シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

汚部屋改善法の記事のまとめ。習慣を変えれば部屋はきれいに。



汚部屋きれいにする方法を書いた記事をまとめます。

当ブログでは、これまでなぜ汚部屋になってしまうのか、いったん汚部屋になってしまたら、どうやって片付けたらいいのか、そもそも汚部屋にならないためにはどんなことを気をつけたらいいのか、紹介してきました。

汚部屋の持ち主は1998年生まれの娘

もちろん、私は汚部屋には住んでいません。娘が汚部屋ぎみの部屋の住人です。そのせいで、父親と娘が険悪になることもしばしばありました。

2015年の1月、娘の汚部屋問題のせいで、大きな親子喧嘩が勃発したため、以降は私が、毎日、娘の部屋に入って、軽く片付けています。

できれば、娘自身に部屋をきれいにしておいてほしいのですが。

ただ、私自身も、20代半ばすぎまで、物でいっぱいの部屋に住んでいました。娘も、時がたてば、それなりに、きれいな部屋に住むことができるのではないかと期待しています。
娘の汚部屋

汚部屋がトピックの記事(古い順)

  • 汚部屋を片付けられないのはADHD(注意欠陥他動性障害)のせいなの?
    一時期、娘は、自分の部屋が汚いのはADHDだからだ、とよく言っていました。最近は、まったくそんなことを言わないのですが。

    ADHDとはいったいどんな病気なのでしょうか?わかりやすく書いています。

  • ADHD(注意欠陥他動性障害)の原因と行動の特徴は?汚部屋に関係あるの?
    ADHDの原因と、症状を詳しく紹介。先天的な原因と遺伝的なものがあります。この記事を書いたら、ご自身も子どももADHDだと言う方から、強烈なクレームメールが届きました。

    「あなたは妊娠中、タバコをスパスパ吸ってたんですか?」とか、なんとか。私は別に母親が悪いなんて書いていないのに。

    まあ、ADHDの人は衝動的なので、反射的にこういうメールを書いてしまうのもわかります。

    遺伝する病気って別に親が悪いわけじゃないでしょう?自分だって、自分の親からその遺伝子をもらっているのですから。それは、たまたまそうなってしまったんです。

  • 抜いだ服をどこに置くかという問題の考察~汚部屋改善
    娘の場合、脱いだ服をすべて床に放置するので、部屋が散らかっていきます。どこにしまうかちゃんと決まっていたら、散らかりません。

    そこで脱いだ服で洗濯しない服は、どこに置くべきか考えてみました。

    洗濯と言えば、ある方の記事を読んでいたら、「恥ずかしながら、私は毎日パジャマを洗っていません」と書かれていました。

    私だってパジャマを毎日洗っていません。パジャマの洗濯の頻度は1週間~10日に1回ぐらいでしょうか?

    更年期ですごい寝汗でもかかない限り、毎日洗う人は、洗い過ぎかもしれません。

    洗濯物はそんなに洗わなくていい話⇒洗濯物の量と洗濯の回数を減らす簡単な方法~服の数が少なくても大丈夫

    寝ているあいだに汗をかき、さらに雑菌がいっぱいついている皮膚がはがれおちて、それがパジャマにつくから汚い、といいます。

    しかし、私は石けんを使って体を洗わないので、皮膚はわりときれいに保てています。健康なお肌には自浄作用があるからです。

    さらに、ドライブラッシングもして、肌の健康を保つ努力をしています⇒手軽なデトックス。ドライブラッシングの7つの健康効果

    刺激の強いケミカルなボディシャンプーなどで洗っていると、洗っているときはいい匂いがして、泡もぶくぶく出るから、自分はきれいになっていると思うかもしれません。

    ですが、実際のところは、皮膚の常在菌を奪いとっているから、自浄作用がなくなってしまいます。

    肌を洗いすぎる人は、パジャマや服も、まめに洗わなければならない、という悪循環にはまります。


  • 汚部屋にならない3つのコツ~汚部屋改善・写真つき
    なぜ汚部屋になってしまうのか?汚部屋が生まれるプロセス写真を添えました。
  • たまったショップの紙袋の意外な使い道を娘に教わる
    ある日自発的に、服を断捨離した娘は、ためこんでいた紙袋をインテリアに活用していました。こういうところはけっこうアーティスティックです(親ばか)。
  • 心地いい部屋の秘密~部屋がきれいな人の10の習慣とは?
    娘の部屋を片付けながら気づいた、部屋をきれいに保つコツ。汚部屋になるプロセスと逆のことをやればいいのです。
  • 実はとても簡単なこと。出したら片付ける人になって汚部屋を脱出
    何かを使った後、出しっぱなしにしない方法を考えてみました。
  • 汚部屋が象徴するあなたの内面~断捨離は心の整理
    汚部屋を作ってしまう心理状態とは?部屋の様子は、心を表しているといいいます。汚部屋の背後にある精神状態について考えてみました。
  • 部屋が汚い人の7つの悪しき習慣。これをやめればすっきり空間になる
    無意識にやっていることが、汚部屋を作ってしまいます。
  • 汚部屋か、きれい部屋か。運命を決める7つの片付け鉄板ルールとは?
    この7つをきちんとやれば、家はいつもきれいだと思います。別に難しいことではありません。
  • 今すぐやる人になる6つの方法。先延ばしグセを手放して今度こそ汚部屋を脱出
    行動が早い人は、いろいろな面で得をします。
  • 自分の家を好きになる6つの方法:汚部屋にしてしまうのは愛情が足りないから
    自分への愛が足りない人は、部屋も汚い傾向が。
  • 床に落ちている服の海を片付ける方法(汚部屋改善)
    服の海ができていたら、こんなふうにレスキューしよう。
  • ものすごく散らかった部屋を1日で片付ける方法(汚部屋改善)
    汚部屋を1日で片付けるプロジェクト。ステップバイステップで書きました。全部で11ステップあります。
  • 梅雨時に入るまえに片付けを。汚部屋解消に役立つ5つのシンプルな習慣。
    片付けが苦手な人でもできるように、小学生でもできる簡単な習慣を提案しました。

    もっとも大切なことは、必要なものだけを持つことです。

  • ~~~~~~~
    最後の記事にも書いていますが、梅雨になる前、まだ爽やかな季節のうちに片付けておくことをおすすめします。

    それでなくても、梅雨になると、気分がどんよりしますからね。


    関連記事

    ランキング参加中

    好きなの押して応援してね

    にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

    このブログの運営者

    筆子

    こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

    このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    アーカイブ

    筆子の本・重版(9刷)決定

    「お気に入り」に登録

    ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

    ☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

    筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter

    更新をメールで受け取る

    メールアドレスを記入して購読ボタンを押せば、更新をメールで受信できます。解除もご自身で簡単にできます。

    このブログの中を検索