ミニマルな日常

安い服を着ることは、自分を安っぽく扱うことなの?

ブログの感想を送ってくださった読者のメールを4通紹介します。いずれも4月前半にいただいたものです。

内容は以下のとおり。

●高い服を着ないとだめなのかと思っていた話。
断捨離をしてスッキリ生活を手に入れた。
●買わない挑戦を継続中。
●「ミニマリストへの道シリーズ」が好きな理由。

写真を添付してくれた方もいたので、一緒に紹介しますね。

まず私より少し年上だというKさんのメールです。



高い服を着るべきか悩んでいました

件名:読者への返事の服は服の言葉にスッキリ

初めまして。

半年ぐらい前から読者になり片付けを頑張っている日々です。

親の家の片付けが大変だったので、少なくとも自分の後始末はしておきたいと思っています。筆子さんより少し年上です。

昔はお金がなく安い服など買っていました。今現在は老後のお金の心配もなく、悠々自適に暮らしています。

昔から自分は自分と思っていて、まわりにあまり振り回されることはないのですが、ブログに出てくる自尊心という言葉が頭から離れなくなりました。

ほかの人のブログで、安いものばかり買っていると自分を安っぽく扱っているとか読んでいると、自分の気持ちを知らないうちに押し殺しているのか、とも思い、いろいろ考えていました。

今はお金はあるし値段は気にしないで買い物もできるけど、その服を着たから気分がいいとかはなく、冬は暖が取れて夏は暑さをしのげ、汗が取れればいいとしか思えず、自分が頑固なのかなあ、と思ったりしていたところで、

筆子さんの、「私にとって服は服だ」という言葉に出会い 

だよねぇ、みんながみんなブランド物を持ちたいわけでも、そこに価値があるとかじゃないよね、自尊心とは関係ないよね、と納得しました。

知らないうちに無理をしていないか、時々自分に問いかけながらこれから過ごしたいと思います。

ブログ楽しみにしてます。

Kさん、お便りありがとうございます。

悠々自適の暮らしとは、うらやましいです。

自尊心とは、自分の人格を大切にする気持ちですね。

高価な物を使えば、自分を大事にすることになる、なんてことはありません。

もしそうなら、今ごろ私のセルフエスティームはどん底にあるはずです。とても毎日ブログで自分の考えを発信することなんてできないでしょう。

セルフエスティームとは? ⇒セルフエスティーム(自分を愛する気持ち)が高い人の12の特徴

高い服を着るとよい気分になって、家事や仕事をがんばれる人もいると思いますが、安い服でも、自分が気に入って愛用しているなら、問題ないです。

ただ、最近の私は、ファストファッションの服は積極的に着たいとは考えていません。

ファストファッションとは?⇒ファストファッションとは? その仕組みと問題点を2分で学ぶ

物の価値と価格は違うので、Kさんも、安心して好きな服を着てください。

どうぞ、これからもお元気で。

価値と価格が違う話⇒価格と価値の違いを知れば、余計な物も浪費も減る。

服は服にすぎない、と書いている記事⇒服は最低限にしたいが、人からおしゃれに思われたい、という相談の回答。

次は、部屋の写真を送ってくれた、あっちゃんさんです。





断捨離をしながら気持ちの整理ができた

件名:夫の荷物がやっとなくなりました。

以前、夫の不倫により別居を始め、

夫の荷物がいつまでも家にあることを相談したものです。すぐに返信メールをいただき、本当にありがとうございました。

物には罪はない…心に響きました。

いつも時間がある時に筆子ジャーナルを読んで楽しんでおります。なるほど!と思い実践していることもあり、日々とても参考になっています。

あれから数ヶ月、やっと離婚をすることができて、夫の荷物も夫へ返却できました。

まだ、引っ越し業者に運び出しを断られてしまったガス缶が大量に残っていますが、日々少しずつガスを抜き、危険物の日に捨てる…という地道な作業をしております。きっといつかなくなることでしょう。

私は、筆子ジャーナルに出会い、断捨離をしながら心の整理もすることができる様になってきたと思います。

ずっと荷物が多いことに悩んでいたけれど、とにかく行動すれば必ずゴールは見え、スッキリとした生活を送ることで心が乱れなくなりました。

夫と別居してから子どもと一緒に早寝早起きをするようになり、朝の時間も有効に使えています。

離婚のこともあまり落ち込まずに今を楽しむことにフォーカスできる自分がいます。

本当にありがとうございました。

これからも時間の合間を見ながら、筆子ジャーナルを読ませていただきたいなと思っています!

せんえつながら、筆子さんのおかげでスッキリすることができた我が家のリビングの写真を貼らせていただきました。

スッキリとした居間

これからもお元気でブログの更新楽しみにしております。

あっちゃんさん、お便りと写真、ありがとうございます。

素敵なお住まいですね。

ガス感とは、アウトドアで使うものですかね。なぜ、そんなものがたくさんあるのかわかりませんが、コツコツやれば、いつか片付きますのでがんばってください。

確かに悩んでいるだけだと何も変わりませんが、たとえ小さなことでも、何か行動を起こすと、ゴールに近づきますね。

あっちゃんさん、これからも、お子さんとお元気でお暮らしください。

次はノートの写真を送ってくれたAIさんのお便りです。

ストレスが減って毎日が楽しくなった

件名:勝手に報告

筆子さん、年初めに

買わないチャレンジを目標にするとお便りしたAIです

突然ですが、筆子さんが前に楽天などの購入履歴を見ると、買いたい気持ちが抑えられる、という様な事をおっしゃっていたのを思い出して

フリマアプリでの購入履歴を調べてみました。(楽天は履歴数が多すぎて調べる気にもなりません笑)

過去5年間で94個購入、現在でもきちんと気に入って使っているものはたったの15個でした。

そのほとんどがなんとなく買ったものや、暇つぶしに見てたら欲しくなったものばかりです。怖いので金額は計算してません。

現在はチャレンジも順調で、一切無駄使いしてません。

筆子さんはいつもノートに書くように言っていますよね。

でも実際に書いている人は少ないと思います、と言っていた記憶があるので私は本当に書いてますよ!と言うのを見せたかったので画像添付しますね。

ノート

筆子さんのブログを読んで覚えておきたい事をその都度メモして残してます。

このノートのメモの部分は10ページほど記録して毎朝一通り読むのが日課です。今は暗記できたのか読まなくても覚えているので自分の中に染みついてきた感じです。

今日の記事に、

人生、いいことも悪いこともありますが、基本的には、楽しいことが多いと思います。

結局、人生は自分の考えが映し出されたもの。気持ちや考え方が変われば、どんどん変わっていきます。不用な物を捨てることがそのきっかけとなるでしょう。

とあります。

私はずーーーーーっと人生悪いことの方が多いと思って生きていました。

でも筆子さんのブログによってかなり考えが変わったし生活も変わったし、ストレスが減ったのでこんなに毎日が楽しいと思えるって怖いです。

今までの自分は何だったんだろう?と思えます。

本当に感謝しています。

あ!そういえば、捨てたくない使わなくても記念に取っときたいタイプの主人が引き出しを見て「うわーすごい満パンだ」と言いながら、私の引き出しの中を見て「あ、キレイ」と言ったあと、黙々とこれ捨てる!これ捨てる!これも捨てる!とポイポイ大事だったはずの物を捨てていました。

主人にも断捨離が抵抗なくなってきたのかな?と少しうれしいです。自ら捨ててくれるまで見守っていてよかったです。

一方的なお便りですが報告でした。

AIさん、お便りとノートの写真、ありがとうございます。

無駄遣いが減ってよかったです。

AIさん、とても字がきれいですね。びっくりしました。私のノートとは大違いです。これなら、誰に見せても恥ずかしくないですね。

人生、悪いことのほうが多いと思って生きてきた?……これまたびっくりです。

これからは楽しいことがたくさんあるでしょう。AIさん、どうぞ、お元気でお過ごしください。

AIさんの今年の目標はこちらで紹介⇒今年1年がとても楽しみになる! 私の新年の目標(後編)

AIさんが、メールでふれている記事はこちら⇒いらない物を捨てたらこんなふうに人生が変わった

最後は旅からすさんのメールです。

ミニマリストへの道シリーズが好きです

件名:ただのファンレターです

筆子さん、こんにちは。

プレゼント企画の応募の際、ミニマリストの道が大好きと書きました旅からすです。大した内容ではないのですぐポイっとして下さい。

先ほど外でヒステリックな人に関わってしまいぐったり帰宅、ブログにお邪魔したらミニマリストへの道記事で、気分がすっきり転換できました。

ありがとうございます。

他のシリーズとは違った読み応えを感じます。メインテーマがありながらも1話完結型のドラマ(裁判ものなど)を好みますが、ミニマリストへの道は同じ感覚があります。

ミニマリストである結果があってのプロセスの謎解き?みたいな感じでしょうか。変な説明ですね。

ブログの平安風女性のイラストは、清少納言や紫式部など女性随筆家のイメージを持ってましたが、悪評も届くとのことで色んな感覚の方がいるのだと改めて思ったり。

へ~、ほぉ、などと言いながら日々読んでます。

沢山の情報と整った文章でとても読み応えがあります。これからも丁寧に読ませていただきたいと思います。

旅からすさん、こんにちは。お便りありがとうございます。

ブログで気分転換できてよかったです。

「ミニマリストへの道」をご愛読いただき、うれしいです。もう終わってしまいましたが。

プロフィールのイラストが和風なのは、私が紫式部(というか源氏物語)を好きだからです。本当にいろいろな読者の方がいらっしゃり、人によって受け取り方はさまざまですね。

旅からすさん、これからもお元気でお暮らしください。

ミニマリストへの道シリーズを読んだことがない方はこちらへ⇒なぜ私は断捨離をしてミニマリストになったのか?(1)~物がたくさんあっても幸せではなかった

*****
いつもたくさんのメール、ありがとうございます。

すべてをブログで紹介できませんが、いただいたメールはありがたく拝見しています。

とはいえ、ありがたくないメールもあります。

最近、問い合わせフォームから、ブランド物を扱っているショップの宣伝メールを入れる人がいて迷惑しています。ツールで入れてるんでしょうか?

やっている当人は、まず、この記事を読んでいないでしょうが、ひじょうに迷惑なのでやめてほしい、ということは書いておきます。

私のブログに全く関係ないので、「業務上のメール」ではありません。ただのスパムです。広告宣伝効果ゼロ(というより大きくマイナス)です。

「この店の物は絶対買ってはいけない」とブログで糾弾したいぐらいです。

あなたの命は限られています。もっと有効なことにご自身の時間を使ってください。

それでは、次回のお便り紹介コーナーをお楽しみに。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. ホームシック

    ミニマルな日常

    思い出がありすぎて亡くなった両親の物を捨てられない、という相談の回答。

    亡くなった両親の物をどうしても捨てられない。なぜなら、思い出があるから…

  2. 中年の女性

    ミニマルな日常

    物としがらみに囚われて身動きできない50代のあなたへ。

    今年私は59歳になります。ミニマリストめざして、いらない物を本格的に捨…

  3. ゴミ屋敷

    ミニマルな日常

    同居の義理母が物をため込み汚屋敷状態、という悩みに答えます。

    同居しているお義母さんが、片付けられない人で、困っているというお便りを…

  4. 田舎の大きな家

    ミニマルな日常

    田舎の大きな家と蔵に、たまりにたまった物をがっつり断捨離中。

    読者のお便り紹介コーナーです。今回は2018年6月にいただいたメールか…

  5. 筆子と白い花

    ミニマルな日常

    子供を持たない選択・延命処置の是非・結婚生活を続けるべきか、3つの質問に回答。

    今年になって届いた、断捨離やミニマルライフに直接は関係のない質問とその…

  6. 考える人

    ミニマルな日常

    懸賞の応募マークをためこむ無駄な習慣を捨てたらこうなった。

    読者のお便り紹介コーナー、今回は「筆子ジャーナル」を読んで、物を捨てて…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

685人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. セールの表示
  2. 考え事をしている人
  3. おやつ
  4. 寄付するおもちゃ
  5. 買い物中
  6. 計画を書く人
  7. 台所(昭和風)
  8. むなしい気分
  9. 入り口
  10. あめを数える子供

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. ゴミ出し
  2. 仕事中
  3. 買い物中
  4. 料理
  5. お財布
  6. 夏風邪をひいた人。
  7. シュガークッキー
  8. 筆子のノート
  9. 骨折したおばあさん
  10. 夢見る人

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP