散らかった部屋

ミニマルな日常

私、今度こそ、本当に家の中を片付けます!(読者の断捨離決意表明)

最近いただいたメールから、「これからがんばって家の中、片付けます!」という決意表明をしているお便りを3通紹介します。

内容:

・今度こそ、家の中をきれいにします。

・人生も終盤なので、スッキリさせます。

・娘の汚部屋を片付けます。

お一人の方は還暦。もうひとりの方は50代。残りのお一人も成人されたお子さんがいるので50代あたりでしょうか。

まだまだ間に合いますね。

では、まずFさんのメールです。



汚い家を卒業します

筆子さん

筆子さんを知ってずいぶん経ちます。

私にとって一番大事なことを、あらやる角度から得るためのとても大切なサイトです。

しかし、いつも疲れていて、筆子さんのサイトを見ない期間も長くありました。

今、思えば、「これは大事!でも今度ね!」と上っ面だけなぞって行動してきませんでした。

いつでも、ここを見たら始められるから、という気持ちで安心してるだけで。

24歳の娘と2人で暮らしていますが、2カ月ほど前、結婚して出て行く計画があることを娘から聞きました。

最初に受かんだのは、こんな汚い家から嫁に出すわけにはいかない!という考えです。

清潔に片付いた家から、旅立ってほしい。

忙しさにかまけてたのと、毎日疲れ果ててたのとで、何も進んでいません。

しかし、毎日、今日こそは、今日こそはと思っているのです。

でも本気で思っていない。いつも寝落ちしてしまう。

久しぶりに筆子さんのブログを開きました。

汚い家を卒業します。

ほんの少しでも今から、前に進みます。

たくさんヒントをもらいながら、頑張ります!

未来の私を信じます!

ありがとうございます。





少しずつでいいから前に進む

Fさん、メールありがとうございます。

大切なサイトと言っていただき、とてもうれしいです。

娘さん、結婚されるんですね。おめでとうございます。

そして、今回、家を片付けると決意されたとのこと、よかったです。調子はどうでしょうか?

Fさんは、きっとお仕事がお忙しいのでしょうね。

育児や仕事が忙しいから、家の片付けをするひまがない、という声、たくさん聞いてきました。病気のお母さんの看病や介護で時間をとられている人もいます。

いろいろご事情はおありだと思います。

忙しいといって片付けをしない人は、単に、自分の環境を整えることの優先順位が低いだけなのだと思います。

部屋が片付いていなくても、物がいっぱいでごちゃごちゃでも、とりあえず、毎日生活できますから。

ただ、自分が選んで、優先順位を下げていることに気づいてほしいです。

そうすれば、「片付けたいけど、片付けられな~い」ともやもやすることもありません。自分の選択に対して、当然の結果がかえってきているだけです。

部屋の片付けはそんなにおおげさなことではありません。

1日3分でも5分でも、何かのついでに、不用品を捨てていけば、だんだんきれいになっていきます。

Fさん、初志貫徹してくださいね。

参考記事⇒物置になってしまった離れの片付け方。ガラクタ部屋の断捨離はこうやる。

次は、うらんさんのお便りです。

私もドーナツ屋のおまけを集めていた

件名:まさにわたし!!

筆子さま、こんにちは。初めてメールいたします。

断捨離に目覚めて10年の還暦パートタイマー主婦です。

5/18の投稿を読んで、わたしだ~と思わず声を上げてしまいました。

子供が生まれた頃、ミスタードーナツにはまっていました。毎回のおまけ、ほぼ全品といっても過言ではないくらい集めていました。

お弁当箱はたぶん全部です。我家は息子と娘がいるので色違いで2個ずつ。

どれだけドーナツ屋さんに投資したのだろうかと思います。

いくらか使ってはいましたが、お弁当箱なんて2個もあったら十分ですもんね!!

今はフリマで売ったり、友達にあげたり、処分したりしました。

フェリシモも私は、3000円以上で送料無料というのが常に頭にあって、毎月3000円になるようにいらないものもセットして4~5年買い続けていました。

断捨離に目覚めたのが遅すぎで、ドーナツ食べすぎて太った体と大量の不用品と今も格闘中です。

こんなになってしまう前になんで気づかなかったのかと後悔しています。

人生も終盤、すっきりさせて家族に迷惑かけないようにしたいと思う今日この頃ですが、捨てても捨てても減りません。

長文ですみません。これからも筆子さまに刺激されて断捨離がんばります。

捨てていればちゃんと減っています

うらんさん、はじめまして。

うらんさんも、おまけを集めていたのですね。しかも2セットずつ。

フェリシモは3000円以上注文すると、送料無料になるのですね。実は私も、3000円で線引きしていた記憶があるのですが、送料無料ラインだったのですね。なるほど。

お互い、無駄なものたくさん買ってしまったようです。

うらんさん、ブログのURLを書いてくださっていたので拝見しました。お仕事に趣味に活躍しておられますね。

捨てても捨てても減らないと思うかもしれませんが、確実に減っています。

新しい物を入れないのが最大のポイントです。

これからも、スッキリ環境めざしてお互いがんばりましょう。

ドーナツショップの景品に関する記事⇒ドーナツをたくさん食べて使わない弁当箱を集める不思議:ミニマリストへの道、番外編7

最後は、manakoさんのお便りです。

ちょっと長いのですが、全文そのままのせますね。読みやすさを考えて私のほうで見出しを入れました。

娘の汚部屋をきれいにします

件名、娘の部屋を片付けます

筆子さん、初めまして。

28歳の娘と2人暮らし

昨年の2月から毎日読ませていただいています。

なるほどな!そうそう!と、筆子さんの文章を読みながら、この家を購入するときに収納収納と考えて自分がバカだったと思いました。

引っ越す前に筆子さんに出会えていたら、私の選択も変わっていただろうなーとも。

今日は、最後までやり遂げる!宣言!?をさせていただいて、結果を(頼まれてもいませんが 笑)報告するぞ!と思いメールを送らせてもらいました。

28歳になる娘(中学教員)とマンション3LDK(持家)私51歳、2人暮らしです。

片付けができない娘

娘は、小学校の頃から片付けができず、数回引っ越しをしていますが、すぐに足の踏み場がなくなっていました。ここへ引っ越して早9年目。

娘専用の6畳部屋は泥棒に入られたような状態、現在は別の6畳和室を使用中。

毎日帰宅が遅く、朝は早いので寝るだけみたいな生活です。(土日も部活&仕事をしてくる?ので、平日と変わらない感じです)

和室を使うようになってからは3年。汚部屋は開かずの部屋状態に、私のイライラは波のようにやってきます。

気にしないようにしていましたが、筆子さんの、住まいが物置になってそれにお金を支払っている!というようなお話しに、本当に勿体なく、こんなばからしいことはない!と思いました。

娘は汚部屋でも平気のようだ

娘が何度か家にいる時にタイマーをかけて見張りながら、片付けを促しましたが、中々家にいる時間がなく続きませんでした。

筆子さんが人の物は勝手に捨ててはいけない! その通りだと思いますが、とにかく部屋の許容範囲を超えている物がある現状、捨てない事には始まらない!けれど、捨てる時間を作らない、そもそも娘はこの状況を気にしていないので、捨てる気もない。

我慢の限界になった私は、娘に「あれから3年、全く片付く気配もないから、私が片付ける!ほぼ捨てるから!何か反論、意見はあるか?」と言ったところ、「何もありません、思い出のものだけ取っておいて下さい」と承諾させました。

っていうかやると言ったのは私ですが、私にやらせるつもりです。

片付けを開始した

2日前から片付けを開始しました。

まずは、足の踏み場もない床の上のものからと思ったのですが、自分がやっていてスッキリしていく感じがほしく、わかりやすい洋服から手をつけました。

1時間タイマーにして、毎日地道にやっていこうと思っています。

捨てるものを一旦玄関に全部放り投げておいて、帰宅した娘に「いるものはよけて。翌朝私が会社に行く時に残っているものは捨てておくから!」と、いちおう娘にも確認をさせることにしました。

1時間分の量なら、選ぶことくらいできるかと。私も勝手に捨てていないと思えます。

そのうち家具も捨てる

現状、6畳の部屋にある家具は、ベッド・150cm幅×高さ2.5mくらいの本棚・趣味用の衣装ラックですが、この家具は全部捨てる予定です。

(和室の家具を移動する予定です。まだ家具があるのか!?って感じですが、こちらも追々処分するつもりです。)

元々部屋についている収納が洋服ラック幅2mと収納棚が幅1mくらいあります。

こうして話すと6畳の部屋で家具がそれだけならすぐに片付きそうじゃん!と思われそうですね。

できそうな気になってきました!!(そんな簡単ではないですよね~ トホホ)

片付ができない娘(時間だけに限らず、片付けができないのを自分は病気だと言っています。←筆子さんの娘さんもそんなようなこと言ってらっしゃいましたっけ?)に、私は片付けをさせる努力より、自分の気持ちが軽くになるために!自分がやる!事を選びました。 

こうして私がやってしまうのもよくないだろうなとは思いますが、少なくとも3年は我慢したのでもうやります! 私のメンタルが持ちません!!

結果報告ができる日がきましたら、報告させてください。

ではまた♪

本人に片付けさせたほうがいいかもしれない

manakoさん、こんにちは。メールありがとうございます。

ブログをご愛読いただきうれしく思います。

その後、調子はいかがでしょうか?

さて、ここからは私の勝手な意見を書きます(このブログ全体が私の勝手な意見集ですが)。

manakoさんは、もう耐えられなくて(自分が楽な気分になりたくて)、娘さんの汚部屋にある物を捨てることにしました。

それもいいでしょう。

しかし、長い目で見たら、本人に片付けさせたほうがいいかもしれません。

自分の部屋を自分で片付けるとき、人は自分の生活パターンのまずい部分に気づき、修正や改善をしようとします。つまり成長します。

しかし、他人が片付けてしまうと、本人は何ら変わりません。変わらないので、いったんきれいになっても、遠からず、また汚部屋になります。

確かに学校の先生はとても忙しいそうですが、教員が全員、汚部屋で暮らしているわけではありません。

娘さん、きっと家事もあんまりしていないと思います。日常のすべての時間を仕事に捧げるのはあまり健全ではないと思われます。

ADHDといった病気で、片付けが苦手な方もいます⇒ADHD(注意欠陥他動性障害)の原因と行動の特徴は?汚部屋に関係あるの?

しかし、娘さん、学校の先生をされているんですよね?

本当に病気だと思うなら「プロとしてベストの仕事をするためには、医療機関にかかってカウンセリングや治療を受けるべきだ」と判断されるのではないでしょうか?

娘さんは、それができる年齢ですし、人を教え導くという難しいお仕事をされてもいます。

ご本人は「部屋にあるものは全部捨てていいです」と言っています。すべてが不用品ということですよね?

3年放置でも生活できていたということは、開かずの部屋にある物はほぼ全部ゴミ。

もうしっかりゴミとわかっているのだから、あとすべきことは、そのゴミの分別だけです。

それぐらいのこと、娘さん、できるんじゃないですか?

私の娘(20歳)の部屋も汚かったのですが、当時、娘はティーンエイジャーだったので、よくあることかな、と思っていました。

ティーンエイジャーの部屋はたいていぐしゃぐしゃです。

いま、娘は一人暮らしをしていますが、部屋はそこまで汚くありません(きれいでもありませんが)。節目節目に自分で片付けてもいます。

娘さん、たぶん一人暮らしするようになったら片付けると思います。汚い部屋だと暮らしにくいということに直面しますので。

いまは、片付けなくてもなんとかなってしまっているので、そのままにしているだけ。つまり甘えているだけのように思えます。

娘さんの真の成長を促すために、「これ以上、汚部屋を作るなら、1人で暮らしなさい」と娘さんを放り出すのも1つの手かもしれません。

とはいえ、manakoさんの決めることです。片付け、がんばってくださいね。結果報告を楽しみにしています。

*****

部屋が汚くなる最大の理由。それは、物が多すぎるからです。

片付けが下手とかそういうことではなく。

自分のキャパシティーを越えた、大量の物を家の中に入れてしまうと、断捨離や片付けで苦労します。

いついかなるときも、数を少なくすることを意識すると、もっとすっきり暮らせます。

それでは次回のお便り紹介コーナーをお楽しみに。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. 母の日のバラ

    ミニマルな日常

    センスのいい人なら知っているインテリア小物(飾り物)をガラクタにしない10のルール

    インテリア雑誌を見ると、おしゃれな雑貨がとてもセンスよく飾ってあります…

  2. 貯金箱

    ミニマルな日常

    お金を貯められない私だったけど50歳近くなって初めて貯金に成功。

    筆子ジャーナルにいただいたお便りを紹介します。今回は2016年…

  3. バスタブの排水口

    ミニマルな日常

    バスルームの排水口が詰まって流れないからいろいろ工夫してます

    ここ数日、バスタブの排水口から水が流れるのが遅いな、と思っていたらみる…

  4. 犬と私

    ミニマルな日常

    ペットがいるから家が片付かない問題の解決法。

    犬と猫を飼っていて、ペット用品やエサがたくさんあるから片付かない、とい…

  5. 寝室

    ミニマルな日常

    しっかり寝るために、理想の寝支度を考えて実践するススメ。

    最近の私の寝る前のルーティンを紹介しつつ、「理想の寝支度作り」をする方…

  6. カーキのバックパック

    ミニマルな日常

    物をちゃんと使い切る生活をする7つのコツ。

    不用品を捨てるほうは、大方終わったので、最近は、すでに家にあるものをで…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

870人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. ハンガーとカラフルな服
  2. 食べるのをがまんしている女性
  3. 片付け中
  4. ホールの中
  5. PHPからだスマイル2019年7月号
  6. ボーダーのソックス
  7. 買い物の記録を取る人
  8. 盆栽風プラント
  9. 考え事をしている女性
  10. 古い靴の山

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. マグカップを持つ人
  2. スケッチブック
  3. 職場のデスク
  4. 砂糖断ち
  5. 冷蔵庫の中を見る人
  6. 体重が増えた
  7. おもちゃ箱
  8. そうじ
  9. ブルーベリー

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP