財布をひっくり返す女性

買わない

買い物が止まらなくて困っています。どうしたらやめられますか?←質問の回答。

買い物依存に悩んでいる、買い物のやめ方を教えてほしい、というメールをいただきました。

お便り引用OKとあったので、この記事で質問に回答しますね。

差出人は、らむらむさんです。小見出しは私が入れました。



どうしたら買い物をやめられますか?

こんにちは。

初めてご連絡させていただきます、らむらむと申します。20代の女性です。

こういった悩みをこちらで書かせていただいて良いのか迷いましたが、筆子様のブログを拝見して、お問い合わせさせていただきたくなり、ご連絡しました。

長かったら、申し訳ありません。

お返事がいただけると嬉しいですが、ご無理はなさらないでください。

メルカリから買い物にはまる

私は、買い物依存にもう4年苦しんでいます。

今私は社会人1年目が終わるところですが、常にお金がなく、家族から借りることばっかり考えています。

家族のお金もすごくたくさん使いました。

学生時代は、今やっている仕事につながる学校に3年間行っていたのですが、この学校に通っている学生だった4年前のある日、メルカリで見たブランドもののブレスレットを、値切り交渉したら値下げしてもらいました。

ですが、それを安くしてもらったタイミングで、他の人に割り込み購入されてしまい、それから悔しくなって、人が欲しがるものを、より早く買えることに価値を見出すようになって、メルカリにハマってしまいました。

買い物依存だと思いますが、はじめはメルカリで色々と目についたものを購入するようになっていきました。

物はさまざまですが、アクセサリーやアニメグッズ、時には服など、内容もバラバラです。

しかし、買ったら興味を失い、放置してしまって使いもしません。

お金をいっぱい使ってしまう

とにかくなんの目的もなくメルカリを見て、欲しくなったら買うということを繰り返していたら、学生時代だけでメルカリに200万以上使ってしまいました。

家族はこれで鬱になっています。

親が銀行にあずけていた貯金を切り崩して、払ってもらってなんとかなりましたが、今でもメルカリがやめられません。

インスタでちょっと可愛い服などを見て、それが公式サイトで売り切れていると、すぐにメルカリで探してはお値段がかなり高くても買ってしまったり、とにかく、人が欲しがるものを、自分も欲しいと思ってしまうらしいです。

また、メルカリとは無関係ですが私は元々宝塚が好きなので、普段からそれ関連の散財も多い(グッズなど)うえに、最近では、メルカリ以外にも、普通の通販(つまり、新品が売っていて中古ではない)で服やアクセサリーを好き勝手に買うようになってしまいました。

自分のカードは2枚持っていますが、その枠だけでは足りず、キャッシングをしてみたり、家族のカードを勝手に使ったり、自分でも破綻すると思うのにやめられなくて怖いです。





家は物だらけ

いつも通販やらメルカリやらの品物が家に届き、もう家もゴミ屋敷みたいになってしまいました。

しかも、お金がないときには代引きにするんですが、ひと月で代引きに6、7万くらいは溶かしてしまいます。

私には満たされなさがあるんだと思います。

私の思う、「きちんとした女性」(私は宝塚が好きで、自分の理想、というか憧れの雰囲気のジェンヌさんが何人かいます)になりたい、

こんなくだらない買い物の支払いなんかに追われず、家族をお金のことで困らせることもなく、

過去に払ってもらった分のお金も返したい、という気持ちは強いのに、

気がつけば、いつのまにか服や色々な雑貨を買って、毎月なにかしらの支払いに追われています。

やめたいけどやめられない

やっとの思いで給料を全て注ぎ込んで払ったとしても、喉元すぎても熱さを忘れて、すぐに買い物をしだしてしまいます。

今も実は支払いがたまっていて、家族がもし死んだら、あっという間に家の財産を食い潰して借金地獄になると思います。

どうしたら私は買い物をやめられるんでしょうか??

精神科に通うことも検討していますが、一度、初診のところで、毎回何を買っているかのメモをつけてみて、と先生に言われたことがあり、それが面倒で続ける気が起きず、今何もしていない状況です。

毎日、買いたいもののことばかり考えてしまいます。

どうしたらいいかわかりません。いつもこれを買ったらやめる、と思っていますが、やめられた試しもなく、はじめに買い物依存を自覚してからもう4年間がすぎてしまいました…。

らむらむさん、はじめまして。お便り、ありがとうございます。

どうしたら、買い物をやめられるか?

私なら専門家と一緒に治療します。

らむらむさん、ご自身がおっしゃっているように、買い物依存症です。

買った物、使ってないですよね?

買い物依存所の特徴を下記します。

・毎日/毎週、買い物をする

・感情的な問題に対処するために買い物をする

・クレジットカードを限度額まで使ってしまう/カードの借金を返し終えていないのに、新しいカードを作る

・買い物した直後に、強い幸福感や興奮を感じる

・まったく不要な物を買う、買った物を使わない

・買い物を続けるために、盗んだり、嘘をついたりする

・買い物をしたあと、後悔したり、罪悪感を感じたりするが、買い物を続ける

・借金を返すことができない/お金の管理ができない

・脅迫的な買い物を止めるのに失敗する

参照したサイト⇒Finding Help for Shopping Addiction

すべてあてはまってますよね?

事態を深刻に受け止めること

買い物依存症は、お買い物大好き人間や、趣味が買い物の人と、見分けがつきにくいので、「事態はそんなに深刻じゃない。私は病気じゃない」と軽く思いがちです。しかし、ひじょうに深刻な病気(パーソナリティ障害)です。

そのままでいると、人生を棒に振りますよ。

これが、薬物依存なら、反社会的な行為だから、「薬を使い続けていると、警察につかまってしまうかもしれない」という恐怖があります。

しかも、体調が悪くなり、がりがりにやせて、見た目が激変したり、幻覚や幻聴にさいなまされたり、まともに立ち上がれなかったりなど、自分でも、怖くなるできごとが生じるから、深刻に受け止めると思います。

一方、買い物は、誰もが毎日のようにするごくふつうの行為です。

しかも、現代社会は、買い物を奨励しているから、実は、すごくまずい状態なのに、「べつに大丈夫なんじゃないか」「来月、買い物しないようにすればいいよね」と、自分で自分を納得させてしまうのです。

お医者さんに、「買ったものをメモしてみては?」と言われたのに、らむらむさんが、「めんどくさいから何もしてません」なんて言うのも、深刻にとらえていないからです。

ご家族の方もあまり真剣に考えていないようです。

まだ学生の娘が、メルカリで200万円も使ったら、私なら、絶対クレジットカードは持たせません。スマホも没収。通話とカメラが使えるだけの携帯電話をあてがいます。

専門機関で相談する

いま、買い物依存の人は増えているので専門のクリニックや、相談できるところがいろいろあります。

「買い物依存、相談、名古屋」といったキーワードで探して、相談してみてください。オンラインで受けられるセラピーもあるでしょう。

もし、勤め先に産業医がいるなら、まずは、この人に相談してみるといいですね。

買い物依存の人は、かなり根深い、感情的な問題をかかえているので、セラピーを受けることは有効だと思います。

物理的に買い物できないようにする

専門家のセラピーを受けつつ、行動を変える努力をします。そのために、環境を変えてください。

メールを読む限り、現在、自由に買い物ができている状態のようです。

この環境を変えてください。

「買い物を止めたいです」と言っているのに、クレジットカードを2枚、持っているのが不思議です。

両方ともすぐに解約するか、はさみを入れるか、自分の手の届かないところに、置くべきです。

それに、なぜ、ご両親のカードを自由に使えるんでしょう?

ご両親にも、「勝手に使っちゃうから」と言って、自分の手の届かないところで保管してもらうようにしてください。

もし、ネット通販で買っているのなら、使っているデバイス(スマホ、タブレット、パソコン)の設定を変えて、インターネットを使えないようにしてください(情報の取得は、親のパソコン・スマホ、図書館のパソコンを使えばいい)。

スマホは持たず、通話しかできないガラケーに変えるといいですよ。

そして、メルカリや通販サイトの登録は削除します。メルカリを使わなくても、生きていけます。

次に、SNS(インスタグラム)のアプリも削除、または登録削除。

ほかにも、買い物のきっかけになるものを、すべて、自分から遠ざけてください。

心と生活を整える

きょうから、心と生活を整え、自分の行動やお金を管理することを意識してください。

おすすめはモーニングページを書くことでです⇒ネガティブ思考改善にモーニングページがいい~今月の30日間チャレンジ

どんどん買い物するのではなく、買い物をしたら、いちいちその行動を振り返ってください。

そのときの気持ち、買っていたときの気持ち、買ったあとに思ったこと、起きたことなどを。

買い物しないで生きていくことはできないので、買い物という行為を完全に止めることはできません。

まあ、ご両親に自分の給料の管理を頼み、必要なものがあったら、頼んで買ってもらう、小学生みたいな生活をすることはできます。当面はそれでもいいでしょう。

しかし、いずれは、ご両親はいなくなるから、自分でお金の管理をできるようになっておくべきです。

ゴールは、自分の収入以内で生活することです。

今のように、買い物ばかり続けていたらこの先、どうなるか。

給料以内で生活しないとどうなるのか。

使わない物ばかり買い続けているとどうなるのか。

物を買う代わりに、こういうことを考えるといいですよ。

頭の中にあることを、紙に書き出していると、その間は、買い物のことは考えません。

読書するとか、運動するとか、ほかのアナログのアクティビティも取り入れると、買い物のことばかり考えないと思います。

朝起きて、いつ、何がきっかけで買い物するのか、自分の行動パターンの分析などをしてみるのもいいですね。

こうした話は、買い物習慣を変える記事にたくさん書いています。

ご両親のスマホや、図書館やネットカフェのパソコンで1日、1記事ずつ読んで、その感想文をノートに書く、というのを続けてみてはどうでしょうか?

らむらむさんはまだ若いので、今、かなり借金があったとしても、きれいに返すことは充分、可能です。

これからどんなことでもできるし、何にでもなれます。

ですが、そういう未来を手にするためには、きょう1日をしっかり生きなければなりません。

以前、one thing at a time (1度に1つずつ)することをすすめたことがあります⇒やる気がでなくてどんよりする生活から抜け出す方法。

習慣を変えたいときや、解決しなければならない問題があるとき、何かから立ち直ろうとしているとき、今、この瞬間にある1つのことに集中するとうまくいきます。

今、インスタグラムのアプリを削除する決断をして、削除。

今、買い物サイトにアクセスせず、水をくんで飲む。

今、通販サイトの、画面を閉じる。

今、買い物とは全然違うことをやってみる(散歩するとか)。

今、買い物ではなく、部屋にある物を片付けることにする

など。

1つひとつ、小さな行動を積み重ねていけば、買い物に振り回される生活から抜け出すことができますよ。

買い物依存に関する過去記事

どうしても買い物が止まらない。買い物依存症を自分で治す方法

どうしてもやめられない。買い物依存症ぎみの人が、自分で克服するためにできること。

服の買い物依存を克服するために心を整える5つの方法。

クレジットカードの借金を返して、お金に振り回される人生から抜け出す。

仕事のストレスによるクレジットカードの使いすぎに歯止めをかける14の方法。

カード払いが多すぎる人に伝える、基本の節約方法。数字が苦手でも大丈夫(前編)

クレジットカードでの買い物のしすぎをやめるには(後編)

*****

読者の質問に回答しました。

買い物、その他に依存してしまう人は、自分のことや、自分の人生を嫌いなことが多いのですが、実は、自分は全然大丈夫で、嫌う必要なんてないのです。

自分の嫌なところではなく、いいところに目を向けるようにすると、何かに極度に依存しなくても幸せに暮らすことができます。





ミシンをかけている女性手作りの服だから:着ない服を捨てない理由と、それを乗り越えて捨てる方法(23)前のページ

妥協買いと完璧主義:~同じもの、似たようなものがどんどん増えてしまう理由(その2)次のページ洋服を選んでいる女性

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

関連記事

  1. 福袋

    買わない

    初売りセールで無駄遣いをしないための7つの心得。

    今年もあと2日。年が開けて行われる初売りセールで無駄遣いしないコツを紹…

  2. ブティック

    買わない

    脱消費主義のすすめ、消費を減らすためにできる5つのこと。

    日常生活で消費を抑える簡単な方法を5つ書きます。いま、大勢の人…

  3. なんとなく買う女。

    買わない

    なんとなく買ってしまうのをやめる。買わない思考を手に入れる3つの方法。

    別に必要でもないのに、なんとなく買ってしまう。この「なんとなく買い(な…

  4. 買い物中の人

    買わない

    買い物する前に自分に聞きたい10の質問、セールで買いすぎないために。

    年末年始は買い物する機会が多く、浪費しがちなシーズンです。つま…

  5. ぬいぐるみ売り場にいる女性

    買わない

    どんどん買う生活をやめるためのちょっと変わった方法(後編):欲しいと思ったら、まずすることは?

    一応、節約を心がけてはいるし、貯金もしたいと思っている。だけど、いつの…

  6. 雑誌MOE

    読者の一押し記事

    付録やおまけの使い道に困るのは、本質的にいらない物だから。

    付録やおまけをためこみすぎ、あとでまとめて断捨離するという失敗を繰り返…

新刊、出ました。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,249人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 台所のシンクまわり
  2. 服をチェックする女性
  3. 市販の弁当
  4. 図書館にいる女性
  5. 仕事をする女性
  6. 野原にいる女性
  7. 後悔している女性
  8. 白いTシャツを着ている女性
  9. 汚部屋で瞑想する女性
  10. 紙袋に入ったレモン

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. サザエさんうちあけ話
  2. 基本の断捨離21のルール
  3. ティッシュで鼻をかむ女性
  4. 小さな人形
  5. 散らかった部屋
  6. スマホを持っている女性
  7. カステラ
  8. ぐしゃぐしゃの部屋
  9. 捨てる女。
  10. 読書

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP