キャッシュレス決済

買わない

キャッシュレス決済を使うべきか否か。

来月10月から消費税が10%にアップされ、キャッシュレス決済のポイント還元も始まります。

それに伴い、筆子さんはキャッシュレス決済を使っていますか? という質問をいただきました。

この記事で、キャッシュレス決済に関する私の考え方を書きます。

まず、メールをシェアします。hanさんからいただきました。



キャッシュレス決済について

件名:ポイント活用するべき?

筆子様 こんにちは。

いつもブログを楽しみにしています。hanと申します。

日本では、いよいよ10月1日から消費税が10%に増税されます(飲食料品・新聞等は8%に据え置き)

それに伴い、新たに始まるキャッシュレス(QRコード)決済ポイント還元事業について疑問があります。

7(セブン)ペイ→7月1日のスタートから、わずか3ヶ月で終了、など問題もあり、消費者にとって非常に分かりづらい状況となっています。

このように、セキュリティがきちんとしているかもよく分からないし、何だか使うのが怖いです。(私の娘は気にせずに「ポイ活」などと言って、ばんばんPayPay等を使用していますが)

私は基本、現金払い主義でクレジットカードはネット通販の時のみ使用しています。

キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元、などとありますが、そもそもスマホを持っていない、機械に弱い高齢者など(私の母とか)は、ポイント分損をする事になります。

意味が分かりません。

増税による消費の落ち込みを抑制するための画策としか思えません。

世の中がどんどん複雑になっているような気がします。

ですが、私はシンプルに生きたいです。

カナダではキャッシュレス決済化が進んでいるのか分かりませんが、筆子さんはキャッシュレス決済を使いますか?

あるいは使っていますか?

ミニマリストの視点からご意見を伺わせて下さい。

片付けに関係ない事を質問して申し訳ありません。

お返事は遅くなってもかまいませんので、よろしくお願い致します。





増税に関しては、Masayaさんからもメールをいただいたので引用しますね。

現金を使うほうが簡単に思える

件名:日本も来月から増税で、ややこしくなります…

お久しぶりです。

日頃、ブログを拝見しておりますm(_ _)m

10月から増税に伴い、軽減税率が導入されます。

持ち帰りでは、8%。お店の中で飲食する場合は、10%です。

お店によって、持ち帰り・お店の中で飲食する場合でも、統一金額で買えるお店も出ており、さらに輪をかけてややこしくなっています。

さらに、増税に伴う、消費低下による緩和策のため、「キャッシュレス還元」も実施されます。

スマホ系決済サービス(Apple Pay・Google Pay・LINE Payなど)を使うことで、最大¥1,000還元。(電子マネー・Suicaなども同様)

クレジットカードを使うことで、最大¥15,000還元。

こうややこしくなると、現金の方が有利な気がしてきます。目的は消費者に対する「購入の流れの把握」だと思います。

これだったら、個人的には減税してもらった方が嬉しい感じがします(T ^ T)

通販もキャッシュレス還元対象になります。

hanさん、Masayaさん、お便りありがとうございます。

消費者より店の人のほうが大変そうですね。

以前も書きましたが、一口にミニマリストといってもいろいろな人がいます。「ミニマリストの視点から」と言うより、私個人の考え方をお伝えします。

クレジットカードは使っています

キャッシュレス決済としては、クレジットカードを使っています。

ビジネス用と、プライベート用と2枚持っています。

以前は、日本のクレジットカードも1枚持っていましたが、審査に落ちたのか、更新されなかったので、現在はカナダ銀行のカード、2枚だけです。

デビットカード(銀行のキャッシュカードも兼ねている)も持っていますが、お金を引き出すときしか使っていません。

過去記事を読んでいただくとわかるのですが、日常の買い物は現金でしています。

筆子がカード払いより現金払いを好む5つの理由。

これはべつにミニマリストだからそうしているわけではありません。

ただ単に、クレジットカードを使うとお金を使いすぎるからです。

クレジットカードを使うとお金を使いすぎてしまう5つの理由

現金払いを2年4ヶ月続けて気づいた6つのメリット。貯金が増えます。

ミニマリストには、財布は持たない(スマホですべて決済する)人や、小さくて薄い財布の人が多いイメージがあります。

私は大きな長財布を使っているので、ミニマリスト的ではないかもしれません。

こちらに財布の写真あり⇒50代主婦ミニマリストの持ち物のまとめ(後編)

カナダでは、ほとんどの人が、カード(クレジットカードかデビットカード)でお金を支払っています。

ただ、支払いにスマホを使っている人は見たことありません(娘以外は)。

娘はApple Payを使っています。

とはいえ、私、そもそも、めったに買い物に行かないため、人が買い物しているところもあまり目にしません。カナダの実情を反映した観察ができているとは思いません。

キャッシュレス決済をすべきか?

キャッシュレス決済をすべきかどうかはケースバイケースだと思います。

いつも自分が使う店で、キャッシュレス決済をすると割引になり、明らかに節約できるならキャッシュレス決済すればいいでしょう。

確実に節約できるなら。

国がやっていることだから、セキュリティだってそれなりに考えていると思います。

怖いということはないでしょう。キャッシュレスだと、みな現金を持ち歩かないので、ひったくりみたいな盗難は減るものです。

現金を持ち歩くほうが怖いと思います。

それに、現金決済とキャッシュレス決済を比べたら、絶対キャッシュレスのほうが簡単です(だから使いすぎるのですが)。

スーパーで、お金を数えてレジの人に渡しておつりをもらうより、カードで、リーダーをぽちっとさわるほうが楽ですよね?

たしかに、キャッシュレスだと、ハッキングされたら個人情報を抜かれます。

私は、去年、デビットカード(日本のもの)も、クレジットカード(カナダのもの)も不正利用されました。

デビットカードで使われた分は、信販会社がかけている保険でカバーされ、しばらくしたら戻ってきましたが、申立てをするのに、警察に被害届を出す必要がありました。

その事件の顛末⇒デビットカードを不正利用されて気づいた被害を最小限に食い止める方法。

クレジットカードは、どこかの駐車場で使われました(3ドルぐらい)。銀行に電話したら、「カードの使用を停止し、新しいカードを送る」と言われ、実際1週間後に届きました。もちろん、使われた分は戻ってきました。

この時は、警察へ行くようには言われなかったので、「ああ、よくあることなんだな」と思いました。

まめにカードの使用状況をチェックして、アラート機能なども使い、不審な動きがないかどうか気をつけることは必要ですね。

お得を求めるとストレスが増える

もし、いま、私が日本に住んでいたとしても、今回のキャッシュレス決済によるポイント還元については、特にアクションはおこしません。

「少しでも得しよう」と考えだしたら、悩みごとが増えますから。

「どの店で買おうかな?」と迷ったりしませんか? 私、もともとお金について考えることが嫌いなので、よけいな考えごとやストレスが増えるぐらいなら、数百円ぐらいよけいに払ってもいいと思うほうです。

お金より時間のほうが大切ですから。

私がクレジットカードを使っているのは、毎月のサブスクリプションに対してはそれしか支払い方法がないし、スマホの料金については、自動的にカードにチャージされ、管理が楽だからです。

一般にキャッシュレス決済(クレジットカード決済)は、自分がどれだけお金を使ったか、あとどれぐらい使えるのかわかりにくいです。

店でその場でダイレクトに値引きしてくれるならいいですけどね(そういう形でポイントを還元する店もあるようですが、店によって対応が違いますよね?)

だから、日常の細かい買い物は、できるだけ現金を使っています。

カード決済や、銀行間の振り込みだと、お金を使う臨場感がありません。

歯医者の支払いや、娘の授業料、税金など、大きなお金が動くときも、「ああ、残高減っちゃった」と思うぐらい。

これが、実際に札束を数えて、娘や歯医者に手渡したり、銀行に振り込みに行ったりすると、感じ方が全然違うと思います。

キャッシュレス決済をすると、よほど気をつけていないと、無駄にお金を使いすぎるでしょう。

一度、自分で実験してみるといいかもしれませんね。

基本はよけいな物を買わないこと

何かを買って、お金が少し戻ってきたところで、何も買わないよりは、絶対お金を使っています。

増税前のいま、お得な買い物方法を調べることに、時間やエネルギーを注ぐひまがあるなら、家計の見直しをするべきだと思います。

少しでも得したい(損したくない)と思うと、ストレスが増えます。

必要な物にちゃんとお金を使うことができているか?

すぐに断捨離してしまうような物を買いすぎていないか?

自分の価値観にそったお金の使い方ができているか?

お金は使うためにあるので、本当に必要なもの/ほしいものに対しては、気分よくお金を使うのが本来のあり方で、割引があろうとなかろうと関係ないです。

それと、「スマホを持っていない、機械に弱い高齢者など(私の母とか)は、ポイント分損をする事になります」という意見ですが、そんなことないですよ。

スマホを持っていないほうが貯金できるし、人間的な生活ができるとすらいえます。

その理由⇒スマホは人の思考をどんなふうに変えるか(TED)

ポイントの還元は9ヶ月間と期間限定ですし、還元されるポイントについても、クレジットカードの場合は、月1万5000円と上限があります。

クレカによるポイント還元を最大限得ると、1万5000円X9=13万5000円となり、13万5000円も損する、と思うかもしれません。

ですが、これは、足りないマインドの人の発想です。

足りないマインドとは?⇒こんな考え方が貧乏を引き寄せる。お金がたまらない恐怖のマインドとは?

13万5000円還元してもらうには、270万円使わなければなりません。1ヶ月、30万円です。

そんなにお金使っていたら、無駄な物が増えてあとで大変なことになりますよ。

たっぷりあるマインドでいたほうが、ストレスが少なく、病気にもなりにくいので、あまりかりかりしないほうがいいんじゃないですか?





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. 自然の中にいる少女。

    買わない

    衝動買いをやめるために心を整える4つの方法。

    衝動買いをしない人はいないと思いますが、その頻度が高いと、不用品が増え…

  2. 洋服の買い物

    買わない

    なかなか服の衝動買いが止まらない人は、こんな方法を試してみては?

    洋服を見ると欲しくなって、どんどん買ってしまう、衝動買いの癖が、直りま…

  3. 買物中の人

    特集・まとめ記事

    必要な物を大事にする生活へ。買物しすぎない方法を書いた記事のまとめ(4)

    やたらと買物をしてしまう生活をやめる工夫やコツを書いた記事のまとめ、そ…

  4. 買い物好き

    特集・まとめ記事

    買わない習慣を身につける方法を書いた記事のまとめ

    買わない生活習慣を身につけるコツや方法を書いた記事をまとめました。断捨…

  5. ウィンドウショッピング

    買わない

    もう試しましたか? 衝動買いを抑える現実的な方法を7つ教えます。

    夏のボーナスの支給に合わせて、この時期セールをするお店も多いですね。…

  6. 洋服の買い物

    買わない

    どうしてもやめられない。買い物依存症ぎみの人が、自分で克服するためにできること。

    「私は買い物依存症です。助けてください」というメールをいただきました。…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

935人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. ティーカップとお皿
  2. プラゴミ
  3. チェスト
  4. 汚部屋
  5. レシート
  6. 本箱
  7. クローゼット
  8. 粗大ゴミ
  9. 読書
  10. Tシャツを買う人

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 洋服
  2. 散らかった部屋
  3. 夜泣きする赤ちゃんとあやすママ。
  4. 白と黒
  5. 寝室
  6. 青空
  7. ブラウニー
  8. 血の流れが悪い血管
  9. フルーツを買う
  10. ガラクタを片付ける

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP