シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

恋人への執着や依存を手放し自分の人生を生きる7つのヒント。


恋人がいないと、とても寂しくて無理に予定をいれて、やらなくてもいいことをやって自己嫌悪に陥ります。彼への執着を捨てるにはどうしたらいいでしょうか?

という相談メールをいただきました。

そこで、特定の人に必要以上に執着してしまう時の対処法を書きます。

まず、メールをシェアします。Tさんからいただきました。

恋人がいない時に無駄に時間を過ごしてしまう

件名:特定の人への執着を捨てたいのです

筆子さんこんにちは。

私には、付き合って1年になる恋人がいます。

付き合い始めた頃は、一緒にいなくても、別々に出かけて好きなことをしたり、自分の時間が持てていいじゃないか!と思っていました。

結婚している知り合いは、「嫁は、僕が楽しそうに出かけていくのに嫉妬してる、楽しそうにしているのが嫌みたいだ。」と言うので、そんなもんなのかなーと思っていましたが、今の私は、それとは少し違いますが、恋人が出かけることを寂しく思ってしまいます。

恋人が出かけている日は、無理に予定を入れたり、いろいろ考えないよう、帰って来るのを待ってイライラしないよう、映画に行ったり、ウインドーショッピングに行ったりします。

物は買わないので本当に見るだけで、色々と手に取り何時間も色んな店で色んなものを見たりします。

そして、私は何をやってるんだろうか‥‥と思います。

これって時間の無駄ですよね?

執着を捨てるにはどうすれば良いのでしょう。

Tさん、こんにちは。メールありがとうございます。

毎日のように会って、一緒に時間を過ごしている人と会えないと、寂しく感じるのは普通です。これは別に修正する必要ないと思います。

ただ、寂しいからといって、何時間もウインドーショッピングすることはないですよね? 

別に家で休息してもいいし、自分のキャリアのための勉強をしてもいいし、ジムに行って体を鍛えてもいいし、友だちに会って楽しい時間を過ごしてもいいわけです。

Tさんは、彼がいない時は、自分1人では、何1つポジティブな活動をできないってことなんですよね?

そして、ウインドーショッピングをするのをやめたいのですよね?

そういう前提で回答します。まったく筋違いな答えを書いてしまったらすみません。

1.自分の行動の理由を考えて解決する

まず、なぜ彼がいないと、無理やり予定を入れるのか、その理由を考えてください。

むろん、寂しいからでしょうけど、いつもいつも彼がそばにべったりいたら、それはそれでうっとうしいです。

メールに書いてあるように、恋人だからといっていつも一緒にいる必要はなく、1人のときは、自分の好きなことをすればいいわけです。

なぜ、それができないのか、その理由を考えてほしいのです。

理由がわかれば解決できるかもしれません。

この短いお便りからは状況がよくわかりませんが、たとえばこんな理由が考えられます。

– あまりにいつも一緒にいるので、たまにいないと欠落感が大きい(一緒にいるのが癖になっている)

– 彼の生活すべてを自分がコントロールしたい

– もともと1人でいるのが苦手で、1人の時間の過ごし方がよくわからない

– もともと心配性で、彼が自分の知らない世界に行ってしまいそうで不安

– 彼にはいつも私のことだけを考えていてもらいたいと強く願っている

– 彼と過ごすこと以外は、この世でやりたいことは何もない

– 寂しさを受け入れられない

– 彼が自分より魅力的な人と出会って捨てられるのを恐れている

– 彼に愛情があるのではなく、単に感情的に依存している

– 相手を信用できないため、1人でいると疑心暗鬼になる

ほかにもいろいろな理由があるでしょう。

もともと心配性で、あらぬ想像をして、心配ばかりしてしまうなら、こちらの記事を読んでください⇒取り越し苦労をやめる7つの方法。先のことを心配して物をためこむあなたへ。

彼が自分より素敵な人と出会うのが心配な場合は、セルフエスティームをあげることで、解決できるかもしれません。

やり方はこちら⇒セルフエスティームを高めて自信を取り戻す10の方法

恋人を信用できない場合は、以前、書いた記事を読んでください⇒不安や疑いを手放し、再び相手を信頼するためにできること。

とにかく、寂しいの、という場合はこちら⇒寂しい時の12の対処法。年末年始の孤独はこれで解消。

もし、彼の一挙手一投足をコントロールしたい、と願っているのなら、それは無理なので、あきらめてください。

自分だって、誰かに、「私の思うように生きてほしい」と縛られたら嫌ですよね?

恋人は恋人、TさんはTさん、お互い、自分のしたいように生きる権利があります。

「恋人が出かけている日はいろいろ考えないようにしている」とありますが、いったい何を考えないようにしているんですか?

Tさんに必要なのは、むしろしっかり自分の気持ちについて考えることだと思います。考えることは悪いことではありません。ちょっと考えれば解決のヒントが見つかるのではないでしょうか?

2.自分の行動で得ているものを考える

「これって時間の無駄ですよね?」の回答は、自分自身で得られます。

彼がいない時に行っていることが、自分の生活や気持ちにどんな影響を与えているのか考えてみれば、時間の無駄かどうかわかります。

喜びや学びを得ているのだったらやめることもないでしょう。

ふだん、恋人と映画に行っているけれど、きょうは不在だから1人で行く、というのは悪くないです。

誰かと一緒に映画を見るのは楽しいですが、1人で見るのも別の楽しさがあります。

ウインドーショッピングにしても、もともと買物を楽しめない性分だったり、買わない挑戦をしているのなら、やめたほうがいいのですが、気分転換になるならやってもいいのでは?

きのうYouTubeの動画ばかり見るのをやめる方法を書きましたが、人に対する執着をはずしたいときにも使える箇所がたくさんあります。

3、4、5、8番あたりを読んで応用してください⇒YouTubeの見過ぎをやめる9つの方法。本気で依存から抜け出したい人へ。

3.1人でいるのは悪いことじゃないと知る

1人でいることを悪いことだとか、恥ずかしいことだと思って、必要以上に恐れる人がいます。しかし、1人で時間を過ごすのは別に悪いことじゃありません。

むしろ楽しかったりします。

人間はしょせん、みんな1人なのです。

心が通いあう人とともに時間を過ごす楽しさを否定はしません。ですが、たまには、自分1人の時間を楽しむのはどうでしょうか?

1人のときは、よけいなノイズが入ってこないので、心が休まるし、これからやりたいことについて思い巡らすこともできます。

以下に1人の時間に行うとよさそうなことを書いておきます。

– 考えごと

忙しい毎日、1人でぼーっと考えるのは心身ともによいことではないでしょうか?

その理由⇒自分1人の時間を持つ5つの方法。時には他人の声や視線を断捨離する。

– 読書

– 文章を書く

モーニングページやブレインダンプはどうでしょうか?

モーニングページ⇒ネガティブ思考改善にモーニングページがいい~今月の30日間チャレンジ

ブレインダンプ⇒頭の中のガラクタを断捨離するブレインダンプのやり方

– 音楽を聞く

– 趣味に打ち込む

無趣味すぎて、1人だと手持ち無沙汰なら、こちらの記事を参考に、新しい趣味を見つけてください⇒頭の中のガラクタを断捨離するブレインダンプのやり方

– 新しいことを学ぶ

– 運動する

他にもやることはいくらでもあります。

何もやることが思いつかないときは、こちらから探してください⇒人生を変えたいあなたに。30日間チャレンジのアイデア88選。


4.自分の理想の状況と現在地点を考える

Tさんは、1年365日、ずっと彼と一緒にいたいと思っているのでしょうか?

それとも、もっと別の何かを求めているのでしょうか?

自分が本当に求めている状態を考えてみてください。

1つとは限りません。

次に現状を考えてください。ノートに理想の状態と今の状態を書き、その間を埋めるために、自分は何をしたらいいのか考えます。

その後、やるべきことを1つ1つ行動に移します。

これ、私が毎回、人生相談みたいなのをされたときに書いている回答です。正しい答えが見つかるとは限りませんが、考えてみることが大事なのです。

結局、答えは自分の中にあるのです。

何かで悩んでいるときは、たいてい、自分が求めているものがわからなくなっているときです。

詳しいやり方はこちら⇒この先どうしたらいいのかわからないと悩んだらこれを読んでください。

5.恋人以外の生き物と時間を過ごす

人生は、恋人と自分だけでできているわけではありません。家族や親しい友だちと過ごすのも楽しいものです。

1人が寂しいならほかの人と会ったり、電話で話すとよいでしょう。

相手は人間である必要はなく、猫を飼ったり、多肉植物を育てたりしてもいいです。

全然知らない人の集まりに出てもいいでしょう。

昔、佐良直美(さがらなおみ)という歌手が、「世界は二人のために」という歌を大ヒットさせました。昭和42年(1967年)のことです。

2番の歌詞を引用します。

空 あなたとあおぐ
道 あなたと歩く
海 あなたと見つめ
丘 あなたとのぼる
二人のため 世界はあるの
二人のため 世界はあるの

まあ、恋愛初期の一番楽しい時は、こんな気分にもなるでしょう。

しかし、ずっとこんなふうに、この世界を「恋人と私」と「その他」とパキっと2つに分けてしまうと、いろいろと支障が出てきます。

なぜなら、この世界には、2人以外にも、たくさんのものが渦巻いているからです。

6.もらうことばかりを考えない

健全な人間関係、特に恋愛関係は、お互いに与え合う関係だと思います。

もらうことばかりを要求していないか振り返ってください。

やたらと相手に尽くすばかりなのも、健全ではありませんが。

「私が恋人のためにできることって何だろう」と考えてみると、相手には、「本人のやりたことを自由にやってほしい」という気持ちになると思います。

すると、1人ぼっちで寂しいとか、置いてけぼりにされた、という被害者意識は持たないでしょう。

4番で理想の状況について考えることをおすすめしましたが、今後、2人の関係がどんなふうになったら、自分はうれしいのか、その点も考えてください。

理想の関係を築くために、自分が貢献できることを1つひとつやってみると、楽しい気分になると思います。

どんなに小さなことでもかまいません。

7.自分を大切にする

仕事が忙しかったり、不満を感じていたりすると、心に余裕がなくなり、相手に親切にできないものです。

ふだんから自分の心と体をいたわる、セルフケアを心がけてください。

具体的なセルフケアのやり方:

– マイナス感情に支配されないように気をつける。

先にあげたモーニングページをお試しください。

また、前向きな気持を意識して保つのもおすすめです⇒ポジティブ思考は学習できる。前向きになる4つのポイント教えます。

– 野菜をしっかり食べる

– 定期的に運動をする

その他、自分が快適でいられる環境を作ることを心がけてください。

自分の外側で起きていることにまったく変化がなくても、自分自身に心の余裕があれば、毎日がもっと楽しくなるし、彼のことも信頼できるし、1人の時間をもっとたのしめると思います。

自分を尊重できる人は、他人も尊重できると考えています。

こちらの記事も参考になるかもしれません⇒昔の彼氏を忘れられない気持ちを整理する方法。

********

今回は恋人への過度の執着をはずす方法を提案しました。

人はみな、性格が違うし、恋愛関係にもいろいろあるでしょう。相手のあることなので、自分の思い通りにいかないこともたくさんあると思います。

使えそうだな、と思う方法を試してください。

そして、うまくいかなかったり、つまづいたら、どうしてそうなってしまうのか考えてみてください。

尚、いろいろな問題は、結局のところ、物や人、状況に強く執着しすぎることでおこります。

「執着しないこと」に執着しすぎないように、バランスをとりながら進んでください。


関連記事

「お気に入り」に登録

ブックマークしてまた遊びに来てね。 Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・9版発売中

オーディオブック(Audible版)も出ました♪
捨てられないなら要チェック
1週間で8割捨てる技術⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

実物の写真つき紹介はこちら
「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

このブログの中を検索