色鉛筆やペン

ミニマルな日常

集めに集めた紙もの文房具を捨て、楽しみながら使う生活へ。

部屋にたまった物や、ガラクタ思考を片付けている読者のお便り紹介コーナーです。10月にいただいたものから4通選びました。

内容は

・コレクションの紙ものをようやく捨てた。

・記事を読んで感銘した。

・自分の心に向き合う作業が楽しい。

・うつうつ主婦生活から抜け出せた。

まず、文房具が好きなとーこさんより。



コレクションの紙ものを断捨離できた

件名: 思い切れました

こんにちは、はじめまして。

とーこと申します。

とある汚部屋ブログで筆子ジャーナルが紹介されていましたので、こちらへお邪魔したところ、あまりにも胸に刺さるご指摘・アドバイスが多く、すっかり魅了されて少しずつ読破している最中です。

当方、30代半ばですが、10代前半から収集癖があり、筆子さんと同じように特に文房具が好きです。

私はその中でも紙モノと呼ばれる物が大好物で、ノート、メモ帳、マステ、シール、ポチ袋、封筒、カラー用紙、折り紙などなど…80歳まで毎日それぞれを1枚ずつ使っても使い切れないほどの量を所持していました。

しかも「ケチくさい」ので、どれもほぼ新品状態で。

20代後半の時に、認知症の末に亡くなった祖父母のゴミ屋敷を片付ける機会があり、

その時初めて、物が多いことはこんなにも辛いことなのだと認識したので、服や本など文房具以外はあらゆるものを断捨離しました。

なぜか文房具は聖域のように残したままで。しかも、それをついこの間まで疑問にすら思っていませんでした。

そんな時、筆子ジャーナルで「収集癖に悩むあなたへ」との見出し。ハッとしました。

せくように記事を読み、読み終わった瞬間にはコレクションの紙モノ文房具の断捨離を開始。

さすがにコレクションだったものを捨てることは出来ませんでしたので、会社の子持ち同僚達へ希望があったものは譲り、

残りは近所の幼稚園や小学校(児童会)へ寄付することで手放しました。

手元に残したほんの少しのコレクションは、現在積極的に使い楽しんでいます。

筆子ジャーナルに出会っていなければ、私はまだあの山を抱えて、気がつかないままさらに山を大きくしていたことでしょう。

感謝しかありません。ありがとうございます。

これから益々寒さが厳しくなりますが、どうぞご自愛ください。





とーこさん、はじめまして。メールありがとうございます。

文房具がお好きなのですね。日本は文房具が安いし、目が回るほどさまざまな種類があるので、集めだすと、キリがない、と思います。

ためこむだけでなく、実際に使ってみると、べつの楽しみに気づくでしょう。

私もシールや絵葉書を処分するとき、子供のちからを借りました⇒くさらない物も賞味期限を過ぎればガラクタ~もったいなくてシールが捨てられなかった愚か者の独白

絵葉書はこっち⇒必死で絵はがきの使い道を考える日々:ミニマリストへの道(54)

小さな子供は、「使うのがもったいない」とは考えず、しっかり、楽しみながら使ってくれるのでありがたいですね。

とーこさんも、お元気で。これからも、本当に好きなものを使う生活を楽しんでください。

コレクション癖を手放すには?⇒収集癖に悩むあなたへ。物を集める理由を知ってコレクションを断捨離する方法

次はKさんのメールです。

記事を読んでピリピリとしびれた

題名: 何もかもうまくいかない時期を乗り越える3つの方法に感銘を受けました

筆子さん。いつもブログ楽しく拝見しております。

このようなブログを立てていただき感謝しています。

筆子さんの今回の記事を読みとても共感を覚えました。

私は結婚前はバカな生き方しかできずにおり、上がったり下がったりの日々でした。今は私とは真逆の生き方(堅実でリスクを犯さない平和な日々)をしてる連れ合いとおり、

私の悪い生き方が大分修正されており平和に暮らしてます。

でもこれも連れ合いがいるから成り立っていることで、もし彼がいなければ私はまた元の生き方をしてしまうのだろうと思っています。でもバカなりの生き方でも学びはありました。

それが今回の筆子さんの記事にあるような事で私は思わず読みながら筆子さんに痺れました。

今もピリピリしてます。

ちょっとやさぐれた感じがあるけど真っ当な筆子さんの記事が大好きです。これからもどうぞ元気でブログ続けてください。応援しております。

Kさん、メールありがとうございます。

いつもブログを読んでいただき、うれしいです。応援メールをいただき、力が出ました。

「バカだった」と思うことから、たくさんのことが学べます。Kさんは、今は、すてきなパートナーに恵まれて幸せですね。

「やさぐれた感じ」ってぶっきらぼうということですかね。まあ、身体も部屋も飾り立てるのはあまり好きではありません。

Kさん、これからもご夫婦仲良くお暮らしください。

何をやってもうまくいかない、と思うなら⇒何もかもうまくいかない時期を乗り越える3つの方法。

次はUさんのお便りです。

自分の心に向き合うのは快い

件名:はじめまして!

筆子さん、こんにちは。

初めてお便りさせていただきます。

先月、筆子さんのブログに初めて訪問して、メルマガに登録させていただきました。

このように、他の人のブログに心を動かされたのは初めてです。

筆子さんのおかげで、断捨離やモーニングペ-ジを始めてみて、自分の心に向き合うことがすごく快いと感じました。

また、自分ではメンタル面で弱いほうだと思っているので、ミニマリストを目指すことで、少しでも克服できればと思いました。

まだまだこれからいろんな問題にぶつかるとは思いますが、今までのように、ショッピングだったり、スピリチュアル本だったり、

何かに逃避したり頼ったりすることをせずに、余計な不安を持たずに過ごしていけるといいなと思います。

私の最終的な目標は、自分の心をもっと掘り下げて、物事を俯瞰した状態で眺められるようになることです。

毎日、筆子さんのメルマガに励まされながら、育児と仕事の両立を頑張ります☆

お忙しいはずなので読んでいただいただけでもうれしいです。ご返信はなさらなくても結構です。

長々とすみませんがお礼を言いたくてメ-ル致しました。

では、失礼いたします。

Uさん、お便りありがとうございます。

いろいろ試していただき、うれしいです。

自分の人生は、外界のできごとを自分が解釈したり、意味づけたものにすぎません。ゆがんだ見方を修正していけば、余計な不安にさいなまれないと思います。

あとはあまり無理をしないことですね。身体が疲れすぎていると、ネガティブになりやすいですから。

Uさん、育児や仕事でお忙しいと思いますが、これからもお元気で、お過ごしください。

モーニングページとは?⇒ネガティブ思考改善にモーニングページがいい~今月の30日間チャレンジ

最後はまめさんのメールです。

うつうつ主婦の生活から抜け出せた

件名: ファンメールです。

毎日筆子ジャーナルを楽しみにしています。

子供が小学一年生になる、専業主婦です。

「家事 やる気が出ない」で検索してブログにたどり着きました。

子供が手がかからなくなり、ちょっと自分に時間ができても、40歳になってそう簡単にパートも見つからないし・・・と、毎日通販サイトを見ては気分がうつうつとしていました。

それが、ミニマリストという筆子さんの生き方を知って、過去の記事や著書を読み、こつこつと家の片づけをして変わってきました。

最近になって、「まだ40歳だし」と思えるようになった自分に気がつき、一言感謝のメールを送りたくなった次第です。

筆子ジャーナルを読み始めて自分が変化したことを書きます。

①家事のルーティンがこなせるようになった。

家事は嫌いではないのですが、一つ一つがおっくうで困っていました。

夜のシンク磨きをきっかけに 芋づる式にルーティンワークを決めて 実行できるようになりました。

②いるものと要らないものをよりはっきりと意識できるようになった。

ともとがらくたはため込まないようにしていたのですが、それでも今使わないものを収納しては忘れる、というハムスター並みの記憶力で生活していたので、

ミニマリストという概念を知ってあたらめて持ち物と向き合い、 すっきりすることができました。

③アイディアがわくようになった。

過去記事を読みながら、こまごまと思い付いたアイディアで、家の中を掃除したり、不用品を分別したり、

これからの生き方について 自分なりに考えを巡らせてみたり、

ついでに筆子さんのいらっしゃるカナダとはどんなところか想像してみたり、いろいろなことを考えることができて豊かな暮らしになった気がします。

ただ家の中で家事をしていて、お金も使っていないし、無理もしていないのに、生活が、心の中が豊かになっていく毎日を実感しています。

文章力が足りなくて、この充実した気持ちを伝えきれなくてすみません。

毎日用事をこなした後、大学の講義に出るような気持ちでノートを取りながら、更新されたブログを読んでいます。

時折感じられる筆子さんのユーモアが好きです。

うつうつ主婦を救ってくださってありがとうございました。

これからも更新楽しみにしております。

まめさん、はじめまして。メールありがとうございます。本も読んでいただき、うれしいです。

生活が豊かになってよかったです。

うつうつとした気持ちで通販サイトを見て時間をつぶすより、目標を定めて、いまの自分ができることを少しずつやっていくほうが楽しいものです。

私も、オークションや通販サイトをよく見ていた時期がありますが、その時間をもっとほかのことに使っていたら、いまの生活、変わっていたのに、と思います。

40歳はまだ若いですね。私、39歳のときに出産しました。

まめさんが、おばあさんになるころは、みんな、90歳とか100歳まで生きるんじゃないでしょうか?

いまでも、日本人女性は長生きです。

私の母は85歳ですが、ふつうに一人暮らししているし、隣のおばあさんも、93歳で元気だし(さすがに外にはあまり出てこない)、母が行っているカーブス(健康体操教室)には、90歳のおばあさんが娘さんと通っているそうです。

人生、まだまだ長いです。これからも、豊かな毎日を送ってください。

*****

いつもたくさんのお便りありがとうございます。

いま、実家にいるのですが、相変わらずの物の多さにびっくりです。

はさみがいくつもあるのに、刃が錆びていたり、ネトネトしていたりして、まともに切れるものがありません。

使わない/使えない物をたくさん持つことより、自分が必要な物をちゃんと使う生活をするほうがずっと気持ちがいい。そう思いませんか?





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. 着ない服がいっぱい。

    ミニマルな日常

    どんな物にも旬がある。使わない物はさっさと捨てたほうがいい。

    読者のお便り紹介コーナーです。今回は、2018年の5月にいただいたメー…

  2. ベンチで読書

    ミニマルな日常

    お金を使わない楽しみ50選。買い物しなくてもこんなに人生はおもしろい。

    お金がないと何も楽しいことができない、お金をかけないとストレス解消でき…

  3. マステでラベリング

    ミニマルな日常

    どんどんたまるコードやケーブルを上手に収納する方法~マスキングテープを活用

    スマホやタブレットなどのデバイスを複数所持する人が増え、家の中にどんど…

  4. お皿

    ミニマルな日常

    食器の買いすぎ、溜め込みすぎの原因は完璧主義にある。

    食器を買いすぎたり、溜め込みすぎる人は、誰か別の人の「理想の食卓」を追…

  5. 入り口

    ミニマルな日常

    もっとシンプルな生活をするために、今日からできる4つのこと。

    ミニマリストになりたいわけじゃないけれど、もう少し、暮らしをシンプルに…

  6. 白かったはずのシャツ

    ミニマルな日常

    誕生日に服を4割捨てたら、衣替えをしなくてすむようになった。 

    読者の断捨離体験をシェアするお便り紹介コーナーです。今回は、2018年…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

917人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. リネン
  2. 荷造り
  3. 服が好きな人
  4. ぼんやりした人
  5. スーツケースに入れた靴とシャツ
  6. ブラインドのかかった窓
  7. パソコンに向かう女性
  8. ドラッグストアで買い物
  9. 夏の1日
  10. セーターのコレクション

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. ティーブレーク
  2. セルフポートレート
  3. ハロウィン
  4. 汚い部屋の住人
  5. 顔
  6. 買い物
  7. 悩んでいる人
  8. スニーカー
  9. グレーのセーターの女性
  10. 掃除する主婦

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP