棚を掃除する人

断捨離テクニック

すきま時間に片付ける、物がたまってしまう7つの場所。

やれやれ、と座り込んでしまう前に、ほんの5分もあれば片付けられる場所を7か所紹介します。

忙しいときや疲れているときは片付けをする気になれず、仕事や外出先から戻って、すぐにこたつに入ったり、ソファに寝転びたくなったりするかもしれません。

けれども、どこかに腰を押しつけてしまう直前が、実は片付けのチャンスなのです。

すでに立っているときや、何かをするために立ち上がった、いまその時が。

そのチャンスを逃さないでください。



1.薬を入れてある場所

薬箱や専用の引き出しなど、ふだん薬を入れてある場所の中から、使用期限が切れた薬や、中途半端に残っている虫除けや日焼け止めスプレーなどを取り出して捨てます。

我が家では、薬やバンドエイドは、透明のプラスチックのケースに入れて、バスルームの棚に置いています。

といっても、私は薬を使わないので、これはもっぱら夫専用の箱になっています。風邪薬などが入っています。

体温計も入っていますが、ここ数年まったく使っていません。

子供が小さいときは、よく熱をはかっていましたが。

薬なし生活~薬はすべて断捨離しアロマテラピーで健康管理

年月がたつと、必要な薬や、メディカル用品も変わってくるので、ときどき見直したほうがいいです。

必要ないのに、入れたままになっている物が見つかると思います。





2.レターケースの中

レターケースとは、届いた郵便物を入れておくウォールポケットのことです。

私の母の部屋の柱には、もう何十年も前から、グリーンのフェルト製の、リスかアライグマかわかりませんが、動物の形をデザインした郵便受けが、かけられています。

その中には、これまた、何年も前の振込票の控えや、ハガキ、DM、などが入っています。

母は、どこに入れていいかわからない紙ものはこのレターケースの中に突っ込んでしまうようです。

ウォールポケットがなくても、木箱やかご、トレイなどに郵便物を一時的に保管している人も多いでしょう。

こうした「郵便物の一時置き場」の中身を改めて、もう不用な紙を捨てます。

実は、郵便物をためないコツは、このような一時置き場を作らず、郵便ポストからそれぞれの郵便物があるべき場所に直行させることです。

郵便受けから郵便物を取り出したら、立ったまま処理してしまえば、郵便置き場や、机の上に紙ものがたまることはありません。

私が郵便物を入れる場所は2箇所です。

DM類⇒リサイクル用ゴミ袋の中。とはいえ、カタログやDMのたぐいは、全部止め、「ジャンクメールを入れないでください」というステッカーも貼ってあるので、めったに入りません。

返信のいるもの、取っておきたいもの⇒マニラフォルダの中(仕事中はつねに机の上にだしてあります)

マニラフォルダとは、こんな感じの紙ばさみです。

書類の仕分けに使うものですが、私はTo-doリストと処理が必要な手紙や書類を入れる用に1つと、経理用に1つ、常時使っています。

その他、複数の書類を扱うプロジェクトがあるときも、それ専用のフォルダを1冊作ります。

たとえば、以前、デビットカードを不正利用されたとき、書類を数枚そろえる必要があったので、それ専用のフォルダを用意して、この中に書類や作業のメモを入れておきました。

紙ばさみは安いし、単純なしくみだし、書類があちこち散らばらないので便利です。

3.パントリーの中

パントリーとは、乾物やインスタントラーメンなどの食料品を保存しておく場所です。

棚、引き出し、ワゴン、かごと、入れる場所はさまざまでしょう。

入れ場所をしっかり決めていなくても、なんとなく、食料品を入れている場所があると思います。

その中を片付けます。粉が飛び散ったり、ホコリがたまっていたりしますし、数年前のお茶や食べずに放置している即席〇〇といった商品が見つかるものです。

ふだん食品を買いすぎる人は、その分、まめにパントリーの中を整理しておかないと、死蔵品が増えます。

ときどき、パントリーチャレンジをして、古い食品を食べきっておくと、パントリーのストックがふくれあがることを防げます。

パントリーチャレンジとは? ⇒パントリーチャレンジのススメ~ズボラ主婦だからできる究極の節約方法

4.下駄箱の中

下駄箱の中は不用品がたまりやすい場所です。

なぜなら、汚れやすいのに、掃除しにくい場所であり、たいてい、むき出しではなく、扉がついているので、中身が見えないからです。

私の実家の下駄箱も、母1人しか住んでいないのに、たくさんの靴が入っています。

はきつぶしたつっかけや、めったに使わない草履、めったにはかない靴、もらったままそのままになっている靴、古ぼけたスリッパ、靴を磨く道具がぐしゃぐしゃに入った箱など。

靴磨き用品を入れた箱の中がぐしゃぐしゃになるのは、粗品でもらった靴を磨くスポンジや布きれ、携帯用靴磨きみたいなものを、どんどん入れるからです。

その箱は、もはや靴のお手入れグッズを入れる箱ではなく、ガラクタ入れ場と化しています。

日本は粗品でいろいろな物をもらうことが多いし、もらうとたいていの人はそれを捨てないため、粗品や景品が家のあちこちに散らばって、ガラクタ化します。

いらない物なのに、しっかり断れない人、いらない物なのに、捨てられない人は、靴箱の中はまめにチェックしたほうがいいでしょう。

今回チェックして、やたら不用品を発見できた人は、いっそ、下駄箱の扉を取り外してしまうといいかもしれません。

5.洗面所の引き出し

洗面所の引き出しも、下駄箱の中と同様、物がたまりやすいです。

粗品でもらった自分では使わない品物や、コスメのサンプル、使いかけのスプレーやチューブ、ゴミがのびた髪留めなど、入っていませんか?

引き出しが深かったり、奥行きがありすぎると、不用品がたまっていきます。

じゃあ、浅い引き出しや、細かく仕分けされた引き出しなら、不用品がたまらないか、いうとそうとも言えません。

引き出して使うものである以上、奥のほうには、入れっぱなしで忘れている物がどうしてもたまります。

6.食器棚、1段だけ

1段と書きましたが、大きな食器棚なら、30センチ分だけとか、片側の扉の分だけ、と区切って片付けます。

ターゲットはもう使わない食器、めったに使わない食器、粗品でもらったまま手つかずの食器です。

マグ、コーヒー用のタンブラー、湯呑、小鉢などで、使っていないのに、ずっと食器棚に入っているものはないでしょうか?

ひびが入ったり、欠けたりしているのに、そのままなんとなく入っている物はありませんか?

所要時間は5分を想定しているので、そんなに大規模な断捨離をする必要はありません。いらない物を1つだけ捨てられたらそれで充分です。

大量の食器を断捨離できるマインドセットとは?:ミニマリストへの道(65)

7.下着を入れている引き出し

ハンカチ、タオル、下着、ソックスは数が増えやすいうえに、捨て時がわからず、いつまでも使わないものをかかえこんでしまいます。

下着専用にしている引き出しをあけて、もう使わないものは捨てます。

捨て時の下着、見逃していませんか?:プチ断捨離25

特に、新しい物を買ったときに、古い物を捨てない人、なんでもストックを多めに持ってしまう人、買い物の頻度も量も多い人は、引き出しの中が膨張する傾向があります。

その他の5分で片付けられる場所や物

過去記事でもすぐに片付けられる場所を紹介しています。

1日5分の断捨離で攻略したい7つの場所

忙しい日は1日5分の断捨離を~5分で片付けられる10の場所

今すぐできる8つのプチ断捨離。捨てるのが苦手でもトライする価値あり

******

短時間で片付けられる場所を7つ紹介しました。

今年1年、ずっと片付けたい、断捨離したいと思っていたのに、結局、何もせず、12月20日まで来てしまった人は、今回書いた7つの場所のどこかを、すぐに片付けてください。

断捨離を始められない人は、捨てることを大げさに考えています。

何も始めていないうちから、「うまくできないんじゃないか」「片付けられないんじゃないか」「ものすごく大変なんじゃないか」と心配しすぎています。

べつに一度に完璧に捨てなくてもいいし、いきなりすべてをきれいにしなくてもいいです。

いまこの瞬間までは、その物だらけの部屋でふつうに暮らしていたのですから。すぐにきれいにならなくても失うものなんて何もありません。

たとえ、1つでも2つでも、もういらない物を捨てることから、すべては始まります。

小規模な片付けを毎日積み重ねてください。きっと、違いを実感できるでしょう。





髪の長い女性白髪染め(ヘナ)と湯シャンに関する質問に回答します。前のページ

実家を手放すのが寂しいです←質問の回答。次のページ古い民家の路地

ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊『買わない暮らし。』(6月16日発売)著者による内容紹介。現在予約受付…
  2. 筆子の新刊『書いて、捨てる! 』3月11日発売。著者による内容紹介。

関連記事

  1. おもちゃ箱

    断捨離テクニック

    子供と一緒に断捨離する8つのコツ。退屈な夏休みに最適。

    子供が家にいて退屈することが多い夏休みは、子供といっしょに片付け物をす…

  2. 花をめでる人

    断捨離テクニック

    物をためこまない暮らしに変える5つのステップ。

    断捨離をしているけど、捨てても捨てても減らない、といういらだちを感じる…

  3. バッグ

    断捨離テクニック

    高かったから断捨離できない? 埋没費用はどのみち回収できません

    断捨離をしているときに、大きな障害となる、サンクコストバイアスという心…

  4. 着るものがない

    ファッションをミニマルに

    必ず知っておきたい洋服を減らすコツ~私はこんなふうに衣類を断捨離しました

    どうやって私が洋服を減らしたかお伝えします。自慢ではありませんが、私、…

  5. フルーツ

    断捨離テクニック

    2ヶ月かけて不用品を1000個捨てたら、いいことがいっぱい。

    1000個捨てチャレンジをした読者の方からメールをいただきましたので紹…

  6. 散らかった机

    断捨離テクニック

    仕事で使うかもしれない書類を捨てる6つの判断基準。

    読者の方から、仕事で使う書類がたまっているが、どうやったら断捨離できる…

筆子のムック、重版しました。

筆子の本、『書いて、捨てる!』

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1,300人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 遺品整理
  2. 意思決定をしている人
  3. ひまわりとあじさい
  4. 子供部屋
  5. 短くなった鉛筆
  6. 服を買っている人
  7. ヴァイオリンを見ている人
  8. 片付けるべき部屋
  9. 閉じ込められている人
  10. クローゼットから衣類を取り出す女性

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. きれいな床
  2. おしゃれな人
  3. オンラインショッピング
  4. 疲れているお母さん
  5. トイレ掃除
  6. ヒステリー
  7. 水
  8. 書き初め
  9. 腕時計をした女性
  10. そうじ

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP