シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

新入社員にもすすめたい。1人でできる簡単なストレス解消法は断捨離で決まり



1人で手軽にできて、お金のかからないストレス解消法をお探しなら、私はまっさきに断捨離をおすすめします。特に断捨離の「捨」の部分。不用品捨てることです。

間違ったストレス解消法をする人が多い

4月1日に新入社員になったり、異動があったりして、この時期、職場でストレスを感じている人も多いかもしれませんね。

私も環境の変化に弱いほうだったので、4月は、期待より不安のほうが大きい日々を過ごしていました。

こんなとき、衝動的に、買い物や飲んだり食べたりすることに向かう人が多いのですが、実は、こうした行動はかえってストレスを増やします。

衝動買いすれば、クレジットカードの請求が増えるし、飲み過ぎ、食べ過ぎは、からだに負担がかかるだけ。いずれも一時的な解決法であり、長期的にみると、自分の人生にはメリットになっていません。

こういうことをする前に、まずは断捨離を試してみませんか?

1つ捨てるだけで、スッキリするのでストレス解消の効果はあるし、長い目でみて、人生をよい方向に変えてくれます。

物の多さがストレスの元になっている

多くの人は、気づいていませんが、そもそも、部屋の中にあるたくさんの物が、ストレスの元になっていることが多いです。

こんなふうにして部屋の中にあふれている物が、ストレスを引き起こします。

1.五感を必要以上に刺激する
視覚的ノイズはよく知られていますね。ほかの感覚も同じようにいらない刺激を受けています。たとえば、音は思いのほかストレスになっています⇒年末年始のストレス解消に「音」の断捨離が効く

2.集中できない
この点ついては、実際に、科学的な実験が行われています⇒集中できないのはぐしゃぐしゃの部屋にいるから。ガラクタは脳にも悪影響を与えています

3.探しものが増えて疲れる
物をすごく減らした今でさえ、私は探しものをすることがあります。と言うのも、うっかり、変なところに物を置いてしまうからです。

メガネをおでこにかけている人が、メガネを探すという笑い話がありますが、こういうこと、私、実際やっています。

人間なら、誰でもこういう思い違いはありますよね?

せめて、物が多すぎるせいで発生する探し物は、防ぎたいものです。

4.「やるべきことをやっていない」という未完了のいや~な気持ちを感じる。
ガラクタは物ごとを先延ばしした結果です⇒今すぐやる人になる6つの方法。先延ばしグセを手放して今度こそ汚部屋を脱出

5.自分は「家事や仕事ができない人間なんだ」と思ってしまい自己評価がさがる

6.やりたいことがすぐにやれなくてイライラ

7.クリエイティビティ(創造性)を発揮できない
ノイズが多すぎて、脳のキャパシティがいっぱいなってしまうからです。

多すぎる物がストレスになっている理由はこちらの記事に詳しく書いています⇒物が多いとストレスがたまる7つの理由

物をいっぱい持っている人は、自分のイライラの元が部屋の中にあるガラクタだと気づいていないことが多いです。

特に収納好きな人は、物をきれいに収納しているから、自分がガラクタを持っていることにすら気づかないでしょう。


断捨離はどこまでも自分のパワーを発揮できる

会社に入ったばかりなのに、やめるのって難しいですよね?上司や同僚を取り替えることもそう簡単にはできません。

ですが、断捨離は自分の裁量でどんどんできます。私が断捨離がストレス解消にいいと思う理由の1つはここにあります。自分のパワーを発揮できるのは大きなメリットです。

ストレスを感じやすい人は、時に、自分ではどうしようもないことに執着してしまいがち。もう起きてしまったことは変えられないのに、「あの時こうしていれば」といつまでもうじうじと考えてしまうのです。

そのような、自分でコントロールできないことを考えるのはやめて、今の自分の力で何とかできることから攻略していくと、自信も生まれるし、もっと前向きになれます。

断捨離はまぎれもなく、「自分の力で何とかできること」です。
散らかった部屋

基本の断捨離、4つのテクニック

断捨離のやり方については、これまでブログにたくさん書いてきました。こんな本まで出していいます⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」

今回は、断捨離をやるなんて夢にも思ったことがない方のために、ごく基本的なヒントを4つ書いておきますね。

今使ってないものは捨てる

断捨離の「捨」は家の中の不用品を捨てることです。
定義に興味のある方はこちらをどうぞ⇒ミニマリスト、断捨離、シンプルライフの違いとは?

つまり、今使っていなかったり、もうほしくなかったり、必要でない物は捨てるのです。

ゴミとして捨てても、リサイクルに出しても、友だちにあげてもいいです。ただ、家に置いておかないでください。

紙をためないようにする

紙ゴミはたまりやすいものの1つです。紙ゴミをためない人になれば、家の中の不用品の半分は攻略できたようなもの。

まずいらない紙はなるべく家に入れないようにします。そして、必要だと思ってためている書類も、早めに処理します。いらない紙は捨てて、必要な紙はしかるべきところにファイルするなりしてください。

これは職場でも使えるテクニックです。

仕事を終えたら、机の上は片付ける

仕事を終えたら、出したものをしまってからその場を立ち去りましょう。職場なら帰宅する前、自宅なら、仕事場を離れる前に、ざっと片付けるクセをつけるとよいです。

こうすることで、「きょうの仕事は終わった。できた。完了した」という気持ちになれます。さらに翌日、きれいなスペースで仕事を始めることができるので、気分がいいし、仕事もはかどります。

机の上の片付け方はこちら机の上の正しい片付け方:「きれい」のキープは難しくない

実は、私はずっと机の上が汚い人でした。いろいろな書類や本が山積みになっていたのです。寝る前にきっちり片付けるクセをつけただけで、セルフイメージがぐんとあがりましたよ。

ずっと気にかかっていたものを捨ててみる

誰しも、いつか整理しなければならないと思いつつ、ずっと先延ばしにしているものがあると思います。

私の場合は、娘の小さいときの写真でした⇒子どもの写真の断捨離と整理の方法~ミニマリストへの道(17) 写真とフィルムを写真屋さんの紙袋に入れたまま、どんどん本棚に並べていました。

新しい写真の袋を入れるたびに、「これ、整理しないとね」と胸がチクチクしましたが、なかなか手をつけることができませんでした。

あなたにもこういう物、ありませんか?

洋服を持ちすぎていて、クローゼットから1着引き出すたびに、両隣の服が床にどさっと落ちるなら、「片付けなくちゃ」と毎朝思っているはずです。

こういう胸のチクチクがストレスになっていくのです。今度、何か「チクチク」を感じたら、それから断捨離してください。
* * * * *
1人でできる、典型的なストレス解消法と言えば、瞑想や、ストレスノートを書く、歌う、運動、お風呂に入るなどがあります。

ストレス解消法として断捨離があげられることは少ないと思いますが、ぜひ仲間に入れてください。

効果てきめんですよ。


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter

このブログの中を検索