旅行者

ミニマルな日常

不用品を減らし、スーツケース2つだけを持って海外生活を開始。

シンプルな暮らしをしている読者のお便り紹介コーナーです。今回は2019年5月にいただいたメールから4通選びました。

内容は

断捨離して海外に引越した話

・物の置き場所について

・筆子への励ましのお便り

・人生を再出発

以上です。

まずLuisaさんのメールです。



物を減らして海外に引越しました

件名:断捨離の結果

筆子さま

初めてメッセージします。

湯シャンを検索してこのブログにたどりついたのですが、不要なものを整理していく内容が楽しく、それを参考にしながら捨てたり、売ったり。

一人暮らしだったのに小さな食器棚からブランドのお皿とかスプーンとかいっぱい出てきて我ながらびっくり笑 こんなもの買いながら使ってなかったんだわと反省。

整理がある程度ついたところで、コートとか必要のない国に住みたいわ、なんて発想にたどりつき、自分で仕事を見つけて今年2月からマレーシアに住むようになりました。

荷物が減ったことで、引越し作業もスムーズでした。

筆子さんのブログに出会って2年。

筆子さんのブログで励まされて、たどり着いたと思います。スーツケース2つできたので物は最小限です。

こちらでも買わないチャレンジ中です。安いのでつい買いそうになるのですがね。お礼まで。





Luisaさん、はじめまして。

メールありがとうございます。

2年もブログをご愛読いただき、とてもうれしく思います。感謝でいっぱいです。

コートがいらない国に引っ越すことができてよかったです。

物を減らしたら、自分のやりたいことができるようになった、とおっしゃる方が多いのですが、Luisaさんもそのお一人ですね。

マレーシア、確かに冬はあたたかそうですが、夏は暑すぎませんか?

海外で暮らすのは大変なこともあるかと思いますが、どうぞお元気でお仕事がんばってください。

湯シャンの記事⇒湯シャンのやり方や効果を書いた記事のまとめ

次はnaoさんのお便りです。

少しずつ片付け進行中です

件名:物の置き場所の記事について

こんにちは。

2回目のメールです。5/14の記事を読んで、その通りだと思いましたのでメールいたしました。

筆子さんの、雑誌の通りにして良かったことなど一つもない、(うろ覚えですみません)と言い切っているのが痛快で面白かったです。

我が家は狭小住宅で収納が少ないのです。

雑誌(もうほとんど買いませんので、図書館や病院で読みます)には、オシャレな収納術や、物の定位置、などと書かれていて、正直うちには合わないな…とうんざりする事ばかりです。

無印を活用している方の片付け本を見て、ラップケースがオススメされていたので熟考して買ったものの、すごく使い辛くて泣く泣く捨てたというつまらない思い出もあり、世の中の片付け情報は鵜呑みをしなくなりました。

物の絶対量を減らせば片付く、というのは本当だと思います。

あとは、私は玄関や下駄箱に収納場所がないという理由で、そこには不適当な物を置いてあることが多く、断捨離をしていく最中にこれは自主的に気付けました。

断捨離に関しては一進一退な感じですが、確実に以前よりもQOLが上がっているのを実感しています。

何事もすぐにはよくなりません、日々の積み重ねですね。

それではまた楽しい記事を待っております。読んでいただきありがとうございました。

naoさん、お便りありがとうございます。

QOL(Quolity of Life、クオリティー・オブ・ライフ、生活の質)が向上してよかったですね。

最近の雑誌の収納に関する情報は見ていないのですが、昔読んでいたものは、役に立ちませんでしたよ。

というか、真似しても、うまくいきませんでした。

雑誌にのっている収納法は、ある特定の状況においてのみ成功する、と考えています。

その状況とは、何年も継続して物の出し入れをしなくてもいい、という特殊な状況です。

読者の実際の収納を紹介するものについては、その読者の性格や行動、生活環境においてのみ、うまくいくんじゃないでしょうか?

人は持っている物も、考え方も、生活パターンも違いますから。

収納術の記事は、技術を教えるというよりも、きれいに収納された写真を見せて、読者にインピレーションや、やる気を与えるものといったほうがいいでしょう。

それに、収納グッズとのタイアップ記事もあるので、参考程度にとどめたほうがいいですね。

やはり、不用品を減らすのがもっともシンプルでもっとも効果的な片付け法だと思います。

naoさん、これからも、いろいろ試行錯誤して暮らしやすい環境を作っていってください。応援しています。

物の置き場所について⇒物の置き場所が決まらなくて片付かない。こんなときはこうする。

次はえみぶう。さんのお便りです。

筆子さんの本、読んでます

件名:感謝!

こんにちは。

アラフィフに突入した女子?です。

ブログはずいぶん前から見せていただいておりますが、この度やっと筆子さんの2冊目の書も手に入れました。やはり紙で読みたいお年頃なので、、。

1冊目が旧約聖書なら、2冊目は新約聖書。

2冊とも大切な私のバイブルです。

質問はなんだ、と言われそうですが、何もありません笑 ただのファンレターです。

ほぼ毎日の更新、ありがとうございます。

勇気づけられている者がここにもいますこと、お伝え致します。

それではこれからもお体に気をつけてステキな記事をよろしくお願い致します。

楽しみにしています。

えみぶう。さん、お便りありがとうございます。

本を買っていただき、うれしいです。

それに、記事を楽しみにしてくださる方がいると知って、とても励まされました。

私も、本は、紙で読むほうが好きです。キンドルもかなり読みやすいですが、それでも、紙の本の利便性には負けます。

2冊の本がお役にたつことを祈っています。

えみぶう。さん、どうぞ、お元気でお暮らしください。

1冊目の本の紹介⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」3月5日より予約開始

2冊めの本の紹介⇒筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。

最後はアクアブルーさんのお便りです。

シンプル化に向けてまたがんばります

件名:再出発!

数年前に筆子さんのブログを知り、

これだ!と共感し、筆子さんファンになった者です。1度か2度お便りもしたと思います。

断捨離も少しづつ進み、スロージョギングも続け、かなり走れるようになり、キッチンをピカピカにして就寝し、お金に全く無頓着だったのが家計簿をつけるようになり、カードを使うのを極力やめ、と

なかなか順調にいっていたのですが、、、突然姉が病気であっという間に他界してしまいました。

これは私にとってあまりにも衝撃的な出来事で、自分がこんなにも軟弱な人間だったのか、とびっくりするほど落ち込んでしまったのです。

これをきっかけに断捨離はすっかり中断してしまいました。

なかなか気持ちが切り替わらなかったのですが、筆子さんが還暦になられたというのを久しぶりに読んだブログで知りました。

あんなに元気だった姉があっという間に亡くなってしまったことで、人生何があるかわからない、明日も今日と同じように来ると思ったら大間違い!というのをつくづく感じ、

だいぶ時間はかかってしまいましたが、また再出発で人生をリセットしよう!という気持ちになりました。

私もあともう少しで還暦です。

Less is more ! 暮らしをシンプルにするべくまた日々努力していきたいと思っています。

また毎日ブログ楽しみにしています。

なんだか不思議ですが、筆子さんが還暦になられた、というのがきっかけでそんな気持ちになれたので一言お礼が言いたくてお便りしました。

支離滅裂ですね、ごめんなさい。

これからもお身体に気をつけて、お元気でお過ごしください。

筆子さんのブログ毎日楽しみにしています!

アクアブルーさん、こんにちは。

メールありがとうございます。

お姉さのこと、とても残念でしたね。突然仲のよかった姉妹や兄弟が亡くなれば、ショックを受けるのは当然じゃないですか?

そういうときは、何もせず、ゆっくり心を癒やすときなのだと思います。

とはいえ、もう元気になられたのですね。

私たちの年頃になれば、今後は、よく知っている人がどんどん他界して、さみしく感じることも多いと思います。

しかし、生かされている私たちは、がんばって自分の生を全うするしかありません。それが、早く逝ってしまった人たちへの供養となるでしょう。

Less is moreの精神で楽しく暮らしましょう。

アクアブルーさんも、どうぞお元気でお暮らしください。

レス・イズ・モアについて⇒レス・イズ・モア(Less is more)の真の意味とは?何もない部屋に住むことがミニマリストの目的ではない

スロージョギングについて⇒50歳の私がスロージョギングを始めたらみるみる健康に~そのメリットとは?

*****

いつもたくさんのお便り、ありがとうございます。

2度、3度とお便りをくださる方も多く、とてもうれしく思います。

初めての方もお気軽にどうぞ。

それでは、次回にお便り紹介コーナーをお楽しみに。





白いTシャツを着た若い女性体は1つなのにTシャツを集めすぎて収納に悩む人:ミニマリストへの道、番外編9前のページ

行動を起こす科学:アイデアを形にするには?(TED)次のページアイデア出しをしている人

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  2. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

関連記事

  1. ティーカップとお皿

    ミニマルな日常

    両親がためたものをコツコツ捨てる毎日。

    読者のお便り紹介コーナーです。今回は、50代、40代、30代の方のメー…

  2. 花瓶と雑多な物。

    ミニマルな日常

    母が物を捨てないので、自宅がゴミ屋敷です。どうしたらいいんでしょう?←質問の回答。

    私の母は物を捨てることができないので、ゴミ屋敷になって困っている。どう…

  3. 車を運転する若い女性

    ミニマルな日常

    ペーパードライバー予備軍の私~車は本当に必要なのか?

    使っていない免許を返納をすべきかどうか?このお便りから始まった…

  4. 食品の買い物

    ミニマルな日常

    より安全に食品の買い物をする9つのコツ:新型コロナウイルス感染防止を意識した行動。

    少しでもウイルスの感染防止に貢献できる食品の買い方を紹介します。…

  5. ミニマルな日常

    その「思い出の品」は本当に思い出の品なのか?~実録・親の家を片付ける(2)

    筆子が実家の片付けをした体験をつづっている、「実録・親の家を片付ける」…

  6. たぬきの置物

    ミニマルな日常

    物と向き合いながら日々、自分を更新中(私の断捨離体験談)。

    密かな人気を誇る、お便り紹介コーナーです。今回は、2017年5月半ばに…

筆子のムック、重版しました。

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,360人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. お雑煮
  2. 口紅を塗る若い女性
  3. 窓辺に座る少女
  4. 収納ボックス
  5. ハーブティを淹れている女性
  6. タブレットを見ている女性
  7. 片付けている女の子
  8. 迷っている女性
  9. 買い物している女性
  10. おばあさんと花

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. 考えている人
  2. グリーン・スムージー
  3. 考えている人
  4. 靴がほしい女性
  5. 引っ越し準備
  6. ブルーライトカットメガネを着用中
  7. チャートを描く
  8. 窓際に座る女性
  9. 髪の長い女性
  10. そうじ

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP