悲しんでいる若い女性

ミニマム思考

自分を責めるのをやめる方法~自分を「ダメ人間」と思っても誰のためにもなりません。

自分はダメ人間だ…こう思った時はどうしたらいいでしょうか?

この質問に回答します。

まずメールをシェアしますね。柴犬子さんからいただきました。

前半は今年の目標の達成状況の報告です。



私はダメ人間だからつらい

件名:新年の目標を立ててみて

筆子さん

こんにちは。昨年大晦日に感想をお送りした柴犬子です。

お正月早々にアドバイスをいただき、本当に嬉しかったです! 今年も頑張ろうと思えました。毎日筆子ジャーナルを読んでいます。

新年の目標の実行状況ですが、こんな感じになりました。

汚部屋脱却

まだ途中です。

仕事から帰って夕飯を食べるといつのまにか寝る時間で、1日15分の片付けは実行できていない状況です。

土日も細々とした用事で動き回っており、リサイクルショップに出すものもなかなかまとめられません…





貯金と買い物

年末年始に毎日片付けをしていて、本当に無駄なものにお金をかけていたなと呆れたので、買う量には気を使うようになりました。

よくお小遣いをくれた祖母が今、原因不明の体調不良で入院しており、祖母がくれたお金をくだらないことに使っていたことも深く反省しました。

後悔しています。

ノーマネーデーやコンビニ、社食に行かない日をたくさん作れています。

ラテマネーやちょっとした空腹を満たすお菓子はもったいないな、という意識づけもできるようになりました!

ちなみに2月は1日もコンビニに行っていません!

洋服、コスメ、アニメ関連グッズはやはりやめられなくて、キッパリ買わないことはできませんでした。ただ、今は仕事が終わったら早く帰りたいのでまっすぐ帰宅しています。

原宿のファッションビルのバーゲンにも行ってしまいましたが、そもそもコロナ禍で物流や生産が停滞しているのか、あまりかわいい服や珍しい服がなく、例年の5分の1くらいの金額ですみました。

結果として良い方向に転がったかな?と思います。

やせること

年末年始は胃腸の調子が悪く、あまり食べなかったら自然と3kgほどやせていました。

健康にやせているかはわかりませんが、これをキープできたらと思います。

節約で、昼食は社食(まずいのです)に行かず、お弁当で持ってきた物以上は食べないようにしています。

総評

胃腸不調やコロナ禍での物流の停滞により、災い転じて自分の生活を変えるきっかけになっているのかな? と思います。

美術展に行った時も、これまでは「素敵な絵を家でも見たい!」ということで図録を必ず買っていましたが、結局いつも見ないで部屋にほったらかしになっていたので、1月は買いませんでした。

「なんだ、買わなくてもいいじゃん、持って帰るのも重いし」と意外とすっきりした気持ちでした。

買わない挑戦はこれからも頑張りたいです!

頭がぐちゃぐちゃです

最後に質問ですが、人生に迷って自分はダメ人間だ…と思った時はどうしたら良いでしょうか?

前述の通り、今私にたくさんのものをくれて支えてくれた祖母が原因不明の体調不良で入院しています。(筆子さんのお母様と同じ年です)

祖母が買ってくれた服はやはり捨てられないし、もらったお小遣いをくだらない雑貨に費やし、貯金をしていない自分、貯金ができていないために祖母に何もしてやれない自分が憎くて、頭がぐちゃぐちゃになっています…。

その他にも正社員ではありますが、同年代に比べると情けない、変な人の秘書の仕事をしていたり、祖母や家族に援助してもらってまで大学院に行ったのに稼ぎが少ない自分も恥ずかしいです。

転職もスキルがなく、なかなかうまくいきません…。

本当に必要なことが見えず、資格マニアみたいになっていて、自分の軸がぶれている気もします。

長々とすみません…。

モーニングページやブレインダンプではないのですが、バレットジャーナルは付けています。

ブレインダンプはやった方が良さそうですし、モーニングページも、私の頭の中の大量の検閲官を追い払うのに必要だなぁと思います。

どうやってこの辛さを乗り越えたら良いかを教えてもらえると嬉しいです!

柴犬子さん、こんにちは。お便りありがとうございます。

毎日、ブログを読んでいただきうれしいです。

今年の目標にそって、ちゃんと行動できていますね。

すばらしいです。

片付けはあまり進んでいないそうですが、自分を責めるのをやめて、頭の中を片付けるともう少しできるようになると思います。

今回はその方法をお伝えします。

1.自分を責めても無意味なのでやめる

まず、お伝えしたいことは、起きたできごとに対して、自分を責めてもいいことは何もない、ということです。

自分をダメ人間だと思って、何かいいことありますか? 自分自身や柴犬子さんのおばあさんや周囲の人、職場、地球にとって、何の恩恵もないでしょ?

逆に悪いことはいっぱいありますが。

罪悪感を感じることに、メリットがないとは言いません。

できごとを振り返って、「ああ、私の行動は、ここがちょっとまずかったな」と思うのはいいんです。前向きな反省をするならば。

そして、次の行動につなげることができれば。

ですが、「ああ、ここはちょっとまずかったな。どうして私はいつもこんなふうなんだろう。私ってダメ人間だ~~~~~っ!」と思うと、どんどん暗い考えの深みに入りこみ、下手するとうつ病になります。

こんなことに時間を使っても無意味だし、精神衛生によくないので、ほどほどにしておいてください。

「私ってダメ人間だ」と思うのは、認知のゆがみの1つです。

この記事で紹介している認知のゆがみの9番です⇒認知行動療法(CBT)を使って片付けられない思考を手放す方法。

そもそも、ダメ人間ってどういう人間よ? と私は聞きたいです。

柴犬子さんには、いいところがたくさんあります。私には、柴犬子さんは、素直で前向きでおばあさんや家族思いのやさしい人に思えます。

2.起きたことを冷静に検証する

柴犬子さんは、病気になったおばあさんに私は何もしてやれない、と書いていますが、本当にそうでしょうか?

お見舞いに行って元気づけることはできますよね?

回復を祈ることだってできます。

柴犬子さん、自分に収入がたくさんあれば、おばあさんを日本一の名医に見せて、病気を治してもらうことができると思っているのでしょうか?

そもそも、人間は、誰が何をしても、しなくても、病気になるときはなります。

生体ですから。

おばあさんは、私の母と同じ年なのですね。つまり、昭和8年(1933年)生まれで、今年89歳です。

この年になったら、病気の1つや2つしてもおかしくないです。

すべてが老化していますから。柴犬子さんのおばあさんの病気は、原因不明というより、老化が原因なんじゃないですか?

老化は、どんな名医にみせても、後退させることはできません。自然の摂理です。

よって、柴犬子さんには、何の責任もありません。

職場のできごとも、もっと客観的に見てください。「変な人の秘書をしている」とは、具体的に言うとどういうことですか?

どんな仕事を割り当てられるかは、自分では決められませんので、意に染まない仕事をしているからといって、ダメ人間だと考える必要ないです。

それと、個々のできごとに対する評価と、自分全体に対する評価は切り離してください。

過去の無駄遣いに対する評価は、C(60点ぐらい)だとしても、だからといって、自分がF(不合格)にはなりません。

何か1つのことに失敗すると、自分という人間を、いきなり失敗作(欠陥品)と決めつけるのは、認知がゆがんでいる人によくあることです。

どんなに失敗しても、自分は不合格にはなりません。なぜなら、人間は、合格-不合格という評価では測ることができない存在だからです。

3.たっぷりあるマインドの採用

毎回書いていますが、できないこと、失敗したこと、だめなことばかり見ないで、できていることに、すでにもっているもの、よいと思えることに意識を向けてください。

足りないもの探しをやめればそれだけで豊かになる。

これは自分で意識すればできることです。

プラス思考をする練習として、ノートに「私が私をダメ人間だと思う理由」をブレインダンプで出してください。

ブレインダンプとは?⇒頭の中のガラクタを断捨離するブレインダンプのやり方

出し切ったら、一つひとつに対して自分で反証してください。

私は柴犬子さんが、自分をダメ人間だと思う理由すべてに、反証できる自信があります。

メールに書いてあることを例にしてちょっとやってみましょう。

・断捨離をしているのに、祖母が買ってくれた服を捨てられない私ってダメな人⇒それだけおばあさんに対する愛情が深い私はすばらしい

・もらった小遣いをくだらない物を買うのに費やした⇒そのことに気づけた自分はすごい、これからはもっと上手にお金を使えそうだ

・家族に援助してもらって大学院を出たのに稼ぎの少ない自分が情けない⇒大学院では、あんなことや、こんなことを学ぶことができて、本当によかった。この経験をいかして、世の中にこんなふうに貢献していこう

こんな感じです。

4.価値観の修正

柴犬子さんの前回の質問に対して⇒服の買いすぎをやめて足の踏み場がない汚部屋から脱出したい。

「私は太っているからかわいくない」という考え方を捨てることをおすすめしました。

これ、できてますか?

今回は、お金に対する考え方の修正をおすすめします。

お金をたくさん持っている人が、人間としてすばらしい人であり、貧乏な人はダメな人だ…… これ、本当にそうでしょうか?

違うと思いますよ。

また、稼ぎが多いことは誇れることで、稼ぎが少ないことは、恥ずべきことだ…… この考え方も、違うんじゃないですか?

まあ、何を信じるかは柴犬子さんの自由ですが、この考え方のせいで、柴犬子さんは、「私ってダメ人間」と思っているわけですから、価値観の修正をおすすめします。

マネーシェイムの記事を読んで、お金のあるなしが、人の価値を決めるのかもう一度考えてください。

マネーシェイムの記事⇒自分のお金の問題についてもっと正直になろう(TED)

5.モーニングページを書く

柴犬子さんもメールでふれていますが、ブレインダンプをしたり、モーニングページを書いたりするのはとてもおすすめです。

モーニングページとは?⇒ネガティブ思考改善にモーニングページがいい~今月の30日間チャレンジ

忙しくて書けない、と言う人に、こんな記事も書いています⇒モーニングページを書き始めるコツ~朝、そんなもの書いてる時間がないというあなたへ。

だまされたと思って、半年続けてください。

今より、自責の念が減り、自分のことを好きになると思います。

まとめ

今回のアドバイスをまとめます。

・自分を責めても無意味なので、できるだけしない

・できごとを客観的に分析する

・たっぷりあるマインドの採用

・マネーシェイムをはじめとする価値観の修正

・モーニングページを書く

さらに、人と自分を比べるのもやめてください。

人と自分を比べるのをやめる方法。比較をやめれば物を減らせる。

柴犬子さんは、自己評価が低いのですが、人と比べて、自分を評価していると、そうなってしまいます。

自分よりすごい人、すばらしい人が、わんさかいるように見えますから。

柴犬子さんは、(自分が思う)自分のだめなところと、他の人のいいところばかりを比べています。

セルフイメージが悪くなっても不思議はありません。

1ヶ月ぐらい、人と自分を比べないチャレンジをしてください。

「私ってダメ人間」と思う人におすすめしたい記事はたくさんありますが、TEDの記事から3つだけ紹介します。

思考というエネルギーをうまく使って人生の質をあげる(TED)

自分自身の親友になる技術(TED)

僕の幸せな人生の秘訣:サム・バーンズ(TED)

それでは、柴犬子さんのおばあさんの回復を祈っています。

柴犬子さんもお元気でお暮らしください。

*****

自分を責めるのは、思考の癖の一つです。

長年、無意識にやっていることなので、修正するには時間がかかります。

ですが、気持ちを書き出して、自分の考え方や行動を観察し、分析すれば、必ずいいほうに変えていくことができます。





古いレコードとカセットテープ夫の物が気になる人に伝える、他人の思考や行動をコントロールしようとするのをやめる方法。前のページ

片付け作業に全神経を集中する7つのコツ~片付かないのは集中していないから。次のページゴミ出し

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  2. 新刊『本当に心地いい部屋』4月14日発売のお知らせ:現在予約受付中。
  3. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

関連記事

  1. 刺繍

    ミニマム思考

    片付けられないのは完璧主義に囚われているからです、きっと。

    もっと時間ができたら片付けよう。週末にやろう。いまやらない理由…

  2. 書いている人

    ミニマム思考

    しないほうがいい言い訳をしていることに気づけば、汚部屋から抜けられる。

    自分のためになっていない言い訳をして、現状に甘んじてしまうことがありま…

  3. 裸足で花を持つ人

    ミニマム思考

    明るい気持ちになる7つのちょっとしたコツ。

    新型コロナウイルスの収束がまったく見えない今、暗い気持ちになることが多…

  4. 服がいっぱいのクローゼット

    ミニマム思考

    人が物をためこむ4つの理由~自分のせいか、社会のせいか。

    なぜ人は物をためこんでしまうのでしょうか? きょうはこの理由を4つお伝…

  5. 黄色いバラ

    ミニマム思考

    物が少ないほうが、楽だし幸せに近づくと私が思う理由:その1、お金を使わなくてすむ

    先月終わりから、今月の始めにかけて、娘の引っ越しを手伝い、改めて、持た…

  6. 仕事中の女性

    ミニマム思考

    仕事が忙しいから汚部屋なんです、この言い訳をすっぱり捨てるすすめ。

    仕事が忙しくて部屋が片付かない、こんな悩みを持っている人に解決策をお伝…

新刊「本当に心地いい部屋」

「買わない暮らし。」売れてます(第7刷)

筆子のムック(第5刷)

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,467人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 下駄箱
  2. サブスクを利用する女性
  3. カメラ
  4. 寝ている人
  5. 読書
  6. 履き古した上履き
  7. 湖にたたずむ女性
  8. 宅配便
  9. 海を見ている女性
  10. 春の野菜

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 料理
  2. 新年の抱負
  3. ラバーダック
  4. 物忘れした人
  5. ティーカップ
  6. 窓際にたたずむ女性
  7. 混乱する人
  8. スーパーで買い物する人
  9. ラップトップとフィットビット

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP