シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

机の上からすぐに断捨離できる11のもの(プチ断捨離10)


Pocket

捨てることに慣れていない人や、ずっと捨てることを先延ばししていた人にも、簡単に取り組めるプチ断捨離を紹介するシリーズ。今回は今すぐ机の上から断捨離できるものを11個紹介します。

机の上を片付けて、心機一転、仕事をがんばる

本日から6月1日。今年も、中盤にさしかかろうとしています。新たな気持ちで仕事や勉強に取り組むために、オフィスのデスクや自宅の机の上を片付けるのに絶好のタイミングではないでしょうか?

机の上が片付いているとこんないいことがあります。

とにかく仕事に集中できる
ガラクタがあると気が散ります⇒集中できないのはぐしゃぐしゃの部屋にいるから。ガラクタは脳にも悪影響を与えています

物理的に仕事がはかどる
ごちゃごちゃしたスペースより、何もないスペースのほうが仕事がやりやすいです。

毎朝、新鮮な気持ちで仕事に取り組める
きのう出しっぱなしにしていたものが、亡霊のように机の上にのっていると、シャキッと仕事に取り組むことができません。

きょうはきのうとは違う、真新しい1日であるべきです。

机の上は脳内を表していると言われます。

目の前の仕事に集中するために、余計なものは、机の上から排除しましょう。もしこんな物が乗っていたら、すぐに片付けてください。

1.いらない書類

机の上にもっともたまりやすいものは書類です。もう用が終わったもの、そもそも仕事に全く関係のないもの、ファイルしなければならないのに、放置していたものがあったら、今すぐ処理してください。

紙の断捨離の方法はこちらも参考になるはず⇒家中に紙がたまる5つの理由。これがわかれば、書類の整理は簡単になる。

2.あまりにも多すぎる事務用品

紙の次に机の上によくのっているものは、筆記具です。ボールペン、蛍光ペン、サインペン、鉛筆。そんなに何本も必要ありません。

最近、私は、ボールペン1本生活をさらに推し進め、鉛筆シャープ1本生活をしています。

とはいえ、まだぺんてるの赤いサインペンとパイロットのなまえペンを使い切るプロジェクトの最中なので、仕事中、机の上には以下の4本を出しています。

私のペン

私の使っているペン

コクヨの鉛筆シャープ(1.3mm)、ぺんてるのホルダー式消しゴム アインクリック、赤いサインペン、なまえペンです。

厳密には鉛筆シャープ1本+3本生活です。

ずっとタフシャープを使っていましたが、これをメインに使い始めたら、ずいぶん重いことに気づきました。そこで、タフシャープは断捨離し、もっと軽い鉛筆シャープに鞍替え。

鉛筆シャープには消しゴムがついていないので、大昔、娘のために買ったアインクリックを発掘してきました。

いちいち持ち替えるのが面倒ですが。

ノック式消しゴムが増えてしまいましたが、全体的には減っています。

筆記具のほかにも、クリップやメモ帳などよけいな文房具がのっていたら、捨てるか、机の中にしまってください。


3.付箋

付箋は大変便利なメモ用紙ですが、パソコンのモニターの枠にびっしり貼っていたり、私のように机の上に大量に貼っていると、気が散ります。私は、いつも何か思いついたら、すぐに付箋にメモるのでどんどん増えてしまうのです。

付箋

付箋貼り過ぎ

必要以上に増やさないほうがいいです。

用事が終わったものは、はがして捨てましょう。

私も、ちょっと増えすぎたな、と思った段階で、ノートや手帳に貼ったり、ノートに転記し、増殖しないように気をつけています。

4.スマホやタブレット

スマホやタブレットは捨てる必要はありません。ただ、仕事に使っていないのなら、机の上からどかしたほうがいいです。このようなガジェットがあると、ついつい仕事とは関係ないことをしてしまいませんか?

たとえば、SNSをチェックしたり、ゲームをしたり、仕事とは関係ないメールチェックをしたり。

私はiPhoneは机の上には置かず、背後の床の上に置いています。手の届かないところに置くのが、スマホに邪魔されないコツです。

5.コスメなど

オフィスのデスクに、ちょっとしたパーソナルケア用品を置いている人がいます。ハンドクリームやヴァセリン、リップクリーム、除菌ジェルなど。

ひどい人になると、爪やすりやマニキュア、ヘアスプレー、メイク用品まで常備。

ビューティケアグッズは仕事には関係ないので、引き出しにしまいましょう。いつも置いていると、そこにあるのが当然になってしまいますが、他の人から見ると、すごく違和感があるはずです。

爪やすりなんて置いておくと、仕事に集中しなければならないときに、爪を整えたくなってしまいます。

自分では気づきませんが、視覚的な刺激は、思ったより人の行動を左右しています。

☆机の上の片付け方はこちらをどうぞ⇒今さら人に聞けない机の上の正しい片付け方:「きれい」のキープは難しくない

6.アロマグッズ

デスクの上に匂い系の商品を置く人がいます。USBで電源を取るアロマディフューザーや、リードディフューザー(ボトルに精油を入れて、竹串を刺し、香りを拡散させる商品)など。

確かにアロマがあると、ストレス解消できます。けれども、こういうものがごちゃごちゃと机の上に置いてあるから、ストレスがたまるのではないでしょうか?

ほこりもたまります。

私、最近母から、誕生日のプレゼントとして、無印良品の超音波アロマディフューザー(小さいほう)をもらいました。机ではなく、本箱の上にのせています。

少し遠いのであまり香りがしませんが、精油の薬効成分は空気中にしっかり拡散しているはずです。

そもそも、オフィスでは他の人がいるので、アロマ製品ば控えたほうがいいと思います。匂いの好みは人それぞれですから。

最近は、香料アレルギーの人も増えています⇒私が香水やオーデコロンを使うのをやめた理由。その香料は本当に安全か?
机

7.食べ物、飲み物

お昼ごはんの残りを机の上にのせたままにすべきではありません。まあ、あまりいないとは思いますが。机の上に食べ物がのっていたら、すぐに食べ物を置くべきエリア(自宅なら台所、オフィスなら給湯室)に持っていってください。

乾きもののおやつも、机に常備しないことをおすすめします。

なぜなら、無意識のうちにどんどん食べてしまうから。私もナッツを出しておくと、パソコンをやりながら際限なく食べてしまいます。

そんな自分が嫌になります。

しかもキーボードやマウスがナッツの油で汚れます。

おやつを食べるときは、おやつを食べることに集中し、食べ終わったら手を洗って、仕事に戻るほうがいいです。

また、飲み終わったペットボトルを机の上に放置しておくと、他のガラクタが寄ってくるので、できるだけ早く取り除き、リサイクル用のゴミ箱に捨ててください。

8.写真

小さな写真立てをいっぱい並べたり、写真そのものをたくさん飾っていたら、最小限にしましょう。私も娘が小学校2年生ぐらいの写真を1枚壁に貼っていますが、1枚だけです。

机の上はもちろん、その前の壁にも写真やその他のオブジェを飾りすぎないほうが、頭の中がクリアになります。

9.ティッシュペーパー

花粉症の人は別ですが、机の上にティッシュペーパーをのせておく理由って別にないですよね?

私はティッシュそのものを使わないので、使う理由がわかりません。もし自分でも、なぜティッシュを置いているのかわからないなら、断捨離してください。

10.小さな観葉植物や花瓶

多肉植物やサボテンなどの、小さなプラントをオフィスのデスクに置いていませんか?日本では、あまり置かないかもしれません。ですが、自宅の机だとありそうです。

植物があると癒やされますが、程度問題です。

理由もなく植木鉢がのっており、ほこりもたまっていて、いつのまにか葉っぱの存在感が増しおり、水をやりすぎたせいで、机の上に水がこぼれている、なんてことがあるのなら、別の場所に置いてください。

11.フィギアやおもちゃ

机の上にミニカーや小さな怪獣のフィギアを複数のせているなら、撤去してください。そもそも、おもちゃは遊ぶものなので、職場にはそぐわないです。

自宅の机でも、たくさん飾りものを机にのせていたら、この機会に、それらの存在意義を確認してみましょう。

全部とっぱらってしまうと、とてもスッキリしますよ。
~~~~~~~~
たとえ机の上がごちゃごちゃでも、いつも見ているとそれが普通になってしまいます。

デスクの上の写真を撮って、第3者の目で見てください。物が多すぎることがよくわかります。


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

このブログの中を検索