ゴールを書いている人

TEDの動画

成功の秘訣は正しいゴール設定にある(TED)

目標の立て方(OKRのフレームワーク)を教えてくれるTEDの動画を紹介します。

タイトルは、Why the secret to success is setting the right goals(成功の秘密は正しいゴールを設定すること)

邦題は、『適切な目標が成功の秘訣である理由』

講演者は、エンジニアで、投資家のJohn Doerr(ジョン・ドーア)さんです。

OKRは、動画で詳しく説明されていますが、(最初はベンチャー企業だった)シリコンバレーの大企業が、よく使っている、わりとシンプルな目標設定とその管理方法です。



適切な目標を立てろ:TEDの説明

Our leaders and institutions are failing us, but it’s not always because they’re bad or unethical, says venture capitalist John Doerr — often, it’s simply because they’re leading us toward the wrong objectives.

In this practical talk, Doerr shows us how we can get back on track with “Objectives and Key Results,” or OKRs — a goal-setting system that’s been employed by the likes of Google, Intel and Bono to set and execute on audacious goals.

Learn more about how setting the right goals can mean the difference between success and failure — and how we can use OKRs to hold our leaders and ourselves accountable.

リーダーや企業は、人々の期待を裏切っているが、それは彼らが悪人やモラルのない人だからではない、とベンチャー・キャピタリストのジョン・ドールは言います。

そうなってしまうのは、彼らが私たちを間違った目標に導いてしまうから。

この実践的なスピーチで、ドーアは、『目標と鍵になる成果』(OKR)を使って軌道修正する方法を教えてくれます。

Google、インテル、ボノが採用し、大きな結果を出すのに使っている方法です。

正しいゴール設定の仕方を学ぶことが成功と失敗の分かれ目であることや、リーダーや自分自身を責任のとれる人間にする方法を学んでください。

~~~
ベンチャーキャピタリストは、ベンチャー企業に出資する人のことです。

彼は、出資するだけでなく、数々のベンチャー企業にOKRという目標の立て方を教えました。

accountable は、自分がすることに対する責任を自覚して、説明を求められたら、ちゃんと説明できることです。

収録は2018年の4月、長さは12分。日本語字幕もあります。

☆トランスクリプションはこちら⇒John Doerr: Why the secret to success is setting the right goals | TED Talk

☆TEDの説明はこちら⇒

ジョン・ドーアさんはそこはかとないユーモアがありますね。





間違った目標のせいで道に迷う

今、私たちは重要な局面にいます。

リーダーや大きな組織は、私たちの期待を裏切っていますが、なぜでしょうか?

無能でモラルがないから、という場合もありますが、たいていは、彼らは私たちを間違った目標に導いてしまうからです。

こんなことは受け入れられません。やめなければならない。

どうやって間違いを正せばいいのか?

どうやって正しい道を選べばいいのか?

簡単ではないでしょう。

成功と失敗を分けるもの

何年も私は、優秀なチームと仕事をしてきました。彼らはいい目標を選ぶことも、間違った目標を選ぶこともありました。

成功も失敗もありました。

その違いが何にあるのか、お話しします。

何が重要で、彼らがどうやって、どうして、意味があり、大胆なゴールを設定したのか?

正しい理由に基づいた適切なゴールを立てる方法です。

アンディ・グローブから学んだ

これは、1975年の私です。アンディ・グローヴの元で、コンピュータ・エンジニアとして働いていました。長髪で。

彼は、もっとも偉大な経営者と呼ばれています。

すばらしいリーダーであり教師でした。

「ジョン、知識はたいして重要じゃない。一番大事なのは行動だよ」。

彼はこう私に言いました。

アンディは、目標と鍵になる成果(Objectives and Key Results, OKR)というシステムを開発しました。

うまく実行する方法です。

シンプルな目標設定法

これは、1970年代に、アンディ・グローヴ教授が話しているビデオです。

「目標システムによる管理の、2つのキーフレーズは目標と主要な成果で、それぞれ、目的があります。

目標は方向を定め、主要な制定は、測定可能で、はっきりわかるものです。

やったか、やらなかったか? イエスかノーか。シンプルですよ」。

『目標と主要な成果』、OKRはシンプルな目標設定システムで、組織やチーム、個人でも使えます。

『目標』は自分が成し遂げたいこと。『主要な成果』は、どうやってその目標を手に入れるか。

目標、主要な成果、何をどのようにするか。

「なぜ?」が大事

実は、多くの人が、間違った目標を設定します。というより、ほとんどの人が目標を立てることをしません。

確かに、企業の多くは目標を立て、達成しています。売上をあげる、新商品を発売する、数字を出す、など。

しかし、チーム全員を鼓舞する目的意識がありません。

どうやって、正しく目標を設定すればいいのでしょうか?

まず、「なぜ?」という質問に答えなければなりません。

本当に違いを生み出すチームは、志を、情熱や目的にうまく結合させています。

そして、明確で説得力のある理由を持っています。

例をお話しします。

ジーニーの目標

私はジーニー・キムというすばらしい起業家と仕事をしています。

ジーニーは、Nuna(ヌナ)という会社を経営しています。

ヌナはヘルスケアに関するデータを扱っています。

設立された当時は、データを使って、大企業の従業員の健康を維持していました。

設立されてから2年後、アメリカ政府が、メディケイドのために、はじめてのクラウドのデータベースを作る会社を募りました。

メディケイドは、7千万人のアメリカ人に提供されている医療保険で、貧しい人や子供、障害者を対象にしています。

当時、ヌナの従業員はたった15人で、このデータベースは1年で作る必要がありました。

コミットメントがたくさん必要なわりに、あまりお金にはならないプロジェクトです。

社運をかけるその瞬間、ジーニーは、この仕事に手をあげました。

怖がらずにチャンスに飛びついたのです。

なぜか?

個人的な事情がありました。

ジーニーとメディケイドのかかわり

ジーニーの弟のギモンは、自閉症です。ギモンが7歳のとき、ディズニーランドで、はじめての大きな発作が起きました。

地面に倒れ、呼吸が止まるという。

ジーニーの両親は韓国からの移民で、頼りになるものはなにもない状態で、アメリカに来ました。

英語もろくにしゃべれなかったので、ジーニーが、家族をメディケイドに加入させたのです。

この時、ジーニーは9歳で、この瞬間、彼女のミッションが決まりました。

そのミッションが、自身の会社となり、メディケイドの大きな仕事に入札し、契約を獲得するまでになったのです。

「なぜ?」をジーニーが説明しています。

「メディケイドのおかげで、家族が破産しなくてすみました。いま、メディケイドは、ギモンやほかの何百万人の人の健康を支えています。ヌナは、私からメディケイドへのラブレターです。

データの1行1行が人の命で、尊厳をもって語るに足る物語なのです」。

ジーニーの話は、「なぜやるのか」、という強い思いが、目標に向けて邁進させてくれることを示しています。

その思いこそ、私たちがその仕事を成し遂げたい理由です。

目標は重要で、行動を促し、インスピレーションを与えるものです。

それはあいまいな考えに対するワクチンのようなもの。

ボノの目標

ロックスターが、OKRを使うのは想像しにくいでしょうが、ボノは長年、OKRを使って、世界の貧困や病気と戦ってきました。

彼のワン・オーガナイゼーションは、2つの目標にフォーカスしています。

ひとつは、世界の最貧国に対する債務の免除。

もうひとつは、HIVの薬を誰でも使えるようにすること。

なぜ、この目標がいい目標なのか?

チェックリストで確認してみましょう。

重要か? チェック。

具体的か? イエス。

行動を促すものか? イエス。

インスパイアされるか? 

この点については、ボノの話を聞きましょう。

「情熱がありますか? どんなふうに情熱的ですか? その情熱で何をしていますか?

心が頭と完璧なリズムをきざまないなら、情熱は何の意味ももちません。

OKRのフレームワークは、熱狂を育ててくれます。

心の中の化学作用です。

失敗が違反にならない環境、リスクをおかし、信頼を得られる環境を与えてくれます。

そうした枠組みと環境に、しかるべき人材があれば、魔法はすぐそこにありますよ」。

ジーニーが、「なぜやるのか」を、ボノが目標設定について話してくれたので、「いかにやるか(ハウ)」の話に進みましょう。

主要な成果(いかにやるか)

ハウは、主要な成果であり、目標を達成する方法です。

成果としてふさわしいのは、具体的で、期限があり、アグレッシブだけど、現実的なこと。

そして測定や検証ができること。

1999年、私は、Googleの創業者のラリーとセルゲイにOKRを紹介しました。

これは、ガレージにいる、24歳の2人です。

「会社を運営する方法がほかにないので、OKRをやってみます」とセルゲイは言いました。

それ以降、Googleの社員は全員、3ヶ月ごとに、自分の目標と主要な成果を書き出しています。

評価して、みなが見られるように公開しています。

これは、ボーナスや昇進の査定には使われません。

もっと高い目的のために使っています。少し高い目標のために、全員がコミットできるように。

サンダー・ピチャイのOKR

2008年、グーグルの社員のサンダー・ピチャイが立てた目標は、将来のウエブアプリケーションのための、次世代のプラットフォームを構築することです。

言い換えれば、最高のブラウザを作ること。

彼は、じっくり考えて主要な成果を決めました。

最高のブラウザはどうやって測定できるでしょうか?

広告のクリック数やエンゲージメント? 彼は、ユーザー数にしました。

Chromeがすばらしいブラウザかどうかは、ユーザーが決めることですから。

そうやって彼は、3年で最高のブラウザを作るという目標を決め、成果は、ユーザー数にして、毎年、少しずつその数字を引き上げました。

初年度のゴールは2000万ユーザーでしたが、達成できず、1000万未満。

2年目は、バーを5000万に引き上げて、3700万という結果でした。

よくなっています。

3年目は、さらに上げて、1億にしました。

熱心なマーケティングキャンペーンを展開し、流通チャンネルを広げ、技術を改善して、ドカーン!

1億1100万ユーザーを達成しました。

この話が好きなのは、ハッピーエンドだからではありません。誰かが注意深く適切な目標を選んで、何年も続けていることを示しているからです。

私のようなオタクにはたまらない話ですよ。

重要なことを達成できるOKR

私は、OKRは透明な船だと思っています。それは、私たちの野心の「何を」や、「どうやって」からできている船。

一番重要なのは、その船に何かを注ぎ込む理由です。

なぜ、その仕事をするのか?

OKRは万能ではありません。強力な文化や、より強力なリーダーシップの代わりにはなりません。

しかし、すでにそのような基盤があれば、OKRが頂上へと導いてくれます。

自分の人生についてちょっと考えてください。

適切な指標を持っていますか?

あなたが価値があると思うこと、目標、主要な成果を書き出してください。

今日やってくださいね。

フィードバックがほしければ、私に送ってください。

インテル、ヌナ、ボノ、Googleの、世界を変えようとするゴールは、どれもすばらしいものです。

・いつでもどこでもコンピュータが使える社会(ubiquitous computing, ユビキタス・コンピューティング)。

・安価で、高品質のヘルスケアをすべての人に。

・世界から貧困をなくす

・世界のあらゆる情報にアクセスできること

これらの目標は皆、OKRによって、動いています。

私は、アンディ・グローブの教えを広める『OKRのジョニー・アップルシード』と呼ばれていますが、皆さんにもこの運動に加わってほしいのです。

本当に重要なことのために戦いましょう。

OKRは、ビジネスだけでなく、家庭、学校、政府でも使えます。

政府に責任を持たせることができます。情報を変えることができますよ。

本当に大事なことを測定できれば、正しい道に戻ることができるのです。

//// 抄訳ここまで ////

単語の意味など

fireable offense  解雇に足る違反行為

up the ante  (ポーカーで)掛け金をあげる

kaboom  ドカーン、ボーン 爆発音。

silver bullet   問題を解決するための確実な方法、特効薬

Appleseed 19世紀のはしめ、アメリカでりんごの種を配りながら、聖書の教えを説いて歩いた人。本名は John Chapman

OKRについて詳しいことを知りたいなら、ドーアさんの本を読んでください。

目標に関するほかのプレゼン

マット・カッツに学ぶ30日間で人生を変える方法~30日間チャレンジのススメ(TED)

すごく長期的な計画をたてる3つの方法(TED)

なぜ人は新年に抱負を語るのか、はたしてそれは効果があるのか?(TED-ED)

先送りをしない人生を生きるために、目標ではなく恐怖を明確にすべき理由:ティム・フェリス(TED)

障害を乗り越えてゴールに到達する方法(TED)

気持ちの整理をするために、紙に書き出そう:ライダー・キャロル(TED)

何でも抜群に上手くなるには? リーダーシップにも使えるコツ(TED)

大事なことを目標にする

このブログでは30日間チャレンジや、小さなゴールをクリアして進む話をよく書いているので、目標を立てている人は多いと思います。

ですが、間違った目標を設定してしまうと、自分が進みたい方向に行きません。

ちゃんと目標を意識してやっているのに、うまくいかない、何か違和感がある、というときは、間違った目標を設定している可能性があります。

調子が悪いときは、自分が本当に求めていることや、自分が大事だと思っていることを目標に定めているか、振り返ってください。

OKRで設定する目標(objective)は、測定できない、わりと抽象的なことです。抽象的ですが、夢があるというか、わくわくさせるもの(インスパイアさせるもの)。

自分(企業でやるならチーム全員が)、「いいね、それ!」と思えないと、いい目標ではありません。

断捨離で言えば、「家族がいつも笑顔でリラックスできる家にする」とか。

この目標に自分がわくわくできなければ、考え直したほうがいいです。

主要な成果(キーリザルト)で、目標が達成できたかどうか評価します。

キーリザルトは、測定可能です。たとえば、家族がリビングルームで、にこにこしている時間が◯時間増えたとか。

そんなもの、測定できないかもしれませんが。

リビングルームで見えている床面積が◯%増えた、とか、毎日、日記をつけて、「きょうは楽しかった」と思える日数を数えてもいいかもしれません。

OKRの目標を数値目標にすると、間違った方向に行きがちなので気をつけてください。

OKRは導入当初は、たいていうまくいきませんが、改善しながら継続すると、効果が出てきます。

時間がかかるのは、片付けと同じですね。





ダイニングキッチン整理収納アドバイザーに片付けを頼んできれいな部屋のよさを実感した話。前のページ

最近、無気力ですか? 不用品を捨てる気力がない人におすすめの楽しい片付け。次のページやる気のある女性

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  2. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

関連記事

  1. 瞑想

    TEDの動画

    『必要なのは10分間の瞑想だけ』~物より心が大切です(TED)

    人生の質をあげるのに、参考になりそうなTEDの動画を紹介しています。…

  2. コンピューター

    TEDの動画

    ひどい会議から世界を(あるいは自分だけでも)救う方法(TED)

    無意味な会議に、貴重な時間を奪われたくない人の参考になるTEDの動画を…

  3. 鏡を見る人

    TEDの動画

    自分を知るためにする効果的な問いかけ(TED)

    過大評価でもなく、過小評価でもない、等身大の自分を知るヒントになるTE…

  4. スマホを見る女性

    TEDの動画

    なぜデジタル機器の画面を見て過ごしていると幸せから遠のくのか?(TED)

    スマホを使いすぎる生活を改めたい、と思っている人の参考になるTEDの動…

  5. スケジュールを考える

    TEDの動画

    仕事の失敗でいちいち落ち込まない方法。親切で、優しい成功哲学(TED)

    ちょっと仕事に失敗しただけでどーんと落ち込む。ついつい自分と他人を比較…

  6. ガラスの珠

    TEDの動画

    7分で不安を解消する方法(TED)

    心配ごとの多い人、ものごとを決められない人、前に進めない人の参考になる…

筆子のムック、重版しました。

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,353人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 食事中の女性
  2. お皿を洗っている女性
  3. 野原にいる少女
  4. パソコンで買い物をしている人
  5. 化粧品をチェックしている人
  6. 頬杖をついて仕事をしている女性
  7. 老女の手
  8. 拒絶された鳥
  9. 引っ越し
  10. 高いところにある棚

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. パッキング
  2. クローゼット
  3. 葛湯
  4. 笑顔
  5. 海岸にいる女性
  6. 物が多いダイニングルーム
  7. 気分がうつうつする人。
  8. ハロウィン
  9. ノートパソコンを使う人
  10. 悪口を言う少女たち

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP