバンバン捨てることができたことに驚きです。

家も心もいらないものがなくなりスペースがあいたことで考え方もなにかしら変化したんでしょうね。

心の変化で言えば、断捨離で心のスペースがどんどんあいてくるとやりたいことがはっきりしてきたというか、

絵を描きたい気持ちが出てきて今年の3月に退職して絵の道に進むことに決めました。(高校生の時に絵を描いていましたが、就職してからは年賀状だけ年に1回しか書くことをしませんでした。)

主人と2人だけで子供はいません。

主人も「自分のやりたいことをやっていいよ」と応援してくれてます。

経済的に裕福ではありませんが、この先うまくいくと思っています。

こんな風に思えること、自分のやりたい道に気づけたこと。

筆子さんの記事に出会わなければ悶々といまだに過ごしていたかもしれません

筆子さん、ありがとうございます!!





ぺんきちさん、はじめまして。お便りありがとうございます。

断捨離をして、自分の進みたい道がはっきりしたのですね。

それはとてもよかったです。やりたいことをするのが何よりですから。

カレン・キングストンの本の邦題は、『ガラクタ捨てれば自分が見える』ですが、

50歳の私が「ガラクタ捨てれば自分が見える」から学んだ3つのこととは?ミニマリストへの道(25)

不用品を捨てる作業には、本当にそういう面がありますね。

いらない物を捨てると、無意識に物を買い、ためこむマインドレスな暮らしから、必要なものだけを選び取っていくマインドフルな生活に変わるからだと思います。

何より、物の管理に時間を取られなくなるので、余裕ができて、あらためて、人生についてじっくり考えることができます。

それでは、ぺんきちさん、絵を描くことを楽しんでください。

次はまるのすけさんのお便りです。やはり、1月にいただきました。

毎日が楽しくなってきた

件名:生活が変わって来ました

筆子様へ

2回目のお便りになります。お元気でしょうか?

断捨離をし、新たにものを増やさないように気をつけたら、買い物を娯楽として捉えていたことにも気づき、出費も以前と比べ3割近くも減らせるようになりました。

段々と買い物が面倒くさくなるようになりました。私にとってとても大きなことです。

それから、所持品リスト、買い物記録、体調管理表や家事リストや習慣表、服リストを作り、どの日にどんな具合だったか、何をしたか、服ならどのくらいの頻度で何を着ているか客観的にわかるようにしました。

体調もある程度は管理できるものと知り、セルフエスティームにとてもいい影響がありました。

これからも続けていこうと思います。

自分のしたいことは努力してできることをし、挑戦し続けていくことだと気づき、毎日試行錯誤ですが楽しくなって来ました。

今度はダイエットに挑戦しようと考えています。

私は猫と仲良く暮らし、読書できたらおおむね満足なこともわかりました。これは本当に幸福なことだと感じています。

初めて半年になるモーニングページやブレインダンプ、感謝ノートもこれからも続けていくつもりです。書くことは手軽で本当にいいですね。

また何か発見があればお便りを送りたいと思います。

まるのすけさん、こんにちは。お便りありがとうございます。

2回めのおたよりですか? もしかしたら、初回は、違うお名前でしたでしょうか?

出費が減ってよかったです。

これまで、無駄な物にお金を使っていたことに気づくので、断捨離すると、たいてい出費が減りますね。私も減りました。

まるのすけさんのしたいことは、挑戦し続けることなのですね。

いいこですね~。

まるのすけさんは、いろいろなリストを書いているのですね。

私も、あれこれ書くほうですが、書くといろんなことがラクになるので、本当におすすめです。

これからも、リストやノートを活用しつつ、楽しい毎日を送ってください。

モーニングページ⇒ネガティブ思考改善にモーニングページがいい~今月の30日間チャレンジ

ブレインダンプ⇒頭の中のガラクタを断捨離するブレインダンプのやり方

リマインダーとしての感謝ノートのすすめ~感謝できるようになる方法(その1)

最後はJackieさんのお便りです。去年の10月にいただきました。紹介するのが遅くなってすみません。

新しいものは自分の中にある

いつも筆子さんに学ばせていただいております、Jackieです。

今日の記事、とりわけ次のところに、とても感動しました。

あなたはこの誘惑に勝てますか? ついふらふらと買ってしまうキャッチフレーズ、その1・新商品。

「そもそも、私たちは毎日、新しい日を迎えています。

きのうと同じ日は、1日たりともありません。

毎日を新鮮な気分で迎え、一瞬一瞬を楽しむ心持ちになれば、次々と新商品を買う刺激がなくても、十分、新しい気分で暮らすことができます。」

筆子さんのおかげで、部屋も心も体も、すっかり生まれ変わった自分になり、新しい人生をいただいたような思いで暮らしている私なので、この言葉には全身が震えるような思いで共感しました。

なによりも新しいものは、自分の中にある。

自分の中に、一番新しいものがある。

そう実感することで、昔のものや前の気持ちを、すっぱり捨てて歩みだすことが、無理なく、そして喜んで、できる自分になっていることを感じます。

ある意味、若い人よりも若い気持ち(?)に、この年になっても、というか、この年になったからこそ、なれるなんて、人生は面白いものだな、と思います。

これからも、毎日の新しさを存分に味わいながら、楽しく生きていきたいです。

(それにはモーニング・ページが絶好のプロジェクトですね!)

これからも、すっきりした年の重ね方、どうぞご指南ください。

Jackieさん、こんにちは。いつもお便りありがとうございます。

記事に共感してくださってうれしいです。

そうですね。自分の中に新しいものがありますね。

今、この瞬間に、これまでやったことがないことをやってみたり、前とは違う考え方をしたりすれば、脳に新しい神経回路ができるので、新しい自分になります。

年をとっていくことは、古くなって朽ち果てていくことだ、という考え方もありますが、新しい体験をすれば、脳の神経細胞同士のネットワークが増えていくので、私たちは生きている限り、成長しつづけます(脳が健康であれば)。

参考記事⇒成長する脳、しない脳――脳科学者・加藤俊徳氏が提唱する100歳まで成長する脳トレ

だから、自前で新しいものをどんどん供給できるのです。

というわけで、Jackieさん、ますますおもしろい人生を送ってくださいね。

*****

いつもいろいろなお便り、ありがとうございます。

とても励みになっています。

あなたも、質問や感想、気づいたことなどありましたら、お気軽にメールください。お待ちしています。

連休もあと少しですね。どうぞ、楽しい週末をお送りください。





散らかった部屋汚部屋すぎてちっとも片付かない、とあきらめる前に考え方を変えよう。前のページ

かわいい雑貨を買ってしまう前に唱える10の言葉~買うのを思いとどまろう。次のページキャンドル

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  2. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。
  3. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。
  4. 11月2日にオンライン講座「誰でもできるシンプルライフ」を開催します。
  5. ムック本・第2弾『8割捨てれば、お金が貯まる』発売のお知らせ:11月15日です。…

関連記事

  1. 本箱

    ミニマルな日常

    趣味で集めた本やCDを捨てたほうがいいか?←質問の回答。

    趣味の物を捨てたほうがいいか、という質問をいただきました。この…

  2. 洗濯物

    ミニマルな日常

    下着の買い替え時と英語の勉強法について←質問の回答。

    読者の質問、2つに回答します。1.筆子さんは、いつ下着を買い替…

  3. ブラウンが基調の居間

    ミニマルな日常

    汚部屋の住人向け、週に1度はきれいにしたほうがいい場所7つ。

    もっとシンプルに暮らしたいけれど、あまり物を捨てたくないし、捨てたくて…

  4. 小人の置物

    ミニマルな日常

    なくてもいい飾り物を捨てる:手っ取り早く部屋をきれいにする方法(その2)

    雑然とした部屋を、手っ取り早くスッキリさせるアイデアをの紹介、その2で…

  5. 着付け

    ミニマルな日常

    着物の断捨離と湯シャンのやり方に関する質問に答えます。

    読者の質問2つに答えます。1.結婚祝いにお祖母さんに着物を仕立…

  6. 花瓶

    ミニマルな日常

    自分の物の選び方や買う基準がわからない、という質問の回答。

    物を減らしているうちに、自分がどんなものを欲しいのか、どんなものを選ん…

ムック・8割捨てればお金が貯まる

書店かセブンイレブンで買ってね。

 

8割捨てればお金が貯まる・バナー

ムック本・8割捨てればお金が貯まる、発売のお知らせ

新刊「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,590人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 頭が混乱している若い女性
  2. 記念写真の撮影
  3. 返品するつもりの女性
  4. 古い物
  5. 海辺で後悔している人
  6. 鏡を見て落ち込む若い女性
  7. リラックスタイム
  8. 『8割捨てれば、お金が貯まる』表紙。
  9. 食器棚を見ている女性
  10. 忙しいお母さん

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. クレジットカードで買い物する女性
  2. スマホを見て落ち込む人
  3. 笑顔
  4. 本箱
  5. 忙しいママ
  6. 断っている人
  7. 絵を描く人
  8. アヒルのフィギア
  9. 汚部屋
  10. thank you という文字のカリグラフィー

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP