引っ越し

ミニマルな日常

片付けを始めたら、行動が早くなり、とんとん拍子で引っ越しを完了。

シンプルライフを楽しんでいる読者のお便り紹介です。8月にいただいたものから3通選びました。

内容:

・はじめての断捨離ではずみがつき、ストレスフリーで引っ越しを完了。

・おやつにナッツを食べています。

・家族も、断捨離するようになりました。

まず、akaneさんのお便りです。



スムーズに引っ越しできて満足

件名:おかげさまで引っ越せました

こんにちは。

昨年一度メールを紹介していただいたのですが、記事を探し出せずにいます。。

昨年春、入居して10年の賃貸にため込んでいたガラクタを5万円かけて処分しました。

内訳は、大量の収納ケースや夫の趣味の金属ごみ、使わない電化製品、捨てそびれていた不燃物、捨て方のわからなかったものなど。

この時はまだ引越しをすると決まってはいなかったのですが、近い将来、家を購入して出ていくことは確実だったので、コロナ自粛の時間を利用して片付けました。

そして、お正月に、これはという物件を見つけ、トントン拍子で契約、今年4月に引越しと、驚くほどスムーズに進み、いろいろ落ち着いた今これを書いています。

引越し時にもずいぶんゴミを出しました。

ベッドのマットレスや大きなソファがあったので、昨年よりも少し高いゴミ処理費用となりましたが、新婚当時に気に入って買ったダイニングセットやコタツ、作業机などはそのまま持ってきましたので、やはり長く使えるものを買うのがいちばんのエコだと痛感しました。

購入した家は中古の一軒家で、住み始めて思うのは、前の持ち主が20年も家族でお住まいになっていたとは思えないほどきれいな状態なのです。

きっと痛まないように手入れをしっかりとされていたのでしょう。

リフォームは水回り全部の入れ替えと、リビング&キッチンのクロス張り替え、畳の表替えをしましたが、建て替えることを思えばゴミはずいぶん少なく、良い選択ができたと思っています。

前回のメールでは、思い出の品や写真をずいぶん捨てたと書いたのですが、あれからもう少し減らして引っ越しましたので、私の思い出は小さなクローゼットの中の箱1つに収まっています。

服もかなり整理しましたが、これはまだもう少し時間がかかりそうです。

昨年からの片付けと掃除で、自分を見つめ直して心の中を整理する習慣がついたと思います。

筆子さんのブログに出会っていなかったら、あんなにフットワーク軽く家を契約して引っ越すなんてできていなかったと思います(笑)

友人や知り合いから、「丁寧な暮らしってやつ?」など揶揄されることもありますが、その通り、今まで大切にできていなかったことや放置していたことなどを少しずつやり直すつもりで、夫と一緒に生きていきたいです。

現在、私は39歳です。この家のローンが終わる頃、私は48歳。

すっきりとしたままのはずのこの家で老後を迎えるか、売ってよその土地へ引っ越すか。

その時もフットワーク軽く選択できるよう、日々片付けをがんばります。

昨年の片付け、頑張って本当によかったです。ありがとうございました。これからもブログを読み続けます。





akaneさん、こんにちは。お便りありがとうございます。

いい物件が見つかってよかったですね。

しかも、とてもスムーズに引っ越しできたとのこと。

引っ越し間際はバタバタしてしまい、いらない物まで新居に持ち込む人が多いのですが(私も経験あり)、akaneさんは、いろいろ手放すことができて、すばらしいです。

新しい家の住心地はどうでしょうか? ますます、シンプルライフを楽しんでくださいね。

昨年いただいたメールはこちらで紹介しています⇒家の中が明るくなり、空気が変わったのは7割捨てたから。

以前のメールでのお名前は、「茜」さんでしたから、それで見つけられなかったのかもしれません。

では、akaneさん、これからもお元気でお暮らしください。

次はゆきえさんのメールです。

おやつにナッツを食べています

件名:ナッツの日々です

筆子さんこんにちは!

以前はブログでお返事をいただきありがとうございました。あたたかいお言葉にうれしくなりました。

文章を保存して、たまに見ては子ども4人バタバタ生活の励みにさせていただいております。

実は今から2ヶ月ほど前からおやつをナッツにしております。

というのも、1年前くらいからずっと砂糖なしの生活をしたいと思っていました。

もちろんきっかけは筆子さんの砂糖の害の記事です。

料理にはほとんど使わなくなりました。しかしお菓子がやめられませんでした。

どれだけ砂糖をやめた方がよいとわかっていながやめられない。自分の意思の弱さにがっかりする日々でした。

しかし、今年の春、生後半年の末っ子が病気で20日ほど入院したのです。投薬を重ねなんとか無事元気になりました。

母乳で育てているのですが、沢山薬を使ったのでせめて子どもが飲む母乳はいいものにしたい。

という思いに至りました。

そこで自分の食生活を見直すことにし、本腰を入れて砂糖なしを進めるべく、まずお菓子をナッツに置き換えることにしたのです。

甘さが欲しいので蜂蜜をかけています。

すると満足感があり、今まで食べていたような菓子パンやチョコレート、ケーキなど欲しがらなくなりました。

いただいて食べる程度です。

そういう生活が2ヶ月続いています。嬉しいです。

筆子さんがナッツがお好きで食べ過ぎてしまうとよく書かれていますが、とてもわかります。ナッツは美味しいです。

毎日ブログを楽しみにしております。

どうかお元気でお過ごし下さい。

ゆきえさん、こんにちは。お便りありがとうございます。

お子さん、元気になってよかったですね。

子供の誕生がきっかけで、生活を見直すことは多いですね。

ヘルシーな食生活は、親子両方にいい影響がありますから、ぜひ、続けてください。

ところで、ナッツにはちみつをかけて食べているのですね。

確かに、チョコレートにナッツが入っていたり、ブリットル(brittle)という飴がけピーナツみたいなお菓子がありますが、ナッツは単体で十分おいしいと思います。

カシューナッツはとても甘いので、甘みが欲しいときはカシューナッツを食べてみてください。

おいしいから食べすぎてしまうかもしれませんが。

それでは、ゆきえさん、これからも、親子仲良く、お元気でお暮らしください。

私がナッツを好きな話⇒ナッツを食べ始めると止まらない病

基本的にローナッツ(raw nuts)を食べています⇒健康に気を使う私はまるごと栄養を取れるローストしていない生ナッツを食べる

砂糖の害について⇒砂糖の害について書いた記事のまとめ

砂糖に関する最新記事⇒砂糖断ちしているあなたに贈る現実的なアドバイス。私も甘党でした。

最後はひろこ@東京さんから、いただいたメールです。

家族も、物を捨てるようになりました

件名:お礼

筆子さん

こんにちは、ひろこ@東京です。

2度目のお便りです。

筆子さんのブログを読ませていただくようになり、半年ほどになります。

この間、毎日5個以上のものを捨て続けています。

お陰で、最近ではガラクタを見極める力がかなりアップし、少しずつですが家の中からノイズが減っています。

さて、筆子さんのご著書は全て読み、ムック本ももちろん、読ませていただきました。

その上で、『収納するより捨てなさい』、『ガラクタ捨てれば自分が見える』も読み終えました。

私はこれらの本を読んでも、家族に「この本を読むとよいよ」とは言いません。

片づけを強要するようで嫌だからです。

ところが、筆子さんの『買わない暮らし』、カレン・キングストンさんの『ガラクタ捨てれば自分が見える』の2冊を、同居している母と娘が自ら進んで読んでいたのです。

もしかしたら、他の本も家族の見えるところに置いておけば読んでくれたかもしれないのですが、私がさっさと本棚にしまったので、母と娘の眼に触れることがなかったのでしょう。

今からでもリビングに置いておこうかしら?

それはさておき、娘はこれらの本を読んで、俄然捨てるモードになりました!

なかなか捨てることができない娘なので、本人も私もとても嬉しく、筆子さんに感謝しています。

母も、以前は私が「これ捨ててもよい?」と聞くと「捨てない」と言うことが多かったのですが、収納にしまいっぱなしの鏡台を捨ててもよいかしらと聞いたら、即座にOKが出ました。

鏡台は粗大ごみとして回収していただき、収納の中はかなり余裕になりました。

一気に家の中がすっきりすることはありませんが、毎日少しずつでも良化しているのは筆子さんのお陰と、日々感謝しています。

これからも毎日ブログの更新を楽しみにしていますので(過去のブログも読んでいます)、どうぞ宜しくお願いします。

お礼までに。

ひろこさん、こんにちは。お便りありがとうございます。

ブログや本をご愛読いただき、とてもうれしいです。

お母さんやお嬢さんも片付けをするようになったのですね。よかったです。

そうですね。家族に片付けをうながしたいときは、そのへんに、さりげなく片付け本を置いておくといいですよ。

習慣づけの記事でよく書いていますが、片付けをしやすい環境を用意すると、人の行動が変わります。

自分もそうだし、家族もそうです。

ひろこさんが片付け本を読み、不用品をせっせと捨てて喜んでいることも、家族にとっては、環境の一要素なので、影響を受けているはずです。

ものすごいためこみ体質の夫ですら、私の影響を受けていますからね。

それでは、ひろこさん、これからも楽しく、家の片付けを続けてください。

「収納」するより「捨て」なさい⇒断捨離生活のモットーは『収納』するより『捨て』なさい:ミニマリストへの道(12)

カレン・キングストンの本⇒『ガラクタ捨てれば自分が見える』で衝撃のスペースクリアリングに出会う~ミニマリストへの道(20)

筆子のムック⇒ムック本:『8割捨てて、すっきり暮らす』、著者による紹介。

******

2回めの告知になりますが、エッセ・オンラインに新しい記事が掲載されましたので、リンクしておきます。

こちらです⇒50代の片づけのNG行動。収納ケースを買う、一気に手をつける… | ESSEonline(エッセ オンライン)

現在、発売中の、PHPくらしラク~る♪2021年11月号に1本、記事がのっています(書き下ろしです)。

アマゾンに在庫あり⇒PHPくらしラク~る♪2021年11月号:たった1分で“いいこと"がなだれ込む 片づけの法則

それでは、あなたも、感想や質問、気づいたことなどありましたら、メールで教えてくださいね。

お待ちしています。





高いところにある棚デッドスペースにある死蔵品を処分しろ:今年中にやってしまいたい片付けプロジェクト(その6)前のページ

拒絶された、傷つけられた、人生って不公平。そんな気持ちを克服する方法(TED)次のページ拒絶された鳥

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  2. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

関連記事

  1. 片付ける人

    ミニマルな日常

    片付けを後回しにしないために、「1回で終わらせるルール」のススメ。

    片付けや家事を後回しにして、あとでストレスを感じている人に「1回で終わ…

  2. セール品を奪いあう女性。

    ミニマルな日常

    どうでもいいことで張り合ったりマウンティングする心を捨てるには?

    心の断捨離シリーズ、今回は「無駄に張り合う気持ち」を捨てる方法を紹介し…

  3. 片付いた引き出し

    ミニマルな日常

    不用品を1000個捨ててわかったこと(読者の断捨離体験)

    いらない物を1000個捨てるチャレンジをしてみた方、現在、継続中の方の…

  4. ノートを書いている人

    ミニマルな日常

    モーニングページを実践してみて気づいたこと(読者の体験談)。

    モーニングページを書いてみたら、こんな効果があった、と教えてくれた読者…

  5. プラント

    ミニマルな日常

    ミニマルにするのが好きすぎて、残したほうがいいものまで捨ててしまいます。

    残しておいたほうがいいものまで捨ててしまう読者の相談に返信します。…

  6. 四葉のクローバー

    ミニマルな日常

    運がよくなる5つの方法。50歳すぎていてもあきらめてはいけない。

    今年もあと2ヶ月。調子はどうでしょうか?きょうは私が心がけている運がよ…

筆子のムック、重版しました。

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,359人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. ハーブティを淹れている女性
  2. タブレットを見ている女性
  3. 片付けている女の子
  4. 迷っている女性
  5. 買い物している女性
  6. おばあさんと花
  7. 流し
  8. 話し合いをしている女性
  9. 買い物する女性
  10. 光の差し込む部屋

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. セールのメール
  2. 買い物
  3. 箱に入れた思い出の品
  4. シンプルに生きる
  5. ブティックのショーウインドウ
  6. 着物
  7. ブタの貯金箱
  8. 白いシーツ
  9. ゴミ箱とリス
  10. たんぽぽ

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP