断っている人

ミニマルな日常

しっかり断るコツ、もう1つ思いつきました。試してみてね。

3月22日に書いた、断り方に関する記事の感想をいただきましたので紹介します。

職場で会った人に、デートを申し込まれて、断っているのに、しっかり伝わらず、こじれる、という方の質問に答えた記事です。

こちらです⇒断っているのに、相手がしつこいときはどうしたらいいか?

それから、きっちり断るコツをもう1つ、新たに思いついたので、そちらも最後に書きます。

では、まず、たんぽぽさんの感想です。



正直にさらけ出すのがいいと思う

不完全な自分を丸ごと受け入れて、自分のしたいことに果敢にチャレンジしていけば、社会はあなたを仲間とみなしてくれます。

まさにそのとおりだと思いました。

経験上、多少不格好でも、正直にさらけ出した方が、社会ではうまくいくと思います。

本当に相手を思っているなら、それができると思いますし。

今回のご相談は、相手のことより、自分を良く見せたい、傷つきたくないという気持ちの方が強いのだなと思いました。

しかし、それで精神的に病んで通院となるなるとは、難儀なものですね。

心底同意してしまったので、初めてお便りしました。これからも更新楽しみにしています!





たんぽぽさん、はじめまして。お便りありがとうございます。

そうですね。職場でも、ある程度、素の自分でいたほうが、ラクです。

別に素の自分でいたって、礼儀正しくふるまうことはできますから。

断ることが苦手な人は、相手を傷つけないように配慮してしまうやさしい人なのだと思います。

ですが、しっかり断ったほうが、結局、自分も相手の時間も無駄になりません。

つまり、断ったほうが親切なんです。

このように考えて、多少断りにくくても、ズバリ!と言ってしまうのがベストでしょう。

断捨離と同じで、断ることに慣れていないと、ひじょうに断りにくいと思いますが、練習しているうりにだんだんうまくなります。

それでは、たんぽぽさん。これからもお元気でお暮らしください。

次は、ちいさんのお便りです。ちいさんは、「自分のやりたいことがわからない」という質問を送ってくださった方です。

人の顔色を見て決断してきたかも

件名:地震の後の片付けが楽でした

筆子さん、こんにちは。

2022/01/29の記事で取り上げていただきました。ちいです。ご無沙汰しております。

やりたいことを見つける7つの方法~やりたいことがわからない人へ。

今日は、1)モーニングページを始めたらももっとガラクタを捨てられた 2)ガラクタを捨てたら地震の後の片付けが楽だった 3)3/22の記事の質問者さんに共感した。の3つをお伝えしたくおたよりしました。

1.モーニングページを始めたらもっとガラクタを捨てられた

教えていただいたモーニングページを始めて1ヶ月くらいで、たまに自分のことを冷静に見つめられる瞬間が生まれるようになりました。

その結果、必要だと固執していたけど、よく考えたら使っていないガラクタが家の中にいくつもあることに気がつきました。

2.ガラクタを捨てたら地震の後の片付けが楽だった

ガラクタを片付けた後、3/16に大きな地震があったのですが、地震の後の片付けがとても楽でした。

床に落下してきた物が散らからないので避難するのも楽でした。

今回の地震と規模は違いますが、東日本大地震のときはとにかく片付けが大変だったので、これだけでも片付けた価値がありました。

地震の多い県に住んでいるので今後のためにも物が少ない状態をキープしたいです。

3.3/22の記事の質問者さんに共感した

私もかなり自己表現が苦手なので質問者さんに共感しました。(仕事をしていた時に似たような経験もしました。)

私は親の顔色を伺って大学への進学をあきらめた経験があるのですが、モーニングページで「大学に行きたかった」という言葉が出てきた時にかなりショックでした。

ショックをうけつつ調べてみたら、今は通信制の大学の選択肢が豊富にあり、病気の治療をしながら学び直しができそうなので、秋入学に間に合うように準備を進める予定です。

モーニングページを書いていると、直視したくなかった感情に目を向けることもありショックもありますが、少しでも今後の人生が楽しくなるように続けていこうと思います。

ちいさん、こんにちは。お便りありがとうございます。その後、体調はどうですか?

3月16日の地震は、福島県沖地震ですね。

大丈夫でしたか?

ちいさんは、10年あまりのあいだに2回も大きな地震にあって大変でしたね。

でも、事前に、物を捨てておいたから、被害が少なかったとのはよかったです。

どうしても必要で大事な物なら、持っていてもいいと思います。ですが、いらない物をいっぱい持っていて、地震にあって、うまく避難できなかった、なんてことになったら、残念すぎるので、今後も、所持品は厳選したほうがいいと思います。

秋から通信制の大学に入学するために準備中ということは、やりたいことがみつかったのですね。こちらもよかったです。

さて、ちいさんも自己表現が苦手で、相手の気持ちを先回りして考えてしまうほうなのですね。

ちいさん、確か、27歳ですよね。「断り方が甘いようだ」というお便りをくださった方も、同じような年齢での独身の方です。

まだ若いから、自分に自信がないのかもしれませんね。

というか、自信をもつことを自分に許していないというか。自分に厳しすぎるのかもしれませんので、もう少しおおらかにかまえて、日々暮らしてください。

もっと楽しくなると思います。

それでは、ちいさんも、お元気でお暮らしください。

最近思いついたしっかり断るコツ

これまで、断ることに関する記事や、断り方を何度か書いています。

たとえば、

ほしくないプレゼントの上手な断り方。これ以上余計な物を家に入れないために。

どうしたらはっきり断ることができるか?(質問の回答)

大事なものにイエスというために、ノーと言いなさい(TED)

義理母が余計なものをくれる問題の解決法は、きっぱりノーと言うことに尽きる。

ありがた迷惑への対処法:はっきり断るだけです。

これらの記事では、日常生活で、態勢にあまり影響のないごく小さなことで、断ったり、自己主張したりして、練習を積むことをおすすめしています。

これにプラスして、もう1つおすすめしたいことがあります。それは、いついかなる時も、

結論を先に言う

これです。

まず、結論から言い始めることを心がけてください。

私は、あまり、「断れない」とか、「断るべきだったのに、うっかり、いいよと言ってしまった」と思い悩むことはありません。

その理由を考えてみたら、いつもストレートに結論から先に言ってしまうからだと思い至りました。これは私の話し方の癖です。

私の夫は、この逆で、結論をなかなか言わず、全然関係ないことを蛇行運転のようにうだうだしゃべるほうです。

たいてい、私は、「はあ? 何が言いたいの? 結論は何?」と聞いてしまいます。たいていの場合、私には会話をはずませて楽しむ余裕がありません。だから、どうでもいい世間話をするのが苦手です。

私の話し方と夫の話し方のどちらがいいか悪いかは場合によると思いますが、断ることがうまくなりたい人は、どんな時も、結論を先に言って、その後必要なら、その結論に至った理由を添えるようにしたほうが、断りそびれません。

ふだん、家で、「今日のニュース」や、「学校や会社であったおもしろいこと」を伝えるときも、まず結論を言う練習をしてみると、断るのがうまくなります。

時候の挨拶や序論みたいなものに時間をかけすぎずないほうがいいです。

だまされたと思って、試してください。

*****

読者のお便りを紹介しました。

あなたも、感想などありましたら、お気軽にお便りください。お待ちしています。





額縁をもつ年配の女性人生後半の断捨離を成功させるコツ(前編)。ポイントはゴールをイメージすること。前のページ

趣味で集めた本やCDを捨てたほうがいいか?←質問の回答。次のページ本箱

ピックアップ記事

  1. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。
  2. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。
  3. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…

関連記事

  1. ためこんだ紙袋

    ミニマルな日常

    紙袋を全部捨てたら、毎日とっても楽しい。

    きょうは、家にあった紙袋を全部捨てたら楽しくなってきたという読者のお便…

  2. パーティの準備

    ミニマルな日常

    人の集まりが苦手ならこうしよう:年末年始のストレス対策その2

    年末年始に多いストレスの対処法を紹介しています。2回めは人の集まりによ…

  3. ゴミ屋敷

    ミニマルな日常

    同居の義理母が物をため込み汚屋敷状態、という悩みに答えます。

    同居しているお義母さんが、片付けられない人で、困っているというお便りを…

  4. 会話している女性

    ミニマルな日常

    答えたくない質問にうまく答える方法、8パターン。

    答えたくない質問をされたら、筆子さんはどう対応しますか?こんな…

  5. 空と海

    ミニマルな日常

    私がいらない物を捨てたい理由、シンプルで豊かな暮らしを求めて。

    筆子ジャーナル、読者のお便りコーナーです。今回は2016年の11月の終…

  6. 暖かい部屋

    ミニマルな日常

    散らかった部屋を片付けられない人がやっている5つの大きな間違い。

    物がいっぱいある部屋を片付けようとするとき、多くの人がやりがちな過ちを…

新刊「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,467人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 下駄箱
  2. サブスクを利用する女性
  3. カメラ
  4. 寝ている人
  5. 読書
  6. 履き古した上履き
  7. 湖にたたずむ女性
  8. 宅配便
  9. 海を見ている女性
  10. 春の野菜

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. ジョギングする女性
  2. 葉
  3. スクラップブックの材料
  4. 情報過多
  5. ショッピング
  6. 不用な食器やミキサー
  7. 散歩
  8. 夏の1日
  9. トルティーヤチップス
  10. 紙袋に入ったレモン

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP