シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

アメリカのお片づけ指南サイト、フライレディに関する記事のまとめ


Pocket

これまで書いたフライレディの記事をまとめました。

フライレディネット(FlyLady.net)はアメリカの無料部屋片付け方や家事の仕方を教えてくれるサイトです。サイトの説明には「家の中や家庭を管理するためのオンラインパーソナルコーチ」とあります。

6年前、まじめに断捨離をしようと思ったとき、私はフライレディのメーリングリストに入って、参考にしていました。フライレディの言うことに100%賛成ではないですし、私の生活に全く合わない部分もあります。

けれども日々の小さな習慣を変えるだけで、家の中が劇的に変わることは身を持って体験しました。

タイマーを使って断捨離すること、水を飲むこと、運動習慣もフライレディから学びました。

私の知る限り、日本にはこういうサイトはないと思います。やましたひでこさんや、近藤麻理恵さんのノウハウは有料の部分が多いですから。

全部で23記事。古い記事から順番に並んでいます。実際に私がどんなふうにフライレディ式で片付けていたのか、フライレディの31ベイビーステップの説明などを書いています。
ベッドサイド
流しをピカピカに磨くことが家全体の片付けにつながる~ミニマリストへの道(26)
50歳になる年、フライレディのメーリングリストに登録し、指示に従って片付けを始めました。まず最初にやったのは流しをピカピカにすること。朝のルーティン、夜のルーティンの基本を紹介。

家事の週間プランで綺麗部屋の住人へ~ミニマリストへの道(29)
●フライレディの基本のウィークリープラン
●婦人之友社の週間掃除計画
●当時の筆子のウィークリープラン
以上の3つを紹介。私のプランはとってもゆるいです。

「15分で27個捨てましょブギ」を続けて気づいた「捨てる」最大のコツとは?~ミニマリストへの道(30)
時々指令が出た27 fling boogie (27個捨てましょブギ)のやり方。タイマーを15分にセットして、袋を持って、断捨離しまくります。

断捨離に理屈は不用。とにかく捨てることが大事です。

すっきり片付いた家にするための12の習慣~フライレディに学ぶ
●フライレディネットとは?
●フライレディの月間目標:12の習慣
思考を変えなければ、家の中は片付かない。日々の習慣を変えれば、家の中はきれいになる、というフライレディの考え方を紹介。

寝る前が大事。家事上手の主婦が身につけている小さな習慣~ミニマリストへの道(37)
●フライレディの就寝前のルーティン
●婦人之友社、友の会の「寝る前の家」のルール
●6年前(2009年)の私の寝る前のルーティン
最近の私は寝る前にお風呂に入り、洗濯物を洗濯カゴに入れて、流しをチェックするぐらいです。歯磨きはお風呂に入る前にしています。

紙ゴミや書類の断捨離のやり方(1)~新聞紙は毎日捨てる
paper clutter (紙ゴミ)の断捨離のやり方、フライレディ流。
(1)では、新聞紙、クーポン券、割引券、雑誌の処置について。
フライレディは「雑誌は好きなページだけ切り抜いてマイスクラップブックを作れ」と書いていますが、私はやっていません。たぶん見返さないと思うのですよね。

ガラクタをためない暮らしへ。紙と書類の断捨離のコツ(2)
(2)では、ジャンクメール(チラシ)、学校関係の紙、レシピと料理本について。紙を片付ける基本的な手順も書いています。フライレディではなくて、私のやり方です。

家は1日では片付かない。汚家をきれいにする31の小さな習慣(1)
31 beginner babysteps (サーティワン ビギナーベイビーステップス;ビギナーの31の小さなステップ)の第1回。ベイビーステップは、片付けの初心者が、歩き始めた赤ちゃんのように、1ヶ月かけて小さな片付け習慣を身につけて行くプログラムです。

第1回は
1日目:シンクを磨く
2日目:朝起きたらすぐに着替える
3日目:flylady.netのウエブサイトを見る
4日目:3つの習慣をポスト・イットに書いて貼る
5日目:ネガティブな感情を紙に書き、それをポジティブな言葉に変える
を説明。

1日ずつやることを増やしていきます。たとえば初日は、シンクを磨くだけ、2日目はシンク磨きに着替え、3日目はシンク磨き、着替え、ウエブサイトのチェックをするという具合です。

汚家脱出計画。31日でものにする小さな片付け習慣(2)
31ベイビーステップ2回め。
6日目:ホットスポット(汚くなりがちなところ)を片付ける
7日目:寝る前に翌日着る服を決める
8日目:コントロールジャーナルを作り始める

ホットスポットの片付けはたった2分。でもやるとやらないとでは大違いです。まあ、ふつうの人は、どこかにゴミや不用品がたまってきたらまめに片付けると思いますが、片付けが苦手な人はこれができません。

家の中と頭の中は連動している。断捨離を始めたら生活習慣が整ってきた~ミニマリストへの道(40)
私がフライレディの指示に従って部屋を片付けていた様子と、やったことによる気付きを書いています。

やはり忙しくて心の余裕がなかったり、頭の中が混乱していると家の中は汚くなってきます。家の中がぐしゃぐしゃだと、探しものが見つからないなど、時間をロスして、家事がうまく行かず、ますますあせって頭の中が混乱するという悪循環に陥ります。



今度こそ汚家と決別。31日かけて身につける小さな片付け習慣(3)
31ベイビーステップの3回め。
9日目:5分断捨離を朝のルーティンに
10日目:15分の断捨離と15分のごほうび
11日目:「ひらめきページ」を作る

もう2度と汚家にはならない。初心者向け31日かけて身に付ける片付け習慣(4)
31ベイビーステップの4回め。
12日目:受信箱に入っているフライレディからのメールをすべて削除する
13日目:フライレディのミッションから任意のものを1つやる
14日目:カレンダーの使い方を読む

フライレディから来るメールは半端なく多いので、全削除しても全く問題ありません。

上手なカレンダーの使い方。スケジュール管理のコツを押さえて汚家を脱出
カレンダーの使い方、フライレディ流。私が思うカレンダーを効果的に使うコツも書いています。

カレンダーは、壁掛けカレンダーでも、スケジュール帳でも何でも可。

カレンダーと言えば、大昔、雑誌「クロワッサン」か、特集号か忘れましたが、向田邦子さんの記事で、向田さんが、大きな壁掛けカレンダーに予定をみんな書いていたのが印象に残っています。マンスリーではなく、1年すべてのっているものでした。

日々の積み重ねが大切。初心者向け31日で身に付く片付け習慣(5)
31ベイビーステップの5回め。
15日目:ベッドメイキングをする
16日目:フライレディのサイトをチェック
17日目:まともな時間に就寝する
18日目:フライレディの11のルールを確認

日本ではさほど需要はないと思いますが、ベッドメイキングの仕方も詳しく説明しました。

「まともな時間」というのは任意ですが、睡眠は7時間はとったほうがいいと思います。私は9時過ぎにふとんに入っています。たまに10時ぐらいに寝ると、翌日絶不調です。

睡眠不足だとろくなことがありません⇒睡眠不足はとっても危ない。寝足りないと起きる5つの弊害

片付け上手は毎日こんなことをしている。フライレディの11のルール
フライレディの11 Commandments。
片付いた家に住み、幸せになるためのルールです。どれも大切なことだと思いますが、特に
●横道にそれてパソコンをやってはいけない。
●出したら必ず片付ける。
●1度に2つのことをしようとしない(シングルタスクに徹する)。
●毎日笑う。
あたりは、いいルールだと思います。

日本人なら洗濯は毎日やると思うけど。31日で身につく片付け習慣(6)
31ベイビーステップの6回め。
19日目:テスティモニアルを読む
20日目:洗濯をする
21日目:「教えてフライレディ」を読む

テスティモニアル(testimonial)とはその商品やサービスの利用者の声です。ポジティブなものに限られます。

商品やサービスの販売ページや説明ページにのっている「お客様の声」がtestimonial にあたります。

フライレディの場合は、ほかのフライベイビー(フライレディのシステムで片付けを始めたばかりの人)の声がよくメールで届いていました。

「教えてフライレディ」とは、フライレディに届いた質問とその回答です。

主婦の家事手帳(コントロールジャーナル)の作り方。情報の一元化で家事を効率化
コントロールジャーナルの作り方をステップ・バイ・ステップで紹介。

コントロールジャーナルは一日二日で作れるものではありません。毎日少しずつコツコツと作っていくのがコツ。

私は作っておりませんが、緊急連絡先ぐらいはまとめておいたほうがよかろう、とは思っています。

トイレの掃除、毎日していますか?汚家をきれいにする31の小さな習慣(7)
31ベイビーステップの7回め。

22日目:完璧主義を手放す
23日目:午後のルーティンを作る
24日目:トイレの掃除
25日目:フライレディの歴史を読む

必ず汚家はきれいにできる。ただし片付け習慣は1日では身につかない
フライレディ自身がどんなふうに片付けのシステムを作ったのか書いているテスティモニアルを紹介。

フライレディはSHEsというオンラインで提供されていたコミュニティに入って、1年かけて片付け方を学んで行きました。この記事では1月から4月までを抄訳。

SHEs とは Sidetracked Home Executives (脇道にそれている家庭の取締役=主婦)のことです。

このテスティモニアルでは、フライレディが大変な汚家に住んでいたことが明かされます。

忙しいからこそ家事のルーティンが必要。汚部屋掃除の手順はこうして身に付ける
フライレディのテスティモニアル2回め。5月から8月まで。この頃(たぶん今も)、フライレディはとても忙しかったのですが、システマティックに片付けをすることにより、家は前よりきれいになって行きました。

フライレディという名前の由来も説明しています。

片付けられない女に必要なのは、掃除道具ではなく生活習慣を変えること
フライレディのテスティモニアル、3回め。9月から12月まで。

家をきれいにするためには、物を買わないにこしたことはない、という私の意見も書いています。掃除道具にこる前に、断捨離です。

自分を粗末にすると大きなツケが返ってくる。31日で身につける小さな片付け習慣(8)
31ベイビーステップの8回め。
26日目:水を飲む
27日目:夕食の心づもりをする
28日目:自分自身をいたわる

片付け習慣を身につけるコツは無理をしないこと。いきなり家の中はきれいにはなりません。

部屋を片付けるコツを知りたい人必見。31日で身に付ける小さな家事習慣(9)
31ベイビーステップ最終回。
29日目:自分のための時間をとる
30日目:翌月のカレンダーをチェック
31日目:「小さな片付け習慣」は卒業

ベイビーステップ最終回。このあと、フライレディは本格的にフライレディに参加しろ、と書いていますが、これまで身につけた習慣を継続するだけでも、家は充分きれいになると思います。

あとは、いたずらに家の中に物を入れないことですね。


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

このブログの中を検索