ストレスフル

健康・アンチエイジング

ストレスの原因や解消法を書いた記事のまとめ(その1)

現代はストレス社会。ストレスのせいで病気になったり、命を落とすこともあります。私は暮らしをシンプルにしたら、昔よりずっとストレスが減りました。

なぜシンプルライフストレスフリーなのか、ストレスを減らすためにはどうしたらいいのか、そんなストレスについて書いた記事をまとめました。



ストレスに関する記事のまとめ

モノを捨ててミニマリストになるメリットは?断捨離や小さい暮しの何がそんなにいいの?
ミニマルライフはストレスの少ない暮らし。私の実感を正直に書いています。

なぜそんなにいつも忙しいの?~忙しさを生む7つの理由と忙しくなくなる方法
日常の忙しさはストレスの大きな元です。ですが、「忙しさ」は、ある程度自分でコントロールできます。

バリー・シュワルツに学ぶ『選択のパラドックス』(TED)~所持品をミニマムにすると生きやすくなる理由とは?
選択肢が増えることは、より自由であること、そして、それは幸せなことだ、と考えられています。

確かに、1つしか選択肢がないのは不自由です。

ただ、あまりに選択肢が増えると、人はうまく選ぶことができなくなり、かえって不幸になる、というTEDのプレゼンの紹介です。

なぜモノを捨てると幸せになるのか?断捨離が私の心にもたらした6つのもの
不用品を捨てると、掃除をしやすくなったり、無駄な出費が減るなど、さまざまなメリットがあります。

しかし、一番大きなメリットは、気持ちに表れます。ストレスが減るのもその1つです。

スマホ疲れしてませんか?~簡単デジタルデトックスで心の余裕をとりもどす
ひじょうに便利なツールであるスマホ。ですが、使い方を間違えると、大きなストレスの元になります。

人間は機械ではないので、電子機器のやり方に合わせて生きようとすると、さまざまなひずみが生じます。

心が疲れたときは、少しインターネットやスマホから距離を取ると、また元気になれますよ。

ぐっすり眠るためにミニマリストが心がけている8つのこと
私は睡眠の話をよく書いていますが、健やかに生きるためには、質のいい睡眠は不可欠だと思っているからです。

睡眠不足だと、心身ともにストレスがたまります。寝不足のツケはすぐには表れず、あとになってどーんとやってくるので要注意です。

ミニマリストはNo(ノー)と言うことを知っている~シンプルに暮らしたいあなたへ
ストレスをためてしまうのはまじめな人、とよく言われます。こういう人は、なかなか「ノー」と言えないのです。

自分のことより、他人のリクエストを優先する暮らしを続けていると、次第に心が疲れてきます。

断捨離しているのにイライラします~断捨離に好転反応はあるか?
不用品を捨てると気分がスッキリして楽しくなるはずなのに、なぜかイライラがつのる。

そんなときは、こんな理由があるのかもしれません。

ダイエットで100%を目指すと失敗する~ノーエスダイエットをアレンジしてます
無理なダイエットをしてもストレスがたまります。ほどほどがいいです。

ダイエットより、健康にいい食事のほうが、長い目でみると、幸せな人生に寄与します。

夫が断捨離を邪魔しても「他人はコントロールできない」ことを知っておく
家族に物を捨ててもらおうとして、うまくいかないと、これまたイライラしてしまいます。

自分は自分、他人は他人という線引が必要です。

何かを変えたいときは、他人を変えようとするのではなく、自分を変えたほうがうまくいきます。





行き詰まりを感じている人は要チェック。断捨離をめぐる5つの誤解とは?
断捨離が停滞して気分がどんよりしているときは、考え方を変えてください。

幸せになるために今すぐ捨てたい7つのもの~暮らしをシンプルにしよう
何かをプラスするより、かかえすぎているものをマイナスするほうが、気持ちにゆとりができ、幸せになれます。

たいしてコストもかかりません。

もやもや、ざわざわを解消する7つの方法。心の断捨離も忘れない
もやもや、イライラ、うつうつ、くさくさ、もんもん、ムシャクシャ。欲求不満や葛藤を感じる、原因はわからないけどスッキリしない。

そんなときは心の中にゴミがたまっているのかもしれません。頭の中にある不用な思考、老廃物などを捨てる方法をお伝えしました。

『必要なのは10分間の瞑想だけ』~物より心が大切です(TED)
心は私たちが毎日生きるのになくてはならないリソース。ところが、心のケアをする人は思ったより少ないです。

1日中歩き回れば、足が棒のようになって疲れるように、気遣いすれば、同じように心が疲れるのです。

瞑想は、疲れた心をいやしたり、エネルギーをチャージするのに最適な方法です。

座禅をしたりお香をたかなくてもいい、瞑想の本質を教えてくれるプレゼンです。

メールチェックしすぎていませんか?メールに支配されないシンプルな暮しのすすめ
頻繁なメールチェックをするのはストレスをもらいに行くようなものです。

おびただしいメールに自分の暮らしをコントロールされないためにできることを4つ書きました。

ストレスフリー

ペットとなごむ。

つらいことがあったとき、自分で応急手当する方法。心の傷をないがしろにしてはいけない(TED)
こちらも心のケアに関するTEDのプレゼンです。

みんな肉体的な傷や怪我の手当の方法はちゃんと知っているし、大怪我のときは病院に行く。だけど、心の傷のケアは何もしない。「気のせい」ですませてしまう。

皆が、「心の傷」にもっと意識を向け、適切なケアをすれば、もっと人生は豊かになる、という主旨の講演です。

ガイ・ウィンチ先生はとてもやさしそうな方です。

集中できないのはぐしゃぐしゃの部屋にいるから。ガラクタは脳にも悪影響を与えています
汚部屋や乱雑な部屋もストレスをもたらします。

部屋の中にある不用品は視覚的ノイズ。よけいな刺激が、集中力をそぎ、ストレスホルモンを増大させています。

日記を書くことは心の断捨離に効果的。10年日記を使っています
何かを書くことは、ほとんどコストのかからないストレス解消法です。

日記をつけながら自分自身に向きあう行為には、ほかにもさまざまなメリットがあります。

マルチタスクが脳に負担をかけ仕事の効率を落とす理由。1つのことに集中しよう
いろいろなことを同時進行でやる人は、仕事ができる人、と思われているふしがあるし、さまざまなタスクを一緒にやると、「たくさん仕事ができた」というかりそめの満足感にひたるものです。

ですが、脳は一度に複数の仕事を処理せず、それぞれの仕事を高速で切り替えてやっているだけです。

私はもともとマルチタスクが苦手で、1つのことに集中してやるほうですが、ほかの人の脳もそのようにできています。

ストレスがたまっている人は、たくさんのことを同時にやろうとしているのかもしれません。

疲れの取れる昼寝の方法。睡眠不足ぎみの人は試す価値あり
昼寝は、したほうがいい、という人と、しなほうがいい、という人がいます。私の体験では、昼寝をしたほうが、仕事の能率があがります。

1日3時間しか眠らず、「8時間も寝る人間はバカだ」と豪語していたナポレオンは、昼寝が好きで、またその技術にもたけていました。

戦闘の前後に馬にまたがったまま昼寝をしていた、と言われています。

エジソンやレオナルド・ダ・ヴィンチといった天才も、たくさん昼寝をしていました。

まあ、昼寝をすれば天才になるわけではありませんが、睡眠不足気味の人は、昼寝でカバーしてください。疲れがとれます。

私は昔から寝ることが大好きで、ある時、弟から、「あんたは、寝るのが大好きだから」と羽毛布団をプレゼントされました。
~~~~
「ストレスフリー(stress-free)」とはストレスがない、ということです。このfree は「自由な」という意味ではなく、「~がない」という意味。

逆にストレスが多い状態は、ストレスフル(stressful ストレスの多い)です。この形容詞は辞書によれば19世紀に使われるようになりました。

昔は今のように神経がすり減る暮らしではなかったのでしょう。昔の人は昔の人で苦労があったと思いますが。

ストレスに関する記事のまとめ、次回に続きます。





ピックアップ記事

  1. 筆子の新刊「それって、必要?」7月20日発売のお知らせ。著者による内容紹介です。…

関連記事

  1. 白いセーターを着た人

    お金を貯める

    生理痛で働けなくても収入を得られる仕事はありますか?←質問の回答

    読者の方から、「自分は生理痛がひどくて、その日休むと稼ぎがない。生理痛…

  2. ドーナツ

    健康・アンチエイジング

    甘いものを食べ過ぎない4つのゆるいやり方。段階的に砂糖断ちしたい方へ。

    甘いお菓子漬けの生活から、外堀を埋めるように、じわじわと砂糖断ちする方…

  3. 2016年2月ランキング筆子

    特集・まとめ記事

    2016年2月によく読まれた記事ベスト10:意外なことに1位は断捨離の記事ではない

    「筆子ジャーナル」は2015年の2月23日に開設しました。おかげさまで…

  4. 怒ってる人

    ミニマルな日常

    怒りっぽい人は要注意。怒りの感情のせいで失ってしまう3つの大切なもの。

    怒ってばかりいると暮らしの質が下がります。余計な怒りは手放しましょう。…

  5. ブルーライトカットメガネを着用中

    健康・アンチエイジング

    睡眠障害を引き起こすブルーライトとうまくつきあう方法

    ブルーライトはどんなふうに睡眠に影響があるのか、この問題の対処法をお伝…

  6. 空と海

    ミニマム思考

    穏やかな心で暮らすには?心の整理について書いた記事のまとめ(2)

    不安、心配、嫉妬、ねたみ、さまざまなマイナス感情を手放すヒントを書いた…

「お気に入り」に登録する

ブックマークしてまた遊びに来てね。

Ctrl+D 同時押しで登録できます。

更新をメールで受け取る

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

681人の購読者に加わりましょう

新しく書いた記事を読む

  1. 寄付するおもちゃ
  2. 買い物中
  3. 計画を書く人
  4. 台所(昭和風)
  5. むなしい気分
  6. 入り口
  7. あめを数える子供
  8. 不調
  9. 片付いたスペース
  10. 話し合い

筆子の本・10刷決定です

オーディオブック(Audible版)も出ました♪ 捨てられない人は要チェック

 

1週間で8割捨てる技術
 
⇒筆子の本が出ます!「1週間で8割捨てる技術」本日より予約開始

 

実物の写真つき紹介はこちら⇒「1週間で8割捨てる技術」筆子著、本日発売です(写真あり)

大好評・特集記事

小舟バナー

 

お金を貯める・バナー

 

実家の片付けバナー

 

ファッションバナー

 

フライレディバナー

 

湯シャンバナー

 

ブックレビューバナー

 

TEDバナー

 

歯の治療バナー

今日のおすすめ記事

  1. きれいな部屋
  2. 思い出の手紙
  3. 素朴なオーナメント
  4. 歯を見せている女性
  5. 兄弟
  6. 買い物
  7. 安い物が好きな人。
  8. 悩む人
  9. 頭痛

過去記事、たくさんあります♪

PAGE TOP