シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

幸せな人生に関して書いた記事のまとめ


「幸せってなんだろう?」そんなことを考えたい人のために、幸せな人生について書いた記事のまとめを作りました。

古い記事から20個集めています。

幸せについて考えた記事のまとめ

  • 無印良品の置き時計はシンプルライフにおすすめ
    私の好きな時計について語っています。デジタルよりアナログ時計を好んでおります。
  • パソコンと引き出しの中を断捨離しながら、ゴミをためない方法を考える
    パソコンと引き出しの中の片付けをしただけで、達成感があり、幸せな気分になりました。

    安上がりな私です。

    とはいえ、断捨離は、ある程度心にゆとりがないとできないので、のんびり片付けることができるのは幸せなことです。

  • 幸せはすぐそこにある:自然と美と感謝と~ルイ・シュワルツバーグに学ぶ(TED)
    見ているだけで幸せになれる、美しい動画を紹介しました。おすすめです。
  • 梅雨で気分がスッキリしないあなたに~毎日5つだけ捨てて暮しを変える
    毎日ちょっとしたことをやりながら幸せになる方法。
  • なぜモノを捨てると幸せになるのか?断捨離が私の心にもたらした6つのもの
    なぜ断捨離が幸せな暮らしにつながるのか?私の体験をお話しました。
  • スマホ疲れしてませんか?~簡単デジタルデトックスで心の余裕をとりもどす
    デジタルデトックスとは、デジタル機器を使っているうちに、心と体にためこんだ毒を抜くことです。

    人間はアナログなので、ガジェットに合わせて生活していると疲れてしまいます。便利なツールを使いこなしているつもりが、いつのまにか、ガジェットにコントロールされている、そんな人が少なくありません。

  • 私たちが幸せを感じる理由~制限がある方が幸せ?ダン・ギルバート(TED)
    実は人間の脳は人工的に幸せな状態を作っている、という話です。人工的な幸せは自然発生的に生まれた幸せと大差ありません。

    物の見方を変えるだけで幸せになるのです。

    数あるTEDの動画の中でも、特におすすめのプレゼンです。

  • 夏は朝型人間になる絶好のチャンス~こんな朝活をしています
    早起きするだけで、毎日が充実してきます。

    考えてみればこれはあたりまえなのです。なぜなら人の体内時計(サーカディアンリズム)は、太陽の光に大きな影響を受けているからです。

    夜遅くまで仕事をしたり遊ぶのは、ある意味、人間として、とても不自然な状態といえます。


  • 人生を台無しにしたいならこれをやれ~夢をダメにする5つの方法(TED)
    ブラジルの若き女性アントレプレナー、ベル・ペシさんのプレゼン。夢の実現をはばむ5つのポイントを説明してくれます。

    すべてマインドセットです。心が整えば整うほど夢に近づくことができます。

  • 幸せになるために今すぐ捨てたい7つのもの~暮らしをシンプルにしよう
    何かをプラスするより、マイナスするほうが幸せな毎日を送ることができます。
  • 断る勇気を持とう。上手にNo(ノー)と言う方法
    断るべきときに、断ることができれば、ストレスが減り、ラクになります。
  • なぜ人は眠るのか?睡眠の大切さを忘れていませんか?(TED)
    しっかり睡眠をとることは、心の安定につながると信じているので、こちらのプレゼンをこのまとめに入れました。

    自分を追い込んで、わざと忙しくしたほうが、いろいろなことができる、という考え方もあります。

    ですが、私は、もっとゆるゆるやるほうが好きです。そのほうが健康にもいいです。

  • 物を減らすとストレスも減って幸せになる。主婦ミニマリストの実感です
    なぜ断捨離するとストレスが減るのか?節約系貧乏主婦の事例を紹介しました。
  • 物を最小限にするミニマリストの暮しが、あなたの夢を叶える理由とは?
    物をあまり持たないとラクになるだけでなく、夢も叶う、という話を書きました。少なくとも、物をたくさん持ちすぎていると、夢、希望、未来について考える心の余裕をなくしてしまうでしょう。
  • 砂浜とヒトデ

  • マルチタスキングはやめてモノタスキングをしよう(TED)
    多機能のツールが多い今、あえてシングルタスクしかできないツールをデザインしたパオロさんのプレゼン。

    商業化はしないと思いますが。

    今、いろいろなものの機能が多すぎて、シンプルなツールを探すのが難しかったりしますね。

  • 使わない物をためこむのをやめ、好きなことを楽しむ方法
    なぜ人は使わないものをためこんでしまうのか?その理由と、ためこみグセを解消する方法を4ステップに分けて紹介。

    最初のステップは、使わないものをためこむことには、実はさまざまなデメリットがあることに気づくことです。

    特に私ぐらいの年齢の人は、もうためこむのはやめたほうがいいでしょう。これから、60歳、70歳、80歳になったとき、本当に必要なのは、部屋の中にびっしりたまっている物ではありません。

    一番大切なのは、心身の健康です。

  • 後悔することを恐れないで・キャサリン・シュルツ(TED)
    人生に後悔はつきもの。後悔している自分にもっとやさしくしよう、という主旨のプレゼンです。確かに後悔しているだけだと、気分がうつうつするだけで何も生まれませんね。
  • ミニマリストに最適な趣味とは?物をたくさん持たなくても人生は充分楽しい
    そんなにたくさん道具を持たなくても、楽しめる趣味はたくさんあります。
  • 肥満はもっと大きな問題を秘めているのではないか?(TED)
    医療がテーマのプレゼンですが、原因と結果を取り違えると問題が解決しない、という考え方は、人生全般にあてはまります。

    汚部屋は結果であり、原因は別にあります。一時的に汚部屋をきれいにすることはできても、原因となっている問題をケアをしないと、また汚部屋になります。

  • なぜミニマリストは自由なのか?物を減らすと精神的に楽になる理由
    よく、いらない物を捨てると、心身ともに身軽になるといいます。これは自由な気分です。物をいっぱい持っていると心が重くなってしまうのです。

    しかし、今現在たくさんの物を持っている人は、自分の心が重いことにあまり気づいていません。

    捨てると軽くなるので、「ああ、前は重かったなあ」と感じとることができます。

    だまされたと思って、今はもう使っていない古いものを、1つ、2つ捨ててみてください。プチな自由を味わうことができます。

  • ~~~~~
    古くからさまざまな人が自分なりの「幸福論」を書物にしています。

    「幸せとは、できるだけたくさんの物を持ち、できるだけきれいに収納することである」などと、幸福を定義している人はいません。

    皆、多かれ少なかれ心の持ちようについて語っています。

    それなのに、なぜ今も、多くの人が「物は多ければ多いほどいい」と思ってしまうのでしょうか?そうは思っていないかもしれませんが、結果としてそういう行動をとっています。

    そのおかげで、ストレスがいっぱいになっているのですから、やはり物は持ちすぎないほうがいいのです。


    関連記事

    「お気に入り」に登録

    ブックマークしてまた遊びに来てね。 Ctrl+D 同時押しで登録できます。

    更新をメールで受け取る

    メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

    このブログの運営者

    筆子

    こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

    このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    アーカイブ

    筆子の本・9版発売中

    オーディオブック(Audible版)も出ました♪
    捨てられないなら要チェック
    1週間で8割捨てる技術⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

    実物の写真つき紹介はこちら
    「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

    このブログの中を検索