窓際

ミニマルな日常

インテリアが趣味で、部屋も倉庫も物だらけで困っています。

インテリアを整えることが大好きで、家具調度が増えすぎ、現在汚部屋になっている、というえむ子さんの質問に回答します。

部分的であれば、メールを引用してもよい、とのことなので、最初と最後の部分を引用しますね。



もう置き場所がありません

件名:誰に相談しても解決しないのです。

はじめまして。

ブログ、本読ませていただいております。

私は独身女性です。

親が建設中の4LDKに1人で住む予定なのですが、建設中トラブルのために予定より2年工期が遅れていて、

3ヶ月伸びて、また3ヶ月伸びての繰り返しで、一番の夢で楽しみだった、自分が考えた理想の家に本当に住める日が来るのか不安で、近頃は精神不安定になっています。

今は実家に住んでいるのですが、婚約破棄から実家に戻った時に、お気に入りのソファー、ダイニングテーブルセット6人用椅子、リビングテーブル等家具を引きとったので、

実家の部屋に置ききれず、倉庫を借りていますが、

私の趣味はインテリアなので、1点物や、今買わないと2度と手に入らなそうな家具は、しばらくは待ちますが、在庫が全国で最後の1点となり次第購入していて、倉庫は広さを足し、これ以上金額的に支払えないですが、

倉庫、部屋が物だらけになっていて、生活がしにくく、起きたらベッドのうえにダンボールや物を移動し、寝る前にまた床に物を戻す。

タンス開ける時は前の物をどかさないと開けられない。

先日積み上げた物が倒れてきて、一番気に入っていたキャンドルスタンドが割れてしまい、全国探しましたが同じ物はもう売っておらず、これが3ヶ月たっても未だに悔しくて悲しんでいます。

—-途中805文字、省略します—–

引っ越しまでのあと半年の間に、まだ物は増えると思いますし、増えなかったとしても、今倉庫を借りていても、自分の部屋が不便なほどなので…

どうしたら良いでしょうか。

私は一番の夢が、大好きなインテリアに囲まれて暮らしたい。2番目に子供が欲しい。3番目に旦那が欲しい。な位、何よりインテリアが一番幸せを感じることなので、インテリアには妥協せずに生きたいのです。

でも、好きな物を、物が多いために壊れてしまったり、ばかばかしい事態になっているのと、物が増えすぎて頭と精神がおかしくなりそうで、でもインテリアに妥協したくない気持ちも強くて、どうしたら良いか分からず相談したいと思いました。

難しく、ややこしい、長文な相談ですみません。

引用は部分的にであれば使っていただいてかまいません。宜しくお願い致します(T_T)





えむ子さん、お便りありがとうございます。

ブログのみならず、本も読んでいただいているのですね。とてもうれしいです。

実はえむ子さんには、返事のメールを送りましたが、戻ってきました。

えむ子さんのメールアドレスは、@ezweb.ne.jp だったので、もしかしたら、パソコンからのメールを受け取らない設定にされているのかもしれません。

これについてはこちらをお読みください⇒(連絡)ezweb のOさん、メールが戻ってきたので、こちらでお返事します。

ですから、私からはもうメールはお送りしません。こちらの記事を回答とさせていただきます。

まずは情報を整理する

私がおすすめしたいことは、自分の問題と、それに関連する情報(客観的な事実)をご自身で整理することです。

何かで悩んでいる人は、問題にばかり目がいって、いま、自分がどんな状況の中にいるのか、よくわかってなかったりします。

解決すべき問題に気づかない人もいます。

えむ子さんが、メールに書かれていたことを、引用しなかった部分も含め、私のほうで整理してみますね。

解決したい問題

部屋と倉庫に物がありすぎて、生活がしにくいため、頭が変になりそうだ。どうしたらいいか、知りたい。

なぜ物が多いのか?

・結婚するつもりで家具を揃えたが、結婚しないことになり、すべて自分が引き取った

・引き取った家具を倉庫と、自分の部屋に置いたが、物の量に対して、収納スペースが足りない

・置き場所がないのに、1点物や、めずらしい家具を買い続けている

・実家は7LDKあるが、親がきびしいので(えむ子さんの意見)、私の物は、私の部屋以外に置かせてもらえない

・引越したあと使うつもりで購入し、店で保管してもらっていた物がある。その店が閉店することになり、買った物を取りに来るよう言われている

物が多いせいで起きていること

・部屋が物だらけで生活しにくい。ベッドの上にも物を置いているため、寝る前にどかす必要あり

・タンスを開けるときは、前にある物をどかす必要あり

・積み上げた物が倒れて、大のお気に入りのキャンドルスタンドがこわれた(とても悲しい)

・何かを探すのにすごく体力と時間を使っている

・物だらけの部屋を見ると、わーっと叫びたくなる

・不快感と不安にさいなまれながら日々を送っている

物を買うことに関して

・私は買い物依存症的なところがあるが、昔と違い、今は本当にときめくものと必要な物しか買っていない

・素敵な胸がキュンとする物を見つけると、在庫1点になるまで我慢することがある

・置き場所がないから、買うのを我慢した物が、売り切れた後。半年たっても、それを買わないことを後悔している。だから、素敵な物を買っておきたいと思う。

物を減らすことに関して

・お気に入りの、ときめく物しか持っていないので1つも捨てたくない

・減らすつもりで、お気に入りの中から、泣く泣くフリマやリサイクルショップに持っていくこともある。ランダムに持っていくのではなく、自分が持つ物の個数を決めている

その他

・親が建てている自分好みの家は、納期が遅れていて、入居できるのは早くて半年後だ。夢の家になかなか入居できないので、精神的にまいっている

・元彼と暮らしていたときは、気に入った物に囲まれて幸せだった。そのときは、特に物は多くはなく、ミニマリストの暮らしだった

・実家を出る前の自分の部屋はきれいだった

・いま、以前住んでいた家の3部屋分の家具があるから、部屋が機能していないだけだ。引っ越せば解決すると思う。新しい家は広いので置き場所はいくらでもある

・インテリアが大好きなので、絶対インテリアには妥協したくない

自分の一番したいことを決める

情報をまとめたあと、えむ子さんが一番したいこと(求めている状況)を1つだけ決めてください。

こんな選択肢があるでしょう。

1)もう半年このままがまんする

自分が選んだ道なので、がまんするのは仕方ありません。

収納スペースがないのに、物をどんどん入れたら、汚部屋になるのはあたりまえです。

それはほかでもない、えむ子さんが生み出した問題です。

2)少し家具を処分して、いまの生活しやすさを優先する

この場合、インテリアに対する考え方を変えるといいでしょう。

私は、インテリアにはさして興味がない人間ですが、インテリアが好き=気に入った物を集めまくる、とは違うと思います。

本当にインテリアデザインが好きな人は、現在の生活における環境にも気を配るんじゃないでしょうか?

えむ子さんは、もう2年以上も、自分が実際に住んでいる部屋については、無関心ですよね?

関連記事⇒マインドフルネスで実現する。今この瞬間を生きて幸せになる4つの方法。

3)さらに倉庫を借りて、部屋にある物を倉庫に持っていく

倉庫代がないそうですが、本当に、もうお金は全然ないんですか?

ですが、今後、半年のあいだに、まだ買う気でいるんですよね? そのお金を倉庫代にまわしたり、親御さんは、お金持ちのようですから、ご両親にお金を借りるという手もあります。

いつまでも建設が終わらない家を待つのではなく、自分で好みの家を用意してもいいでしょう。

「素敵な家具調度を買うのを絶対あきらめたくないから、これからもどんどん買っていく」と思うならそのぐらいの覚悟でいてください。

進む道を決めたあと

1)~3)のどれにするか、またはもっと別の方法(折衷案とか)でもいいですが、ご自身の進む道を決めたら、さっそく今日から、できることを始めます。

そのさい、たとえば、捨てる物に迷うとか、そういう問題が生じたら、またご相談ください。

まあ、物の捨て方は過去記事にたくさんありますし、著書にも書いています。

捨て方のまとめ⇒まとめのまとめ:捨てるコツをぎゅっと詰め込みました

こちらも参考になるかも⇒この先どうしたらいいのかわからないと悩んだらこれを読んでください。

それと、ご自身の幸せについて、もう一度考えてください。

好みのインテリアを考え、家具を揃えているときが一番幸せだそうですね。

ですが、私には、えむ子さんが、もっとも時間、お金、エネルギーをそそいでいること、つまり一番大事にしていることは、

「素敵だと思ったものを買うこと、めずらしい物を買うこと、ほかの人に取られないようにすること」

こんなことのように思われます。

そうではない、インテリアの楽しみ方もあるんじゃないでしょうか?

インテリア好きな人向けの記事⇒センスのいい人なら知っているインテリア小物(飾り物)をガラクタにしない10のルール

*****

たまに、インテリア関係のことが大好きな人、大きくて素敵な家に、好みの家具を入れて暮らすことが最優先の人からメールをもらうことがあります。

めずらしい食器やバッグを買うことが好きで、もう充分持っているのに、まだまだ欲しいと思っている人もいます。

人の価値観はさまざまですから、それはそれでいいです。

しかし、そのせいで、いまの暮らしが不便になり、ストレスが増大しているのなら話は別です。

一歩下がって、自分のやっていることを、客観的に見てみるべきです。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. 海辺に1人。

    ミニマルな日常

    ミニマリストの生き方を知り、結婚生活を断捨離したらこうなった。

    『筆子ジャーナル』にいただいたお便り紹介コーナーです。今回は、2016…

  2. 失恋した女性

    ミニマルな日常

    昔の彼氏を忘れられない気持ちを整理する方法。

    元彼への未練があります。この気持をどうやって消化したらいいでしょうか、…

  3. コレクション

    ミニマルな日常

    彼氏がツアーグッズを大量に集めるので困っています:読者の質問に答えます

    今回は読者の悩みに回答します。相談者は35歳会社員のドルシアさ…

  4. スマホをやる女性

    ミニマルな日常

    汚部屋で疲れ果てている人が、今度こそ片付けを始める4つのコツ。

    部屋を片付けることができないまま、今年も終わってしまいそうな人のために…

  5. 娘の汚部屋

    ミニマルな日常

    抜いだ服をどこに置くかという問題の考察~汚部屋脱出

    あなたは、その日着た服を脱いだあと、どこに置いていますか?娘の…

  6. 梅雨時

    ミニマルな日常

    梅雨時に気になるジメジメ、ムシムシ。高い湿度が人に与える9つの影響。

    関東地方は梅雨に入り、ムシムシした空気のなかで憂鬱な人も多いと思います…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

838人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 本の片付け
  2. セーター
  3. バッグをさわる
  4. クローゼット
  5. ラップトップ
  6. ひとり暮らしの部屋
  7. 不思議の国のアリスの靴
  8. 靴を買おうか考えている女性
  9. カフェで日記をつける
  10. 日記をつける人

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 幸せ
  2. 考えごとをする女性
  3. 歯のイラスト
  4. 秘密のケーキ作り
  5. 雑誌
  6. ホーローのカップ
  7. フリマ
  8. スーパーマーケット
  9. 本を整理する
  10. デスヴァレー

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP