仕事中の女性

ミニマルな日常

プライベートで気になることがあり、仕事に集中できず困っています。

私生活で気がかりがあり、仕事に集中できません。筆子さんなら、どうしますか?

この質問に回答します。

メールを読んでいただくとわかるように、この人は、「ある人に対する執着をなくしたい」と書いています。

しかし、たとえ仕事以外の何か(買い物とか)に執着していても、仕事中に、仕事に集中できれば問題ないですよね。

実際、私たちは、仕事だけをして生きているわけではありません。

というわけで、「いかに、集中するか」という点から回答します。

では、質問者のくまやかさんのメールを引用します。



気が散っています

件名:執着を手放すには

いつもありがとうございます。

楽しく記事を拝見し、物を減らし、感覚を研ぎ澄ませる生活を3年ほど楽しんでおりましたが、1年前に昇進して役員となりました。

その際大きな変化に戸惑ったのか、ふいに夫ではない男性を好きになってしまい、時折2人で出かけたり、プラトニックではありますが仲良く過ごしています。

相手は私を女性としては見ていません。

夫が大切ですし何よりさらに仕事に邁進せねばならない状況でこのような気持ちを持ってしまった自分が許せない気持ちと、なぜ2人で過ごすことを男性も止めてくれないのか、喜んで来るのか? その気がないなら来るなよ! と腹立たしい気持ちと、反面ただ来てくれるだけで嬉しいと私も喜んでいる気持ちと、複雑に絡み合い、執着にまで発展しています。

寝ても覚めてもそのような事を考えており、非常に苦しいです。

モーニングページなど試してみましたがこの1年ほどはうまく思考が変わらず、いっそ全て捨てたほうが良いのか悩んでいます。

筆子さんなら、どうされますか?





くまやかさん、はじめまして。いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

昇進、おめでとうございます。

筆子ならどうするか

率直に言って、メールを拝見したとき、「は? 何言ってんの? 勝手にすればいいでしょ」と思いました。

くまやかさんの年齢がわかりませんが、役員になるぐらいですから、ティーンエイジャーや、20代前半ということはないですよね?

「執着に発展している」って、どういう執着ですか? 寝てもさめても、いったい何を考えているのでしょう?

その男性を自分のものにしたい、いつも一緒にいたい、私のことを大好きになってほしい、私のことだけを考えていてほしい、そんなことでしょうか。

私ならどうするか、ですが、結婚しているのに別の男性とデートしているところでアウトです。しかも1年も。

倫理に反していますから。

このこと、ご主人はご存知ないのでしょう? 隠してるわけですよね?

これって、結婚の契約に違反してませんか?

「夫は大切です」と書いているけれど、本当に大切に思っているのなら、1度や2度、単発的な失敗をしたとしても、その後、継続はしないと思います。

仮に、くまやかさんのご主人が、同じことをしていたら、どう思います? 仕事も手につかないほど、寝ても冷めても、自分以外の誰かのことを考えていたとしたら。

傷つくんじゃないですか?

とはいえ、恋愛や結婚、夫婦に関する考え方は、人によって違いますし、それに、このブログは恋愛相談ブログでも、人生相談ブログでもありませんので、この部分は、深く追求しません。

以降、仕事に集中する方法をお伝えします。

ちなみに、恋人に対する執着を手放す方法は、過去に2つ書いていますので、そちらをお読みください。

恋人への執着や依存を手放し自分の人生を生きる7つのヒント。

同棲相手への愛がうすれてきたが、別れようと思うと悲しくて涙が出る。どうしたら彼に執着しなくてすむか?

気を散らすものを撤去する

集中できないときは、まず、気を散らすものを取り去ってください。

たとえば、在宅ワークをしているとき、やりかけの家事(シンクの中の汚れものや、取り込んだまま放置している洗濯物、片付けが追いつかず散らかる一方の部屋など)が目に入ると、気が散ります。

ですから、理想は、仕事を開始する前に、やりかけのことをしっかり終わらせておくことです。

1日1日を完了させる話⇒梅雨で気分がスッキリしないあなたに~毎日5つだけ捨てて暮しを変える

くまやかさんの気を散らせるものは、あなたが好きな男性ですから、この方と付き合うのをやめればいいでしょう。

仕事で会う人なら、プライベートの付き合いはやめて、仕事上の付き合いに徹してください。

幸い、向こうは、特に恋愛感情はなく、くまやかさんが連絡すると、出てくるだけのようですから、こちらから連絡するのをやめればいいのです。

自分で呼び出しておいて、「何で出てくるのよ!」なんて、思うのは、理不尽すぎます。

自分の責任において、しっかり別れてください。

撤去できないなら、しっかり気を散らす時間をつくる

「気を散らすものを撤去しろと言われても、私の部屋は汚部屋すぎて、いきなり全部を片付けることなんてできない」という人もいます。

そういう人は、気を散らす時間を、スケジュールに入れて、その時間だけ、思う存分、気を散らしてください。

たとえば、朝の9時から12時までが、午前の部の仕事時間で、12時から1時までが昼休みとします。その後、1時から1時半までを、気を散らす時間にしてみましょう。

タイマーを30分にセットして、その時間は、汚部屋のことを考えながら、中途半端に仕事をしてもいいし、テレビをつけっぱなしで、仕事をしてもいいし、スマホを手元に置いて、SNSを見ながら仕事をしてもいい、お菓子をダラダラ食べながら仕事をしてもいい、とするのです。

もちろん、その30分に、仕事はせず、片付けをしてもかまいません。

やってみるとわかりますが、気を散らしながら仕事をすると、疲れるわりには仕事が進みません。

達成感は何もなく、自己嫌悪を感じたりします。頭の中が薄汚れる感じです。

その理由⇒マルチタスクが脳に負担をかけ仕事の効率を落とす理由。1つのことに集中しよう

お菓子を食べながら仕事をすると、そのへんがますます散らかるでしょう。

この時間は仕事をせず、片付けに集中したほうが、人生全体としてみると、自分のためになると思います。

30分、片付けにいそしみ、終わったら、「よし、今日の分の片付けは終わった(完了した)」と思って、午後の部の仕事を開始してください。

ダラダラ仕事をすることを選んだ場合も、1時半になったら、気持ちを切り替えて、仕事に集中しましょう。

こうすれば、仕事をすべき時間に、「集中できないよ~」とうだうだ悩むこともありません。

くまやかさんも、昼休みのあとの30分だけ、意中の彼のことを、「あーでもない、こーでもない」と考えてみてはどうでしょうか?

本当に求めているものを見極める

部屋の片付けは、毎日5分でも10分でも作業していれば、いつかは終わります。

しかし、恋愛に関する悩み、特に、相手の気持ちを聞かず、相手が何を考えているのかわからないままで、自分の頭の中だけであれこれ考えていても、何も進まないし、何も解決しません。

ぐるぐる考えて、エネルギーを消耗するだけです。

彼のことを考えると、心がほんわかしてうれしいかもしれませんが、それと同じくらい、不愉快にもなります。実際、くまやかさんにも、そういうことが起きていますよね?

そこで、ブレインダンプをして、今、自分が一番求めているものを見極めてください。

「モーニングページなどを試してみた」とありますが、ブレインダンプはしてみましたか?(ついでに書いておきますが、モーニングページ、最低半年は書いてください)。

ブレインダンプとは?⇒頭の中のガラクタを断捨離するブレインダンプのやり方

いったいどんな状態になったら、自分は満足するのか考えて、その状態になるために、今、自分ができることを少しずつ行っていきます(この話、これまでに、いったい何度書いたことか)。

この場合、自分の望む状態に近づくために行動するのだから、どんな結果になっても悔いは残りません。

ブレインダンプに使うお題は、こちらの記事が参考になるでしょう⇒何がしたいのかわからない。そんな状況から抜け出す方法。

くまやかさんは、幸せな結婚生活を維持したい、仕事でも活躍したい、彼ともラブラブでいたい、と思うかもしれません。

しかし、あえて、その中で、一番大事なものを選び取ってください。

一番大事なものを手に入れることができたら、ほかのものは、たとえ全部失っても、人間、案外幸せに暮らせます。

まあ、実際は、「彼との生活」を選び取ったとしても、仕事を続けることはできます。

最初に書いたように、どんな人も、私生活のあれやこれやを背負いながら、毎日仕事をしています。

幸い人間の脳には、反射や本能、情動だけで行動を起こす部分以外にも、俗に「人間脳」と呼ばれる部分があります。

知性や理性を働かせる部分です。

通常、人間なら、この部分はあるので、「タイマーをピっとかけて、今から仕事に集中!」というのは誰にでもできます。

ただ、睡眠不足だったり、ジャンクフードを食べすぎていたりすると(不摂生な食事は、海馬を萎縮させると言われています)、脳の機能が衰えるので、集中できないかもしれません。

脳を疲れさせない方法と、疲れたときの対処法。

くまやかさんは、役員になるぐらいですから、仕事をする能力はふつうにあります。あとは、心構え(マインドセット)の問題です。

自分にとって、本当に大切なものを、大切にする暮らしを始めてください。

集中したい人におすすめの過去記事もどうぞ

集中力は人生に不可欠な能力(TED)

ぼーっとして家事に集中できないときの5つの対処法。

どうしたらもっと集中できるか? クリス・ベイリー(TED)

人の気を散らす7つのもの。集中できない要因を排除せよ。

注意力が散漫ですぐに気が散る私。1つのことに集中するにはどうしたらいい?←質問の回答

すぐに気が散るあなたへ。片付けや家事にしっかり集中する秘訣(後編)

集中できる人の脳とできない人の脳は何が違うのか?(TED)

気が散って、ちっとも片付けが進まない。そんなときはこうしてみよう。

******

読者の質問に回答しました。感想や、近況、何か言いたいことがありましたら、お気軽にメールください。

お待ちしています。





職場のプレッシャーを感じている女性緊張するとなぜ失敗するのか、どうしたら、実力を発揮できるのか?(TED)前のページ

子供のフォトブックを作っているけど、どの写真も大切に思えて選べない。そんなときはこう考えよう。次のページフォトアルバム

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。
  2. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  3. ムック本・第2弾『8割捨てれば、お金が貯まる』発売のお知らせ:11月15日です。…
  4. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。
  5. 11月2日にオンライン講座「誰でもできるシンプルライフ」を開催します。

関連記事

  1. 布団

    ミニマルな日常

    来客用の布団はどれぐらい持てばいいのか?(質問とその回答特集)

    読者の質問2つに回答します。内容は:・布団はどれぐらい…

  2. 荷物

    ミニマルな日常

    なぜまだ使える物を捨てるの?と家族に聞かれたら答えたい4つの理由。

    片付けをしていたら、「どうして、まだ使える物を捨てるの?」と家族に聞か…

  3. バースデープレゼント

    ミニマルな日常

    すべての贈り物が「愛あるもの」ではない:ガラクタの出どころを見極めよう(その3)

    自宅にやってくる物のソース(出どころ)を突き止めて、スッキリ環境を手に…

  4. 寝転がってスマホを見る人

    ミニマルな日常

    夜ふかしをやめるコツ~夜遅くまでSNSをするのをやめて、生活時間を立て直す。

    生活時間がぐしゃぐしゃになってしまい、早起きがつらい。どうしたらすっき…

  5. 外国のお札とコイン

    ミニマルな日常

    海外旅行で余った外国のお金の使いみち、6つの方法。

    先日、古いカナダ紙幣が、いまもカナダで使えるか、という質問に回答したと…

  6. 断捨離中の人

    ミニマルな日常

    私がせっかく断捨離した物を母親が使っているのでモヤモヤします←質問の回答

    がんばって捨てた物をお母さんが使っているから、モヤモヤします。こんな時…

ムック・8割捨てればお金が貯まる

書店かセブンイレブンで買ってね。

 

8割捨てればお金が貯まる・バナー

ムック本・8割捨てればお金が貯まる、発売のお知らせ

新刊「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,590人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 頭が混乱している若い女性
  2. 記念写真の撮影
  3. 返品するつもりの女性
  4. 古い物
  5. 海辺で後悔している人
  6. 鏡を見て落ち込む若い女性
  7. リラックスタイム
  8. 『8割捨てれば、お金が貯まる』表紙。
  9. 食器棚を見ている女性
  10. 忙しいお母さん

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 疲れてます
  2. おばあさん
  3. 体調が悪い人
  4. 情報過多
  5. 小さな女の子
  6. 花輪
  7. クリスマスプレゼント
  8. 朝のひかり
  9. 海を見つめる人
  10. 台所用品

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP