シニア目前、主婦でミニマリストなブロガー筆子が、断捨離と節約をして「老い支度」に励む日々をつづっています。

人生を変えたいあなたに。30日間チャレンジのアイデア88選。



30日間チャレンジで挑戦することを思いつかない人のために、チャレンジを88個リストアップしてみました。

1ヶ月だけ新しいことをやってみよう

30日間チャレンジとは、1ヶ月だけ新しい何かをやってみたり、悪い習慣をやめてみたりすることです。

私は、マット・カッツさんのTEDの動画を見てこのチャレンジを始めました⇒マット・カッツに学ぶ30日間で人生を変える方法~30日間チャレンジのススメ(TED)

今月の私のチャレンジは、砂糖と小麦粉抜きです。

できれば毎月違うことに挑戦すると世界が広がると思います。

もし、何かに挑戦してうまくいかなかったら、翌月はハードルを下げるといいのではないでしょうか?

たとえば、砂糖断ちにチャレンジして挫折したら、翌月は甘い飲み物を飲まないとか、おやつに甘いものを食べない、というようにします。

今回は以下の7つのカテゴリーごとにチャレンジを考えてみました。

・お金を貯める
・人と交流する
・マインドフルになる
・健康の底上げと運動
・クリエイティブになる
・悪い癖をやめる
・シンプルライフ

繰り返しますが挑戦するのは1ヶ月だけです。今後一生とか10年、5年、3年、1年といった長いスパンではないので挑戦しやすいです。

習慣づけに利用してください。

チャレンジによっては12月にやるのにふさわしくないものもあると思います。今月だけに限らず、通年で参考にしていただけるとうれしいです。

お金を貯める習慣をつける

貯金箱

毎日貯金する。

1.食料品以外のものを買わない

2.コンビニエンスストアに行かない。

3.100均に行かない。

4.セールに行かない。

5.アマゾンと楽天市場で1ヶ月買い物をしない。

6.家計簿をつける
お金を貯められる人になる第一歩は日々の現金の流れを把握することから始まります。

7.服を買わない
自分がふだん無駄に買い過ぎているものをターゲットにします。バリエーションとして、文房具、雑貨、下着、靴、バッグ、ポーチ、化粧品、おやつ、おもちゃ、本などがあります。

8.学校や会社に弁当を持参する

9.スターバックスに行かない

10.毎日500円貯金する
1ヶ月で15000円貯まります。「これでは生ぬるい」という人は、1日1000円でもいいです。しかし無理は禁物です。

11.クレジットカードを使わない

12.1ヶ月まったくお金を使わない。
やれそうな人はやってみてください。参考動画⇒お金を使わずに1年暮らしてわかったこと:キャロライン・ホーグランド(TED)

人と交流する

おしゃべり。

人をほめてみよう。

13.誰かをほめる。

14.知らない人に話しかける。
接客業をやっている人は簡単ですね。しかし一人暮らしの人や、ずっと引きこもっている人にはやりがいのあるチャレンジです。

15.誰かに何かを教える。

16.人に親切にする。
電車の席をゆずる、エレベーターをあけて待っていてあげる、おつかいをしてあげる、肩をたたいてあげる、おかずをおすそ分けする、本やまんが、DVDを貸してあげる、話しをじっくり聞いてあげる、人の子どもやペットをあずかってあげる、など。

17.にっこり笑ってありがとうと言う。

18.大きな声で挨拶をする。

19.ほほえみかける。


マインドフルになる

マインドフルとは、今この時に起きている、さまざまなことに意識的になることです。詳しくはこちらをどうぞ⇒マインドフルネスで実現する。今この瞬間を生きて幸せになる4つの方法。

20.日記をつける
日記の効用はこちら⇒日記を書くことは心の断捨離に効果的。10年日記を使っています

21.寝る前にその日あったうれしかったことを3つ思い出す。

22.感謝日記をつける。
感謝するメリットはこちら⇒幸せになる最強の方法、感謝する気持ちがうむ7つの効果。

23.モーニングページを書く。
モーニングページのメリットはこちら⇒ネガティブ思考改善にモーニングページがいい~今月の30日間チャレンジ

24.瞑想する。
5分でも10分でもいいです。

瞑想のやり方の例はこちら⇒『必要なのは10分間の瞑想だけ』~物より心が大切です(TED)

25.アファメーションする
アファメーションとは、自分に関して、肯定的な宣言をすることです。詳しくはこちら⇒運がよくなる5つの方法。50歳すぎていてもあきらめてはいけない。

26.自分がやりたいことや夢をノートに書く
ウィッシュリストです。書き方はこちら⇒お金が貯まる。ミニマリスト流、買わない暮らしを始める5つの方法。

27.毎日何かに感動する。

28.1人で静かにする時間を30分持つ。
この時間はテレビも消し、スマホはやりません。何もせずただ静かにぼーっとします。考えごとをしてもいいです。

30分が無理な人は15分。もっと時間がとれる人は1時間挑戦してみてください。

参考記事⇒自分1人の時間を持つ5つの方法。時には他人の声や視線を断捨離する。

29.嘘を言わない
1ヶ月、本当のことだけを言います。けっこう難しいです。

30.怖いと思うことをする
毎日、恐怖を感じることをやってみます。今までやったことのないことには、みんな恐怖を感じるので、新しいことに挑戦すればいいと思います。

1人で初めての店に入るとか(もしそれが怖いのなら)、やりたかったけれど勇気がなくてやれなかったことを見つけて挑戦します。

けっこう難しいです。

健康の底上げと運動

ウォーキング

ウォーキングもいいね。

31.水を2リットル飲む。
水をたくさん飲む方法⇒水を飲む習慣をつける5つの方法。こうすればたくさん水が飲める。

32.ジョギング15分。

33.毎日食べたものをノートにつける。

34.腕立て伏せ10回。
自分の能力に応じて5回~250回ぐらいまでバリエーション可能。

35.スクワット200回。
30日スクワットを参考に⇒30日スクワットチャレンジを50代主婦が実践中~効果のほどは?

36.自転車で通勤する。

37.笑いヨガ5分。
笑いヨガとは、理由もないのにいきなり声をあげて笑うことです。笑っているうちにフェイクな笑いから本当の笑いになることがよくあります。

1人ではなく、他人とやると笑えてきます。

脳は嘘の笑いも、心の底からの笑いも区別できないらしいです。

38.早起きする。
4時、5時、6時など任意の時間でどうぞ。

39.散歩する。

40.野菜を食べる。

41.車に乗らない。

42.毎日1万歩歩く。

43.毎日8時間眠る。

44.ベジタリアンになる。

45.フロスをかける。
フロスとはデンタルフロスのことです。歯と歯の間にはさんで歯垢を取るひも(糸?)みたいなのがフロスです。

フロスをかけると虫歯や歯肉炎の予防になります。

46.汗をかく。
日本のたいていの地方ならふつうにしていても汗をかくと思いますが、私が住んでいるところだと、冬場はしっかり動かないと汗がでません。

47.残業をしない。
働く時間を今より減らします。

48.パワーポーズをとる。
毎朝パワーポーズをとると、セルフエスティームがあがります。セルフエスティームがあがると、ストレスが減るので、健康につながります。

パワーポーズについて⇒検索 ボディ 2分で人生を変える方法「ボディランゲージが人を作る」(TED)

49.ハイヒールをはかない。
ヒールの高い靴は、体に負担をかけています。

日常的に4センチ以上のヒールの靴をはいている人は、背骨がゆがむため、首や肩に痛みが出ることがあります。関節にも負担がかかっています。

ハイヒールを履いている人のほうが、フラットシューズを履いている人より、すらっと素敵に見えるかもしれませんが、これはまやかしの美ではないでしょうか?

姿勢は健康に大きな影響を及ぼしています。理由もないのに体が痛いときは靴を疑ってください。

もし背骨が変なふうにまがっているところに、ヨガなどをやってしまうとかえって悪化することがあります。

仕事がらハイヒールをはくしかない人は、中敷きを入れるなどして対策したほうがいいです。

クリエイティブになる

写生する人。

写生やスケッチもおすすめ。

ルーティンをこわして新しいことをすると、脳に良い刺激を与えることができます。ポイントは楽しいことをやることです。

50.毎日楽器の練習をする
できれば、これまで演奏したことないものにチャレンジしてください。

51.小説を書く
マット・カッツさんも小説を書くチャレンジをしたそうです。ポイントは、その日の分を書くまで寝ないことだとか。

52.編み物15分。
編み物は気持ちを落ち着かせる作用があります。

53.ガーデニング15分。
現代人は手が汚れることをやりたがりませんが、手を汚す何かをやると、脳によい刺激になります。

54.他人に絵葉書を出す。
12月なら年賀状やクリスマスカードを出してもいいでしょう。たまりにたまった絵葉書の消費にも役立ちます。

55.大人の塗り絵をする。
大人の塗り絵の説明はこちら⇒ほぼ無料で楽しめる趣味5選。お金の代わりに時間を使う

56.俳句、和歌、詩を作る

57.毎日新しいレシピをためす
全く新しい料理を作ろうとすると負担が大きすぎるかもしれません。いつもはサラダに入れないものを入れてみる、といった感じでOKです。

58.国語辞典を読んで新しい言葉を仕入れて使ってみる
言葉はたくさんあるのに、自分が使っている言葉は意外と決まりきったものばかりです。

59.外国語を勉強する。
毎日やります。

60.ブログを書く。

61.落書きを5分間する。
私はよくノートに落書きをしていますが、ふだん全く絵なんて描いていない人はやってみてください。

悪い癖をやめる

62.禁酒
いろいろと飲む機会の多い12月に禁酒できたら、他の月はずっとやりやすくなると思います。

63.禁煙

64.砂糖断ち
砂糖断ちについてはたくさん記事を書いています⇒砂糖の害について書いた記事のまとめ

65.白い小麦粉断ち(グルテンフリー)
白いパスタ、パンなどを食べません。

66.テレビを見ない。

67.SNSをやめる。

68.デジタル・デトックス
デジタルデトックスとは?⇒スマホ疲れしてませんか?~簡単デジタルデトックスで心の余裕をとりもどす

69.間食をやめる。

70.コーヒー断ち
コーヒーのやめ方⇒カフェインを抜きたい人へ。コーヒーのやめ方、実用的なアドバイスつき

コーヒーの代わりになるもの⇒カフェインを抜きたい人へ。コーヒーのやめ方、実用的なアドバイスつき

71.人の悪口を言わない。

72.不平不満を言わない。
私もやってみました⇒1ヶ月文句を言わない挑戦中:1月の30日間チャレンジ

73.寝る前にスマホをさわらない。

74.夜更かしをやめる。
寝る時間を設定して厳守します。

75.爪をかまない。

76.ジャンクフードを食べない。

77.化粧をしたまま寝ない。
1ヶ月化粧しないチャレンジをしてもいいです。

シンプルライフにする

78.15分間断捨離する。
ここでいう断捨離はもう不用になったものを捨てることです。

79.毎日1つずつ捨てる。

80.ゆっくり食べる。

81.ゆっくり運転する。

82.シングルタスクをする。
シングルタスクとは、一度に1つのことだけに集中することです。マルチタスクをしないということです。

83.机の上をきれいにする

84.床置きをしない
1ヶ月間床の上をきれいにしておきます。家中の床が無理なら、リビングルームや寝室などどこか1つの部屋だけに絞ってください。

85.シンクを磨く⇒流しをピカピカに磨くことが家全体の片付けにつながる~ミニマリストへの道(26)

86.5捨て3処理⇒梅雨で気分がスッキリしないあなたに~毎日5つだけ捨てて暮しを変える

87.心の栄養になる本を1日15分読む

88.自分が心から好きなことを1日15分でいいのでやってみる。

番外:ミニマリストチャレンジをやってみる。
ミニマリストチャレンジとは⇒30日間ミニマリストチャレンジのススメ。1ヶ月だけミニマル思考で暮してみよう

=====

思いつくままに88個書いてみました。30日間チャレンジのいいところは、1ヶ月だけなので、わりと気軽に始められるところです。

「いつか時間ができたら」「ちゃんと準備が整ったら」と先延ばししていたことをやってみてください。

自分はこんなチャレンジをやってみた、というお便りもお待ちしています。


関連記事

ランキング参加中

好きなの押して応援してね

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

このブログの運営者

筆子

こんにちは。昭和34年生まれの50代主婦、筆子(ふでこ)です。持たない暮しを心がけているミニマリストです。好きなものは、小豆とナッツ。さらにくわしい自己紹介はこちらからどうぞ⇒はじめまして。筆子です

このブログはリンクフリーです。筆子へのお便りや、お問い合わせはこちらからお気軽にどうぞ⇒お問い合わせフォーム

プライバシーポリシー・免責事項・著作権

アーカイブ

筆子の本・重版(9刷)決定

「お気に入り」に登録

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒Ctrl+D 同時押し

☆ツイターに更新情報を流しています。 お気軽にフォローを。

筆子のつぶやきをちょっと見てみる⇒筆子(@sumi_fudeko) | Twitter