仕事中の女性

ミニマム思考

仕事が忙しいから汚部屋なんです、この言い訳をすっぱり捨てるすすめ。

仕事が忙しくて部屋が片付かない、こんな悩みを持っている人に解決策をお伝えします。

結論を一言で書くと、仕事を言い訳にするのをきっぱりやめればいいのです。

「仕事が忙しいから片付ける時間がないんです」「仕事が忙しいから、ついつい汚部屋になっちゃって」と言い訳をしていては、いつまでたっても片付きません。

「仕事が忙しい」という言い訳を手放す方法を具体的に書きますね。

では、この記事を書くきっかけになった読者、るるるさんのお便りを紹介します。



ジャングルのようなリビングルーム

件名:リビングルームを片付ける!

筆子さんこんにちは。

毎日ブログを拝見しています。

さて、早速ですが、ジャングルと化したリビングルームを片付けようと思い、メールしました。

リビングルームは居心地のいい部屋のはずですが、今は物をよけながらキッチンに向かうありさまで、ストレスのもとになっています。

見渡すと、捨てていい物がいっぱいです。

新聞、雑誌、その他の紙、服。その他、よさそうに思って買ったけど使わなかったものもあります。

ごみの収集日もチェックしました。

2週間後には、大物のソファを捨てられるよう、これから平日は最低15分、休日は最低1時間は片付け=ゴミ捨てに充てようと思います。30日チャレンジの半月版といったところでしょうか。毎日がんばらないと。。

生活が不規則になっているので、それを見直してもう少し早く寝て、平日は、朝15分やりたいと思います。

他に、開かずの間もありそこも片付けたいのですが、まずは、居心地のいい空間を作って、ストレスを和らげたいと思います。

もし、アドバイスをいただけるなら、お聞かせください。以前完璧主義を指摘された者より。





るるるさん、こんにちは。お問い合わせ、ありがとうございます。

いつもブログを読んでいただきうれしいです。

実は、このメールに個別に返信したところ、

・きょうは日曜だが、きのうに続いてこれから休日出勤である

・今年度、急に大きな仕事が入り、あいかわらすきつい

このように書かれていました。

これまでるるるさんから、7通ほどメールをいただき、そのたびに私は返信しています。

るるるさんが仕事で忙しいのは最初のメールにあったし、その後も、しばしば仕事の状況が書かれたメールをいただき、「これから休日出勤する」、と聞いたのも、今回が初めてではありません。

物の片付け方については、最初の問い合わせへの返信記事に書ききったので、特に付け加えることはありません。

最初のメールへの返信⇒汚部屋ばかりでどの部屋から片付けたらいいのかわからない←質問の回答

以前書いた記事の中でも、特に以下の3点を心がけてください。

3.ひたすら片付ける

4.完璧主義のわなにはまらない

5.片付けられないのを外的状況のせいにしない

もう1つ、「途中で道からそれないように、ゴールをしっかり決めて、そのゴールに向かって毎日少しずつ片付ける」を付け加えます。

この記事では、仕事を言い訳にするのをやめるすすめを書きます。

仕事を言い訳にしない

るるるさんの家がなかなか片付かないのは、仕事の大変さを言い訳にしているからです。

日本では、毎年過労死と認定される人が250人前後、過労死だと推定される人がおよそ1万人います。

こちらのグラフを参考にしました⇒過労死認定件数

こんなことが起きるのは、何よりも仕事を優先することがすばらしい、休息、睡眠を削ってでも仕事をすることが、人間として求められる姿だ、という考え方があるからでしょう。

すると、「仕事で忙しい」とか、「仕事がたくさんある」という物言いは、他のどんな責任からも逃れられる、社会的に要因される、万能の言い訳になるのです。

ですが、仕事が忙しすぎて、リビングルームが物だらけになり、隣のキッチンに行くのに、物をよけないと移動できないなんて、私には、とても健全な暮らしには思えません。

るるるさんは一人暮らしだから、「この状態がおかしい」ということを言う人がいないため、ますます物が増えていくと思われます。

この問題を根本的に解決するには、「仕事が忙しい」という言い訳をするのをやめるしかない、と思います。

この言い訳をしない方法を4つ書きます。

1.言い訳していることに気づく

いつも仕事の忙しさを言い訳にするから、片付かない部屋ができている現実に直面してください。

るるさんは、2年前、死にものぐるいで片付けてエアコン設置にこぎつけています。このとき、ある程度、家の中が片付いていたと思われます。

まあ、ほかの部屋までは手がつかなかったとあったので、別の部屋の片付けは据え置きになったのかもしれません。

しかし、あれから2年あったから、私がよくブログに書いている、

1)毎日15分の片付けの継続「15分で27個捨てましょブギ」を続けて気づいた「捨てる」最大のコツとは?~ミニマリストへの道(30)

2)不要な物をむやみやたらと買わない

この2つをやっていたら、自分がふだん利用している部屋は、もう少しなんとなっていたでしょう。

しかし、るるるさんは、日々の片付けを継続しませんでした。

その一番の原因は、「仕事が忙しいという言い訳をしていたから」だと思います。

本当に仕事が忙しいかどうかは、このさい関係なく、仕事を言い訳にすることが問題なのです。

「え、私は仕事を言い訳になんかしていません」と思うなら、これまで私に書いたメールを、すべて、客観的に読んでみてください。

私の言っている意味、わかると思います。

2.仕事が忙しい、と言うのをやめる

仕事が忙しくて疲れる、だから片付けができなくてあたりまえ、と思うのはふだんの自分の思考のくせです。

こう考えるのをやめるため、「仕事がすごくたくさんある」とか、「これから休日出勤です」みたいな、忙しさアピールをするのをやめてください。

まあ、本当に忙しいのだと思いますよ。

ですが、いま、仕事が量にして300ぐらいあったとして、「忙しいんです」「きついんです」「きょうも休日出勤です」と私に言ったところで、その仕事、300のままですよね?

自分のキャパシティが180なのに、300もあって大変なら、私ではなく、上司や人事課に言うべきです。

なんでもかんでもざっくり「仕事が忙しい」で済ませないで、どんなふうに忙しいのか、何が要因で、仕事の量が増えているのか、もう少し具体的に状況を把握し、それを口にしてはどうでしょうか?

先日、私はダメダメ人間です、という方の返信に書きましたが⇒節約ができないだめな私にアドバイスをください←質問の回答。

「私はダメな人」と結論づけると、そこで思考が止まるように、「仕事が忙しいんです」で終わると、仕事の仕方を変えることができません。

3.セルフケアをする

もっとセルフケアをすることを心がけてください。

るるるさんが、仕事のプレッシャーに弱いのは、ふだんセルフケアをしていないからだと思います。

セルフケアとは、しっかり休息をとったり、睡眠をとったり、栄養のあるものを食べたり、自分の好きなことをしたりすることです。

セルフケアについて⇒もう完璧を追い求めるのはやめよう:イスクラ・ローレンス(TED)

モーニングページを書くこともセルフケアの1つです。

「仕事が忙しい」と口にしないと、不満が鬱屈して爆発しそうになる、と思うなら、モーニングページに書くといいですよ。

ネガティブ思考改善にモーニングページがいい~今月の30日間チャレンジ

モーニングページを書くことをおすすめすると、「朝の忙しいときにそんな悠長なことやっていられない」とう声が届きますが、別に朝、書かなくてもいいです。

朝、書いたほうが、創造性が向上すると思いますが、仕事のストレスに対応するために書くのだから、書くのは昼休みでも、夜でもかまいません。

1日ノートに3ページ、さっさと書けば30分以内に終わるし、のんびり書いても45分あれば書けます。

まあ、べつに毎日書かなくてもいいです。

とくに気持ちに余裕のないときに、書いてください。

「そんな時間があったら、職場に行って仕事をしたい」と思うかもしれませんが、セルフケアを怠っているから、ストレスが増え、買わなくてもいい物まで買って、片付けが大変になるのです。

セルフケアを甘く見ないほうがいいです。

4.仕事は自分のためにする

「仕事がちゃんとできるところを見せたい」とか、「自分がいかに仕事ができるか皆に証明したい」という動機から、仕事をどんどん抱え込んでしまうことがあります。

もし、るるるさんに、その傾向があるなら、仕事はあくまで自分のために、自分の幸せのためにしてください。

完璧主義の人は、やたらと仕事をがんばってしまいます。

どうして、完璧主義になるかというと、「ちゃんとやらないと(試験で100点取らないと)まわりの人に認めてもらえない」という気持ちが強いからです。

70点、80点ではだめなんだ、と思ってしまうわけです。

自分なりにベストを尽くせればそれでいい、と思えば、今より仕事のストレスは減りますよ。

完璧主義を克服する7つの具体的な方法。

忙しさに関する過去記事もどうぞ

なぜそんなにいつも忙しいの?~忙しさを生む7つの理由と忙しくなくなる方法

忙しすぎて断捨離できない人が「忙しさ」を手放す方法

毎日忙しくて片付けられない人へ。時間がないと嘆く人がうまく片付けるコツ。

ただ忙しいのと生産的であることの違い(TED)

忙しい毎日をバランスの取れた日々にする方法(TED)

時間がないんじゃなくてやる気がないだけ。大事なことに時間を使う方法(TED)

時間がない人が確実に断捨離に成功する方法

*****

仕事が忙しいため、部屋が片付かない問題の解決法を書きました。

あなたも感想、質問などありましたらお気軽にお寄せください。お待ちしています。





500円玉貯金自分とお金の関係をよくする6つの方法(TED)前のページ

役目を終えた物は、今すぐ捨てよう:あなたの部屋に物がいっぱいある理由(その4)次のページたくさんある食器

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。
  2. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…

関連記事

  1. 服をチェックしている若い女性

    ミニマム思考

    いまの自分に関係のある物だけを入れてクローゼットをアップデートするすすめ。

    クローゼットのいちばんいい場所に、あまり着ない服をぶらさげている。…

  2. 考えごとをしている人

    ミニマム思考

    感情的になりすぎないようにする7つの方法。

    感情を持たないように、または出さないようにする方法を教えてください、と…

  3. ラップトップ

    ミニマム思考

    いくら断捨離本や片づけ本を読んでも部屋が片付かない本当の理由

    なぜ何冊も片づけ本を読んでいるのに部屋が片付かないのか、その理由をお話…

  4. 引き出しの中のソックス

    ミニマム思考

    人一倍、損得勘定にこだわる人が、不用品を手放す気になる方法。

    損得に敏感すぎると、誰も使っていないとわかっていても、物を捨てることが…

  5. 裸足

    ミニマム思考

    もやもや、ざわざわを解消する7つの方法。心の断捨離も忘れない

    心の中にうずまいているさまざまな感情を手放して、落ち着く方法をお伝えし…

  6. 幼児とおもちゃ

    ミニマム思考

    子供のころ、がまんしていた反動で物をためこむことはあるか?←質問の回答

    子供の頃、親に欲しい物を買ってもらえなかったから、その反動でたくさん物…

筆子のムック、重版しました。

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,278人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. こわれたぬいぐるみ
  2. 筆子の顔が表示されたラップトップ
  3. 散らかった流し
  4. 壁画
  5. 写真アルバム
  6. 押入れの中
  7. ためこんだ紙袋
  8. 食器を片付けている女性
  9. 遊園地
  10. 絵を描く人

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. デイジー
  2. 散らかった部屋
  3. スーパーでお菓子を買う人
  4. ドーナツ
  5. 深呼吸している人
  6. テーブルを拭く若い女性
  7. スマホでショッピング
  8. 買い物しすぎた女
  9. ドアと鍵
  10. セールサイン

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP