ドライブラッシング

ドミニック・ローホー

手軽なデトックス。ドライブラッシングの7つの健康効果

最近私がやっているドライブラッシングメリットやり方をお伝えします。ドライブラッシングとは単にブラシでからだをこすることです。ボディブラッシングとも言います。

ポイントは「ドライ」なこと。つまり、からだもブラシも乾いた状態で行います。



ドライブラッシングとの出会い

実は、私、ドライブラッシングを始めて、まだ1週間足らず。初日から、とても気持ちがよかったので、早速ブログでお伝えすることにしました。

先日読んだドミニック・ローホーさんの「シンプルに生きる」という本に、「ドミニック流、シンプル美容術」の1つとして、「ボディブラッシング」のことが書かれていたのでやり始めました。

体内にたまった毒を肌から排出する鍵の1つがボディブラッシングだと書かれていました。もう1つの鍵は水を飲むことです。

ドミニックさんはボディブラッシングのメリットをたくさんあげていましたが、私が1番注目したのは、ブラッシングするとリンパの流れがよくなり、老廃物が排出されやすいという点。

老廃物の排出。つまりデトックスです。デトックスをすると病気を予防し、健康でいられます。

詳しくは⇒ミニトランポリン歴1年7ヶ月の私が伝える、7つの健康効果

ドミニックさんの本についてはこちら⇒片付け本というより哲学の本?ドミニック・ローホーの「シンプルに生きる」の感想

そこでさっそくいつも行くオーガニック食品の店でボディ用のブラシを買ってきました。9ドル99セント。ブラシとして考えると高いのですが、健康への投資だと考えたら、ほとんどただみたいなものです。

天然毛のボディブラシ

オーガニック食品の店で買ってきたボディブラシ

その日、入浴前に適当にからだをこすってみたところ、とても気持ちがよいので、すでに充分元はとった気分です。

ドライブラッシングの7つの健康効果

ドライブラッシングするとつるつるの肌になり、やせると言われます。ですが、私は美容よりも健康のためにやっています。

肌は人間の1番大きな臓器。肌が話題になるとき、外見をきれいに整えることばかり考えがちですが、実は肌の健康は、全身の健康に大きくつながっています。

肌は皮膚や汗腺、細胞、神経などからできています。健康な肌は、外界の気温の変化や刺激から身体を守ったり、体温を調節。抗菌性のある物質を作って、異物の感染も防ぎます。

太陽にあたればビタミンDを合成。肌の神経細胞は脳にメッセージを送るので、お肌は人間の身体と外界を結ぶ、とても大切な器官なのです。

「指先を使って何かをすると、ぼけない」と言いますが、それは肌の神経細胞のおかげです。

そんな肌を適度に刺激するドライブラッシング。

調べてみると、ドライブラッシングはずっと昔から行われていた健康法でさまざまな効果がありました。メリットを7つにまとめますね。



1.シンパ管の流れをよくする

ドライブラッシングはリンパマッサージとも言えます。上にも書きましたが、リンパ管を適度に刺激して、リンパの流れをよくし、老廃物の排出を促します。

老廃物がたまってしまうと、病気になるので、これはとても大きなメリットです。

2.角質を取り除く

毛穴にたまった角質を取り除き、皮膚が呼吸しやすくなります。

汗をかくとからだがかゆくなる人は、毛穴に角質や汚れがたまっているのかもしれません。1度ブラッシングしてみてください。

私のように、肌断食にタモリ式入浴法をしていている人は、石けんやボディソープをつけたタオルでからだをこすらないでしょうから、ブラシで角質をとっておくといいですよ。

また加齢臭が気になる男性もブラッシングすると毛穴がきれいになるので、いやな匂いがしなくなるのではないでしょうか?

3.血行がよくなる

肌をこすれば血行がよくなります。血行がよくなれば、からだのすみずみまで栄養が行き渡りますので、健康になれます。免疫システムの働きも向上します。

血行がよくなれば冷え性の改善も期待でますね。靴下の重ね履きよりブラッシングのほうがいいと思います。

冷え性の改善法はこちらにも書いています⇒冷えとり靴下に頼らなくても、冷え性を改善できる、シンプルで簡単な方法とは?

4.セルライトの予防と除去

セルライトとは、皮膚の下で、脂肪細胞同士がくっついたり、脂肪細胞に老廃物が付着して固まったものです。

これが大きくなると皮膚の表面がでこぼこにしてきます。特に太もも、お尻、下腹部にできやすいです。

見た目もよくありませんが、血行不良、冷え、むくみの原因になるので、あまりできてほしくない代物です。しかし、いったんできると。この脂肪の固まりは、運動やダイエットではなかなか取れません。

年をとってくると太ももやおなかがぼこぼこしてきて、セルライトの存在を確認できます。私もいつのまにかしっかりセルライトができています。

ブラッシングして、皮膚の下で固くなっている脂肪を柔らかくしつつ、散らすことにより、セルライトを減らすことができると考えられています。セルライトの量にもよるでしょうが。

またセルライトのもとになる老廃物を、固まる前えに取り除くことができるのでセルライトの予防にもなります。

5.リラックスできるのでストレス解消になる

ドライブラッシングは気持ちがよく、人によっては「癒やし」と感じるそうです。私は「癒やし」とまでは思いませんが、とても気持ちがいいのは確かです。

筋肉のこりをほぐすからでしょうか。肩甲骨のあたりをこすると肩こりも軽減。首や肩をこすっても気持ちいいです。

マッサージパーラーで全身マッサージをしてもらわなくても、自宅のバスルームで、同じようなことができるわけです。しかもほとんどコストがかかりません。

6.消化をよくし、腎臓の働きを助ける

リンパの流れがよくなり、余分な水や老廃物が出るので、胃腸や腎臓などの働きを助けます。

肌は、からだが毎日出す老廃物や毒の量の4分の1をデトックスしています。肌のデトックス機能を向上させれば、同じく老廃物を出すために働いている肝臓、肺、腎臓の負担を減らすことができるのです。

7.美肌効果

ドライブラッシングをすると、お肌がつるつるになると言われています。

ドミニック・ローホーさんも、

ひじや足の指の黒ずみ、膝やかかとのざらつき、甘皮の乾燥、足のたこや皮がむけるなどの症状が改善されます

と書いています。

肌の角質をとり、毛穴をきれいにすることで、皮脂もうまく出るようになるので乾燥肌が改善されるのでしょうね。

ブラッシングすると肌がしっとりするから、ボディローションも必要なくなります。私はもともと使っていませんが。

日本では、ドライブラッシングはセレブのミランダ・カーの美容法の1つとして有名になりました。ミランダは肌のためというより、リンパの流れを促して健康でいるためにやっているようです。

私はかかとがガサガサなので、ドライブラッシングしてみて、効果をみきわめたいと思っています。

かかとのガサガサの別の解消法はこちら⇒かかとのひび割れを家にあるもので治す7つの方法

ドライブラッシングのやり方

ブラシは天然毛を使ってください。ドミニックさんは、豚の毛かイノシシの毛がベストだと書いていましたが、まあ、石油が原料のものでなければ何でもいいでしょう。

私のブラシは、毛の材料が何か書いてなかったのですが、持ち手は竹で All natural(すべて自然のもの)とラベルにあったので、きっと天然の毛か植物からできているのだろうと思って使っています。

毛が抜けやすいのがやや難です。

ヘチマでこすっても同じ効果がでると思います。あと乾布摩擦も血液の循環がよくなります。

ブラッシングのやり方は、心臓に向かってやるだけ。リンパの流れにそってやるということですね。下半身なら上へ、上半身なら下へ、こしこしこすります。

一応ドミニックさんのやり方を書いておきます。しかし、かなり細かいので私は彼女の指示は無視して適当にこすっています。

ブラッシングは足の指から始めて、足、かかと、足首、ふくらはぎ、膝、腿(大腿を一周さあせる)、尻、腹部、胸、脇腹、脇の下、腕の裏側、肩、指、手、首そして耳(もちろんここは強くこすらない)の順に行います。

こうやって書くとすごく面倒そうじゃないですか?

きちんとやろうとすると面倒になってやる気がなくなるので、「心臓に向けてやる」ということだけ意識すれば、あとは好きなようにやればいいと思います。

脇の下はやわらかいので、最初は痛いかもしれませんが、ここは特に老廃物が出るところなのでしっかりこすってください。

ブラッシングをやる時間や頻度

人間のからだは、寝ているあいだに老廃物や毒を排出するので、朝起きてすぐやるのがベストだそうです。

私も今朝は着替える前にやってみました。ですが、朝にこだわらず、シャワーを浴びる前か、お風呂に入る前にやれば、血行もよくなり、よりからだがあたたまって疲れがとれるでしょう。

健康のためにやるなら1日1回、週5~6回を目安にします。ブラッシングする時間は2~3分。丁寧に5分ぐらいやる人もいます。私は2分ぐらいでしょうか。

ふだん柔らかいものでばかりからだをこすっている人は、最初はちくちくすると思いますが、すぐに慣れてとても気持ちいいです。私は別に痛いとは思いませんでした。

自分だけでなく、お子さんの背中などもこすってあげると、喜ぶかもしれません。乾燥肌が気になるこの季節、ぜひ1度おためしください。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…
  2. プレゼント企画:あなたの一押し記事を教えてください。

関連記事

  1. トルティーヤチップス

    健康・アンチエイジング

    加工食品のメリット、デメリットを知り健康的な暮らしを目指す

    現代人が毎日食べている加工食品。健康という観点から見ると、加工食品の摂…

  2. ランニング

    ミニマリストへの道

    50歳の私が運動習慣を身につけたきっかけとは?~ミニマリストへの道(31)

    アメリカのフライレディネットのメールを取り、熱心に片付けをしていた50…

  3. ヘンプシードオイル

    健康・アンチエイジング

    ヘンプシードオイル(麻の実油)の健康効果を信じて、食卓に導入しました

    最近、使っているヘンプシードオイル(ヘンプオイル)を紹介します。…

  4. 考える女。

    健康・アンチエイジング

    過去の嫌な記憶を消す7つの方法。辛い思い出はこうして手放す。

    過去の嫌な記憶と決別する方法を教えてください、という読者の質問に答えま…

  5. ピザ

    健康・アンチエイジング

    なぜ人はジャンクフードを食べることをやめられないのか?

    ジャンクフード(junk food)は体に悪いということを知らない人は…

  6. 風邪

    健康・アンチエイジング

    免疫力をあげる4つのシンプルな生活習慣。サプリより食べ物がいい。

    風邪のシーズンですね。私が免疫力を高めるためにやっていることを4つお伝…

「お気に入り」に登録

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

406人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事です♪

  1. いらない物や自分の意見を押し付ける人とうまくつきあう5つの方…
  2. シンプルライフを目指しているのに、いつまでも服を買い続けてい…
  3. (連絡)汚部屋の片付け方について質問をされたKさん、メールが…
  4. 断捨離がほぼ終わったあとやりたい5つのこと。
  5. プレゼントの応募についてメールをいただいたHさんへの返事です…
  6. あなたが買い物する理由、この中にありますか? 浪費で消耗する…
  7. 子供が成長すると物が増えるのは本当? など読者の質問3つに回…
  8. どんなふうに服を断捨離していったか?:ミニマリストへの道(1…
  9. 大々的に変えようとしないこと。小さな習慣から始めよう(TED…
  10. 私がせっかく断捨離した物を母親が使っているのでモヤモヤします…

今日のおすすめ記事

  1. おしゃべり。
  2. ショッピング
  3. かわいい貯金箱。
  4. 貯金箱
  5. ショッピング
  6. ドーナツ
  7. 電話でお話する
  8. リステリンと電動歯ブラシ
  9. お気に入りのトップス
  10. 家族円満

過去記事、たくさんあります♪

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪

捨てられない人は要チェック

1週間で8割捨てる技術

⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

実物の写真つき紹介はこちら
「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

筆子のおすすめ記事

  1. ベリー類
  2. ヴァセリンのクリームとリップ
  3. 散らかった部屋
  4. 静寂
  5. シャンプー
  6. 断捨離
  7. おばあさん
  8. 断捨離してます
  9. ハンバーガー
  10. 散らかった部屋
  1. 後悔する女

    断捨離テクニック

    断捨離に疲れた、運気も上昇しない。思考を変えればこんな悩みはすぐに解消
  2. 裸足

    健康・アンチエイジング

    スマホ疲れしてませんか?~簡単デジタルデトックスで心の余裕をとりもどす
  3. 朝

    ミニマルな日常

    朝活を充実させるためにミニマリストが心がけている7つのこと
  4. 段ボール箱

    ミニマリストへの道

    モノを減らす一番の方法は収納しないことだと気づく:ミニマリストへの道(55)
  5. 瞑想

    ミニマム思考

    もう捨てましたか?これを捨てないとミニマリストになれません
PAGE TOP